アーカイブ
2019年11月の記事のリスト

「今年の石(来年も)」ブレスレット「1」「2」「3」

2019年11月30日 (土) 20 : 20
「今年の石(来年も)」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約16.5センチ弱
◆使用石「ユーパーライト12ミリ丸玉」「タンブルウィードインクルージョンクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)13ミリ丸玉」「レピドクロサイトinクォーツ13ミリ丸玉」「ゲーサイトinオプティカルカルサイト15×12ミリチューブ型」「ブルーエンジェルラダークォーツ16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12×8ミリロンデルカット」「スパイラルクォーツ12ミリ丸玉」「タンザナイト8×5ミリボタンカット」「モルダバイト12ミリ丸玉」「リビアングラス12ミリ丸玉」






「今年の石(来年も)」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆使用石「ユーパーライト12ミリ丸玉」「タンブルウィードインクルージョンクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)13ミリ丸玉」「レピドクロサイトinクォーツ13ミリ丸玉」「ゲーサイトinオプティカルカルサイト15×12ミリチューブ型」「ブルーエンジェルラダークォーツ16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12×8ミリロンデルカット」「スパイラルクォーツ12ミリ丸玉」「タンザナイト8×5ミリボタンカット」「モルダバイト10ミリ丸玉」「リビアングラス13ミリ丸玉」








「今年の石(来年も)」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約14.5センチ
◆使用石「ユーパーライト12ミリ丸玉」「タンブルウィードインクルージョンクォーツ12ミリ丸玉」「ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)13ミリ丸玉」「レピドクロサイトinクォーツ13ミリ丸玉」「ゲーサイトinオプティカルカルサイト15×12ミリチューブ型」「ブルーエンジェルラダークォーツ16ミリ丸玉」「レムリアンシードクリスタル16ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×5ミリボタンカット」「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「タンザナイト8×5ミリボタンカット」「モルダバイト9ミリ丸玉」「リビアングラス12ミリ丸玉」







__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

タイトルは 今年も終わるのに… なんて芸のないネーミングなんだろうか…と思ってたんだけど 「今年の石(来年も)」(笑)

なんでかというと 全部じゃないけど 実際 今年に出てきた「今年の石」が うわ こういう具合にハマるんだ という 作ってみてのちょっと オドロキがありまして。
しかも まったく 試行錯誤ナシに できてしまった チャネリングブレス(笑)的な カップリングです。

「今年は ユーパーライト」っていう記事を書いてから なんかぴぴぴっときて お作りしたんですよね。
(当初は こういうのを作るのは ぜんぜん 予定外でした そもそも 月末に向けて 「もう制作は終了 終わった終わった」となっている状態の時でしたからね こういう時に限って ぴぴぴ がくるもの(笑)なのです なんとなく 高次に これを作れと言われてるっていうか 「これを作らなくてはいけない」と アタマより勝手に手が動く ソレです)

以前お作りした「天命使命」というカップリングが やや雛形となっているのですが(あとから気づいた) そこに、ユーパーライト、ブレーデッドクォーツ(オーラライト23の金属インクルージョン部分)、レピドクロサイトinクォーツ、スパイラルクォーツ、タンザナイト、モルダバイト、リビアングラスが加わっています。 
(今回 スパイラルクォーツの左右水晶 こちらだけでなく あらゆるカップリングに組み入れておりますが、これは、ゼロ磁場化による、より カップリングの意図が実現しやすい そのエネルギー環境を 整えるためです)

タイトルは今年の石ですが ここからの 来年以降のあなた様を きっととんでもなく(←誇張表現ですw) バックアップしてくれるだろうと 感じます。

たぶん 「なんか 手をこまねいてるような気がする」そういう感じの人に いいんじゃないでしょうか。
石もすべて高品質 とても美しいですので 手にしてくださいました方には ご満足いただけると思います。

…って オシちゃうと 「営業 怖い」の人が(笑)引いてっちゃうかもしれませんがw
でもまぁ それはそれですから そういう方がいらっしゃいましたら 好きなだけ 引いてください(笑)


「営業 怖い」の人の盲点は (自分の過去の経験からです)

偏るんです。(偏り すなわち 人生が シーソーゲームに なりやすくなります。でも「それが面白い それこそ人生」と思える人にとっては それもアリですよ)

普段 本当は 色々なことを 恐れていたり不安だったり それを隠していても 自覚していても 無自覚でも いずれにしても そこからのスタートのものさしを 持っていると、いったん これだって思っちゃうと 今度は それだけというか それが真実 っていう固執 自分への騙しが 始まることもあります。
だから そうしているあいだは 「機会 喪失」というのも 増えます。
(目の前に 情報入ってきていても 気づいていても 気づいてないふりをしたり 自分を騙し始めたりします)

ハートから そう感じそう思っているのなら それが真実 でいいのですけれど。
自分の持っている恐れを安心させるための それが真実 となってしまうと、そういう人はふと 状況立場が変わると 今度はカンタンに 反体制側へと(笑)転びやすいのです^^。

今までと 真逆のことを 今度は 言い出したりします。
今までの自分を 他人を否定します。相手に裏切られた とか 今度は 新しい依存先を探して 違う信念体系を支持します。肯定と否定の行ったり来たりになっているだけ。
何かを 支持していないと心もとない つまり 外側にそれを求め続けている、そんな感じ でしょうか。
多かれ少なかれ 人には こういう部分はあると思います。
また それでこそ 学習しがいがある 三次元 とも言えなくはないのですが。


こちらのカップリング きっと 昔でしたら
”そういうあなたを脱するための 「アセンションカップリング」” って お伝えしていたかもしれません(笑)。

でも 巷では Ascension という言葉そのものに 悪評が(笑)たっているので
例の 期限付きアセンションね… いついつまでに こうなってないと 目覚めてないと ゲートが閉まります みたいなタイプの。今でも このタイプのアセンション話があるんだ と 驚いたんですけど、けっこう あるみたいなんですよね(そういう 高額セミナーみたいなのが あるそうです)

地球が 低次元地球と 高次元地球に わかれてしまうから どっちへ 行きますか? みたいな そのテの いわゆる恐怖感を 煽るタイプの アセンション洗脳セミナー(笑)
(これも 上述の「営業怖い」のところで書いてますが、むしろ「ふだんは自分は慎重派」だと思っているような 営業のセールストーク 人の口車には乗せられないぞ なつもりのタイプの人ほど、なんか コロッといっちゃうんじゃないのかな という気もします たいてい 新興宗教の信者さんになっちゃう人って わりと 生真面目で思考が硬めというか正義感とかものすごく強かったり、一途なタイプの人が多いでしょ つまり この世では 実際はわりと”いい人”とされるケースなんですが、不安、恐れがベースにあると こういう方ほどけっこうころりん、となるのです)

ちなみに 「いついつまでに こうしないと」のような 恐怖感とか焦りとかに焚きつける 選択の強制感があるような それらは まぁ まるの日さんの言葉を借りると 現場作業員宇宙人に 煽られている(笑) 宇宙存続維持のための 感情エネルギー搾取というものらしいです(意味 わかるかな)。
だから 宇宙の存続のためのエネルギー という意味では そういう感情落差的なものも 役に立ってないこともないそうなんですよw
この世には 役に立たない人 それじたい 一人もいませんので(存在していること自体 生きてるだけで 役目は果たしていますので その上で使命とかそういうのは あるとしても個体差ですから)。

現場作業員宇宙人に 焚き付けられて 感情を動かし エネルギーを使わされなくても みずから 動ける人に なればいいのです。(みずから それができない人も多いから 現場作業員の揺さぶりで 宇宙存続のためのエネルギーを回収される人になる…という 側面が あるんだそうで)

まぁでも それって結局(恐れ 不安に 焚き付けられる系の話)モノがアセンションじゃなくても 他のことでも 普通に生きていて ありますよね(笑)
この世は 一見 不安要素が満載 に観える場所でもありますから そっちにフォーカスすると そっちばっかりが 見えてきますので。
そういうアセンションセミナーじゃなくても、恐れ 不安をなくすための 支払いしている人も ものすごく多いんじゃないだろうかと 思いますし、まぁ、それはそれで いいんじゃないでしょうか。
(恐れ不安から来る ストレスによる 身体の不調 などに 使っているお金とか この手のことに関する市場規模って けっこう大きくなってるはずですし、人は 具体的な安心のためへの支払い 特に日本人は(笑)変化に弱く、未来永劫普遍的安心安定を 本当に好みますから)
 
アセンション系高額セミナーなどへ行く人は 普段から 恐れとか不安とか 抱えている癖を持っている人が多いのではないかしら。もしくはなんらかの不満感 不足感。
その 導火線に 火をつけられてしまうのだろうと 思います(「愛」って話だけど 愛じゃないのかもしれないですよね)。
いずれにしても アセンション無関係でも そういうことは 身の回りに 探せばたくさんあるし 探さないのに そういう不安材料ばっかり 目につく 不安コレクター化している そんなことも ありますでしょ。

このカップリングは そういうアナタから 「恐れ 不安 に 手をこまねいている」アナタから アセンションすることを 助けるカップリングなのです。

…と(笑) 口調が アセンションビジネスのように(笑)思い切り なっていますがw 

そんなこんなで、昨今では Ascension というワードが とても嫌われワードになりつつあるようなので(嫌われというより 誤解を招きやすいワード)、今後は 言い方を 変えていかないとな~ と 模索中ですけれどね。

そのワードが 見つかった時に このカップリングにふさわしい(笑)タイトルが見つかるのかもしれません。

その時には また 再販ができるようでしたら 再販させていただきます! (これが売れる前から(笑)もう再販とか言ってるし^^)

(但し 今回のカップリングが 不人気で(笑) 箸にも棒にも引っかからず ぜんぜん動かなければ 再販はできませんから、今のところ やっぱり「人氣だのみ」な側面のある アトランティスな世の中も 否定はできないのでございます… この 人氣と 神気とが 上手に統合されていく それが アセンション だと 私は思うのです 「この世では 人が神」そういう神人が増える世の中が 人が輪廻を繰り返しアセンションを待ち望んだ 5次元世界 なのではないだろうかと)


平成時代が終わり 令和元年の 2019年。

とても意味のある一年であったと あそこが岐路だったと なんとなくあとから思うような感じもします。

2019年に出てきた石たち 彼らの持つ意味。

この世に「偶然はない」ですから、とても 意味のある カップリングと なりそうです。


モルダバイト、リビアングラス、スパイラルクォーツ、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

ゲーサイトインオプティカルカルサイト、マダガスカル産の珍種レアストーン。オプティカルカルサイト(透明カルサイト)の中に、シルバーきらきらゲーサイトがインクルージョンします。まさに芸術。しかも、水晶にインクルするのではなく、母体がカルサイトというのが凄いです。インクルージョン水晶はこの世にあまたありますが、他の鉱物が内包物としてこういうふうにインクルージョンカルサイトって見たことないですよね。マダガスカルってほんと凄いって思いました。見た目はまるで超高品質スーパーセブン(笑)とも、プラチナルチルクォーツとも言える、かっこいい石です。
オプティカルカルサイトじたい 希少カルサイトですので、今回「ゲーサイトインオプティカルカルサイト」にしておきました。
流通は極小で限られますので、お値打ちですよ。
(一応 あと少しだけ残っているので、再販はしようと思えば またいくつかは可能なんですけどね ソレ以降は難しいかもしれません)

タンブルウィードインクルージョンクォーツは、近年少しだけ出回っている、やはりレアストーンです。
母体透明度の高い、ハイグレードタイプの玉を使用しております。

ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)は、オーラライトの金属インクルージョン部分の丸玉です。
この部位に特化した(笑)ビーズが極僅かに現在時々出てきていまして。見つけたら買い占めなくちゃと思っています(なるべく大玉を。大玉のほうが、よりキレイですから)。
オーラライト23は 名前でわかりますが、”スーパーセブン以上に 色んな鉱物がインクルードしているアメシスト”ということで、ディビット・ガイガー氏により 過去に命名された スペリオル湖のアメジストですが、通常は 23種が原石にインクルードすることは ほとんどないと思われます。で、色んな部位の(肉ならロースとかももとかそういう感じw)オーラライトを多々入手し 長年見続けてきた自分としては この金属インクルード系は 以前からとにかく萌え部位(笑)でもあったのですよw 実際、原石でも、この部位が見られるオーラライト23は とても僅かでございますからね。

タンブルウィードインクルージョンクォーツとも 少し似ているのですが、別物です。
しかし、この「レア同士が イケる」ということは 実は これも思い出したのですが、「アトランティスの記憶」で(笑)カップリングしていましたよね(笑。けっこう忘れてるんだよなぁ…作った本人が^^)。
そちらで使っていた両者よりも 今回のカップリングのほうが 両者ともに グレード的に高品質ビーズとなります。

レピドクロサイトinクォーツも 母体透明度がすばらしい 高品質ビーズ。
タンザナイトも 発色 透明度 完璧 宝石タンザナイトビーズです。
そして モルダバイトもそうですが、リビアングラスも「1」「2」は透明度、カラー、抜群の最上品質ビーズ、「3」も透明度抜群ですが発色的には「1」「2」よりワンランク下がる高品質リビアンを使っています。
「1」は モルダバイト12ミリ 巨玉モルダバイトです。
リビアン、モル カップリングは 色々やってきているけれど、10ミリサイズ以上の巨玉を お値段は張りますけれど ぜひゲットしてください。存在感が違いますので。
と言いつつ「3」は10ミリ以下モルダバイトになります。「3」は内寸小さいサイズを作るためにモルダバイトやセンティエント、スパイラルクォーツが小サイズとなっております。腕が細いと致し方なく(笑)玉が小さくなる運命がありますが、こちらの場合そのぶんの価格差が、今回腕細さんにはリーズナブル化しております。「1」「2」をサイズダウンしてくれと言われてしまうととても困るので、今回そのニーズがあったら悶絶で困るということで「1」「2」を作ったあとに予備で作っておきました。

ブルーエンジェルラダークォーツと ユーパーライトは 今回 光る様子はお写真掲載しておらずで すみません。
いずれも 写真よりも(あまり綺麗にちゃんと質感が出ませんので) 実物で持ち主となられる方に見ていただくほうがいいと思われますので、「1」はUVライトとLEDライトと白熱灯の三段階切り替えのできるライト、「2」「3」はUVライトとLEDライト別々にひとつずつおつけします。

スパイラルクォーツは、右水晶側には金色のカレンシルバーロンデル、左水晶側には銀色のカレンシルバーロンデルを使っております。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Cosmic Amber(再販)」ブレスレット「1」「2」「3」「4」、ワイヤーラップペンダント、リング

2019年11月30日 (土) 20 : 10
「Cosmic Amber」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

「Cosmic Amber」ブレスレット「1」 - パワーストーン・ワークスのお店
https://shop.powerstone-works.com/?pid=147272875

ご注意事項

◆使用石 「アリゾナシャダック鉱山産シャッタカイト10ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「バルティックアンバー(レッド)11ミリ丸玉(ブルー)12ミリ丸玉(グリーン)8ミリ丸玉」「メキシカンブルーアンバー13ミリ丸玉」





「Cosmic Amber」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約16センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

「Cosmic Amber」ブレスレット「2」 - パワーストーン・ワークスのお店
https://shop.powerstone-works.com/?pid=147274221

ご注意事項

◆使用石 「アリゾナシャダック鉱山産シャッタカイト10ミリ丸玉」「エメラルド10ミリ丸玉」「バルティックアンバー(レッド)11ミリ丸玉(ブルー)12ミリ丸玉(グリーン)10ミリ丸玉」「メキシカンブルーアンバー13ミリ丸玉」





「Cosmic Amber」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約17センチ
◇soldout
◆使用石 「コンゴ産クリソコラ12ミリ丸玉」「エメラルド12ミリ丸玉」「バルティックアンバー(レッド)8ミリ丸玉(ブルー)6ミリ丸玉、8×3ミリロンデル(グリーン)7ミリ丸玉、8×3ミリロンデル、(ゴールド)11×8ミリロンデルカット」




「Cosmic Amber」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石 「コンゴ産クリソコラ12ミリ丸玉」「エメラルド12ミリ丸玉」「バルティックアンバー(レッド)8×3ミリロンデル(ブルー)8ミリ丸玉、8×3ミリロンデル(グリーン)7ミリ丸玉、8×3ミリロンデル、(ゴールド)11×8ミリロンデルカット」




「Cosmic Amber」ワイヤーラップペンダント「1」
◆スペック 全長6.4センチ Silver925製18KGPネックレスチェーン45センチ
◇soldout
◆使用石 「アンダラクリスタル(レッド)43×28×11ミリ」「アリゾナシャダック鉱山産シャッタカイト7ミリ丸玉」「エメラルド8×6×5ミリタンブル」「バルティックアンバー(レッド)4ミリ丸玉(ブルー)6ミリタンブル(グリーン)5ミリ多面カット(ゴールド)5ミリ丸玉」




「Cosmic Amber」ワイヤーラップペンダント「2」
◆スペック 全長6.4センチ Silver925製18KGPネックレスチェーン45センチ
◆価格 32,000yen(税込35,200yen)
◆使用石 「アンダラクリスタル(ブルー)36×33×12ミリ」「アリゾナシャダック鉱山産シャッタカイト7ミリ丸玉」「エメラルド8×6×5ミリタンブル」「バルティックアンバー(レッド)4ミリ丸玉(ブルー)7×5ミリタンブル(グリーン)5ミリ多面カット(ゴールド)5ミリ丸玉」




「Cosmic Amber」リング
◆スペック 約13号~フリーサイズ ブラス(真鍮)製
◆価格 14,000yen(税込15,400yen)
◆使用石 「コンゴ産クリソコラ20ミリルース」




「Cosmic Amber」原石
◆スペック 35グラム
◆価格 200,000yen(税込220,000yen)
◆使用石「コロンビア産エメラルド52×50×15ミリクラスター」








_________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________


「新境地へのアセンションしか助けないカップリング」って(笑) 2年前にお伝えしていたのですけれど、これを手にされた方が 実際に 新境地へアセンションできたのかどうかについては、謎です。すみませんw。
(当時 ご購入者の方に そういうような話も 何度かお伺いしていたような気はするのですが、全員じゃありません、ということ)
当時の 説明文は こちらから(「Cosmic Amber」ブレスレット)リンクでいけますよ。

今回これを作ろうと思いましたのは、この発色タイプの大きいバルティックアンバーが 今市場に出てきていないため、本当は今後も考えてちょっとストックとしていつまでももったいぶりたかったんですが(笑)でもまぁ そういう保身策に走らずに 良いものをお見せしてご提供していかないと、ということもあり。(私自身が”手放していく”ことをしませんとw いつもそう人に言ってるんだからね)

それと この「3」「4」の 最高レベル(笑)コンゴ産クリソコラの ものすごいブルー。
(コンゴ産クリソコラとしては 最上品質とされる ブラックマトリクスのタイプです)
これを入手して、決めました。
とくに 再販のご依頼等はCosmic Amberに関しては いただいていたわけではなく、アンバー使った再販のご依頼は これも何度かやっている「魔法使い」という ヒーリングカップリングがありまして、それのご依頼はいただいてたんですけれど、申し訳ない!! 今回 今年最後は 最上級アンバーに(笑)走ることにいたしました。(ご依頼品は また来年早々にでも できるようであれば お作りしますので、お待ち下さいね)

アンバーは デトックス効果 抜群です。
「50越えたら アンバー」みたいなこと(笑) 石の意味でお伝えしていましたが^^
これも 50越えたら全員に必要 とか そういうことではなく 個人差あると思いますが、感情的にぐだぐだしやすい ストレスを溜めやすい傾向がある方にとって、アンバーは 非常に有効な石だと思います。

というか おそらくなのですが 50越えたらイキナリ人が変わるw なんてこと、あり得ないじゃないですか。
だから そこらへんまでの生き方の傾向 というのがきっととても大事なのです。
いかに”自分に嘘ついてない生き方”でいられるかどうか、そうやって生きてきていたか という部分。
50でイキナリそれやるの、難しいでしょう? 
なので、それをしてきていない感じで 年配女性になってくると、なんだかイライラの人になったり、それまで言い訳にできていたタイプの常識とか人への優越感劣等感とか、そういった他者比較などの、自分を見ない外部に依存するやりかた、それだけでは本当のストレス要因に届かず、どんどん自分がごまかせなくなってくるのだと思います。
(エーテルレベルでは 嘘がつけないというか(笑) 観えない身体のほうには 本当の感情レベルの置き去りにされてる未解決囚われ事項が 残り続けてしまうので、それまではそうでもなかった相手とも 衝突する人はするようになるのかもしれません ソレもある意味「正直にならざるを得ない」状態から そうなってるとも言えるのですけれど)

自分ケアで 常にこざっぱりできる人にとっては、必携というわけでもないとは思いますけれど、でもまぁ、やはり綺麗な石ですので、品質の良いアンバーを お持ちいただき身に着けていただくことで 無意識に 自分でもあまり気に留めていなかったストレスのデトックスが進み、より 心豊かになれる、そのヘルプとしても、単にストレス解放のためというのではなく、そういう意味でも 万人向けと言えるのが アンバーなのかな、と感じます。
この世に ひとりでもふたりでも 心豊かな人が 増殖するほうが、そりゃ 世の中への 貢献になりますからね(笑)。

エメラルド、クリソコラ とのカップリングは、宝石天然石市場において見られる女性性石の最高峰レベル(笑)のカップリングみたいなところではあるのですが、女性性ブロックがある方だけではなく、女性性エネルギーをフルに発揮していきたい方へのサポートとしても もちろん有効です。


◆使用素材◆ 

ブレスレットは ポリウレタンゴム0.8ミリで制作しています。

ワイヤーラップペンダントは、K14ゴールドフィルドワイヤー1.3ミリで制作しています。

■クォリティと鉱物説明■

バルティックアンバー、メキシカンブルーアンバー、ともに、超高品質です。
「ここまで綺麗だと天然石に見えないかもしれない」と当時もお伝えしておりましたが、特に、エメラルドビーズ特有の黒いマトリックスが皆無でほぼ色ムラなしの脅威のハイクォリティ鮮やかエメラルドグリーン極上エメラルドビーズを使っている「1」「2」は、そうです。大きさのある丸玉ビーズですので、もちろん透明ではありませんが、エメラルドで10ミリあって透明、なんて原石は、まず、間違いなく石ブレス用丸玉などに加工されるわけがありません。しかもこのクォリティは不透明天然石クォリティのエメラルドルースとしてもほとんど見ない「厚みのある10ミリサイズ」で丸玉なのです。まず出てこない品質なので、大変お薦めです。

「3」「4」は、そのエメラルドビーズにはお約束な黒マトリックスが入るタイプを使っておりますが、天然石エメラルド丸玉としてはけっして品質の悪いものではなく発色も悪くないタイプのビーズです。
エメラルドは丸玉で12ミリサイズくらいになるととても流通の少ない石ですので、これはこれでお値打ちです。
カップリングの高品質コンゴ産クリソコラが 同様にブラックマトリクスが入るため、違和感なく仕上がり、カラータイプのアンバーは小粒ですがゴールドアンバーが大きいため、こちらはこちらで、とてもお薦めなカップリングに仕上がりました。
正直、この部分が2年前よりも進化できたなと(笑)感じるところです。
サイズが「3」は内寸17センチをご用意しておりますが、こちらは「4」同様15.5へのサイズ変更は可能です。ご希望があればお申し付けください。

「1」「2」とペンダントトップのシャッタカイトは、アリゾナ州のシャダック鉱山シャッタカイト。
この鉱山から見つかったのが最初のシャッタカイトであり、鉱山名にちなんでその名前がつけられています。
シャッタカイトはこのシャダック鉱山でもクリソコラとともに産出されていますので、いずれもクリソコラ、ってことで、それまで気にしてなかったんだけど、なんかこの青はクリソコラではないのかもしれない、とある日突然調べる気になってみたら、「あらん、これはクリソコラじゃなかったのね」ということがわかった、という話かと思いますけれど。
アリゾナ以外でも、クリソコラには、クリソコラというよりはほぼシャッタカイトの青みのほうがベースになっていて、そこにわずかにクリソコラが混じるというような、ペルー産、コンゴ産、けっこうありますので。なのでこちらのシャッタカイトビーズにも、クリソコラが入るビーズもあります。
ただまぁ、とりあえずは、そんな希少なシャダック鉱山のシャッタカイトですよ、ということです。

ペンダントトップには、今回のアンバーと同色のアンダラクリスタルを使いました。USAシャスタ産のアンダラクリスタルです。
(故ネリー氏ルートのシャスタ産ではなくシャスタのアンダラショップのものなので 証明書のようなものはありません)
アンダラクリスタルは どう贔屓目に見ても(笑)”天然”石ではなく、いわゆるローマングラスなんかと同様、過去の廃棄ガラスが地中に埋まっていたタイプのガラスなんだろうなと思います。
ただ、そこの土地のエネルギーを吸収して 今この時代に出てくる その目覚めの時を待っていた 特殊なメタフィジカル要素を持つガラスとは言えると思いますよ(実際シャスタ産の他の石同様 エネルギーいいですしね)

リングは 「3」「4」でも使っている高品質コンゴ産クリソコラと同タイプの高品質ルースです。石サイズが大きいので映えますよ。

こちらは前回、お出ししていたエメラルド原石ですが、お値段もあってか こちらとくにお引き合いはありませんでしたので、再掲載しておきます。大きさのある高品質エメラルドというのは こういう石(笑)なのですよ、というご参考に。
こんなエメラルド原石も まず出てこないと思いますので、こちらもとてもお値打ちです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「ザギ・ヒーリング(再販)」ブレスレット「1」「2」「3」「4」「5」「6」

2019年11月30日 (土) 20 : 00
「ザギ・ヒーリング」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約17.5センチ
◆価格 76,000yen(税込83,600yen)
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(3color)14.5ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ14ミリ丸玉」「ヒマラヤンドラバイト9ミリ丸玉」「ゴールデントルマリン12ミリ弱丸玉」「テクタイト8ミリ丸玉」「モルダバイト7ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右各1石)14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」





「ザギ・ヒーリング」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(3color)14.5ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ14ミリ丸玉」「ヒマラヤンドラバイト9ミリ丸玉」「テクタイト8ミリ丸玉」「モルダバイト7ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右各1石)14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」





「ザギ・ヒーリング」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(3color)14.5ミリ、12ミリ、10ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ14ミリ丸玉」「ヒマラヤンドラバイト9ミリ丸玉」「テクタイト8ミリ丸玉」「モルダバイト7ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右各1石)14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」





「ザギ・ヒーリング」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(3color)12ミリ、9ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「ヒマラヤンドラバイト8ミリ丸玉」「ゴールデントルマリン12ミリ弱丸玉」「テクタイト6ミリ丸玉」「モルダバイト6ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右各1石)12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」





「ザギ・ヒーリング」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(3color)12ミリ、9ミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ11ミリ丸玉」「ヒマラヤンドラバイト8ミリ丸玉」「ゴールデントルマリン12ミリ弱丸玉」「テクタイト6ミリ丸玉」「モルダバイト6ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右各1石)12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット丸玉」





「ザギ・ヒーリング」ワイヤーラップペンダント
◆スペック 全長10.8センチ Silver925製18KGPネックレスチェーン45センチ
◇Soldout
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(2color)26×12×10ミリ、22×15×9ミリ原石磨きタンブル」「カコクセナイトinクォーツ29×27×6ミリハート型」「ヒマラヤンドラバイト7ミリ丸玉」「テクタイト6ミリ丸玉」「モルダバイト4ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右各1石)8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル43×3×3ミリJewerlyPoint(両剣)」






「ザギ・ヒーリング」リング
◆スペック  12号 ブラス(真鍮)製
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ27×23×10ミリハート型原石磨き」




「ザギ・ヒーリング~セレンディピティ~」ブレスレット
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「ザギ・マウンテンクォーツ(2color)12ミリ、10ミリ丸玉」「モルダバイト6ミリ丸玉」「リビアングラス8ミリ丸玉」「コンドライト(サハラNWA869)10ミリ丸玉」「ギベオン6ミリ丸玉」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちらは2019年1月にお出ししていたカップリングなので、比較的最近のカップリングの再販となります。

ザギマウンテンクォーツは、石の意味でもお伝えしておりましたが、流通量がとても少ない水晶で希少石ですが、エネルギー的にとてもお薦めです。

2019年1月の説明文にも書かれていましたけれど(ご興味ある方はこちらリンク先をお読みくださいね。再度繰り返しあんまり長くなっちゃうのもアレなので)「お疲れモード」にある人、のエネルギー回復もそうですし、ネガティブ環境の影響を受けやすいスポンジな方なんかにも良いと思われますし、それから、そういった様々な外部エネルギー影響から、感情的になって感情的な行動をしやすい(あとからちょっと後悔してしまうような)感情的に落ち込みやすい、などなど、色んな意味で疲弊しやすい要素を、内外にいっぱい持っている、エネルギーに敏感で影響を受けやすい方の滋養強壮剤となるカップリングだと思います。
(基本、人と接して疲れやすい落ち込みやすいみたいなのもそうなのですが、「気に入らないことがあると、キレやすい」みたいなのもそうです。そういう人はそれがエーテルレベルでの人とのエネルギー摩擦とか、そう思ってないんでしょうけど(笑)でも、そうなんですよ。)

こういうエネルギーのスポンジみたいな性質を、なんとか変えたい…って思って、石に守ってもらおうと思っておられる方も、実際に多いんじゃないかな、って思います。

「スポンジ性質が悪いこと」というわけではないので(疲弊されている方にとっては、悪いことそのものかもしれませんが、必ず、悪くない側面があるはずなので。その人その人が持っている性質というのは、そういうものなのです)悪いところをなくしたい、っていう、善悪を超えて、このカップリングは貴方様を高次の光で満たします。

なので、ただ疲れが回復した~♪ 良かった良かった、だけではなくて(それもいいことですが)、きっと、そういう中でも成し遂げていかなければならない、あなたにとって肝心のこと、そこへ集中できる状態も助けてくれますので。

ご自身にとって、本当に大切なこと、自分がどうあればいいか、何をすればいいか、ということに気づきやすくもしてくれる、そういうカップリングでもあると思います。

さすが長老だね♪ って(笑)感じですよ^^。


こちらのカップリングじたい、そういうふうにお役立ちではありますが、あと、こういったことの解決策があるとしたら、とにかく「場のエネルギー」を良くしてくださいね。
場が悪いと、疲弊→回復→疲弊→回復、その繰り返しをやるしかないところがありますので、居場所、場じたいのエネルギーを良くする工夫をなさってみてください。(サンキャッチャーも いいですよ♪)

居る職場が酷い、というのであれば、とりあえず石に守られながら、家はしっかり整えて。清浄な場にしてください。
まぁ、何の思い入れも未練もないくらい酷くどうしようもない職場なのでしたら、職場変えても(笑)いいんじゃないでしょうか。
地獄からは、この世では、その人の意志で退散できるのですから。

居る家族が酷い、この場合はなかなか取り替えられませんが(笑)取り替えられる(自分がひとりで出ていける)立場の間柄なのであれば、場を「離れる」「移す」のがいいと思います。
嫌な親兄弟とかでしたら、いる義務ないですから。
自立のチャンス、いったん、そばを離れればいいのです。(一人では生きられない…という生計を頼りたい言い訳のために、我慢するなら、我慢を受け入れると決めたなら、それはそれで肚をくくりましょう。人は同環境の中で自己変容していくのは、並大抵ではありません。そこを覚悟しましょう。”場を共にしている”ということであるなら、やはり影響は受け続けますので、生活のためって言うけれど、そうなのだろうか? それコミの自分犠牲覚悟代金(笑)それが果たして長い目で見て生きるコストとして妥当と言えるのか見合うのだろうか? ということでもあるのです。たぶん最初は苦労はしても、そこから離れて自立するほうが、ずっとあなたは自己実現できると思います。やっかいな家族を、自分が自立したくない言い訳にしているだけなのかもしれません)

カンタンに離れられない捨てられない境界線を持ちづらい、居る家族(結婚していて扶養義務協力義務がある存在の夫妻子供とか)が酷いのであれば、あなたがまず影響を受けて同レベルに酷くならないように、常に自分を祓いましょう。
居る場も、淡々と、丁寧に清浄にしていきましょう。
まず、侵入されづらい影響を受けづらい「自分の場所」「自分の聖域」を持ってください。(家族に秘密でもいいです。家の中だけに限らず、どこか好きな場所でもいいと思います)
少しずつですが、あなたが祓われていくと、家族にもその影響は出てくるものなので。
これも上記の取り替えられる家族と(笑)ビミョウなところもありますが(場合によっては、上記が当てはまることもあるので)なんでいっしょにいるのか? その目的が(高次的な)必ずあるはずなので。
あなたが祓われ、それを見つけるのです。

居る恋人友達が酷い、これは捨てられない家族に比べれば、場を離れるの超カンタンですよね。誘いを断り続けましょう。接点を持たないことです。誰かが一緒じゃないと寂しい? 恋人友達いっしょじゃないと出かけられない? だとかでしたら、それは酷い恋人友達とのエネルギーラインを繋ぐ合意がそこにあるのです。
そこを認め、そういう他者依存な自分を鍛え直す、そのチャンスです。
(これは酷い職場にも、共通すると思いますよ。何かをバーターとして、その場に依存しているところがあるはずです。辞めたら他に仕事がないとか、自分を抑え込んでいないでしょうか? 人生において時々出てくる嫌な人たちは、実はあなたの持っている囚われているものを外す、その役割のために、嫌なやっかいな人々として、人生劇場にキャストで登場してくることもあるのです。そういうのもいわばソウルメイトです。あ、恋人のほうは友達と違って「相手に変わって欲しい…」という欲が、もっと出てきてしまう存在かもしれませんが、たぶん相手は変わりませんので、それでも相手に対しての我慢の価値があると我慢することを受け入れるか、やめとくか、という話になるのが相場かと思います。相手に期待するよりも、まず自分が何を決めるか、なのです)

誰のせいでもない、とにかくここにいる自分が酷い(笑)…それがわかっているのなら、まず、自分を祓い改めていきましょう。
居る場を良くしましょう。そしてこのブレスで気を楽にして、あなたのエネルギー状態を変えて変容してみましょう。変われるはずです。
人を変えるより、自分を変える。それが実のところ、高次が誘導する宇宙的パターンです。
(なんでそうなのかというと、人一人が、ひとつの宇宙そのものだから、です。ひとときも立ち止まっていることができないように、宇宙は動いていってますから)


ザギマウンテンクォーツ、カコクセナイトinクォーツ、テクタイト、モルダバイトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ゴールド、シャンパン)を使用して制作しています。付属のSilver925製18KGPネックレスチェーンからの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

ザギマウンテンクォーツは、色タイプ3種で、アストロフィライトやアンフィボール、ルチルなどで色づいた 明るめトーン濃いめトーン2種(正確には3種ですが)と、エジリン、リーベッカイトのブルーグレーのタイプ1種です。
今回のビーズは5A級 ザギらしい色合い いずれも発色透明感よくキャッツアイなども見られる美しい丸玉でお薦めです。ビーズでの流通量が多くない石なので、ザギを石ブレスで身につけたい方にお薦めです。
カコクセナイトinクォーツは、くっきり2ToneColorタイプの個性的なビーズです。

ドラバイトは透明度が高い、高品質なブラウン色のトルマリンです。
ゴールデントルマリンは やはり透明度が高く美しい 高品質大玉です。トルマリンのこのカラータイプで しかも大きい玉で抜ける透明度のビーズの流通は あまりありませんので お値打ちですよ。

スパイラルクォーツは、右水晶側には金色のカレンシルバーロンデル、左水晶側には銀色のカレンシルバーロンデルを使っております。

ブレス一点のみ、今回のカップリングとは 別バージョンで、「ザギ・ヒーリング~セレンディピティ~」という 隕石4種の入るザギ・マウンテンクォーツベースの、隕石カップリングになります。
ザギ水晶を使ったセレンディピティは、過去にもお出ししているんだけど、当時は私の啓蒙が足りなかったのか(笑)あんまりザギに、みなさんにご興味を抱いていただけず、お値段もそこそこ高かったからかしら、セレンディピティブレスは買ってもらえなかったので、致し方なく これは思い切って自分用にしちゃえと(笑)それ以来、ザギタイプのセレンディピティは自分で身につけています。つまり、かれこれ4年くらいなのかしら。

色んなセレンディピティを歴代持ってるんですけど(笑) たぶん、なんとなく普段いちばん身につける頻度が高いセレンディピティは、そのザギ水晶ベースの セレンディピティなのです。
ザギ・ヒーリングをお出ししたのよりも ずっと前、たぶん いちばん最初に ザギ・マウンテンクォーツをご案内した頃あたりか、そのへん忘れましたけど、だいぶ早い時期でしたので。
ザギだよ! って(笑)プッシュしたことは憶えてるんだけど、私自身、本当の意味で この水晶の良さが実感できたのは、正直、今回が(笑)もっとも実感値があるかもしれないです(すみません、売っていながら)。
あんまり 気にしてなかったんですよね~ ザギ・セレンディピティ だったということを。そのくらい、さりげないというかw 
なんで自分がこれを いつも何の気なしに セレクトしていたのかについて、あんまり深く考えていませんでしたね(セレンディピティだから、っていう理由だとw 思ってました)
まぁ ご提供している人間がこれなんですからw みなさんが 石ブレスの感想とか よくわからん、ってなっても 全然不思議じゃないです(笑)。
スペシャルなセレンディピティであることは間違いないと思いますので、ご興味ある方は 今回は(笑)ご検討いただけたらなと思います。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page