アーカイブ
2019年11月の記事のリスト

「レムリアツイン」ブレスレット「1」「2」「3」「4」、ペンダント、リング

2019年11月30日 (土) 19 : 50
「レムリアツイン」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約17センチ
◇G
◆使用石「富士山溶岩14ミリ丸玉」「ハワイ州産ラヴァ14ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)10ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉、9×5ミリロンデル」「フックサイトinクォーツ(グリーンアベンチュリン、グリーンクォーツシスト)14ミリ、10ミリ丸玉、9×5ミリボタンカット」「ゴールドルチルクォーツ9.5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」





「レムリアツイン」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約16センチ
◇Soldout
◆使用石「富士山溶岩14ミリ丸玉」「ハワイ州産ラヴァ14ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)10ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉」「フックサイトinクォーツ(グリーンアベンチュリン、グリーンクォーツシスト)14ミリ、10ミリ丸玉、9×5ミリボタンカット」「ゴールドルチルクォーツ9.5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」





「レムリアツイン」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「富士山溶岩14ミリ丸玉」「ハワイ州産ラヴァ14ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)10ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉」「フックサイトinクォーツ(グリーンアベンチュリン、グリーンクォーツシスト)14ミリ、10ミリ丸玉、9×5ミリボタンカット」「ゴールドルチルクォーツ9.5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」





「レムリアツイン」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15センチ
◇Soldout
◆使用石「富士山溶岩14ミリ丸玉」「ハワイ州産ラヴァ14ミリ丸玉」「ヘリオドール(ゴールデンベリル)10ミリ丸玉」「アクアマリン10ミリ丸玉」「フックサイトinクォーツ(グリーンアベンチュリン、グリーンクォーツシスト)14ミリ、10ミリ丸玉、9×5ミリボタンカット」「ゴールドルチルクォーツ9.5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット丸玉」




「レムリアツイン」ペンダント
◆スペック ペンダントトップ全長6センチ Silver925製18KGPネックレスチェーン45センチ
◆価格 14,000yen(税込15,400yen)
◆使用石「サターンカルセドニー30×25×10ミリルース」




「レムリアツイン」リング
◆スペック 約9号~フリーサイズ ブラス(真鍮)製
◆価格 12,000yen(税込13,200yen)
◆使用石「サターンカルセドニー26×22×10ミリルース」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

日本とハワイ ツインレムリアの 火山の石を中心としたカップリング

ハワイ島とか 島じたいがオブシディアンでできているとか言いますが(この話を聞いた時は 超萌えでしたw だからハワイって な~んか癒やされるんだ~ みたいな^^) 火山島だから ハワイは昔はハワイアンペリドットの一大産地でもあったんですよね

かつてレムリアは 太平洋に
アトランティスは アトランティックオーシャン と呼ばれる海域が まんまありますけれども 大西洋 そのあたりにあったらしく(グーグルマップで 「海底ピラミッドが!」とか 色々言われてはいますよね)
なので 太平洋をはさんだ 日本 そして ハワイは レムリアエネルギーを残している地 として 知られています
(知られています と言っても この世界の ごく一部の そういうことに興味がある人々に、ですけれどね 正確には 日本の中でもっともレムリア的な土地は 沖縄ということで なので沖縄は ずっとある種の攻撃対象 犠牲対象 外国からの剥奪戦線の土地の印象がありますけれど 陰謀論的には アトランティス勢力から見ると もっとも抑えておきたい土地エネルギーなのですよ)

霊峰富士のフォルムは 確かに 実物を見ると 只者ではないな感がありますよね。
いたって 高次元的存在 そう感じます。

今回ここに レムリアンシードクリスタルは使っていないのですが 貴方様の内なるレムリアの記憶 呼び覚ましてくれるのは もしかして これだったりして(笑)のような 大きく力強い そして優しい 和する世界の エネルギーを感じていただけると思います。

ラヴァ(溶岩)は 石の意味としては 夫婦円満ですとか 人間同士の絆を生むとよく言われているストーンです。
遠赤外線を発していると言われていますが、エネルギー循環を良くするはたらきがある石です。

なんと人生の好転というのか どん底からの浮上を ラヴァを身に着けて経験するケースも あるみたいですよ 芸能人で そういうの 見たことありますw なんの石だろう と思ったら、ラヴァだったので(笑)「ふうん…ラヴァかぁ」とw その時は思ったんだけど(笑)。
バカにしているわけじゃありませんよw でも「それがラヴァなのか」っていう なんでしょう それ見た当時は 人間の何かが好転する、そこに寄与するまでの石なんだろうか、っていう先入観が 私にふんだんにあった ということですよ。
このカップリングを見ていると なんかそれも わからないでもないような感じがありますよ。

周辺環境の 最適な調和 人間関係とか 人間関係とか 人間関係とか(笑)
(まぁ ここに尽きる ところはあるのかもしれないw から 3回ほど繰り返してみました)
そういうの 求めている人に 良さそうです。
(でもたぶん そういうの 求めている方ほど こちらはもしかすると抵抗感あるかも(笑)なことも 付け加えておきます^^)

リングとペンダントトップの石は 「まるで 土星の模様みたい」という 見た目由来の命名 のようですよ。
けっこう私は好きでツボです。

土星というのは 占星術の世界において 不人気な(笑)星なんだそうです。
地味で華やかさがない星だから というのも あるかもしれませんし サターンリターンだか わりと 人を制限する制約する そういうエネルギーで捉えられることがあるからなのかもしれません。
人間は 臆病なわりには 制限は制限で嫌(笑)なのですね。
それと 「うまくいく時だけ 行動したい」という(笑)欲求をもとに 星の運命を紐解いていくうちに 占星術上では 土星は 抑制のエネルギーの星ということが わかってきたから 邪魔っぽい感じがあるのかも。

でも 無秩序なところに 真の発展性はありませんから。
一見 破天荒で 突飛 群を抜いた美や才能 先見性など そういう華やかなものは なんだか魅力があって はっとさせられる ときめかされるものがあり リーダシップ アイコンとして 人を惹きつけますが、 継続性 持続性のないものは 公に寄与していく流れにならないことも多く、もっとも 世の中を支え 公に貢献しているものは 意外に 人目につかない 地味な仕事の 連続継続であったりします。
(この「公」というのは、「家族」のような小さい単位 それも 公です 家族はよく身内だからと 尊重されない 尊重しない そんな傾向もあるのですが、家族も ひとりの人から見れば 「自分以外はすべて公」と言えますから ペットもそうです 子供も「あなたの分身じゃない」と よく言われますけれど 近い存在に対してほど このことを 私達は忘れがちです)

リングも、ブレスレットのカップリングも、

和することもそうですが 地味な仕事が 制約に感じられてしまっている人ほど 必要なエネルギーと言えるのかもしれませんね。
人を制限するのが 和 ではないことを、これから 私達が知っていくのが アトランティスの終焉 そしてネオレムリア時代だと感じますので。


アクアマリン、ゴールドルチルクォーツ、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ゴールド)を使用して制作しています。

■クォリティと鉱物説明■

文中にもありますが、富士山溶岩、ハワイ産溶岩を使っております。
黒が富士山、茶がハワイ産になります。

ヘリオドール、アクアマリンは 抜ける透明感はありませんが 発色の良いビーズです。
ゴールドルチルクォーツは 少し雲がありますが 金色太針の入るクォリティで 悪くない品質。

フックサイトinクォーツ これはいわゆるグリーンアベンチュリンです。
グリーンクォーツシストという名称でも 昨今は流通しております。
アベンチュリン って言ってしまうと、市場的に安っぽい印象があるからなのか(笑) あと発色品質などこういうふうに良いものは 他のグリーンの色石にぜんぜん引けを取りませんので、別枠として扱われるべき として、グリーンクォーツシスト と呼び出しているのかもしれませんが、エネルギー的には グリーンアベンチュリンなのです。
但しこの発色クォリティ、うっすら透明感のある高品質クォリティのグリーンアベンチュリンは、数が少ないのも事実です。品質を求めだすと、グリーンアベンチュリンでさえ(笑)品質差がある ということなのです。
でも 「元祖 幸運の石」でもある それが グリーンアベンチュリンです。

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「宇宙意識~平成から令和へ~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」ワイヤーラップペンダント,ピアス

2019年11月30日 (土) 19 : 40
「宇宙意識~平成から令和へ~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ18ミリ丸玉」「セイクリッドセブン(スーパーセブン)13.5ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト15ミリ、12ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)9ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)11ミリ丸玉」「アゼツライト20×12×12ミリタンブル、12ミリ128面カット丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)12×12×6ミリ原石タンブル」「モルダバイト9ミリ丸玉」「ペタライト9ミリ弱丸玉」「スパイラルクォーツ14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」







「宇宙意識~平成から令和へ~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ18ミリ丸玉」「セイクリッドセブン(スーパーセブン)13.5ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト15ミリ、12ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)9ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)11ミリ丸玉」「アゼツライト24×13×12ミリタンブル、12ミリ128面カット丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)15×11×6ミリ原石タンブル」「モルダバイト9ミリ丸玉」「ペタライト9ミリ弱丸玉」「スパイラルクォーツ14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ多面カット丸玉」






「宇宙意識~平成から令和へ~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ9ミリ丸玉」「セイクリッドセブン(スーパーセブン)9ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト10ミリ、8ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)7ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)7ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット丸玉、8ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト&モルダバイト入りガラスドーム10ミリ」「モルダバイト5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ弱丸玉」「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ丸玉」






「宇宙意識~平成から令和へ~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約16センチ弱
◇soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ9ミリ丸玉」「セイクリッドセブン(スーパーセブン)9ミリ丸玉」「カコクセナイトinアメジスト10ミリ、8ミリ丸玉」「ブレーデットクォーツ(オーラライト23)7ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)7ミリ丸玉」「アゼツライト10ミリ128面カット丸玉、8ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト&モルダバイト入りガラスドーム10ミリ」「モルダバイト5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ弱丸玉」「スパイラルクォーツ10ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ丸玉」






「宇宙意識~平成から令和へ~」ワイヤーラップペンダント
◆スペック 全長12センチ Silver925製18KGPネックレスチェーン45センチ
◇soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ7ミリ丸玉」「セイクリッドセブン(スーパーセブン)8ミリ、6ミリミリ丸玉」「カコクセナイトinクォーツ6ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)6ミリ丸玉」「アゼツライト33×12×11ミリタンブル」「ブラジル産フェナカイト12×10×6ミリタンブル」「モルダバイト5ミリ丸玉」「ペタライト14×14×7ミリ原石」「センティエントプラズマクリスタル26×3×3ミリJewerlyPoint(両剣)」「エンジェルスピリットクォーツ34×20×13ミリ」







「宇宙意識~平成から令和へ~」ピアス
◆スペック チタン製ポストピアス
◇Soldout
◆使用石「ロシアンフェナカイト&モルダバイト入りガラスドーム10ミリ」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

前回 宇宙意識は 調べてみたら、ちょうど2年前の2017年の11月で ~Sentient Plasma version~ ということでした。
センティエントプラズマクリスタルのビーズというのも 考えてみると センティエントプラズマクリスタルが出てきて以降 2年以上 お取り扱いしているのですけれど、センティエントは 過去には なかった ハイフリークエンシークリスタルなのです。

センティエントは やはり”プラズマ”という ここですね。
プラズマとは 物質の最小単位(固体・液体・気体に続く物質の第4の状態)である もう目には観えていないどころか気体でさえないので察知すらできない微細領域(宇宙の質量の99%以上はプラズマ状態)のことだそうで 高次直結のこのクリスタルに ほんとにぴったりの命名だったんだなと思います。

今回の 宇宙意識は そんなセンティエントプラズマクリスタル、ベーシックな初期アゼツライト(ノースカロライナ産のアゼツライトのタンブル)、それから カコクセナイトinアメジスト、スーパーセブン、ブレーデッドクォーツ(オーラライト23)と、モルダバイト、ペタライト、ロシアンフェナカイト、プラチナルチルクォーツ(ブルッカイトinクォーツ)、ブルーエンジェルラダークォーツ、そして、スパイラルクォーツを カップリングしています。

(今回 スパイラルクォーツの左右水晶 こちらだけでなく あらゆるカップリングに組み入れておりますが、これは、ゼロ磁場化による、より カップリングの意図が実現しやすい そのエネルギー環境を 整えるためです)

「この宇宙意識は、個人の魂の計画、進化の道程を加速させるカップリングです。進化したくない今のままでいたい人にはお薦めできませんが、進化したい、目を醒ましたい、今の自分にはもうほんとに飽きました、という方にお薦めします。」

と 2017年にお伝えしていたんですが、あれなんですよ、このカップリングがヘルプする変容の加速化というのは、ただのハッピーラッキー変容 ではないのだと 思います。

そう言ってしまうと(笑)ハッピーもラッキーもないのかとw がっかりさせてしまうとアレなので、そうではなくて、「宇宙意識」ですから。
ちょっと そういう人間本位の 三次元世界の価値観を 超越するものの観方もそうなんですが それを体感しサポートする ところのあるカップリングなのです。
(だから 具体的に 目の前のこと 肉体レベルでも スピーディーに癒やされる ということも 起こったりもするのです 宇宙は こちらの時間空間軸と違うので それ的奇跡は 起こる人には起こって当然だと思いますよ 確約はできませんけれど)

究極的には 私たち人間は 最終的には高次の自己といずれ一体化するわけなのですが(死んだ以降ですけど)こういう石たちは、今ここに その状態を持ってきちゃいましょう という試みを ヘルプしてくれます。

瞑想状態に入っている状態、直感力が鋭くなっている状態、思いが静まり、肉体レベルの「快・不快」感情レベルの「好き・嫌い」ハートレベルの「喜び・悲しみ」霊的レベルの「善・悪」それらを 超えたところにあるハイヤー領域 そこと繋がることで、「真の私」というものが 顕現してきます。
それを助けてくれる そのエネルギーと繋がる状態を容易にしてくれる(それが 宇宙意識と言えるので)カップリングとも言えます。

なので、頭のレベル感情のレベル心のレベルで思っている「こういう私になりたい」が 必ずしも あなた本来ではなかった、そういう経験をする方もいらっしゃると思います。(ただのハッピーラッキーじゃない、というのは この部分です)
ハートは 高次(宇宙)とつながるゲートではあるのですが、個人のものですので ハート万能なばかりではなく「喜び・悲しみ 基準」を生みやすい 閉塞もしやすいエゴ器官でもありますから。
(高次基準は 時に それを 超えていますよ。だから 時々「ぜんぜん喜べない」ことだって(笑)人間はしなきゃいけなくなることもありますでしょう? そういうことも起こりますよね? でも ぜんぜん喜べなかったことを しかたないこれも自分の避けられぬ運命、と受け入れて、よし、と肚を決めて飛び込む(天にゆだねる という感じ) 自分のできる目の前のことに集中していたら いつのまにか「こういうことだったのか…」っていう 素晴らしい展開に なることが 人生にはわりとあるのですよ。どちらかというと こういうことを アチラがわは 経験させようとしているフシも 見受けられることもありますよ)

つまるところ、自分であること を 好きになれる…というのかな、いや、好き嫌いレベルを超えた、好き、というのかな。
好き嫌いの表現で これをあらわしてしまうのは ちょっと違いますかね。それは感情レベルだから。
好き嫌い、どっちも「認められる」ということ でしょうか。
その自分を 認められるようになると 不思議と 感情で「認められない 他人」も 減っていくんですよ。
この人大好きとか(笑)そうはならなくても(そもそも とくに人を大好きになどならなくてもいいのです^^) 存在を認められない認めたくない、みたいな人が 周囲から 自分の世界から減っていくのは 生き心地的に 気持ちが楽ですよ。
つまり、 宇宙意識レベルで 生きられれば 人間は けっこう極楽なのだということです(笑)。

真の私 それに近い状態(ここで近いと言ってるのは、肉体を持って生きている限り、個である意識はあり続けるので、肉体次元で経験し感じ表現する真の私は、それそのものではない、という意味です)のエネルギーフィールドとのつながりがしっかりできると 現実の世界の自分の世界展開が それまで表面上願っていたり自分の思っていたような内容ではなかったとしても すごく しっくりしてきます(笑)。
想定してなかったけれど、これで良かった、こうで良かった、… と感じるような 結局は 受け入れられる「運び」になっていくことが多いです。
不満感 不足感 否定感のようなものが 出てこなくなる、というのでしょうか。
過度に 肯定感も 求めなくなります(求めなくても 現実がそうなるから 現実がそうだから)

宇宙意識は、そういうサポートの カップリング … だから 人によっては 高度といえば高度 なのかもしれません。

(「ど~おしても 自分が嫌 自分であることが嫌」なんです… って思ってる自分のことが大嫌いな人(笑)が これらの石と コミットしたら いったいどうなるのか 知りたい気はしますけれどね。ちょっと 自分の好きなところが観えてきて、そっちへ針が触れてから、真ん中に落ち着く… そんな感じになるのでしょうか。反対に 自分好き好き自分かわいいかわいい周囲が悪い周囲が嫌いの人だと、実は本当はあまり見ないふりをしていた自分の欠点を正そうとかそっちへ積極的になれるのかもしれません。人によりけりでしょうね~。でもこれ、正反対の人間タイプの人のことを例えとしてお伝えしているようにも見えますが、実はエネルギー的には同じニュアンスだな、っていうこと。わかりますよね? どちらも、いい意味での 諦めが生まれるのかも。諦めって(笑)悪いことばかりじゃないんですよ^^ これは昔のブログ記事でも書いていたことがありましたが。私は 今から12年~13年前くらいの頃でしょうか 色々なことを諦めて自分から切り離していく そういう作業を過去にしてましたよ、石とともに。自分の望んでいたことではないけど「ま、いっか。」の心境ですよ。きっとこれが スピで言う「手放す」だったのだろうと思います。スピリチュアルの世界では 「あなたの無限の可能性」をアピる(笑)第三の目が開き高次に繋がると真実の世界が開ける 今までの偽りの自分を脱ぎ捨てて華やかな輝く蝶になれて羽ばたけるよ(そして豊かになれるよ的な) そんなニュアンス ありますが、これは嘘ではないので 過去に私も似たようなことお伝えしていたんですけれど 観方によっては 誇張表現です。こんなこと言うから アセンションは詐欺師扱いされるんでしょうねw しかし内面では そういう変容が起こります。「もし それまでの自分のままだったら 今の自分は絶対になかっただろう」そういう世界へ実際に移行できますのでね。しかしながら実態的に 物質的現実が変容するしないは やっぱり その人の意志と行動次第ですよ。ここは肉体ない高次は 手が出せませんから 手足持ってる人間がコマになって動くしかないところなので 内面の変容のみではどうにもなりませんからね(笑)そこをお忘れなく)


◆使用素材◆ 

ブレスレットは、ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ゴールド、シャンパン)を使用して制作しています。付属のSilver925製18KGPネックレスチェーンからの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

「1」「2」セイクリッドセブン(スーパーセブン)丸玉は、ハイグレード品。
「3」「4」は少しクォリティは下がりますが、それでも内包物の入の良い悪くない品質です。

カコクセナイトinアメジストは、綺麗なアメジスト母体に金色インクルージョンのクォリティの良い玉です。
プラチナルチルクォーツは「1」「2」しっかり濃い黒~シルバーのブルッカイトが内包されている高品質ビーズです。「3」「4」はやや薄めですがブルッカイトそのものは入るクオリティです。

「1」「2」ロシアンフェナカイトのビーズは、H&E社からのものです。
こちらは「アゾゼオ」フェナカイト、ということで、アゾゼオワールドラビリンスのジェネレーターストーンになっていたフェナらしく、今現在はこれが、原石を確保していたH&E社でもロシアンフェナカイトビーズとしては最終ロットと囁かれております。
現在、ロシアンフェナカイトは原石枯渇中で市場にビーズの流通が皆無な石。
フェナカイトはロシア以外でも、ミャンマー、ブラジル、マダガスカルなどでの美しい原石の産出もあるのですが、これらは原石が大変小さく、ほとんど宝石ルースか小さな標本レベルのサイズのものしかない希少石であることに変わりありませんので、ロシア産のこのタイプ以外には「ビーズ」にできるサイズの原石の存在がないのですが、そのロシアンフェナカイト原石じたいが、原石がもうあらたに発見、採掘できないらしく天然石市場にないわけです。
そういう希少ビーズのロシアンフェナカイトを使っています。サイズの大きめタンブルで存在感ありますよ。
「3」「4」は ロシアンフェナカイトのチップとモルダバイトチップをガラスドームに詰めたチャームをお取り付けしています。それぞれのガラスドームに、ロシアンフェナカイト粒は二粒入っております。(細かいこと言うようですが(笑)ロシアンフェナカイトは希少石なのでw 欠片粒単位でもそれなりのお値段の石ですので)
ピアスは このガラスドームと同タイプとなります。

ペタライトは透明度が高くインクルージョンのない高品質玉です。
モルダバイトは「1」「2」は存在感ある9ミリ大玉(モルダバイトとしては、です。モルダバイトの丸玉で9ミリは大玉ですので)
モルダバイトは現在「サイズがある」というだけで希少なところがあります。こちらはビーズ連で仕入れしまして、鑑別に出して、モルダバイトということで鑑別の確認もとっております。グリーンの発色クォリティも良く綺麗なモルダバイトですよ。
「3」「4」は5ミリ玉ですが 同様に発色良くクォリティ良しビーズです。

スパイラルクォーツは、「1」「2」は右水晶側には金色のカレンシルバーロンデル、左水晶側には銀色のカレンシルバーロンデルを使っております。「3」「4」は右水晶側には金色のシルバーロンデル、左水晶側には銀色のシルバーロンデルを使っております。

ワイヤーラップではガイガーミネラル社のご提供の新商品 エンジェルスピリットクォーツをカップリングしております。
やはりうちにあるスピリットクォーツと比較しても、オーラ蒸着のあるぶん、キラキラ度がぜんぜん違いますね。
ペタライト原石、ブラジル産フェナカイト原石タンブルは 非常に透明度が高く 上質な原石タンブルです。
センティエントは両剣ポイント、アゼツライトは「1」「2」のブレスレットにも使用している ノースカロライナ産初期アゼツライトのタンブルです。

ロシアンフェナカイト、アゼツライトは、H&E社のギャランティーカードコピーをおつけします。
ペタライトは卸元のギャランティーカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏のサイン入りBusiness cardのコピーをおつけさせていただきます。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Aura Vision」ワイヤーラップペンダント&ネックレス「1」「2」、ピアス「1」「2」、リング、サンキャッチャー

2019年11月30日 (土) 19 : 30
「Aura Vision」ワイヤーラップペンダント&ネックレス「1」
◆スペック ネックレス長さ59センチ ワイヤーラップペンダント全長12.2センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

「Aura Vision」ワイヤーラップペンダント&ネックレス「1」 - パワーストーン・ワークスのお店
https://shop.powerstone-works.com/?pid=147271120

ご注意事項

◆使用石
☆ワイヤーラップペンダント☆
「ピンクオーラ(USA蒸着)50×30×18ミリクラスター」「エンジェルスピリットクォーツ45×16×14ミリ」「ブラジル産フェナカイト10×10×4ミリ」「センティエントプラズマクリスタル38×4×4ミリJewerlyPoint(両剣)」
☆ネックレス☆
「アクアオーラ20×10ミリナツメカット、11×9ミリロンデルカット、8ミリ、6ミリS字スクリューカット、8ミリ64面カット、6ミリ48面カット」「コスモオーラ8ミリ64面カット、6ミリ128面カット、4ミリ丸玉」「ゴールデンオーラ8×7ミリスパイクカット」「ホワイトアクアオーラ8ミリ64面カット、6ミリバイコーン」「ブラックアクアオーラ12×12×8ミリ八角カット、6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×5ミリボタンカット」「ピンクジルコニア8ミリバイコーン」「ロシアンフェナカイト&モルダバイト6ミリレジンビーズ」「スパイラルクォーツ(左右)8ミリ丸玉」







「Aura Vision」ワイヤーラップペンダント&ネックレス「2」
◆スペック ネックレス長さ60センチ ワイヤーラップペンダント全長9センチ

「パワーストーン・ワークスのお店」に移動しました

「Aura Vision」ワイヤーラップペンダント&ネックレス「2」 - パワーストーン・ワークスのお店
https://shop.powerstone-works.com/?pid=147271121

ご注意事項

◆使用石
☆ワイヤーラップペンダント☆
「レムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”58×25×20ミリ」「ブラジル産フェナカイト10×10×5ミリ」「センティエントプラズマクリスタルオーラ45×4×4ミリJewerlyPoint(両剣)」
☆ネックレス☆
「アクアオーラ20×10ミリナツメカット、11×9ミリロンデルカット、8ミリ、6ミリS字スクリューカット、8ミリ64面カット、6ミリ48面カット」「コスモオーラ8ミリ64面カット、6ミリ128面カット、4ミリ丸玉」「ゴールデンオーラ8×7ミリスパイクカット」「ホワイトアクアオーラ8ミリ64面カット、6ミリバイコーン」「ブラックアクアオーラ20×8×8ミリ三面なつめ、6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8×5ミリボタンカット」「ピンクジルコニア8ミリバイコーン」「モルダバイト5ミリ丸玉」「スパイラルクォーツ(左右)8ミリ丸玉」







「Aura Vision」ピアス「1」
◆スペック 石部分長さ4.5センチ
◇Soldout
◆使用石「アクアオーラ8ミリ64面カット」「コスモオーラ4ミリ丸玉」「ゴールデンオーラ8×7ミリスパイクカット」「ホワイトアクアオーラ6×3ミリボタンカット」「ブラックアクアオーラ4ミリ丸玉」「キュービックジルコニア14×10×5ミリ」



「Aura Vision」ピアス「2」
◆スペック 石部分長さ1.9センチ 真鍮製フープピアス
◇soldout
「ブラジル産フェナカイト&モルダバイトレジン19×10×5ミリ」



「Aura Vision」リング
◆スペック 9号~フリーサイズ ブラス(真鍮)製
◇Soldout
「レムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”45×19×15ミリ」





「Aura Vision」サンキャッチャー
◆スペック 全長41センチ
◆使用石「アクアオーラ20×10ミリナツメカット、12ミリ丸玉、6ミリS字スクリューカット、6ミリ48面カット」「コスモオーラ6ミリ128面カット、4ミリ丸玉」「ゴールデンオーラ8×7ミリスパイクカット」「ホワイトアクアオーラ12×5ミリハートカット」「ルナフラッシュ12ミリスターカット」「ブラックアクアオーラ6ミリ64面カット」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ丸玉」「ピンクジルコニア8ミリバイコーン」「スパイラルクォーツ(左右)8ミリ丸玉」「サンキャッチャー用クリスタルガラス35ミリ」





「Aura Vision」原石
◆スペック  59グラム
◇Soldout
◆使用石「レムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”75×30×28ミリ」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

オーラ系水晶満載の、カップリングです。

スピメソッド系のセンセイじゃなくても、そういうのとぜんぜん無関係な普通の方で、この世でわりと見た目もともと行動的であるアクティブなタイプの方に、傾向としてオーラ水晶は好まれるのかな? っぽい印象は、どことなくあります。
(石をあまり知らなくても、そういうタイプの人が「これいいな」って、気に入ることが多い感じがありますよ)

そういう人は、自分に自覚のない「隠れ不安」とか「隠れ恐れ」は、持ってることが多いのですが(これはどんな人にもあるというか、だいたいのひとが持ってるものです)、自分の意図で行動する人は、直感力そのものは、その段階で鍛えられていくので、自分に合うもの自分を守るものを、無自覚でもセレクトしやすい、そういう印象がありますね。
(自発的行動、その人のやりたいことをして生きることの効用というのは、こういうことも尾ひれについてきます。なのでなるべく、何か理由をつけてそういう正直なハートでいること好きなことを抑え込まない、そのほうが良いのです)

オーラの穴を塞ぐ、オーラを修復するちからがある、 と昔から言われているのが、オーラ水晶。

オーラ水晶は微細金属を蒸着皮膜している水晶、ナノレベルの光の高い振動数が持ち主に影響しますから、確かに持ち主のエネルギー状態を底上げする、そういう感覚はあります。 

「光り輝くもの」にはそういうちからがあるし、「光を纏う」というのは、そういうことでもあり。

光り輝いている(感じがする)人、あの人は輝いているって表現
実際に物理的にそれが目に観えていなくても、そういう表現をしますのは、そういうことなのですね。

仮に嫌なことなどがあっても、落ち込むんだけどそこにとどまらない人になること…現実を見ないお花畑脳になるのではなく、むしろ、ちゃんと起こっていることを観る…観た上で、自分の解釈、判断、感覚を信用する
一般的には、こういう感じを「自分に自信がある人」というのかもしれません(自信があるように観える人、ということです) 

そういうことをサポートしてくれるカップリングかと感じます。


ひとつ前の「Job Item」のほうでも、少し共通するようなお話をしている部分があって、そこから繋がるのですけど、オーラ水晶に関しても、これは相当好みは個人差があって、「食わず嫌い」「苦手感」に左右されるところが、かなりありそうな石、と言えるのが、このアクアオーラ系の石かもしれません。
「蒸着って天然じゃないんでしょ」という、そういう抵抗感や。「天然そのままであること」以外のものは受け入れられない信念を持っている人だと、まずアウトなところがありますしね。

私個人は最初からオーラ系は抵抗なく好きですけれど、ひとつ前のジョブゲットのタイガーアイの話のように(笑)

「別にオーラ水晶とかって好きってわけじゃないんだけど、有能だから、なんかクビにできない社員」みたいな(笑)感じで接していただいたとしても、いいんじゃないのかな、って思います^^。好きにならなくても。
最初は、その利便性への興味だけで(笑)身に着けていただいたとしても、別にいいんじゃないでしょうか? ということなのです。それでバチは当たりません(笑)。

つまり、うわ~素敵~綺麗~とか、オーラ水晶が大好き、とか、そういう感情移入そのものは不要というのでしょうか(別にあってもいいですけど)、「有能アイテムであること」が、接していて素直に認められる利便性、そのライトな感覚でオッケーというか。

石の世界、ちょっと、石を後生大事に(笑)扱いすぎるところもあるので(それがイケナイというわけではないのですが)
だって ピップエレキバンとか(笑)サロンシップとか 見た目の美しさとか天然そのままだから、とかなんかで選ばないでしょ?^^ でもそういうアイテムは肩こりとか腰痛に効いたりすることを知っているから、使う方は、その利便性でそういうものを使ってますよね? 
その感じですよ、要するに。

令和元年、最後に来て、ちょっと凄い発見をしたように思います。

今まで、石をオススメするにあたり、「自分が惹かれるもの」あなたのハート基準を大事に、ということを、確かにこれが大事ではあるので、そうお伝えしてきてはいるのですけれど、時には、別にそうでなくても、利便性で^^いいんじゃないでしょうか、という。ハートの直感が万能よと、それ一辺倒の石選びになっていかなくても。

その「相手の能力、利便性が、認められる感じがする」「とくに好きでもないけど嫌いでもない」というのは、けっこう実はいいんだなと。

石の意味とか、使える石だから(笑)程度の理由でも、とくにその石が好きにならなくても、「その石の能力を、持ち主が”認められる”」ことがいいのかもしれないと。感じました。
「愛する」必要はないw です。
大事にする、しない、も、これも 義務感でそうするなら、しなくていい気がします。
もちろん、丁寧に扱ったほうが、「モノ」は長持ちするというのは事実ですが、長持ちさせたい欲が過ぎると、壊れたり使えなくなった時の執着心(愛着とも言います)が、モノというものに対して、人間はものすごいのです。
だから、必ずしも、「好き」である必要はないし、それより「嫌いじゃない」っていうほうが、けっこういいかもですよ。そこに余計な愛着、執着のエネルギーが付帯しませんので。
なくしたとしても、「あれじゃないと…」っていうすがる未練も少ないでしょうしね。

(万物は、「認められること」で存在できる、ということは、物理学方面でも近年追求されて明らかにされてきている話のようですが、これがその存在の力を発揮するにあたり、とても重要な鍵を持っている、人間存在というのはおそらくその使命も持って、固有の肉体存在にわかれて生まれてきているところもあるのではないでしょうか。「色々なものを、認めなくてはならない」そういう仕事が(笑)ただ生きてるだけで、ひとりの人間にはきっと課題としてあるのです。だから「人は生きてるだけで使命は果たしている」というのも、別に大袈裟でもないと思いますよ。ごくつぶし、とか、使える人間使えない人間、とか、人が人を判断するジャッジするそれは三次元人間の画一的固定観念ですし)

少なくとも、表面的な「好み」「好き嫌い」は、別だな、って感じがします。
(ハートセレクトは、時に「表層のエゴの好みの傾向」と混同していくところもありますし。ただこれもイケないのか? って言えば、ダメじゃないですけどね。)

だからといって、表面的な好み、好き嫌い、それを抑え込まなくてもいいんですよ。
それが自分の感覚を否定し認めないことに繋がり、そうなると、人間は閉塞しますから。
なので、「興味本位」っていう、相手に興味が湧く、という感覚、これがあれば、人と石とのマッチングとしては、じゅうぶんなのかもしれないです。

「Aura Vision」に、ご興味いただけますように♪(笑)


アクアオーラ、コスモオーラ、モルダバイト、フェナカイト、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ワイヤーラップペンダントは、アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用して制作しています。ネックレスからの取り外しが可能です。
ネックレスは、スーパーフレックスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

オーラ水晶は、アクアオーラ、コスモオーラ、ゴールデンオーラについては、アメリカでブラジル産水晶に金属蒸着されたUSA製です。
もともと、オーラ蒸着技術については、アメリカ発祥の加工技術なところもあり、この三種については、十八番はアメリカのものなので、USA産オーラ水晶が良いなと感じます。クラックなども少なく、蒸着の状態もいいですしね。
オーラ水晶は高温で金属蒸着をするので、ものによっては、水晶のクラックが多かったりなどのビーズも過去には多かったのですが(とくにチャイナメイドは)今は、加工技術が洗練されてきたのか、そういうものが少なくなりました。
(時々、ちょっと色味の違うタイプの、アクアオーラ水晶、コスモオーラ水晶を明記したビーズも、市販されているのですが、あれはチャイナメイドのチタン蒸着のブルーオーラというか、まぁ、別物になります。購入する側がそれをわかっていて買うならそれもいいのですが、違うものなわけなので、同一名称を使って販売しないほうがいいですね)
ホワイトアクアオーラとブラックアクアオーラについては、製造地は判明していませんが(その場合は中国)いずれも、クラックや表面蒸着ムラ等の少ない綺麗なビーズです。

ネックレス「1」のロシアンフェナカイト&モルダバイトのレジンビーズは、レジン型の中に、モルダバイトチップとロシアンフェナカイトチップを入れて、レジンを流し込んでお作りしました。
硬質レジンなのでガラスまでの質感ではないですが硬さがあり、よくオルゴナイトなどで使用されるレジンのやわらかい樹脂っぽさがないです。従来のレジンにありがちな黄変などの色変が改善されている硬質レジンで、質感として特有の安っぽさ(笑)がなく、これはいいと思いますよ。

ネックレス「1」「2」はスパイラルクォーツを使っております。
右水晶側には金色のシルバーロンデル、左水晶側には銀色のカレンシルバーロンデルを使っております。
(今回 スパイラルクォーツの左右水晶 こちらだけでなく あらゆるカップリングに組み入れておりますが、これは、ゼロ磁場化による、より カップリングの意図が実現しやすい そのエネルギー環境を 整えるためです)

ワイヤーラップペンダント「1」は、USA蒸着のピンクオーラクラスターと、ガイガーミネラル社のエンジェルスピリットクォーツ、透明度の高いブラジル産フェナカイトをカップリングしています。
ワイヤーラップペンダント「2」は、レムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”原石と、ガイガーミネラル社のセンティエントプラズマクリスタルオーラのJewerlyPoint、透明度の高いブラジル産フェナカイトをカップリングしています。

ピアス「2」は、UV硬質レジンの中にブラジル産フェナカイト片とモルダバイト片を入れてお作りしています。
こちら透明レジンなので、ぜんぜん目立たないのですが、レジン流し込みと石とのあいだに隙間が出てしまい、若干、フェナカイトがむき出しになっている箇所がありまして。
それを売り物に(笑)というのもどうかって話なのですが、透明レジンにフェナカイトが浮いている様が綺麗なので、これはまぁ、試作品特別価格です。レジンは、ビーズをお作りした方のレジンと同タイプです。中に入るフェナカイトは厚みはないですが6×6ミリくらいあるので、いいと思いますよ。

レムリアンルーツクォーツ”ピュアレイ”原石は、先月も「レムリアサン」でご案内しておりました原石です。
(ネックレス「2」のペンダントトップになっているピュアレイ原石は、その時にいっしょにお出ししていた一回り小さい方の原石です)

センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page