アーカイブ
2019年10月13日の記事のリスト

台風19号が過ぎて

2019年10月13日 (日) 21 : 09
台風19号 史上最大の(米ハリケーンよりも大きい特大サイズ)台風と言われておりましたが
各地で 被災された多くの皆様に お見舞い申し上げます





多くの河川の氾濫
東京も 多摩川が 大変なことになっていた様子を ニュースで知りました
23区も 荒川氾濫が起これば おそらく未曽有の大惨事ではあったのですが 荒川のほうは持ちこたえてくれたようです

実際のところ ここ何年間そうかもですが 年々台風は 威力が増していることも事実
(スピリチュアル的にみると それだけ 人間の想念の祓い(浄化)作用 それが自然の猛威となって顕れている という解釈ともなるのでしょうか…







一夜明けた本日 
また 木の枝まみれのドッグランのお片付けになるのかな~ と思いながら 代々木公園に行ってみたところ
片づけ終わっていて

なんとなく見たところ 前回の台風の時で 落ちる枝はすべて落ちていたのか 想像よりも 木枝の散乱状態じたいが 前回よりも少なかったような感じでもありましたのと 

おそらく今年最後の夏日 連休ということもあったのか 代々木公園内も ドッグランも 多くの人で 溢れておりましたので
先に来ていた 有志が 枝を片づけてくださっていたのではないかと 思います

駐車場もいっぱいだったし
昨日 あの台風だったんだよ? が信じられないような 大勢の 笑顔の人々 親子連れ カップル 友人同士の仲間
そういった人々で にぎわう 場所 
休日のいつもの 光景でした

ちょっと不思議な光景にも観えました…
でも自分も その中のひとり ということも なんとなく複雑な思いもありながら

澄み切った空気と風 ここは そうなんだよな と… 





PSWブログ読者さんの中には 今回の台風で 家に住めなくなっちゃった人とかいるんだろうか 
とか 
こういうのあるたびに 思います

もう少し落ち着いたら またボラブレス企画 やろうかなとも思います

(これも 送られて迷惑な 廃棄の人手のかかる ”いらない千羽鶴”になってしまうといけないので 考えどころではあるのですけれどね… 千羽鶴はいりません、って言ってるのに 古着はいりません、って言ってるのに、それが人助けだとか励ましだとか それをやる側が勝手に美化しちゃう ありがためいわくの 親切行為の 押し付けになってしまわぬように… )







自分にできること…  

というか 自分はまだまだ なんだよな~ と 昨日も思いましたよ

セレブって言われる だとか(笑)なんだか能天気な記事を書いていましたけれどね

まぁ、自分が住んでるのはこっちなんだけど、実家の人々とか まさに東京の危険地帯(笑)と言われる ウォーターフロント
”【悲報】江戸川区、荒川が増水した場合に都心を守るため先に沈むように設計されていた”
の もろそれですからね~(爆) 
その際には 区全体がまんべんなく 水に浸る 犠牲予定地域
なんと 大地震の津波が来た時には 「逃げ場ありませんから」と(笑)いうノンハザードマップ宣告なども されてんですよ

昨日なんかも 「小学校に避難してみた」そうですよ^^(「避難するから」って電話かかってきた)
区全体の人口の約一割が 避難所行ってみてたようなんだけど 仮に区民全部押し寄せたら(笑) 一小学校あたり7万人受け入れとか、ぜったい無理でしょ?

考えてみると 東京というのは そういうすんごいところ だってあるわけなのですよ 23区が全部同じ ではありません
いわゆる 「正常バイアス」が(笑)まぁ そこそこ常に 多少のリスクにおいてもはたらいている
そういう神経構造も 住むのに 必要なところあるよね

(広い目で見れば 「生きている」それじたいに(笑) この正常バイアスというのは まぁ、必要と言えば必要なのが この世 ではありますが…)







なにかあった時に 大の大人 数名 いざとなれば面倒見れる 私はそういうたくましいレベルじゃない

そういう自分ではないんだよなぁ と 気づき

浮かれてる場合じゃなく

なにかあった時 彼らに 私を頼られても困る とか 言い出さないような 実際に助けてあげられるような

実質的にほんもののセレブにならないと いけないな





なんか そんなふうに 思いました


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page