アーカイブ
2019年10月06日の記事のリスト

新宿ショー3日間

2019年10月06日 (日) 10 : 38
こちらは新宿で開催されているミネショ2日間にまたがる お写真です
今回は珍しく 3,4,5日と 3日連続で 行きました
「毎日来てるね」みたいな感じ
(さすがにもう 今日は行かないと 思います… でもあとで お品物発送のため 新宿郵便局に行かなければの 用事はあるので  もしかしたら(笑)ついでに 寄るかも^^)

ショーはあと2日開催されてますので 新宿に行かれる方は 立ち寄られてみては? いかがでしょうか



ミネショ3日間にまたがる と言いつつ
がんがん会場店写真というわけではないのだけど(笑) 自分が身につけてた石ブレス など







高見えしないという話でした(笑)「ヴィジョナリー」ブレスレット こうして そこそこセレブな 他のブレスとともにいると けっこう存在感が出ていませんか?
(この中では いちばん高見えというか クォリティそのものの位置関係として 見えると思います)

普段よりも 実は 身につけている本数が少なかったんですが(普段はだいたい左側5本)
なぜか 「あれ? いつも こんなに石ブレス してましたっけ?」と(笑)
不思議と 馴染みの石屋さんに 言われました

おそらく全部 目立つ 主役級タイプの 石ブレスだったから だと思います







ということで 持ち物自慢が(笑)終わりましたところで いきなり 戦利品写真

今回 ディビットのところで いただいてきました エンジェルスピリットクォーツ







スピリットクォーツは もともと エンジェル(ガイド)と繋がる エネルギーの石なんですが

こちらは もともと キラキラ つぶつぶ水晶の スピリットクォーツに オーラ加工がされている スピリットクォーツで

ただでさえ キラキラのスピリットクォーツが 実際に 目視で キラキラ 物質として キラキラ(笑)タイプの スピリットクォーツ



実は ドゥルージー系もそうなんだけど このキラキラ感って フォトジェニックじゃないんです(笑)
知ってる人は知ってると思うけど

スピリットクォーツ 写真ですと めちゃジミー なので 実物手にしたことがないと わからないタイプの典型石

そのスピリットクォーツの特性が 引き立つように オーラ蒸着されているので

「これで さすがに あなたにも ガイドの存在が わかると思うよ」

という(笑) エネルギータイプの スピリットクォーツと言えるのではないでしょうか^^





こちらは ナンドライト オーストラリア産のレアストーン 存在は知っていたんだけど

これまた 見た目 写真だと 超超超 ジミー(笑) とてもかなしい 地味さ なんですが

この石は どの石にもない クォーツ系フェルスパー系ガラス系粘度系岩石系にない 不思議な「触感」がありまして だから 「触らないと ぜんぜんわからない」これも 実物手にしないと わからないタイプの石

レアストーンなので 触感が 違っていて 当たり前とも言えるんですが

重くない けど グラウンディングする なんとも不思議な 

テラヘルツくらいの重さかなぁ (でもケイ素ではありません)





ということで、

イキナリまた 新宿ショー写真に戻ります(これは 昨日のお写真)

ディビットは 昨日 お誕生日(笑)だったのだそうです

ハッピーバースディ ということで うちのわんこと ツーショット



「うん十年前の ハイスクールを 出たばかりの頃の 写真」を(笑)見せていただきました

ハンサムマンです

よくスターにありがちな 昔は こんなだったんだ~ の 若い頃写真

個人的には それほど 今のディビットと 私は印象は 変わらないというか 「若い時はかっこよかったんですね~」とか
ほんとうは 特にそういう感じはしなかったです

(でも一応 社交辞令として(笑)「かっこいい~~~」とw 驚いておきました 今もかっこいいよ ディビットは)





あ~ そうそう こういう感じは たとえば 日本で例えるなら ジュリー(笑)

ジュリーファンには 今のジュリーも ジュリーらしいんですよ^^

それが 年とってからのジュリーしか知らない 年齢お若いファンの方にとっても なぜか若い時のジュリーというんでなく

太った今のジュリーが かっこいいそうなんですよ

その感じに近いんでしょうかね

かっこいいひとというのは 年齢じゃない ということなんじゃないのかな と思います

これは 実際に 自分が それなりに 年齢いかないと なかなかわからない境地なので(笑) 今20代とかの方は(あんまり うちのブログ見てる 主流年代の人々でもないかもしれませんけど)ご安心(?)ください

だから 「今の あなた」が 大事なのです

年齢じゃない

というのが 未来にも 顕れてくるので

今の 延長というか 先には そこに 今のあなたが やっぱりいますからね


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page