アーカイブ
2019年09月05日の記事のリスト

石を介して観えてくるもの

2019年09月05日 (木) 21 : 34


「あなたならどうする」

このカップリングは やはり「掘り下げ」系 だったんだ~ とつくづく

「あなたの問題は そこじゃない」

という、ご自身が 表面的感情において ”今、問題、難題にしていること”…その問題における 「大事な根っこ」 そこを見つけさせてくれる カップリングだと思いますよ

そして 説明文にもありますが
「対外的許し、対自分への許し」という 自分 及び 相手 
いずれにおいても なのですけど

つまりまぁ、「許しがたきを 許し」というようなね(笑)

表面的にはね、「なんで自分が そんな 損な役回りを」のような^^敗北感も生みそうな

そこをね、なんでしょうかね、「そんなの絶対に無理」とも表面的には思うかもしれないんですけど

高次の自分の圧力っていうんでしょうか(威圧感とか命令じゃないですよ)^^

「気づいちゃったんだから 致し方ない」って

諦められるんじゃないのかなぁ やるしかないと (端的に言うと その高次圧力が 「慈悲」と呼ばれることもある 美しい感情エネルギーですよ)



この世では ぬるぬると 小さい子供のように いつまでも甘えていたい 
多くの人がおそらくいつまでもそうしてはいたいんだけどね

だんだんに「もう小学生じゃないんだから」的な 

いずれは 卒業して そこから人間の段階あげなさい(精神面のね)というような、まぁ、そういう ステップと言うか 岐路というか 出てくる人には出てきちゃうんですよ(笑)

そういうサインのひとつとして

「うまくいっていない現実」や「つらい と感じる現実」そういうことが 出てくることがあります

「なぜだか 困った 苦しい 自分にはどうすることもできそうにない 問題」に直面していたり

まぁ ありますよね

だけど 実際の そういった直面している問題そのもの それを解決することも もちろん大事なんですけれど

もっと深いところに

トラブルの因というのは 必ずありまして



そこを 見つけることができていないと

また 似たような問題 それは 繰り返し 起こってきますから

根っこをつきとめることは 大事かもしれません

まぁ、「掘れば 掘るほど」

それは 過去生やら 果ては アトランティスにまで(笑)

「因」は 及びますけれど

とりあえずは 今世 なぜそうなったのか の 生まれて生きてのこちらがわ ご自身が通ってきた道程の中に 置き去りにされていたもの そこを掘るだけでも じゅうぶんだと思います



先般 アトランティス過去生 届いたよ~って 記事にしていましたけど

今回 自分は 「今の自分に 影響を与えている アトランティス時代の 過去生」というのを、まるの日さんに リーディングしていただいて、それを 拝見して 最初に思ったことは

「自分じゃないものには なれないんだな」

という 妙な 残念感(笑)というか なんか同じことを^^つまり「経験値を活かす」という いい面も継承している、そういう良さも当然ながら あるのですが

見た目には「なんで同じこと 繰り返しているんだ?」と(笑)そういう 時と場所だけ変えた リピートするドラマのような
なんというか そういうつまらなさも 感じてしまったのです

それが 最初に 抱いた 感想^^ 正直なね


そのくらい 過去生などが影響を与えている それは人間にはそういう部分もあるんですが

結局のところ「今の ご自身の 人生」

そこに すべて それらは 集約され 見事なまでに 顕れています

なので 過去生というのは 知っていても知らなくても 

だいたい 今影響を与えている過去生は 今と同じ感じ(笑) 類似点多しなので^^ 今のご自身 しっかりと見つめていれば あえて知らなくてもいいのかな
(私のように あまりに自分で 新鮮味なくてちょっとがっかりw な方もいらっしゃれば、なぜかそういうのが嬉しい感覚になるかたも いらっしゃるかと思いますので 知りたければ 知ってみてください)

でも 自分のことがさっぱりわからない もしくは 薄々わかっていても 自分ごととして引き受けたくない認めたくない そういう人は アトランティス過去生とか知るのは 目が覚める 覚悟が決まる しぶしぶでも(笑)その人生を受け入れる などなど そういうきっかけには なるかもしれません

アトランティスやレムリアや 人類に至るまでのそういった雛形から、人類始祖以来、脈々と続いてきた 人の営み、歴史、ご先祖、今の私達を 生み出している そういったすべての データも含めて

それら情報すべての リレーの末裔である 今を生きる人間である 私達を形成しているわけですから

「いやなことがあったりする」「自分はなんでこんな性格なんだろう、なんでこんな人生なんだろう」

というのは それは あなたひとりの重大責任 というわけではないのです



だからといって 自分の人生の責任を 「自分の知りえない自分がやったわけじゃないぞ! の過去生のせい」にも(笑)していられませんし

まぁそうしたい人は 今はそれでしょうがないんだけど(それが 私達にある権利というか、いわゆる 選択の自由ですから)

だけど もし私達に 何か責任のようなものがあるのだとしたら

自分の人生は 自分でより良く創造することができることを 知ること それを実行すること

そこは 委ねられています

(しかも ちゃんと 高次サポート付きで ちゃんとそれができるようにも なってるしね)



あなたひとりが あなたの担当するあなたの人生において、気づきを得て 自分の 何かを変える 

場合によっては 許しがたきを 許す

自分を 相手を 認め 許す

そのことが 今までの歴史 

たとえそれが ネガティブなものであったとしても

それを「あって良かったもの」に ひっくりかえす

場合によっては アトランティスの過去生まで 癒やしてしまう(笑)

今 生きている人間には 今 ちゃんと改善点に気づいた人間には それを実行できる そのちからが あるわけなんですよ

そんなふうに 感じる次第です

「あなたならどうする」は、こういうことを サポートする 石アクセなんです 凄いだろ(笑)って話だったのです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page