アーカイブ
2019年04月30日の記事のリスト

♪ 以上で、2019年4月末新作アクセの記事アップ終了、現在販売中です♪

2019年04月30日 (火) 21 : 49
ご訪問いただきありがとうございます!
2019年4月末発表の新作アクセサリのご案内です!!

平成時代も残り2時間ほどとなりました。
そんな、平成最後の残りわずかの時間に、パワーストーンワークスを見に来てくださってありがとうございます♪







月末新作石アクセサリは、今回は8タイトル、新作をお出しさせていただいております。

現在、販売中でございますので、4月30日アップの新作アクセサリの記事数全部で11記事ありますが、遡って読むご面倒をおかけしてしまい恐縮ですが、ぜひぜひご覧になっていただき、お気に入りを見つけていただきましたら、ブログ右のバナーにあります「アクセサリご購入フォーム」より、お申し込みをしていただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます♪ 

一ページ内に複数商品がある場合、個別にsold表記をしていますので、よろしくお願い申し上げます。
ぜひ、令和連休ですから♪ ゆっくりご覧になってみてくださいね。


それでは、
出品順番、各使用ストーンのご案内です。



1.縁結び

 (使用石:出雲石、ブルーアパタイト、グリーンアパタイト、イエローアパタイト、ベスビアナイト、センティエントプラズマクリスタル、出雲黒松)


2. 富士は晴れたり日本晴

 (使用石:セリサイトinクォーツ(ピンククォーツ)、静岡水晶(白、黄)、富士ラヴァ、屋久杉、国産ロードナイト(ラブシリカ)、チェリーブロッサムアゲート、ディープローズクォーツ、モルガナイト、センティエントプラズマクリスタル)


3.Universal Healing

 (使用石:鞍馬石、ブラックアゼツライト、アゾゼオアゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、レムリアンシードクリスタル、レムリアンシードクリスタル”ピュアレイ”)


4.学習

 (使用石:ラピスラズリ、ターコイス、マスターシャーマナイト、リビアングラス、ナイルフリント、センティエントプラズマクリスタル)


5.タイトル未定

 (使用石:グランディディエライト、オイルinクォーツ、ダイヤモンド、ダンビュライト、センティエントプラズマクリスタル)


6.ハイオクターブ・チーム~Basic version~

 (使用石:センティエントプラズマクリスタル、アゾゼオアゼツライト、乙女鉱山水晶、ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、モルダバイト、ペタライト、ダンビュライト)


7.ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~

 (使用石:フェナカイト・オン・クォーツ(岐阜県鳶岩巣山産)、ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、フェナカイト(ブラジル産)、モルダバイト、ダイヤモンド、ダンビュライト)


8.ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~

 (使用石:エンジェルラダークォーツ、センティエントプラズマクリスタル、ゴールデンレムリアン(ロシア)、2012クリスタル、ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、モルダバイト、ゴールデンペタライト、ダンビュライト)







・・・・・というラインナップにて、現在販売中です。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 「今月のプレゼント」



今月は、お写真の「日本銘石」の原石チップスを、お買い上げいただきました全員の方に、プレゼントさせていただきます。
大和光石、アークナイト、ヴァーミリオンオブシディアン、エンジェルスノーライト、ソロモナイト、ジオマークサイト、タツナイト、ストークライト、ブラックハイドガーネット、土佐桜、姫川薬石、神居古潭…などなどがランダムに入ってのお届けです。
すべて入り混じってどさっと「日本銘石チップス」ということで入手しているのですが、個別に「これは○○だな」と判別できるもの判別できないものが混ざっておりまして。お届けの際、個別石の明記はありませんのと、上記石すべては入りませんので(ものによって、たくさん入ってるのとほとんどないのとありますので。大和光石、アークナイトについてはほぼ全員の方にお届けできるかなと思います)ご了承いただけましたら。

じゅうぶんな数をご用意しておりますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはないものをご用意させていただく場合もございますのでご了承ください。




今月は、上記の全員プレゼント以外に、「総額30,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」に、お写真の「瑪瑙(カーネリアン、緑瑪瑙など)orゴールドストーン」の印材をプレゼント。

印材ですが、まぁ、普通に飾るとかお守りがわりに持ち歩くとかしてください。
今は普通一般の人にハンコが必要な場面は実は激減している時代なので(笑)実務でハンコが必要な人間以外にはだんだん必要なくなってもいるそうで、山梨の彫師さんが商売畳んでる時代でもあるそうです。
私はハンコ系好きですけどね。昔は篆刻といって、書道で押すハンコがあるのですが、それ彫って作ったこともありますよ。
ただ瑪瑙とかゴールドストーンのモース硬度では、篆刻の石材のように削れないと思われますので、自分で彫るのは難しいんじゃないかと思われます。

じゅうぶんな数をご用意しておりますが、上記のお品がなくなってしまった場合には、お写真にはない別の石を見繕ってご用意させていただく場合もじゅうぶんにございますのでご了承ください。




今月は、上記の「日本銘石チップ原石」の全員プレゼントおよび「総額60,000円以上お買い上げの方(割引のある方は割引後金額です)」に、お写真の「自然銅」のシルバー925ペンダントトップ、もしくは「リチオフィライト、ルビー、アクアマリン、アクアオーラ、ピンクオパールのブレスレット」のいずれかをプレゼント。

(今回は6万円以上のお買い上げの場合、上記の3万円以上プレゼントは含まれませんので、ご注意を)

銅じたいは珍しい素材ではないのですが、「自然銅」は希少品です。
銅には微細エネルギー伝達に優れた特性がありまして。なのでワイヤーラップアクセサリに使っているアーティスティックワイヤーというのも、実は非常に理に叶った素材である、というところもあります。(オルゴナイトなども銅線使ってますよね)

「リチオフィライト、ルビー、アクアマリン、アクアオーラ、ピンクオパールのブレスレット」こちらはサイズ調整の可能なメタル製チェーンに石部分を取り付けた細身ブレスです。
本当は商品化しようとしてお作りしていたお品なのですが(笑)なんかプレゼント用の品が微妙に足りないな、っていうことで、今回プレゼント転用しました。いずれゴムブレス仕様でもお品物として出てくる可能性もありますが、今回プチブレスはプレゼント、ということで)

3万円以上プレも6万円以上プレもそうですが、「パワーストーンワークスのお店」で、今回お買い上げいただいても、プレゼント対象にさせていただきますよ。
ぜひ、お店のほうも、ご覧になられてみてくださいね。




今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記プレゼントのほかに、お写真の「アメシストエレスチャル」のチャームをプレゼントさせていただきます♪ まるでシリウスアメジスト! にそっくりなんですが、こちらはブラジル産のアメエレです。高品質ですよ~。かわい~ですよ~♪

…と、わりとこちらは長くご案内してまいりましたが、今回で終了の予定です。

はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※こういった「プレゼント不要」「抽選不要」な場合には、ご面倒をおかけし恐縮に存じますが、その旨、お申込み時にご遠慮なくお申し付けください。




「☆2019年限定のリピートご購入の割引サービスです☆」

今年一年間の、パワーストーンワークスの月末新作石アクセサリをお買い上げのみなさまへのポイントサービスです。

税抜ご購入総額10万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回5%オフ、税抜ご購入総額20万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回10%オフ、税抜ご購入総額30万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回15%オフ、税抜ご購入総額40万円に達した時点で翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます。
税抜ご購入総額50万円を超えた場合には、税抜ご購入10万円ごとに、翌月の月末新作石アクセサリのご購入一回20%オフとさせていただきます(オフ率上限は20%となります)。
翌月の月末新作石アクセサリご購入の場合のみ、上記割引率サービスの適用とさせていただきますが、税抜総額を上記の単位で越えていらっしゃる場合、「翌月ご購入でない場合」にも、ご購入総額に寄る割引率適用はできませんが一律で「5%割引一回」のサービスをさせていただきます。

割引対象は「月末新作石アクセサリ」のお買いものとなります。
割引適用となるのは、税引前本体価格からの割引となります。

※「パワーストーン・ワークスのお店」の商品は、割引サービスの対象となりません。また、月末出品のお品が「パワーストーン・ワークスのお店」に移動する場合もありますが、お店に移動してからのご購入も割引サービスの対象となりません。予めご了承ください。

期限は2019年中になりますので、税抜ご購入総額が翌年繰越とはなりませんのでご注意ください。
年内最終に総額が割引ポイントに届いた場合は、翌年一月一回のオフの繰越はさせていただきます。

お買いもの総額の対象は、月末新作石アクセサリに対してお支払いいただいたお代金(消費税、送料、お直し代金等は含まれません)、および、パワーストーンワークスのお店でお買い上げいただいた税引き後お品物代金、及び、月末新作以前の商品をご購入いただきましたお品物代金を計上、積算させていただきます。

その他は、サービスの総額計上対象とならず、割引対象外となります。







アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の(スマホの方はハンバーガーメニューの)
 アクセサリのご購入ガイド 
というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。

ご覧いただいていますこのブログからのご販売となります。当日、上掲の時刻頃(4月30日(火)の午後7時(19時)前後)から順次アクセサリをブログにアップしています。




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2019年04月30日 (火) 20 : 47
「ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆使用石「エンジェルラダークォーツ18ミリ、14ミリ、10ミリ、9.5ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット、16ミリ丸玉」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉」「2012クリスタル8×5ミリボタンカット」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)18×15×6ミリ原石タンブル」「モルダバイト9.5ミリ丸玉」「ゴールデンペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト10ミリ丸玉」








「ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆使用石「エンジェルラダークォーツ18ミリ、14ミリ、10ミリ、9ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット、16ミリ丸玉」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉」「2012クリスタル8×5ミリボタンカット」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)19×15×5ミリ原石タンブル」「モルダバイト9.5ミリ丸玉」「ゴールデンペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト10ミリ丸玉」









「ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ9ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ、10ミリ多面カット、10ミリ丸玉」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉」「2012クリスタル7ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト10×9×4ミリ原石タンブル」「モルダバイト6.5ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」





「ハイオクターブ・チーム~光の梯子version~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇Soldout
◆使用石「エンジェルラダークォーツ9ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ、10ミリ多面カット、10ミリ丸玉」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉」「2012クリスタル7ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト11×7×5ミリ原石タンブル」「モルダバイト6.5ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

あなたを守り助ける、われわれの助っ人。
それが石です。

ハイオクターブチームの面々は、あなたにきれいごとだけを押し付ける嫌味な教師などではありません。
かといって、霊的無法地帯のような(笑)この現実世界において、そこに翻弄されるあなたをそのまま放っておくというわけではありません。

スピリットとしてのあなたさまがもっともあなたさまらしく、あなたの本質を生きられるように。
また、本質を生きているつもりでいてさえ色々迷いが始まるハートとマインドの遊離状態を都度都度、要所要所においてつなぎなおす、いつもその役割と使命に当たり前に徹してくれているような石たちのカップリングです。

肉体で生きるこのアドベンチャー世界を、高振動ツールとなって先導してくれる、この奇跡の石たちへの敬意をこめて。
平成の最後と、令和のはじめに、お届けします。

こちらは、「光の梯子」バージョンという試みです。
「光の梯子」については、こちらのページなどもご参照くださいね。
エンジェルラダークォーツ、やっぱりちょっとハイクリエンシーかも? って今回思いました^^。
(凄いエネルギーが強いカップリングなので、最初は強い石に慣れていない方は乗り物酔いみたいになっちゃう場合や、ぼ~っとする場合もあるかもしれませんので、お気をつけくださいね。ただそういうのもずっとではなくて、慣れます。というか同調してしまいますので、状態としてそれがずっとじゃないです)

こちらを身に着けて、「α宇宙(別の宇宙)にある自分の星探索」というのをしてみました。
いつかブログ記事にしていたかもなのですが、私はときど~きこのまるの日さんご提供情報のα宇宙瞑想を今でもしております(笑)。だいたい、なんかよくわからないわ~(観えないし)なんですけれどね。それでもしつこく継続していることはしておりまして。
特に大きな理由はないんだけど。
この瞑想法をまるの日さんが公開されていて、一番最初にやってみた時は見事に「なんちゃってクレア炸裂」で(笑)まぁ、とくに何にも観えませんね、って感じだったんですけれど、うちはね、あたしがこういうことに着手すると、顕著に連れのほうにエネルギー的影響が顕れる時があるんですよ^^。
私がα宇宙に繋がったのかもしれないなんちゃって瞑想したその日の夜というか、次の日寝て起きたら、なんか連れが「すっごいリアルな夢を見た」と言い出して(笑)。夢の内容を聞いてみるとおそらく「この人の持ってる囚われ解放一丁上がり」みたいな感じだったから(笑)つまりですね、自分的にはなんもわからなくても、「何かが大きく祓われている」というのは実際のところなんだろうと思う。私自身の実感とか現実云々には現れなくても、うちはこういうわかりやすいバロメーターがいるから^^そこは便利ね。
(実際、白川伯王家神道の祓いも、別宇宙に穢れを送ってる(笑)そうなんですよね^^。それこそ「いいのか? そんなことで」と人間的メンタルでは思わないでもありませんが、どうやらそうらしいんですよ。ブラックホールの向こうに持っていってもらってるらしいっす(笑)…まぁ、ブラックホールは人間の人体でいうと「肛門」のような穴だそうですので(笑)まぁそうね~いいのねきっと…我々、グラウンディングで地球にネガティブエネルギー引き受けてもらったりしますが、あれも^^結局のところ地球の中心は高次元通路になってるので、大丈夫、って話なんです。)

で、今回はですね、α宇宙瞑想で「あれ?いつもよりなんか観えてるような気がしているかも」ということに気が付きました。
だいたいこういうクレアボヤンスはほとんど「想像図(なにか思い描いている時の図)」レベルの映像なのですが、α宇宙の自分の星に到着した時、「発光している特定の色のエネルギー」が凄かったんです。だから眩しくて星のカタチとか輪郭とか何があるか(建造物とか山とか海とか)についてはわかりませんでした。
いつもがぼんやり想像図のなんちゃってクレアでしたもので、なんかたまげましたね(笑)。

α宇宙の自分の星については、まるの日さんが代わりに探索してくれてそれを絵にしてくれるっていうネコオル販売企画を予定はしている、というのは以前にお伺いしているので、「はよ、募集開始してけろ」と、それ首長くして待ってるんですけれど^^、まぁ、それをお願いして描いてもらったら、自分が見てきたものがほんとにそうだったのかどうかがわかると思いますので。楽しみにしてるんだけど。「はよ。お願いします」なウェイティング状態です。

こういうのは、「それがいったいなんなのだ」に感じられる話だと思います(笑)。
こっちの世界を生きるには、何かが観えるとかα宇宙の自分(星)がどうとか、もうぜんぜん役に立つわけでもない話ですし^^。
ただ、私たち人間は、ここの宇宙では人間なんだけど、別宇宙ではいっこの星らしいよ、っていう、その宇宙の外に出かけていって、それを観てきたよ、っていうだけの話。
この地球上を旅行することもしてないのに(10年以上旅行というものをしていない)別の宇宙ってなんなのだ、って^^。まぁ、そんなところです。

…と、ここまでお伝えしていて、電球マーク(笑)。発見。

それで思い出した別の話なんだけど、「なるほど、まるの日さんのあの”東京ワークショップ”も、そういうことだったのか」ってわかりました。
この平成から令和に年号変わる節目にね、東京に集まってくる「時代が変わるっていうイベントが生み出す、人々のストレス的なネガティブエネルギー」というやつが、東京の中心にものすごく集まっている、ってことらしく、あの時はそのネガティブエネルギーのゴミの大掃除(笑)をするというワークショップの内容だったのですが。
で、それらの大量のゴミを、参加者全員で、この宇宙と繋がっているその別宇宙へとどんどん運びこんだわけ。
その時は意味もよくわからず(笑)「ええと、ゴミなのにいいんだろうか」と思いつつ、どうやらそれでいいらしい(次元の違う高次世界ではネガティブだろうがストレスだろうが宇宙を維持するエネルギーとしては、要するに同等にエネルギーということ)ってことで、そりゃもう、どっさり運びました。

私たちは、東京の大祓という、…言わばご神事をやっていたんですね(笑)。
α宇宙では、それらはゴミではなくなり、リサイクルされておそらくエネルギー利用され、また戻ってくるのではないでしょうか。
だいたい、おすそ分けというか、その大祓のご褒美としてなのか、我々参加者はそのゴミエネルギーがしっかり綺麗になった状態のエネルギーを回収する(私の場合はガテン系ガイドが全部それやってた。大型トラック何台分も^^)という、がっつりエネルギー報酬をいただく^^という作業もしていますし。
あれはもしかすると、いったんα宇宙に祓った大量のエネルギーが、綺麗になって戻ってきていたエネルギーだったのかもしれないです。
私には、「もともとがネガティブエネルギーというゴミ」っていう先入観があったから、スクラップにしか観えませんでしたけれど、ほかの参加者のみなさんは、溢れんばかりの宝石だったり(笑)キラキラのスパンコールだったりしていたようなので。

だから、別宇宙にある自分の星と繋がっておくと便利(笑)ということですね^^。なるほど、そういうことか。
早くα宇宙の自分の星の絵が欲しいな~(←欲)
これ、「認識した人は」その想像力がはたらくので、きっと繋がりが生まれるというか、わかるようになるんじゃないかな。
というより、α宇宙に繋がる人が増えたほうが、自動的に、自分自身の祓いにも繋がりますけれど、地球の大祓のご神事ができる人がそれだけ増える、ということでもあるので。けっこういいんじゃないでしょうか。
あなたが祓われて、あなたの神性で生きること、それだけで、周囲の祓いに繋がりますので。自動的にレムリア人が増えます(笑)。
但しα宇宙への繋がり方情報提供者およびご指導はまるの日さんですので、詳しく知りたい方は、まるの日圭さんブログで、α宇宙に繋がる瞑想の記事を探してみてください。うちのブログでも、過去「これはありえない無料情報提供」ってことで私は驚愕して(笑)どっかに転載させてもらっていたかと思いますが。それはまた探しておきますね。
あの時、どうしてあれだけ驚愕して記事転載してわけもわからずそれでもみなさんにこれはお伝えしなくてはいけない情報だと使命感にかられたのか(笑。実は自分がなんであんなに驚愕して「これは凄いこと」と大騒ぎしていたのかについてはわかっていなかった。ただとにかくハートが^^直感がそう後押ししていただけ)その理由が今頃わかりました。

マルチユニバースに繋がる試みをされておられる、まるの日さんのところの生徒さんのみなさんは、地球と人類を救う勇士(笑)という救世主みたいなことを、人知れず無自覚になさっておられるのかもしれないですよ。がんばってくださいね。
昔、たしか村上春樹氏の小説にも、大惨事が起こるかもしれなかったところを普通の人が別次元で何かと闘って阻止していた…的な小説があったけれど(うろ覚え)、だいたい、人知れず大きな仕事を黙ってしてくださっているのは、この世の中においてその手合いの業界内(笑)で目立つ人々や権威的なものを持っていそうな人々というだけではなく、いつの時代も、ごくごく普通の人だったりするのだろうと思います。

…って、ぜんぜん、カップリングの説明になってないじゃないかと^^。

基本、ハイオクターブチームは、この現実の肉体の世界を「高次とともに生きる」ためのカップリングです。
高次元を訪れることにも、このように使えなくもないですが。
まぁ、そういう趣味は(笑)そんなに多くの人が持っているわけでもないと思われますので^^。
あと、そういったクレアボヤンス能力の向上に関しては保証の限りではございませんことをご承知くださいましたら(私だって今でもこんな程度よ)。


フェナカイト、ペタライト、モルダバイト、アゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

モルダバイトはグリーンの発色が綺麗な高品質丸玉です。
(グリーンの発色タイプがとくに際立って綺麗というのでもない(笑)モルダバイトというのもあります。そこに比しての、高品質ロットということで、発色のきれいな「高品質モルダバイト」と謳っています。玉サイズが大きくなればそれだけそこの差が出てきますので。透明度の高い発色の良い大きいモルダバイトは希少ですよ)

ロシアンフェナカイトはH&E社のビーズで「1」「2」は大きめサイズです。(「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」でペントップにしている原石もH&Eビーズですが、あれより今回ハイオクターブチームの大玉ブレスに使っている大粒サイズは倍サイズレベルに大きいものばかりです)
ロシアンフェナカイトじたい大変大変希少石で、ビーズは市場にほとんど存在しない絶滅危惧種的なところがあります。
卸元最後の、最後のH&E社大粒ロット。残ってるの全部いただいてきました(笑)。
「3」「4」はロシアンフェナカイト小粒ロットのストックです。

ペタライトも希少石です。フェナカイトほどではない(お値段が)とは言え、希少なので高額です。「1」「2」は透明度の高い母体にリモナイトか鉄かがインクルし、オレンジゴールドの色味となっているペタライトです。

ダンビュライトは「1」「2」は大玉10ミリはややマット感あります。「3」「4」はクリアダンビュライト。
無色透明なダンビュライトは大きい原石が少ない石のため、10ミリ越える大玉というのが今市場にぜんぜんありません。
これはようやく見つけたかな、という大粒サイズ丸玉。

エンジェルラダークォーツは強い光を当てれば当然ですが、強い太陽光でもブルーラダーが浮かぶ上品質です。大変見応えがありますよ。

2012クリスタルは2012クリスタルビーズはディビットのところでもすでに在庫僅少になってるビーズなので、今は2012のほうが希少石(笑)になっています。
まぁ、2012年から早7年目ですからね…アセンションを助ける水晶として(笑)ディビットにネーミングされた水晶ですが、実際にアセンションを助けてくれる水晶だと思いますよ、個人的には。なんかこう「未来の自分」が今こっちをハンドリングしている感じっていうのだろうか、感覚的に、それはまぁわかりますね。

ロシアンフェナカイト、ダンビュライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社の2012クリスタルの日本語解説文と、ディビットの直筆サイン入りのギャランティーペイパーのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」ネックレス「1」「2」「3」、ブレスレット

2019年04月30日 (火) 20 : 39
「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」ネックレス「1」
◆スペック ペンダントトップ全長5.5センチ シルバー925製18KGPネックレスチェーン長さ45センチ
◇Soldout
◆使用石「フェナカイト・オン・クォーツ(岐阜県鳶岩巣山産)15×7×9ミリ水晶ポイント」「モルダバイト19×14×8ミリ原石」「ダイヤモンド12×10×8ミリ原石」







「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」ネックレス「2」
◆スペック シルバー925製18KGPネックレスチェーン長さ45センチまでサイズ調整可能
◆使用石「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)13×11×7ミリ原石タンブル」「モルダバイト5×2ミリロンデル」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「ダイヤモンド約4ミリ原石キューブ」





「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」ネックレス「3」
◆スペック シルバー925製ネックレスチェーン長さ45センチまでサイズ調整可能
◆使用石「フェナカイト(ブラジル産)シルバー925製ペンダントトップ9×9×5ミリルース」「モルダバイト5×2ミリロンデル」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「ダイヤモンド約4ミリ原石キューブ」






「ハイオクターブ・チーム~Jewerly version~」ブレスレット
◆スペック シルバー925製ブレスレットチェーン内寸16センチ(19センチまでサイズ調整可能)
◆使用石「フェナカイト(ブラジル産)シルバー925製ペンダントトップ7×7×4ミリルース」「モルダバイト5×2ミリロンデル」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「ダイヤモンド約4ミリ原石キューブ」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

あなたを守り助ける、われわれの助っ人。
それが石です。

ハイオクターブチームの面々は、あなたにきれいごとだけを押し付ける嫌味な教師などではありません。
かといって、霊的無法地帯のような(笑)この現実世界において、そこに翻弄されるあなたをそのまま放っておくというわけではありません。

スピリットとしてのあなたさまがもっともあなたさまらしく、あなたの本質を生きられるように。
また、本質を生きているつもりでいてさえ色々迷いが始まるハートとマインドの遊離状態を都度都度、要所要所においてつなぎなおす、いつもその役割と使命に当たり前に徹してくれているような石たちのカップリングです。

肉体で生きるこのアドベンチャー世界を、高振動ツールとなって先導してくれる、この奇跡の石たちへの敬意をこめて。
平成の最後と、令和のはじめに、お届けします。

こちらは、「Jewerly version」バージョンという試みです。

おおぶり石アクセサリを普段の日常の場で身につけるのに抵抗ある方に、綺麗め小ぶりネックレスと細身シルバー製ブレスをご用意させていただきました。

Jewerly versionのシルバーネックレス、ブレスレットでは、非常に美しいダイヤモンド原石をカットしたビーズを使用。
ご存知かもしれませんが、ダイヤモンドは原石そのものがフェナカイトなどと同様高額なこともありますが、何よりもモース硬度が高いのもあり、1ミリ穴あきでサイズ感のあるビーズの流通がとても少ない石です。

ハイオクターブ・ストーンとのカップリングでは、もともとエネルギーが強く真っ直ぐな、この世においての実際性顕現性の高いダイヤモンドのエネルギーの方向性がそっちに生かされるので、スピリチュアルなレベルにおいても、現実レベルにおいても、ハイフリークエンシーな展開を見せてくれることに寄与してくれると思います(私が初めてガイドの姿をはっきり見た経験の時も、ダイヤモンドエナジーにご協力いただいていました。今は仕事時において情報ダウンロードなどにダイヤ様にもご協力いただくことは多いです)。ダイヤモンドは小粒でもエネルギーが強いため、今回の4ミリ粒サイズ程度でも、敏感な方でしたら、サイズ以上の(というより質量のイメージに比例しない)エネルギーを感じることもあるかもしれません。

基本、ハイオクターブチームは、この現実の肉体の世界を「高次とともに生きる」ためのカップリングです。

私は「高次と二人三脚」ということをよくお伝えしているのですが。
この意味自体が不明な方もいらっしゃるかも^^ですよね。
人間がその人生において神性を生きること見出すことを目的としてサポートしてくれているのが高次ガイド存在です。
神性といっても、そんなに大げさなものでもないです。
地上におけるスーパーパーソンでなければ達成できないような凄いことを成し遂げるとか、そういうことではないのです。
強いて言えば「その人がその人であることに納得できる生き方をしていること」が、その人にとっての神性の顕現かと思います。

自分が自分に曇りなく納得している人は、高次と二人三脚できている状態です。
だから、自分がそうであるかないかは、当人がいちばんよく知っていると思いますよ。

自問自答の中に、答え、ヒントが隠されていることは多いです。
ハイオクターブ・チーム系の振動数高いカップリングは、その自問自答がハイレベル(笑)なのですよ。
自問自答のすべてではありませんが、振動的に本質領域の中で得られる答えは高次ガイドのガイダンスです。
なので、高次ガイドとか神とかはともかく、何よりも、自分がわからない、「自分を知りたい」人にも、お薦めなカップリングなのです。

高次と二人三脚となる尾ひれとして、「人生の流れが良くなるスムーズになる」とか「天職、使命を生きる」みたいなのはある人にはありますけれど、これはその人がその街道を歩いていく際の尾ひれとしてのことであり、死ぬまでそれも常に「途上」です。

ハイオクターブ・チームは、高次元を訪れる用途にも、使えなくもないですが。
まぁ、そういう趣味は(笑)そんなに多くの人が持っているわけでもないと思われますので^^。あと、そういったクレアボヤンス能力の向上に関しては保証の限りではございませんことをご承知くださいましたら。


フェナカイト、モルダバイト、アゼツライトの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

「1」はゴールドフィルドワイヤーを使用して制作しております。

■クォリティと鉱物説明■

「1」のモルダバイト原石はグリーンの発色が綺麗な大きめ原石です。
「2」~「3」は小粒ロンデルをそれぞれ2石ずつ使用しています。

「1」は岐阜県産、つまり、日本産の超レアフェナカイト。
名前のとおり、水晶のミニポイントの中にフェナカイトが入り込んでくっついている、オン・クォーツの状態です。
(よもやの一定数の石フェチがいる「イン・クォーツ」だったりしたら、フェナカイトの場合いったいいくらになるのかと(笑)いう気もしますが、こちらは水晶ポイントと共生しているオン・クォーツです)
「2」のロシアンフェナカイトはH&E社の原石ビーズです。(通し穴位置が上部に通っているため、ゴムブレスというよりはペンダントトップ仕様ということで、ゴールドフィルドワイヤーを通してペンダントトップにしています))
ロシアンフェナカイトじたい大変大変希少石で、ビーズは市場にはもうほとんど存在しない絶滅危惧種的なところがあります。
原石であれば、ディビットのところやメタフィジカル系石屋さんでは売っているところもあります。
「3」「4」はブラジル産のフェナカイト。
現在はロシアンフェナカイトが市場流通がないため、ブラジル産が出てきていますが、ブラジル産にしてもフェナカイトは希少性が高い石なので高額です。
ロシアンフェナカイトはフェナカイトの中でもとくにエネルギーが強い傾向がある、というH&Eの大々的宣伝効果(笑)もあって、ロシア産はフェナカイトの中でも根強い別格人気なところがあるわけですが(つまり過去にロシアンフェナカイトのどこかの部分がツボだったというか、フェナカイトが人気を得る仕掛けのタイミングと一部のコアなメタフィジカルストーン市場ニーズが合ってしまった、ということ)今現在は、そんなヘブンさんでもブラジル産押し(まぁそれしかないからというのもあるのでしょうけど^^)ですし、ブラジル産のほうが透明度があったり原石状態そのものは品質良いのもあったりで、希少性そのものは変わらないので値段も高いし「ブラジル産フェナカイトは純粋なフェナカイトのエネルギー」とか言って売ってますよ(笑)。まぁ、実際それはそうなんです^^。
なので、「3」「4」もお値打ちですよ。「3」のほうは透明度も高く大きさもあり上質です。
(でもそれでも「ロシアンフェナカイトが欲しい」って今でも探し続けているような一定層もいらっしゃるんですよ。ブラジル産じゃヤなんだって。まぁ、そういった人氣加算されているところも、ロシアンフェナカイトにはあるんだよ、って言っても(笑)一度そう思い込んだら、まず意志変更はなさらないお方も多いのですけどね、この世はね…)

ダンビュライトは無色透明、上質な4ミリ玉。

「2」ロシアンフェナカイト、アゼツライト、ダンビュライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
「3」「4」アゼツライト、ダンビュライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page