アーカイブ
2019年02月17日の記事のリスト

マイカ補足

2019年02月17日 (日) 21 : 51
昨日の「石の意味~マイカ(雲母)ファミリー~」に加えて、備忘録、メモという感じですけど。

ずっと以前から、うちではわりと、マイカ系、レピドライト中心な感じでそうでしたが、むっか~し雲母系を身に着けて外出してると(当時の私は、外回り営業、外仕事の頃だったと思うんだけど)「なんか楽」っていう、そこから「抱っこされてるみたい~(高次に)」ってところで、なんか人を楽にするのがマイカファミリーって印象があったわけなんです。

実際的には誰にも抱っこなんてしてもらっていませんので、当然、自分の足を使って歩かなければいけませんし、高次が代わりにお得意様とのコミュニケーションをしてくれるわけでもなく(笑)、そういうのって、「それがあなたの仕事だろう」的なことは自分がやらなきゃいけません。

委ねてるんだけど、こっちの三次元では、動いてるのは自分自身です。
それを、無理がない感じ、すいすいできるようにしてくれるのが、マイカ鉱物、という感じ。

こういう頃は、この手を石依存というのか?(笑)っていう、「でもこれって石がないと無理だな、丸腰ではちょっと」みたいな^^ことにも、だんだん気づいてくるわけです。
石身につけていないシラフで勝負に出る、っていうのはまぁ、自分には無理なんで(笑)そこを腹くくりましたけどね。

シラフで勝負に出たい方は…そうですね、まぁ、地道に、地道に「祓い」「浄化」をせっせせっせと、するとか。
メディテーションするとか。
石は身につけなくてもいいかもしれませんが、なんかしら、そういう「余計なもの落とし」はどのみちする必要はあると思います。

この世では、人はなんかそういうことはどのみちみずからが気をつけて、「自分のためによさそうな方法」を見つけて、やらないと、すぐに肉体周辺はゴミだらけになるというか(笑)まぁ…ものすご~く「生きやすいわ~~~」なベリーグッドな世界の中だけで生きられる人なんて、ほとんどいませんので。

石のいいところがあるとしたら、まぁ、そういう時間かけてせっせせっせとやらなきゃいけない部分の「時短」をしてくれるところがある、そういうインスタントさはある気がします。

今回、私は、マイカファミリー使ったカップリングにそれを感じました。
(今月末に出てきますよ、新作で^^)

現代人は忙しいので、ゆったりメイソータイム…それが無理なんだよ、って人も多いと思います。
マメな浄化が必要って知っていても、それがいつもいつもはできないんだよね、って人も多いと思います。

そういう人には、石は時短助っ人、手間暇省略の助っ人になるな、と思います。

すっきり気分のいい、すがすがしい状態で常にいることができるには…
「なんにもしないで、それができることが、ナチュラル」…という、「なんにもしない、ありのまま、そのままの私でいいのでは」にこだわり続けてると(笑)無理ですよね。

自分の時間をそこにかけるか、自分のお金をそこに使うか、何かしらのエネルギーはどのみち必要かなと思います。

マイカ7_convert_20190216211227

でも、そういうのを、「なんかモノに頼ってる」って生理的に好まない人もいます。

ずっと以前にですが、「うちの石ブレスに効果があったこと」に驚愕した、って人が、それまでテンネン石ブレスとか身につけても、何が効いてるんだかわからなかったそうで、それが、うちの石アクセでは、変化があり、「書いてるとおりのことが実感された」そうなんですが、実は、そういう人がのちに、うちの石アクセを買ってくれるのかというと、経験上、「そういう絶賛するようなこと言う人ほど」お買い上げいただくことがありません(笑)。
(あ、これって…思い返してみるとですね…「自分で買ってない」ケースの方々、でしたね。ご自身でご購入していただいてる方々はそんなことないでした。そういうみなさんもいらっしゃるので。大変失礼いたしました。「もらった」みたいな場合、そういう感じになるみたい。そうそう、昔、時々読者さんプレゼントとかやってた時があるんですけど、そういう無料ケースで手にしていただいても、なんだろう、「他ではこんなことはなかった」って絶賛されることが多かったのは、ああいうのってタダだったから(笑)リップサービスだったのかしら^^今思うと)

普通に考えると、「なぜ?」なのですが、なんかそういう傾向がある方もいらっしゃるんですよね。
おそらくですが、「私は石依存にさせられるのではないだろうか」という(笑)潜在的な恐怖感が^^そこにあるんではないか? と想像しているんですけれど。

状態が良くなっていることを知りつつ恐怖する…望んでいたことが実現していることをわかりつつ恐怖する…
まぁ、なんかその気持ちもわからないでもないですね。

おそらくそれは、今度は、「それが継続しなくなったら、何に頼ればいいのか?」という(笑)もっと先の先を見据えた恐怖感さえも芽生えているから、なのではないでしょうか。

石効いてる、っていう人が、石が効かなくなったら…そういう日が来たら、そこに費やしたものが全部、無駄になっちゃう感じ、っていうのだろうか。

それは「効いてた薬が効かなくなる」ことに通じるものもあるのかもしれませんが、えんえん、その「ケアをし続けることへの未来への恐怖感、倦怠感」がそこにあるんじゃないかな、と思うんですよね。
健康食品とかサプリとかそんなとこあるかもしれませんものね。
これ飲んだら良くなった! のそれを一生飲まなきゃいけないのか? って思うと(笑)ど高い健食とかだと、やっぱり最初から気が引けちゃうとかあるものね。コスパとして(笑)まぁそうかもしれませんね。
月2万とか3万とかかかるような健食系にいったん手を染めたら、それ、ず~っとになりそうだもんね。
サプリとかも、色々摂取すると、けっこうなお値段になりそうだけど、もしそれで良くなっちゃった実感があれば、「やめたら」って考えると今度は怖いかもしれないですしね。

マイカ1_convert_20190216210830

マイカは、「状態いい人」には、あんまり必要のない石です。

なので、いっときの状態の悪さが、マイカによって緩和され、調子を戻した場合、すぐに「無用の長物化する」ところあるタイプの(笑)石アクセサリになるかもしれません^^。

基本、ネガティブ状態を緩和してくれるような、いわゆる「ゼロポイント」タイプの石たちほど、そういうところはあります。
だから、「これがないと…」っていう、特定の石依存みたいになっちゃうことってないような気がしますよ。
あと、その人の「積年の健康状態(心身ともに)」にもよるところがあるので(効く、効かないにしても)、必ずではマイカで何かが良くなるのか? っていう保証もできないんですけれど、かなり緩和されるというか上向くスピードが早いと、感じました。
(ただそれは、マイカ単体のちからだけじゃなくて、今回自分がカップリングした組み合わせのパターンはそういうものでした。という感じです。これはではそのカップリングのほうの石だけならどうなのか? っていうと、たぶんそっちだけでもダメなんですよ。このへんが、「石の意味」ということで、石の特性を個別にご案内はしてるんだけど、やはり「石コラボ」のちからがあるわけで)

現代というのは、好む好まないにかかわらず、ほんとうのナチュラル状態キープで生きられる人のほうが少ないので(その、今”手に持ってるスマホ”を、一週間触らないでいられますか?」ということなんですが(笑)、この世のみなさんはおそらくほとんどの方が、「それは無理」だと思いますので。

電磁波の影響なども緩和する、そういうのって、「丸腰で、意識で貼るバリア」みたいなのだけじゃ、通用しませんでしょ?
(意識で貼るバリアも、素人のソレじゃなく、やっぱ「プロ」がやってるタイプのほうがそれなりにちからがあります。そして、地球が用意してくれていた「天然石」にも、そのちからがあります)

マイカ5_convert_20190216211056

そうそう、これは、石とは関係ない話ですが。

「身につけるもの」「触れるもの」という点で、無関係ではないところがある話。

服を買っていて、だんだんにわかってきたことなんですが。

もう冬終わっちゃうので(笑)今頃、「静電気対策」の話もないんですけど。
みなさんも、ご存知かもしれませんが。

静電気が発生するメカニズムは、その「繊維の質」にもよるわけですが、もっとも帯電しない生地が「綿」です。
なので、極力、冬であっても「綿100%」がいいわけなのですが、そういう服じたいが今はあんまり売ってないですよね(笑)。
あと、残念ながら、綿オンリーで過ごせるほど、外が暖かくないのが冬なので。。。(綿だけで固めようとすると、相当厚着しないとおそらく寒いし^^)

なるべく「肌に直接触れているもの」は、綿比率を高める…程度でしか、対策のできないところですが、それだけでも「かな~り違うな」ということがわかると思います。


その帯電しない「綿」を中心に、生地には、プラスの電荷を発生する生地と、マイナスの電荷を発生する生地がある…ということは、みなさまはご存知でしたか?

肌感覚でなんとな~く、「シルクは良さそう」ということは以前から思っていましたが、実際にそれらはプラスの電荷を発生する生地のようです。

図としては、こういう感じ。


帯電しやすい    しにくい    帯電しやすい

   ←   ー   0    +    →

   ア ポ ア 麻 綿 絹 レ ウ ナ カ
   ク リ セ       | | イ シ
   リ エ テ       ヨ ル ロ ミ
   ル ス |       ン   ン ヤ
     テ ト
     ル


綿を中心に、プラスとマイナスを図にするとこういう感じで、電気は摩擦により発生しますので、静電気を避けたい場合には、「より電荷のちかいもの同士」つまり、マイナスならマイナス同士、プラスならプラス同士の組み合わせが良いそうなのですが、これがわりと「人間の冬服」には難儀であることがわかってきました(笑)。

ただ実際に、「マイナス同士」ですべて固めてみると、確かに、静電気は発生しないことがわかりました(笑)。

但し…この「マイナス生地固め」は…やっぱり「ポテンシャルが一定より高い状態の人」つまり、「着ている生地なんかに気分を左右されてたまるか」レベルに(笑)みずからがポジティブ電荷を発生している人向け^^と言えます。
そう感じますね。

やっぱり、「心地よい」ってレベルを求めるのであれば、プラス電荷発生の生地(綿より右側)だと思います。

自分が「冬ってなんかいまいち」感があるのは、こういう直接肌に触れる生地タイプも原因だったのかもしれない…とこの図を見て多少思わなくもありませんでしたが、そもそもすべてプラスで固めたくてもですね、「そういう服が売ってないよね」というのもあるし(仮に表地が、化学繊維ではなくても、必ず裏地はポリエステルですよね、ほぼすべての上着は)。
ヒートテックだとか(笑)基本、「あたたかい触れ込み」の繊維は、ほぼ100%レベルでマイナス電荷の化学繊維が使われているのですが、こういうのをやめて、やっぱり普通の「綿100」にしただけもだいぶ気分が違うことはわかります。

静電気対策については、
「自分のため」というより、「わんちゃんのため」に、普段から、とくに季節関係なく取り組んでいるところがあります。

わんちゃんは「毛」をまとっているので、静電気が発生しやすいです。
そして彼女には、ポリエステルなどの化学繊維は基本「NG」であることを、2年前に知りまして。
以来、敷いてるラグ(ポリでした)を速攻捨てて、綿100に切り替え(これがまた、あんまり売ってないのよ…)、ワンコベッドもオーガニックコットン100に切り替え、当然ワンコ服もすべてオーガニックコットン100に切り替え(それまで着せてた服のほとんどが化学繊維…基本、ワンコ服ってまずほとんどポリですし、ベッドや毛布なんかもポリであることが多いです…すべて不要品)
家の中、家の外で、なるべく化学繊維に触れさせないように…としているわけなんですが、私が着てる服が化学繊維になっちゃう冬は(笑)困ったものだと^^。
なので、外出時はもうしょうがないところがあるのですが、家の中ではなるべ~く自分も「綿」中心です。

ちなみに、わんちゃんの「寿命」にもこの「服」は関係するみたいで、
「洋服着せたりしない仔のほうが、長生き」
っていう統計みたいなのがあるそうです。

これはこの「静電気の不快さ」や「マイナス電荷の繊維」などの影響もあるのかな、と思われます。

しかし「寒さも大敵」なのも実際のところではありますので、主さんは、できるだけコットン100製品に切り替えてあげてほしいな、って思います。

そしておそらくですが、
わんちゃんたちにもマイナス影響なくらいなんだから(笑)こういった繊維は、人間にだって当たり前に影響していると思います。
なるべ~く化学繊維でも、プラス電荷の方を選ぶとか。
ポリ製品ってものすご~く増えてるので、難しいところもあるのですけれど、それでもなるべく意識して。
なるべ~く綿製品にするとか。
工夫はできると思いますので。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page