アーカイブ
2019年02月の記事のリスト

「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2019年02月28日 (木) 19 : 30
「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 130,000yen(税込140,400yen)
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル18ミリ、14ミリ多面カット、18×15×15ミリタンブルカット」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)14×9×6ミリ原石タンブル」「ブラックダイヤモンド4ミリラウンドカット」「モルダバイト9.5ミリ丸玉」「ペタライト12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶16ミリ」「20面カット水晶18×15ミリ」「クリオライト(氷晶石)13×12×7ミリ原石タンブル」






「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル18ミリ、14ミリ多面カット、18×15×15ミリタンブルカット」「ゴールデンレムリアン(ロシア)12ミリ丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)15×10×5ミリ原石タンブル」「ブラックダイヤモンド4ミリラウンドカット」「モルダバイト9.5ミリ丸玉」「ペタライト12ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト14ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶16ミリ」「20面カット水晶18×15ミリ」「クリオライト(氷晶石)18×12×4ミリ原石タンブル」








「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 90,000yen(税込97,200yen)
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル14ミリ、10ミリ多面カット」「ゴールデンレムリアン(ロシア)8ミリ丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉、8ミリ96面トライアングルカット」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)12×9×4ミリ原石タンブル」「ブラックダイヤモンド4ミリシルバー925ロンデル(ブラックダイヤ8石0.1カラット)」「モルダバイト8ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「クリアダンビュライト6ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ、8ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶14ミリ」「20面カット水晶16×13ミリ」「クリオライト(氷晶石)17×12×5ミリ原石タンブル」






「ハイオクターブ・チーム~Sentient Plasma version~」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◇soldout
◆使用石「センティエントプラズマクリスタル14ミリ、10ミリ多面カット」「ゴールデンレムリアン(ロシア)8ミリ丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉、8ミリ96面トライアングルカット」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)11×9×5ミリ原石タンブル」「ブラックダイヤモンド4ミリシルバー925ロンデル(ブラックダイヤ8石0.1カラット)」「モルダバイト8ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「クリアダンビュライト6ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト12ミリ、8ミリ丸玉」「バッキーボールカット水晶14ミリ」「20面カット水晶16×13ミリ」「クリオライト(氷晶石)16×11×4ミリ原石タンブル」





__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

こちら、以前にお出しした時から、意外と時間経っていたのですね!!
前回が2017年の6月でしたので、一年半以上前だったのかと驚きました。
なんとなく今のところ”普遍的カップリング”という感じもありまして(笑)、私自身こちらはわりとずっと定番的に身につける水晶ブレスとなってからの期間がそれだけの長さになるのかと驚いたわけです。

「あまりに凄いカップリング過ぎて、これ以上っていうか、今後こういうのって作ることができるのかなぁ?」
って、その2017年6月に書いてるので(笑)まぁ、そうだったんですね。
カスタマイズするところがないものを作っていたということなのかと、いうことで。

今回は、その時と石はほとんど変わりませんが、センティエントの大きなタンブルとか、全体的に大玉になっているのと。
それから、これは今回限りになってしまうかな~とも思われますが、「クリオライト(氷晶石)」をカップリングしております。
ビーズが存在しないレアストーンのため、タンブルです。

クリオライトは、ヘルデライトなどと同様に、「高次脳の活性化」の石。
高次脳(笑)と言われてもなんのことやら…なのですが^^、サードアイと脳の前頭前野部分に作用して脳の「寡黙な領域」に眠っている能力のスイッチを入れるんだそうです。で、ハートチャクラ、クラウンチャクラと連携してサードアイにリンクさせて、内なるビジョンを促し、さらに、通常言葉認識することじたいが難しいハート領域の声を、顕在意識のマインドで理解することもサポートする石のようです。 

前回に増して、「高次元と二人三脚街道」ということにもなるのかな? とも言えますかも。
ハイオクターブチームのカップリングじたいが、この「クリオライトのはたらきそのもの」みたいなところのあるカップリングですので(笑)今回のも、高次と二人三脚ってところは変わらないです。

私は「高次と二人三脚」ということをよくお伝えしているのですが。
この意味自体が不明な方もいらっしゃるかも^^ですよね。
人間がその人生において神性を生きること見出すことを目的としてサポートしてくれているのが高次ガイド存在です。
神性といっても、そんなに大げさなものでもないです。
地上におけるスーパーパーソンでなければ達成できないような凄いことを成し遂げるとか、そういうことではないのです。
強いて言えば「その人がその人であることに納得できる生き方をしていること」が、その人にとっての神性の顕現かと思います。

自分が自分に曇りなく納得している人は、高次と二人三脚できている状態です。
だから、自分がそうであるかないかは、当人がいちばんよく知っていると思いますよ。

自問自答の中に、答え、ヒントが隠されていることは多いです。
ハイオクターブ・チーム系の振動数高いカップリングは、その自問自答がハイレベル(笑)なのですよ。
自問自答のすべてではありませんが、振動的に本質領域の中で得られる答えは高次ガイドのガイダンスです。
なので、高次ガイドとか神とかはともかく、何よりも、自分がわからない、「自分を知りたい」人にも、お薦めなカップリングなのです。(まぁ、時に、あんまり知りたくないことも^^気付かされますが)

高次と二人三脚となる尾ひれとして、「人生の流れが良くなるスムーズになる」とか「天職、使命を生きる」みたいなのはある人にはありますけれど、これはその人がその街道を歩いていく際の尾ひれとしてのことであり、死ぬまでそれも常に「途上」です。
(特に私の使命は青写真は、って知ってても知らなくても、高次と歩調を合わせ続けていく流れの中で、都度都度、それがわかってくる、そっちへ向かうから、とくにソレ知らなくてもいいんじゃないかという気もします。だいたい、そういうのがものすごく知りたい時って、現状からの逃避感覚とか、努力や苦労が報われたい欲求とか(笑)、むしろ自分じゃないものになりたがっている時だったりしますしね)


フェナカイト、ペタライト、モルダバイト、ダイヤモンド、アゼツライト、センティエントプラズマクリスタル、2012クリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
クリオライトチャームは、「1」「2」は14金ゴールドフィルドワイヤー、シルバー925製18金コートパーツ、「3」「4」はシルバー925パーツ、シルバー925ワイヤーで制作しています。ブレスレットからの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

モルダバイトはグリーンの発色が綺麗な高品質丸玉です。
(グリーンの発色タイプがとくに際立って綺麗というのでもない(笑)モルダバイトというのもあります。そこに比しての、高品質ロットということで、発色のきれいな「高品質モルダバイト」と謳っています。玉サイズが大きくなればそれだけそこの差が出てきますので。透明度の高い発色の良い大きいモルダバイトは希少ですよ)

ロシアンフェナカイトはH&E社のビーズで「1」「2」は厚みもそこそこあり大きめです。
ロシアンフェナカイトじたい大変大変希少石で、ビーズは市場にほとんど存在しない絶滅危惧種的なところがあります。
(実は卸元に最後の、最後の大粒ロットが(笑)あるにはありまして。ビーズ単価がさらに高くになるから^^ほんとどうしようかと思ってたんだけど(ほんとに高すぎて誰も仕入れないんですよ…まぁ粒あたり単価考えると、確かにね…)ついにそれもとうとう最後にうちが仕入れようかな…と考えているところです。ワンブレス分で、ブレスでは売らない(売れないと思います)けれど、仮に値段つけるとしたら68万円ほどになるのかしらな大きさのフェナカイトビーズです。それも買っちゃったら、ヘブンから来たロシアンフェナカイトの最後のロットのほとんどをうちが仕入れちゃったことになりますね…まぁそれもいいかと…三年がかりでヘブンから入ってきたロシアンフェナカイトビーズまさかの、全部いただくわ仕入れ。総額…はあんまり^^今考えたくないレベルでしょうか。当時はまったく考えられなかったことです…いずれ全部買いするなんて^^)
ペタライトも希少石です。フェナカイトほどではない(お値段が)とは言え、希少なので高額です。

2012クリスタルはこちらの14ミリロットはレインボークォーツになってるものが多く(そういう天然クラックの入り方をしている)非常に綺麗です。2012クリスタルビーズはディビットのところでもすでに在庫僅少になってるビーズなので、今は2012のほうが希少石(笑)になっています。
まぁ、2012年から早7年ですからね…アセンションを助ける水晶として(笑)ディビットにネーミングされた水晶ですが、実際にアセンションを助けてくれる水晶だと思いますよ、個人的には。なんかこう「未来の自分」が今こっちをハンドリングしている感じっていうのだろうか、感覚的に、それはまぁわかりますね。

ロシアンフェナカイト、アゾゼオアゼツライト、サチャロカアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。
2012クリスタルは、ガイガーミネラル社の2012クリスタルの日本語解説文と、ディビットの直筆サイン入りのギャランティーペイパーのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「レムリア的繁栄」ネックレス「1」「2」

2019年02月28日 (木) 19 : 25
「レムリア的繁栄」ネックレス「1」
◆スペック 長さ51センチ
◆価格 35,000yen(税込37,800yen)
◆使用石「K2 8ミリ丸玉」「シトリン8.5ミリ、8ミリ弱丸玉」「アメシスト6ミリ丸玉、6ミリ48面カット、9×7ミリドロップ」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「アゾゼオアゼツライト4ミリ丸玉」「シルバー925ペンダントトップ全長5.5センチ アメシスト16×12ミリ、シトリン6×4ミリ、アイオライト4ミリ、アメトリン(人口)25×16ミリルース」





「レムリア的繁栄」ネックレス「2」
◆スペック 長さ51センチ
◆使用石「K2 8ミリ丸玉」「シトリン8ミリ弱丸玉」「アメシスト4ミリ丸玉、6ミリ48面カット」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット、8ミリ弱丸玉」「アゾゼオアゼツライト4ミリ丸玉」「シルバー925ペンダントトップ全長5.2センチ アメシスト9ミリ、アメトリン(人口)35×15ミリルース」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

K2の登場が象徴していたものは、やはりネオ・レムリア時代における繁栄。
そのような新発見がございまして。

ヘブンのロバさんもK2が発見された当時に、驚きの石K2として「!!」連発でしたが、さらりと「これは、健康、富と独立のための石です」と言っていたこと…その意味がようやくわかりました。

K2のこの配色に深い意味があったんだな~と再発見…。
(よそのパクリになってしまいますが^^。ロゴストロンの会社さんが『天幣手主神』という資本主義を超えるお金のうっ滞を祓う新種のNigiという(笑)…なんだかこう、究極のジャンルの機械を発売しているのですが。そう、私達の多くがですね、自己実現していく際に「転びやすい」そして、わりと多くの人がこのお金に関するブロック、これもってない人のほうがもしかすると少ない? かもしれない、この人類がもっとも”引っかかってきた”お金にまつわる「うっ滞」と呼ばれるもの(スピ用語では”ブロック”がやはり近いですかね)を祓っちゃいますからね、というNigiという機械の名の由来のこの天幣手主神なのですが。あれなんですよ、お金って、大富豪は大富豪なりのレベルで(笑)小市民は小市民なりのレベルで、結局「持っていれば持っているなりに」「持ってないなら持っていないなりに」あるのよ、お金にまつわるお金がらみのトラブルって。ほんと扱いがね、かんたんではないもの、っていう特殊存在となっているのがお金なんだよね。この天幣手主神に繋がって、あらゆる創造の元というか時空間と繋がり、創造のソースから”循環”させていくための神道的な概念、象徴的儀式に使われてきたものに「青(麻)」と「白(木綿)」というものがあるそうで(神事を行う天皇のお召し物の色がそのようなものを象徴するようですよ)。これ、私がかいつまんで話をしても、たぶん意味わからんちんだとは思うのですが(笑)。)

で、私は、この「青」&「白」が、まさに「K2のことだ!!!!!」に、ぴぴぴぴ~~~んと直結しまして。

石の世界には本当にムダがないっていうか、今の時代に顕れてくるニューフェイス(先月ご案内していたエンジェルラダークォーツもそうね)というのは、ほんとに「ジャスト感がある、意味がある、天からの贈り物」と言えるところがあるのです。
近年、青と白にはデュモルチライトinクォーツもありますし、あれですよ、やたらに、ここ近年での青&白ニューフェイスが多かったのは、そういうことなのかと。なんかそう感じました。

たしか以前にも、このロバさんの言うところのこの部分、「これは、健康、富と独立のための石です」については、私はとくに実感ありません(笑)ではありませんが、K2経験的にはよくわからない部分よね、ってお伝えしていたことがあったんじゃないかと思うのですけれど。
やっぱり、ロバさんて何者? レベルに凄い気がするんですけど(とくに日本の”神道”に通じてるとかそういうわけではないじゃない? でもイエールの神学科だから。やっぱ凄いな、そういうベースがあるからだな、って思いました)。

ちなみに、そんなにロゴストロンの言うところの世界じたいがそんなに正しいものなのか? ロバさんが正しい人なのか? という話ですが(笑)既存のこの世に出現しているテクノロジー使ったメタフィジカル領域との繋がりを機械でできてしまう(というかそれが可能な「言霊のちから」をテクノロジー化しているわけですが)という点ではおそらく最先端であり、また「石の世界」をメタフィジカル領域との関連でそこそこ正確性を持った読みとリベラル表現できる方という点では、ロバさんは優れていると思います。ロバさんの言うことはいつも大風呂敷に聞こえますが(笑)そのくらいに、私達は、”実際の自分を知らない(自分を劣っているものと捉えがちで、自分の人生は自分のちからではままならないと思っている)”ので、「石持ったからって自分にそんなことできるかよ」にどうしても見えてしまうわけですよ。
(だから、お金のブロック大至急祓いたいような大急ぎな方はお金専門Nigiにしてみては? なのですけれどね(笑)。一応このタイプのNigiがお薦めと言えるのは、すでに大なり小なり金銭エネルギーを回している自分で事業やってるとかの人や、それをやっていこうとしている人のほうが、より向きだと思いますが。但し、このロゴストロン系の世界にも、いよいよ「人氣領域」というものも出来上がってきてもいるそうですので(笑)そこは気をつけて。これはですね、もう、ほんとに「人間のやること」というものにはまぢ、つきまとうものなのかもしれない。私達のいる世界はまだレムリア途上だから。ようやくそっちに舵を切っている段階だから。とくにロゴ信者みたいな心酔する人もたぶん、増えてきているのだろうから、どうしてもそうするとね、宗教団体みたいになってきちゃうのよ。勧めてるほうはその意識はなくて「公のため」で、その意識そのものは正しいありかたなわけですが、それを進める今のやり方じたいがこの世のマーケティング(人氣)使った模範的なマーケ手法で人心を捉えて人集めしているところがありますので。人集めがアメリカの勢いのある新興ベンチャーレベルに加速しているので(笑)「すがる人」「盲信信者」もわらわら集まってきちゃうよね、あれだと。ということで、そこだけ気をつけてみてください。要は、「たんにカネ欲しい。カネさえあれば」的な(笑)そういうものでもないのがお金だってことを(笑)依存的な人はそういう思いをまず祓われることになるかと思うので、費用対効果的に(笑)もしかすると、30万円くらいに大金感覚がある場合には、まずはすっごい損した感が生まれる可能性だってあると思われます。人によっては一旦はまず、「私はこのNigiでお金が自由になるんじゃなかったの?! お金が入ってくるようにならない!! 騙された!!」っていうようなメンタルを生まないとは限りませんよね^^…まぁ、それこそが”祓い”というものでもあり…それはそれでお薦めかもしれません。まだそっちならいいんだけど(笑)「人氣」の影響で調子よく動かしてる状態になっちゃう場合、注意しなければならないところがありますからねぇ…。そこに気づいていることが大事ですよね。でもね、人それぞれ何に金銭使うにせよ、それが実際にこの世的な「損」に感じられるものであっても「使ったお金に損はない」ということがわかってくるのが(笑)人生というものかと^^私は思います…要するにですね、その「何かになんとかしてもらおう」的なところかから(きっとそういう人は「石」もそういう目でみてしまう)「私がやる」「私はできる」へシフトさせる手伝いするのが「石」だったり、そういう機械の役目だったりしますから)

ということで、
このカップリングは現実面においての心身バランスを整え、直感能力を高め、エネルギー循環をスムーズにし、持ち主さん本来の繁栄路線へのシフトを手伝う、そういう石同士の組み合わせでございます。


K2、アメシスト、シトリン、アゼツライト、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ナイロンコートステンレスワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。
「1」はネックレス本体からペンダントトップの取り外しが可能です。

■クォリティと鉱物説明■

アメシストはブラジル産アメシスト。発色良く透明度の高い高品質アメシストです。
シトリンも透明度、発色の良い高品質シトリンです。
K2はアズライトのブルーが鮮やかで綺麗なビーズですが、グラナイトの母岩感が強いタイプのグレードで、K2のドット模様がくっきりしたタイプのビーズよりもランク的にはワンランク下がる原石タイプのビーズです。ドット模様系の原石は丸玉ビーズの場合、ブルーがぜんぜん出ていない面もあったりする(高品質K2でも丸玉だとそうなります)のですが、こちらのタイプはわりとそのアズライトの青じたいはビーズ全体にまんべんなく見える感じなので、これはこれでわりといいかな、というビーズですよ。

ペンダントトップはそれぞれ「アメトリン」になっている部分は人口クォーツです。
アメシスト部分のルースと小さなシトリンルース部分が天然石ルースになります。
天然のアメトリンはこの品質の宝石ルースでこのサイズでしたら、このネックレスの価格ではとても足りないレベルの宝石です。
(何気にアメトリンはレアストーン部類で、アメシストとシトリンがひとつの石の中でくっきり分かれているタイプの高品質品は市場において現在大変品薄な希少石となっています。)

アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「レムリア的繁栄」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2019年02月28日 (木) 19 : 20
「レムリア的繁栄」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「K2 10ミリ丸玉」「シトリン13.5ミリ丸玉」「ウルグアイ産アメシスト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約15.5センチ弱
◇soldout
◆使用石「K2 10ミリ丸玉」「シトリン13.5ミリ丸玉」「ウルグアイ産アメシスト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約14.5センチ
◆価格 29,000yen(税込31,320yen)
◆使用石「K2 10ミリ、8ミリ丸玉」「シトリン15ミリ丸玉」「ウルグアイ産アメシスト14ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル14ミリ多面カット」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「4」
◆スペック 内寸約16センチ
◇soldout
◆使用石「K2 12ミリ丸玉」「シトリン12ミリ丸玉」「ウルグアイ産アメシスト12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル12ミリ多面カット」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「5」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「K2 12ミリ丸玉」「シトリン10ミリ丸玉」「ウルグアイ産アメシスト12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ多面カット」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 25,000yen(税込27,000yen)
◆使用石「K2 10ミリ丸玉」「シトリン10ミリ丸玉」「ブラジル産アメシスト10ミリ64面カット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆使用石「K2 10ミリ丸玉」「シトリン10ミリ丸玉」「ブラジル産アメシスト10ミリ64面カット」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「8」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「K2 8ミリ丸玉」「シトリン8.5ミリ丸玉」「ブラジル産アメシスト8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」




「レムリア的繁栄」ブレスレット「9」
◆スペック 内寸約15センチ
◇soldout
◆使用石「K2 8ミリ丸玉」「シトリン8.5ミリ丸玉」「ブラジル産アメシスト8ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「アゾゼオアゼツライト12ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

K2の登場が象徴していたものは、やはりネオ・レムリア時代における繁栄。
そのような新発見がございまして。

ヘブンのロバさんもK2が発見された当時に、驚きの石K2として「!!」連発でしたが、さらりと「これは、健康、富と独立のための石です」と言っていたこと…その意味がようやくわかりました。

K2のこの配色に深い意味があったんだな~と再発見…。
(よそのパクリになってしまいますが^^。ロゴストロンの会社さんが『天幣手主神』という資本主義を超えるお金のうっ滞を祓う新種のNigiという(笑)…なんだかこう、究極のジャンルの機械を発売しているのですが。そう、私達の多くがですね、自己実現していく際に「転びやすい」そして、わりと多くの人がこのお金に関するブロック、これもってない人のほうがもしかすると少ない? かもしれない、この人類がもっとも”引っかかってきた”お金にまつわる「うっ滞」と呼ばれるもの(スピ用語では”ブロック”がやはり近いですかね)を祓っちゃいますからね、というNigiという機械の名の由来のこの天幣手主神なのですが。あれなんですよ、お金って、大富豪は大富豪なりのレベルで(笑)小市民は小市民なりのレベルで、結局「持っていれば持っているなりに」「持ってないなら持っていないなりに」あるのよ、お金にまつわるお金がらみのトラブルって。ほんと扱いがね、かんたんではないもの、っていう特殊存在となっているのがお金なんだよね。この天幣手主神に繋がって、あらゆる創造の元というか時空間と繋がり、創造のソースから”循環”させていくための神道的な概念、象徴的儀式に使われてきたものに「青(麻)」と「白(木綿)」というものがあるそうで(神事を行う天皇のお召し物の色がそのようなものを象徴するようですよ)。これ、私がかいつまんで話をしても、たぶん意味わからんちんだとは思うのですが(笑)。)

で、私は、この「青」&「白」が、まさに「K2のことだ!!!!!」に、ぴぴぴぴ~~~んと直結しまして。

石の世界には本当にムダがないっていうか、今の時代に顕れてくるニューフェイス(先月ご案内していたエンジェルラダークォーツもそうね)というのは、ほんとに「ジャスト感がある、意味がある、天からの贈り物」と言えるところがあるのです。
近年、青と白にはデュモルチライトinクォーツもありますし、あれですよ、やたらに、ここ近年での青&白ニューフェイスが多かったのは、そういうことなのかと。なんかそう感じました。

たしか以前にも、このロバさんの言うところのこの部分、「これは、健康、富と独立のための石です」については、私はとくに実感ありません(笑)ではありませんが、K2経験的にはよくわからない部分よね、ってお伝えしていたことがあったんじゃないかと思うのですけれど。
やっぱり、ロバさんて何者? レベルに凄い気がするんですけど(とくに日本の”神道”に通じてるとかそういうわけではないじゃない? でもイエールの神学科だから。やっぱ凄いな、そういうベースがあるからだな、って思いました)。

ちなみに、そんなにロゴストロンの言うところの世界じたいがそんなに正しいものなのか? ロバさんが正しい人なのか? という話ですが(笑)既存のこの世に出現しているテクノロジー使ったメタフィジカル領域との繋がりを機械でできてしまう(というかそれが可能な「言霊のちから」をテクノロジー化しているわけですが)という点ではおそらく最先端であり、また「石の世界」をメタフィジカル領域との関連でそこそこ正確性を持った読みとリベラル表現できる方という点では、ロバさんは優れていると思います。ロバさんの言うことはいつも大風呂敷に聞こえますが(笑)そのくらいに、私達は、”実際の自分を知らない(自分を劣っているものと捉えがちで、自分の人生は自分のちからではままならないと思っている)”ので、「石持ったからって自分にそんなことできるかよ」にどうしても見えてしまうわけですよ。
(だから、お金のブロック大至急祓いたいような大急ぎな方はお金専門Nigiにしてみては? なのですけれどね(笑)。一応このタイプのNigiがお薦めと言えるのは、すでに大なり小なり金銭エネルギーを回している自分で事業やってるとかの人や、それをやっていこうとしている人のほうが、より向きだと思いますが。但し、このロゴストロン系の世界にも、いよいよ「人氣領域」というものも出来上がってきてもいるそうですので(笑)そこは気をつけて。これはですね、もう、ほんとに「人間のやること」というものにはまぢ、つきまとうものなのかもしれない。私達のいる世界はまだレムリア途上だから。ようやくそっちに舵を切っている段階だから。とくにロゴ信者みたいな心酔する人もたぶん、増えてきているのだろうから、どうしてもそうするとね、宗教団体みたいになってきちゃうのよ。勧めてるほうはその意識はなくて「公のため」で、その意識そのものは正しいありかたなわけですが、それを進める今のやり方じたいがこの世のマーケティング(人氣)使った模範的なマーケ手法で人心を捉えて人集めしているところがありますので。人集めがアメリカの勢いのある新興ベンチャーレベルに加速しているので(笑)「すがる人」「盲信信者」もわらわら集まってきちゃうよね、あれだと。ということで、そこだけ気をつけてみてください。要は、「たんにカネ欲しい。カネさえあれば」的な(笑)そういうものでもないのがお金だってことを(笑)依存的な人はそういう思いをまず祓われることになるかと思うので、費用対効果的に(笑)もしかすると、30万円くらいに大金感覚がある場合には、まずはすっごい損した感が生まれる可能性だってあると思われます。人によっては一旦はまず、「私はこのNigiでお金が自由になるんじゃなかったの?! お金が入ってくるようにならない!! 騙された!!」っていうようなメンタルを生まないとは限りませんよね^^…まぁ、それこそが”祓い”というものでもあり…それはそれでお薦めかもしれません。まだそっちならいいんだけど(笑)「人氣」の影響で調子よく動かしてる状態になっちゃう場合、注意しなければならないところがありますからねぇ…。そこに気づいていることが大事ですよね。でもね、人それぞれ何に金銭使うにせよ、それが実際にこの世的な「損」に感じられるものであっても「使ったお金に損はない」ということがわかってくるのが(笑)人生というものかと^^私は思います…要するにですね、その「何かになんとかしてもらおう」的なところかから(きっとそういう人は「石」もそういう目でみてしまう)「私がやる」「私はできる」へシフトさせる手伝いするのが「石」だったり、そういう機械の役目だったりしますから)

ということで、
このカップリングは現実面においての心身バランスを整え、直感能力を高め、エネルギー循環をスムーズにし、持ち主さん本来の繁栄路線へのシフトを手伝う、そういう石同士の組み合わせでございます。



K2、アメシスト、シトリン、アゼツライト、センティエントプラズマクリスタルの意味等、ご参考にどうぞ。→「石の意味のリスト」


◆使用素材◆ 

ブレスレットはポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」~「5」は高品質ウルグアイ産アメシストの大玉です。
大玉なので、僅かに内傷があるものもありますが、透明度が非常に高く、発色がよろしいアメシストです。
ウルグアイ産のアメシストというのは、アメシストの中でも、透明度&発色ともに上質アメシストと言われ、品質良いものが限定的に流通しておりますが、主にクラスターやジオードで、ビーズの流通量は非常に少ないレアアメシストと言えます。
「6」~「9」はブラジル産アメシスト。こちらも発色良く高品質アメシストです。
シトリンも透明度、発色の良い高品質シトリンです。
K2はアズライトのブルーが鮮やかで綺麗なビーズですが、グラナイトの母岩感が強いタイプのグレードで、K2のドット模様がくっきりしたタイプのビーズよりもランク的にはワンランク下がる原石タイプのビーズです。ドット模様系の原石は丸玉ビーズの場合、ブルーがぜんぜん出ていない面もあったりする(高品質K2でも丸玉だとそうなります)のですが、こちらのタイプはわりとそのアズライトの青じたいはビーズ全体にまんべんなく見える感じなので、これはこれでわりといいかな、というビーズですよ。

アゾゼオアゼツライトは、H&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
センティエントプラズマクリスタルは、ガイガーミネラル社ディビット・ガイガー氏、パトリシア・クリッメル氏、両者のサイン入りPSWオリジナルギャランティーペイパーのコピーをおつけさせていただきます。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page