アーカイブ
2017年02月の記事のリスト

「それが大事」ネックレス「1」「2」

2017年02月28日 (火) 20 : 47
「それが大事」ネックレス「1」
◆スペック 長さ48センチ 
◆使用石 「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)10×8×8ミリ」「アイドクレース(ベスビアナイト)40×30×20ミリ原石クラスター、14×10×5ミリオーバル、7ミリ、6ミリ丸玉」「モルダバイト16×12×8ミリ原石磨きタンブルビーズ」「ギベオン(アイアン・メテオライト)6ミリ丸玉」「リビアングラス7×7×6ミリ~10×10×4ミリタンブル」「グリーントルマリン8ミリ丸玉、10×8×5ミリオーバル」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ15×11×6ミリオーバル、8ミリ、5ミリ丸玉」




「それが大事」ネックレス「2」
◆スペック 長さ38センチ

◇パワーストーンワークスのお店のお店にリプレイス


◆使用石 「ブラジル産フェナカイト5×5×4ミリ」「アイドクレース(ベスビアナイト)3ミリボタンカット」「モルダバイト30×20ミリH&E社製シルバー925ペンダントトップ(モルダバイト4ミリブリリアントカット)」「ギベオン(アイアン・メテオライト)6ミリ丸玉」「リビアングラス7~9×5~6×3~5ミリ原石磨きタンブル」「グリーントルマリン6×6×3ミリトライアングルカット、5×3×2ミリレクタングル」「アゾゼオアゼツライト6ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ4ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

昔々、大事MANブラザーズというバンドの「それが大事」という楽曲が、大ヒットしました。
YouTUBEでしくじり先生というTV番組観まして。
それにその楽曲を手がけた元・大事MANブラザーズのボーカリストの方が出演されていらっしゃったんですね。
私はテレビは観ませんが、今、このしくじり先生という番組がウケているらしく。
要するにまぁ、人生しくじっちゃいました、のケのある各界の著名人の方々の含蓄ある経験に裏打ちされたご本人独自に辿り着いた人生訓、というのかしら、そういうのを授業形式で伝える・・というような番組。
これを見ていると、「失敗はない」「だれもが唯一無二の人生の主役」という意味がだれにでもわかってくるはず。
やはり時代は変わってきたな~、って思います。

当時の大事MANブラザーズというバンドについては、よく知らなかったし、興味もなかったでした。
しかし、しくじり先生を観て、あ~こういうメッセージソングをヒットさせた張本人も、こうだったんだ~、そして、今、こうなんだ! という姿を拝見して。
私もちょうど同時代に作詞家として^^存在していたので、わかるわかるぅ~~~な昔の音楽業界の感じと、そこで翻弄されるアーティストたちの姿を、懐かしくほろ苦く思い出すことになりました。

だけど、人って。こういう人だったんか~、みたいな方ばかり^^ですよね。
(これはなにも世に出ている著名人的な人ばかりではなく。ほんとに、人はみんな面白いです^^。面白い人が多すぎる~、って、昔、派遣社員やっていた頃にもよく思っていましたね。どうしてこんな面白い人がこんなところにいるんだろう? みたいな人ばかりって思ってました)しくじり先生で、その大事MANのボーカルの方は、ひっじょうに面白いこと、多々、おっしゃられていましたね~。
出演されている内容の全部が面白かったし素晴らしかったので^^、ぜひYouTUBEで探して見てください・・・と以前お伝えしていたのですが、現在はYouTUBE上からは消されております。しくじり先生は人気番組になってしまった様子でDVD化などがされているのか、無料で見れるYouTUBEにアップされちゃうと即消されるようです。
歌うまい方だし、お人柄も、とても伝わってくるものがある方ですね。
今現在、とても、輝いている、そう感じました。
傍目からは、昔「それが大事」がヒットして、一発屋でその後消えちゃったアーティスト・・・なのかもしれないのですけれど。
人生は、しくじっている人のほうが、までは言いませんが^^、しくじり経験があって、そこから自分の力で学び、視野が広がる、より個性豊かにその方らしく花開いている経験されている方が、ぜったいに多いと思います。

さて、そんな「それが大事」をタイトルに使わせていただいたのですが、それは、このカップリングが「それが大事」を^^適所適所で教えてくれるという、まさに、な^^感謝感謝なカップリングだからなのです。
(もんのすごく長い前置きでスミマセン)

しくじり先生の番組中では、その元・大事MANブラザーズのリードボーカルの方は、「それが大事のサビ部分、実はどれも大事じゃない」とおっしゃられていましたが^^、そうではなくて。
「それが大事」のサビ部分の歌詞というのは、「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」でしたが。
「誰にとっても、大事なことというのは、ひとりひとりみんな違っていて、また、その時その時で、変化していくもの。なので、”なにが自分にとって大事なことなのかを、考えること”が大事なんじゃないでしょうか。」と!!! まるでスピ男子な^^発言で〆ておられました。

何が自分にとって大事なことなのか。
これを常に、ハートの中に聞くこと。ハートに質問すること。
自分に、質問すること。
その答えは、必ず、もらえます。用意されます。
そして・・・「今それが大事」ということを、的確に示してくれます。
そのための通信機みたいな役割をしてくれるカップリングですね。


◆使用素材◆ 

7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)はホワイトフェナカイトの原石タンブル。
「2」ブラジル産フェナカイトは、透明結晶です。
アイドクレース(ベスビアナイト)は、「1」は、ガイガーミネラル社仕入れの原石クラスターの中にシルバーワイヤーを通しペンダントトップに仕上げました。グリーンにピンクが入るツートーンカラー。アイドクレースのクラスターはレアですよ。ビーズはカラータイプが三種類。部分的にうっすら透明感のあるグリーン丸玉、濃いグリーントルマリンのような発色の丸玉、部分的に透明感のある濃いオリーブグリーンのタイプ。オーバルも発色が良くわずかなムラはありますが、高品質です。
「2」はジェムクォリティのボタンカットビーズです。
モルダバイトは、「1」は磨きの大きめタンブル。「2」は、H&E社の天使モチーフにモルダバイトルースのシルバー製ペンダント。
リビアングラスは、いずれも透明感のあるタンブルを使っています。
グリーントルマリンは、「1」「2」ともに透明感のあるビーズで、濃いグリーンです。
ゴールドルチルクォーツは、「1」は透明水晶母体に細かい金針入り。「2」は小さいながらに綺麗な太め金針の入る高品質ルチルです。

「1」ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、アゾゼオアゼツライトはH&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。
「2」モルダバイトはH&E社のギャランティカードを、アゾゼオアゼツライトはH&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「それが大事」ブレスレット「1」「2」

2017年02月28日 (火) 20 : 46
「それが大事」ブレスレット「1」
◆スペック 内寸約15センチ強

◇パワーストーンワークスのお店のお店にリプレイス

◆使用石 「ケオン13×13×11ミリ」「ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)12×11×6ミリ」「ブラジル産フェナカイト10×8×7ミリ」「アイドクレース(ベスビアナイト)9ミリ、8.5ミリ」「モルダバイト19×14×8ミリ原石タンブルビーズ」「ギベオン(アイアン・メテオライト)8ミリ丸玉」「リビアングラス10ミリ丸玉」「グリーントルマリン14ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト10ミリ丸玉」「2012クリスタル14ミリ多面カット」「ゴールドタイチンルチルクォーツ14ミリ丸玉」





「それが大事」ブレスレット「2」
◆スペック 内寸約16センチ強 ◇soldout
◆使用石 「ブラジル産フェナカイト6×6×4ミリ」「アイドクレース(ベスビアナイト)4ミリボタンカット」「モルダバイト10×12×8ミリ原石磨きタンブルビーズ」「ギベオン(アイアン・メテオライト)6ミリ丸玉」「リビアングラス14×11×11ミリ原石磨きタンブル」「グリーントルマリン5ミリ丸玉」「アゾゼオアゼツライト6ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ4ミリ丸玉」



__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

昔々、大事MANブラザーズというバンドの「それが大事」という楽曲が、大ヒットしました。
YouTUBEでしくじり先生というTV番組観まして。
それにその楽曲を手がけた元・大事MANブラザーズのボーカリストの方が出演されていらっしゃったんですね。
私はテレビは観ませんが、今、このしくじり先生という番組がウケているらしく。
要するにまぁ、人生しくじっちゃいました、のケのある各界の著名人の方々の含蓄ある経験に裏打ちされたご本人独自に辿り着いた人生訓、というのかしら、そういうのを授業形式で伝える・・というような番組。
これを見ていると、「失敗はない」「だれもが唯一無二の人生の主役」という意味がだれにでもわかってくるはず。
やはり時代は変わってきたな~、って思います。

当時の大事MANブラザーズというバンドについては、よく知らなかったし、興味もなかったでした。
しかし、しくじり先生を観て、あ~こういうメッセージソングをヒットさせた張本人も、こうだったんだ~、そして、今、こうなんだ! という姿を拝見して。
私もちょうど同時代に作詞家として^^存在していたので、わかるわかるぅ~~~な昔の音楽業界の感じと、そこで翻弄されるアーティストたちの姿を、懐かしくほろ苦く思い出すことになりました。

だけど、人って。こういう人だったんか~、みたいな方ばかり^^ですよね。
(これはなにも世に出ている著名人的な人ばかりではなく。ほんとに、人はみんな面白いです^^。面白い人が多すぎる~、って、昔、派遣社員やっていた頃にもよく思っていましたね。どうしてこんな面白い人がこんなところにいるんだろう? みたいな人ばかりって思ってました)しくじり先生で、その大事MANのボーカルの方は、ひっじょうに面白いこと、多々、おっしゃられていましたね~。
出演されている内容の全部が面白かったし素晴らしかったので^^、ぜひYouTUBEで探して見てください・・・と以前お伝えしていたのですが、現在はYouTUBE上からは消されております。しくじり先生は人気番組になってしまった様子でDVD化などがされているのか、無料で見れるYouTUBEにアップされちゃうと即消されるようです。
歌うまい方だし、お人柄も、とても伝わってくるものがある方ですね。
今現在、とても、輝いている、そう感じました。
傍目からは、昔「それが大事」がヒットして、一発屋でその後消えちゃったアーティスト・・・なのかもしれないのですけれど。
人生は、しくじっている人のほうが、までは言いませんが^^、しくじり経験があって、そこから自分の力で学び、視野が広がる、より個性豊かにその方らしく花開いている経験されている方が、ぜったいに多いと思います。

さて、そんな「それが大事」をタイトルに使わせていただいたのですが、それは、このカップリングが「それが大事」を^^適所適所で教えてくれるという、まさに、な^^感謝感謝なカップリングだからなのです。
(もんのすごく長い前置きでスミマセン)

しくじり先生の番組中では、その元・大事MANブラザーズのリードボーカルの方は、「それが大事のサビ部分、実はどれも大事じゃない」とおっしゃられていましたが^^、そうではなくて。
「それが大事」のサビ部分の歌詞というのは、「負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じ抜くこと」でしたが。
「誰にとっても、大事なことというのは、ひとりひとりみんな違っていて、また、その時その時で、変化していくもの。なので、”なにが自分にとって大事なことなのかを、考えること”が大事なんじゃないでしょうか。」と!!! まるでスピ男子な^^発言で〆ておられました。

何が自分にとって大事なことなのか。
これを常に、ハートの中に聞くこと。ハートに質問すること。
自分に、質問すること。
その答えは、必ず、もらえます。用意されます。
そして・・・「今それが大事」ということを、的確に示してくれます。
そのための通信機みたいな役割をしてくれるカップリングですね。


◆使用素材◆ 

「1」ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
「2」7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

「1」はケオンを使用。ケオンはインドネシア産の超、超、レアストーンです。ケオンについては、過去記事にて再三ご説明してきておりますので、ここでは細かくは省きますが。インドネシアのサンゴ礁が自然崩壊した時に採れる貝がクォーツ化した貝の化石で、メタフィジカル的に流通がほとんどない超レアストーンです。
通常ケオンは穴あきビーズなどないのですが、こちらは入手元のネイチャーラブさんがくり抜きペンダントとして磨き穴あき状に加工したものを、ビーズとして使用しております。
おそらくですが、もうこのタイプの穴あきケオンを調達できることはないと思われますので、パワーストーンワークスのケオンブレスはこちらと、もう一点「光の梯子」限りになると思います。お見逃しのないよう。

「1」のロシアンフェナカイト(アゾゼオ)はフェナカイトらしい風貌の原石タンブル。
ブラジル産フェナカイトは、「1」は部分的に透明部分あり、ブラジル産フェナカイトは大きな結晶がなかなかないのですが、大きめ原石です。「2」は透明結晶です。
アイドクレース(ベスビアナイト)は、「1」は、高透明度、超ハイクォリティの丸玉2タイプです。今回、使っているアイドクレースは、こちらのカップリング以外でも高品質玉をすべて使用しておりますが、それよりもツーランク上の抜ける透明感の品質。アイドクレースは丸玉ビーズではあまりグレードの高い原石は使われず、透明なものはほとんどジェムビーズになってしまう石なのでお値打ちです。「2」はジェムクォリティのボタンカットビーズです。
モルダバイトは、「1」は巨石ビーズ、「2」は磨きの大きめタンブル。
リビアングラスは「1」は透明感のある10ミリ大玉、「2」は透明度抜群、発色の美しいレモンイエローの大きさのある高品質タンブルです。この発色透明度クラスのリビアングラスは、今ビーズでは超高額ですので、こちらはお値打ちですよ。
グリーントルマリンは、「1」「2」ともに透明度の高い丸玉で、「1」はブラウンの中に鮮やかなグリーンがマトリックスされたタイプ、「2」は鮮やかな濃いグリーンです。
ゴールドルチルクォーツは、「1」は高透明水晶母体にタイチン太針入りの高品質タイチンルチル。「2」も小さいながらに綺麗な太め金針の入る高品質ルチルです。

「1」の2012クリスタルは、ガイガーミネラル社のギャランティペーパーのコピーをおつけします。
ロシアンフェナカイト(アゾゼオ)、アゾゼオアゼツライトはH&E社のギャランティカードのコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「レムリアンゴールデンアゼツライト」ネックレス

2017年02月28日 (火) 20 : 45
「レムリアンゴールデンアゼツライト」ネックレス
◆スペック 長さ40センチ 

◇パワーストーンワークスのお店のお店にリプレイス


◆使用石 「レムリアンゴールデンアゼツライト43×20×4ミリ原石スライス」「イエローオパール2ミリ」「エチオピア産プレシャスオパール2×1ミリ」「ゴールドルチルクォーツ3ミリ」




__________________________

ブログ「アクセサリご購入フォーム」より、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。
__________________________

H&E社のニューフェイス、レムリアンゴールデンアゼツライトがトップのネックレス。
レムリアンゴールデンアゼツライトは、ニュージーランドの火山地帯から発見された新しい石です。

レムリアンゴールデンアゼツライトについては、以下、シモンズ氏解説の日本語訳を抜粋、転載させていただきます。

(転載ここから)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レムリアンゴールデンアゼツライトは、一般に広く知られたアゼツライト特有の高いバイブレーションをもたらす石です。
この石はサードアイチャクラとクラウンチャクラをパワフルに刺激し、頭部全体を力強い脈動と金色の光で満たすことができるでしょう。
頭部のどこかにこの石を置いて、数分後にその石を降ろし目を開いた時に、金色の光が部屋を満たした空気を見ることができるかもしれません。そしてもしもこの石を用いてそのまま目を開けずにいた場合は、時折エーテリックな霊的存在の近づく空気を発するのを見ることができるかもしれません。こうした霊的存在は人間の姿に近い形で顕れますが、私たちよりも密度が薄く、イメージとしては半透明な感じです。

私はレムリアンゴールデンアゼツライトを用いてる時、初めてこうした霊的存在のビジョンの体験をしました。
私は”レムリア人”と呼ばれる人々の強烈な感じを受け取りました。
私はむしろ驚いてしまいました。
その理由としてレムリアは過去の古代文明のひとつと思っていたからです。
しかしレムリア人は、現実のこの瞬間に私のところにいたのであり、古代の歴史のビジョンを見たようではありませんでした。

実際のところ、彼らとの最初のコミュニケーションは、レムリアは過去の地球上のものではなかったということがらについてでした。地球上には、レムリアはまだなかったのです!
私は美しいレムリアの都市のビジョンを見せてもらいました。

ニュージーランド上空を浮遊し、そして降り立つ準備をしてこの地に具現化してゆきます。
この石をしばらく手に持っていると、私はそのビジョンが蘇ります。
私がレムリアについて思うことは、彼らの文明は私たちの今のそれと比べると、はるかにスピリチュアル的に開けているということです。
そのエーテリックな霊的存在は私がこの石を持っている時に私の内面に接近してきましたが、それは非常に鮮やかではっきりしたものでした。
レムリア人は数々の透視能力を持っていると考えられ、彼らが意図すれば巧みに物事を操作することができるようです。
レムリアにおいては、産業やビジネスなどを発展させることよりも、各種の芸術のほうが遥かに関心が高いようです。

彼らと遭遇したわずかな時間のあいだに、私はすべてを見て感じました。
そしてその間の出来事は、地球は”ニューレムリア”となるように、運命づけられているという、彼らからの強いメッセージでした。そして惑星のスピリチュアルな覚醒は予言されていました。

ニューレムリアのほとんどの潜在的な波動的源泉のなかにレムリアンゴールデンアゼツライトがあるのだと思います。
この石は休止中の眠れる脳の能力と、リキッドクリスタルボディマトリックスを刺激し、人が生来持つ共感能力、直感、透視能力を活性化させることを促進させるでしょう。
この石はオーラフィールド、そしてエネルギーフィールド全体の洗練を超越した自我の境界を拡大させる手助けをするでしょう。
この石は、地球上のすべて、天使、エーテリック存在、人類、動物、植物、そして鉱物の意識を含んだすべての存在のダイレクトな認識が開かれることを可能にするでしょう。
この石は慈愛の認識へとハートを開き、他の人が必要としているものや感覚を把握することを許す力があると思います。
この石は、その人の意図や意志の力を高め、実現可能な精度をより高めてそれを実体化させることができるでしょう。

レムリアンゴールデンアゼツライトはパワフルな変化を促す石であり、瞬間のうちにエネルギーフィールド全体に影響を及ぼすことができると感じています。
この石は喜びに満たす石でもあり、エモーショナルボディを高めて活き活きさせることもできる石です。
この石はパワフルなライトボディのためのアクティベーターであり、その人をアセンションのエネルギー体験をもたらすでしょう。
身体の時期においては、この石は細胞にとって悟りのマントラを教えることができ、地球と私たちに究極的な変化をもたらすことができるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(転載ここまで)

…という、極めて大風呂敷なシモンズ氏の芸風炸裂な^^内容でもありますが、つまり、ものすごい石なのだ、ということです。

転記していて感じましたが、なんか、多機能搭載してるんだな~(笑)と思いました。
そう考えると^^大変お得でお安いです(笑)。

彼が遭遇したレムリア人から知らされた「レムリアは地球上にはなかった真実」は、私も、これが実際そうだと思います。(というか、「初めて」だったんだ~~~というところに個人的に驚きました^^。西洋人、とくにこの方は、名門イエール大学卒の「神学」方面の学が深い方ということも影響していたのではないかな。西洋人的神や高次存在の感覚というのは「光」なのですね。高次存在を、人型の^^霊的存在として見てしまうということに関して、ブロックあると思う。だから「初めて」だったんかな…って感じがしました)
物質地球上にまだ半霊半物質のエーテリック状態でしか人間(のようなもの)が存在しなかった時代の文明であり、「物質としての地球文明」上では、過去にレムリア大陸は存在していない…というのが事実だと私も思います。

レムリア系のエネルギーの石、業界には各種ございますので^^、それら取り巻く多くの石関係者を、よもや敵に回すかもしれぬ、このような石解説…^^。
えええ、じゃあ、あのレムリアンシードクリスタルのレムリア人が彫って残したことになっているレムリアンレッジとかああいうのはなんなのだ~~~という話にもなっちゃいますけれどね。
基本は水晶の成長時における成長線であり、レムリア大陸が沈む時に大急ぎでレムリア人が実際に彫っていたわけではないと思いますが(笑)、「古代レムリア大陸が沈む時にレムリア人が彫って後世に伝えるために残していった、過去のアーカイブに入り古代レムリアの情報を得るためのもの」と、後世に語られるようになり、実際にそれが可能になることじたいは、決定していたんでないかな、という感じでしょうか。
つまり、レムリアンシードクリスタルというのも、過去の叡智、過去のアーカイブに繋がると同時に、未来情報としてのレムリアのエネルギーに繋がるアプリケーションでもあると思います。
(実は私は最近、レムリアンシードクリスタルにこのことを感じるようになっていて、で、このシモンズ氏のレムリアンゴールドアゼツライトの解説を読んで、ガッツポーズ気分に^^なったのでした)

そして地球は、これから初めて、ニューレムリア文明を、物質世界で構築していく段階に入ってきているのだと思います。

◆使用素材◆

7ストランドワイヤー、シルバー925パーツを使用しています。

■クォリティと鉱物説明■

極小サイズの高品質なイエローオパールと、エチオピアオパール、ゴールドルチルをネックレス本体に使用しております。
レムリアンゴールデンアゼツライトは、ニュージーランドの火山地帯で発見された石で、ライトブラウンから茶色がかったわずかなタウニーカラーの、ライオンのコートを思わせるイエローゴールドの石、ということで、大変わずかな量しか発見されていない石だそうです。原石スライスの磨きタンブルを真鍮製のバレルで接着剤留めしてペンダントトップをお作りしております。
H&E社のギャランティカードをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  パワーストーンアクセサリ
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page