アーカイブ
2016年12月22日の記事のリスト

2016年12月ガイドリーディング其の一

2016年12月22日 (木) 00 : 01
(お写真は、今回、「彼らにヘルプしてもらったよ」の石たちでございます。        センティエントプラズマクリスタル、アンダラグリーン、ケオン)


さて、冬至も過ぎましたことで。
いよいよ2017年へ向けて。ガイドブレスの修行、本格的にスタートです。

せんだっても、12月13日の記事で「練習台になってくださいまし」ということで、ブログをご覧いただくみなさまに、お願いさせていただきまして、来年3月までの練習台になってくださるみなさまを確保^^させていただきました、パワーストーンワークスの、ガイドブレス。


12月、トップバッターは、大阪府にお住まいのM.A様です。

ご自身の高次ガイドさんへのご質問内容は、
「さらに自分らしく生きていく事への、アドバイスやメッセージを聞きたいです。」
…ということでした。


この質問と、ご本人様のフルネームだけを頼りに、私のガイドさんに伴走をお願いし、M.A様のガイドさんとお会いするための領域へと出かけました。
そこで、私が知覚させていただき、いただいてまいりましたメッセージ、以下が全文です。


(転載ここから)


M.A様のガイドさんに会うことを意図した領域に到着すると、すぐに、事務員風の白のシャツに黒の袖カバーをした男性が顕れました。
髪の毛はセミロングよりちょっと短め、ウェービーなパーマがかかって、目が大きくくるんとしていて、わりと可愛い感じの男性。
カウンター席(旅行会社とか銀行とかの窓口のような)に促され、座りました。
事務員さんは、私(と私のガイドさん)の前で、何度も、持っていたボールペンを転がします。
何かを決め兼ねているのか? 何度も転がし、それをひとしきりやってから、奥の応接室に向かいました。

応接間に座っていたのは、童話の中に出てくるような感じの、襟の拡がったドレスを着た、ブロンドの髪をアップした女王様。
王女様、プリンセス、という感じではなく、妙齢の女性、いわゆる王様のお妃様、という感じの、風格のある女性です。
ガイドさんは、どっちなんだろう? なのですが、事務員さんも、女王様も、どちらも、M.A様のガイドさん、ということです。

メッセージとしては、事務員さんの一連の行動と、応接間で待っていた女王様の微動だにしない態度、というところで、今、M.A様に必要なことというのを、見せてくださったそうです。

何度も、ダイスを振らない(占わない)こと。
行動するべきことがある場合、それが何であろうと、ダイスを振って吉凶を先に知ろうとすればするほど、決意も行動も中途半端に鈍っていきます。
それよりも、決まっていること、日時、日程、そこへ何らかの思考をはさみ思い煩うことなく、経験数をこなしていくこと。
行動してしまえば、あとは、その時の流れで良いのですから。

得るものを得ていないのではないか? という心配が出て来ることも、あるかもしれませんが、それはその時にわからなくても良いのです。心配をしないこと。
そして、”得よう”ということを目的にしなくても、すべてが流れの中の、タイミングで都度、顕れてきますので、深読み、先読みをし過ぎないで、今、目の前のスケジュールをきちんとこなしていくこと。

笑顔になる理由がなくても、笑っていてかまわないのです。
小さな後悔や失敗にとらわれなくても、今は良いです。
また、後悔、失敗、それは他愛のないことでしか発生していないことに、気づいていると思います。
そういうのは、以前は、流してしまうことがあまり上手ではなかったけれど、今は上手にできるようになりましたね。上出来、上出来。

「目の前にある世界を、小手先のテクニックで、どうにかしようとする必要はないのです」

…ということでした。





M.A様に、必要なストーンについて。
女王様には、質問できそうな感じの方でしたので、それをイメージさせていただけますか? と、お伺いしてみましたところ。

カーネリアン、ルビー、ゴールデンオブシディアン、ブラックアクアオーラ、ゴールデンスキャポライト…などなど、1から3チャクラ主体で、自分の中心軸とグラウンディングを助けた上で、内側からのパワー、能力を顕現させるようなタイプの石たちの、イメージをいただきました。ここにブラックアゼツライトが入ってもいいかな、と思われますね。

今は地に足をつけて、経験値をどんどん上げていく時で、思考するのはあとでいい、というか、何も考えなくていいということではありませんが、起こりそうなことに、不安もしくは期待をベースにした「今ここにないこと」に対する思考を巡らすのではなく、今、目の前で経験していることについて、集中していられる状態であることを、サポートしてくれる石たちだと思います。





ここからは、私の感想です。

事務員さんは、とても、人の良さそうな感じの、かわいい茶目っ気のある男性、人当たりが良くて、憎まれない感じの方っていますよね? そういう感じでした。そして、TPOを知り、場をわきまえて行動する、決めたら早い、のようなスマートさがある方。
(たぶん、ふだんはボールペンを転がして占う^^ことはしていないと思います^^)

女王様は、女王様なので(笑)要するに、なんであろうと、余裕で、貫禄があって、物腰が優雅。
相手が多少おどおどとたじろいでいようと、慌てていようと、つまり、相手がなんであろうと、その態度を崩さない。そういう様相でいらっしゃいました。
そして、とても雄弁で、語りだすと止まらない? かのような、ですが、ご自身を語るというよりは、M.A様への愛とユーモアたっぷりに、「どんと構えていていいのよ」ということを、示してくださるような感じでした。

お二人とも、M.A様のガイドさんであり、M.A様ご自身の中に持っておられる資質、素養、能力、そういったものを顕してくださるM.A様の一面であり、そしてM.A様が存分にご自身を発揮してかれることをいつも応援しておられるガイドさんだと思います。


(転載ここまで)


上記の、ガイドメッセージを受けて、M.A様より、いただきました、ご返事の転載です。


(転載ここから)


パワーストーン・ワークス
神崎 詞音様

お世話になっております。M.Aです。

早々にガイドさんに会って頂き、本当にありがとうございました!

メールが届き、とてもワクワクしながら読み進めて参りました^^

今までも、自分のガイドさんからのメッセージを、チャネリングしてくれるような方から、聞かせて頂いた事はありましたが、神崎様が聞いて来て下さったメッセージを読み、今現在の自分の状況が完全にバレていて、一番痛いところを突かれたような感じもございました(笑)

自分のガイドさんは居てるという事は、分かっていたつもりでしたが、本当にこんなにしっかりと見てくれてるんだなと思いました。

事務員風の男性は、性別が違うだけで、周りから言われいてる私の印象ほぼそのままでした・・・。
髪型もパーマはかけていませんが、長さは(この事務員風の男性と)同じくらいなんです・・・。
そして、気質的に私は男性っぽいところ沢山ありますので、ある意味これは私だなと、、本当に驚きました!!!
(まだ、神崎様とはお会いした事はございませんが、もし今後お会いする事が出来ましたら、このガイドさんと似ているか聞いてみたい事の一つになりました。でももうその頃には、ガイドさんの顔はお忘れかもしれませんよね^^)

そして、女王様のガイドさん、こちらもびっくりです。
女王様がガイドさんだなんて、ちょっと嬉しかったですが、何となく、私が直感的に感じたのは、事務員風の男性は周囲とうまくやるための外向きの自分の姿、女王様は本質的な部分(でも現在はまだ隠している部分)な気がしました。

割と幼少期から人間関係で苦労をしてきたため、とても頑張って人当たり良くなった部分もあると思っています。そしてその自分でそこそこはうまくやってこれました。
なので、本質的な部分を出すのが、何となく怖くなってしまっていました。

それがここ数年で、どんどん元の自分に戻らせるような出来事(しんどい事)に遭って、少しずつ自分らしさを思い出して、現在に至ります。
ちょうど神崎様のお店に出会って、購入をしだした時期が、今思い返せば自分と向きあう事をするスタートの時期だったなと思います。(その当時は、わかりませんでした。)

事務員風のガイドさんが見せてくれた、ボールペンを転がして、何かを決めかねているのは、私には、「自分の気持ちに従って生きるのか」「このまま周囲に合わせてうまくやっていくのか」みたいな事にも感じました。

私はいい歳して、世間一般常識的な生き方から、外れるタイプの人間です。でも、ずっと頑張って、世間一般に合わせようとしてもなかなか上手くいかず、そのおかげでスピリチュアルと言われる世界の勉強もするようになりました。
そんな中、パワーストーンとの出会いもあり、助けてもらいながら、少しずつ自分の気持ちを優先する事もしだして、だいぶ生きやすくなったのは事実です。

それでもまだ、せっかく聞こえたハートからの声も、怖くて、占いとかにすぐ聞きにいってしまうんです・・・・・・。

ですので、ここの部分を(占いをやりすぎない)今回ガイドさんからのメッセージで言われた事には、私としては衝撃でした。
本当にお見通しなんですね。

言われた通り、聞きに行くと混乱する事もあり、結局やらなかったりする事が多々ありました。

「安全ならやる、成功するならやる」結局確証を得てから行動しようとしていました。
「損したくない」「失敗したくない」「時間の無駄にならないように」そんな事は思っていないつもりで居たのですが、違いました。

少し恥ずかしく思いましたが、この感情や気持ちがあった事に気づけてとても良かったです。言っていただいて本当にありがとうございます。

「今は経験数をこなしていくこと」このメッセージにもとても納得でした。
今は流れに委ねて、色々経験していく時期だったんだ・・・と。全然出来てませんでした。
委ねるのが怖かったんだなあと、これも気づくきっかけになりました^^

改めて、「出来ているつもりでいた」事が「出来でいなかった」事に気づけたとてもいい機会を与えてもらい、とても感謝しています。

神崎様からのメッセージを読んで、自然に笑って、最後少し感動して泣いている自分がいて、それくらい何だか身近にガイドさんを感じる事ができました^^
(最後、上出来、上出来、と褒めてもらえた事もとても嬉しかったです。)
上手い表現が見つかりませんが、ガイドさんは大きな愛の塊?みたいな感じなのですね。
壮大というのでしょうか。
私は安心して、どんどんやりたい事をやっていけばいいんですよね^^

そして、必要なストーンも初めて聞くものもあり、検索してみたのですが、黒のストーンがいくつか入りそうですね!
いままで黒のストーンはあまり日常的に着けていなかった分、とても楽しみです。

あと、ガイドさんからのメッセージは、ほぼ女王様からのメッセージだったのでしょうか^^?
少し気になりましたので、ご質問させていただきました。

トップバッターで、今回させて頂けてとても嬉しく思っております。
本当にありがとうございました。


(転載ここまで)


…ということで、このあとも、ご依頼者のM.A様との、メールでのやりとりがございまして。
長くなりますので、そちらは、明日、「2016年12月ガイドリーディング其のニ」ということで、続きの記事にします。


M.A様から、こちらのご返事をいただけたのが、メールをお送りした翌日の夜でした。
翌日でしたらとても早いレスポンスで、普段なら、まったく気にならないんですが。
自分自身、メールは即レスタイプと言えない人間のくせにですね^^…ご返事いただくまでは、もう、あれで大丈夫だったんだろうか…「なんじゃこりゃ、これ自分のガイドなんだろうか?」と、まったく思い当たるところなく困惑して、どう返事すればいいかと困らせてしまっているのではないだろうか…とドッキドキでした…(笑)。いや本当に。

なんでしょう、今回、知覚力が、前よりも上がってしまっている? ということに、逆にかなり不安を覚えまして(笑)。
話が具体的過ぎて、なんだかびびっていたのでして。

メッセージに関しても…
「まさかこれ、おいらの作り話じゃないだろうな」的に、すごい勢いで、紙に書きなぐっている状態でしたので。
あの、「筆がのる」とか言いますよね、なんらかの文章制作をしている状態で。
そういう状態で、文章化しなければならない言葉がですね、どんどん、私の脳みそを通じて^^溢れてきてしまうので、忘れないうちに、どんどん文字化せねばっっの感じで、でてきたのが、上記のメッセージ。

これは、私は、長年の、石アクセサリの説明文で、そのてのチャネリング慣れしているところがありますので、自分の思考との区別については、見分けがつくところは、長年の経験上、あるにはあるのですが。

それでも、なんかビビリましたね(笑)。相手は石じゃなくて、高次の霊的存在なのですから。


それでは、続きは、また明日。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ガイドブレス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page