アーカイブ
2016年10月09日の記事のリスト

ブレスレットのご感想をいただきました59

2016年10月09日 (日) 16 : 21

声

声1

声2

声3

声4

声5

声6

こちらかなり以前のお声で恐縮ですが…

「新生自己愛」「プロテクションforライトワーク」その他もろもろについてメールをいただき、掲載のご了承をずっと以前にいただいておりましたので、以下、掲載させていただきます。

体裁ととのえて、掲載できるスタンバイは、当時にしていたのですけれど。なんだか止まっておりまして。
添付する当時作品のお写真探しに^^一苦労でした。

お客様ご自身は、もうネクストステージにおられます(笑)。
なんたって…1年前ですから^^、こちら。


(「お客様のメール」転載ここから)


お世話になってます!
○○です。
発送のご連絡ありがとうございました~~

最近、少し、石さんとの付き合い方?向き合い方が少し変わったかもしれません。
ほん~~~~~~~~~~んの少しの差異だと思いますが^^;
自己愛はどんどん好きになってるような気がします。(2本目のお迎えをしたいくらい^^)
ブレスが、特に。くるというか。

プロテクションforライトワークをふと付け出してから物凄く助けられてるような感じがいたします。
別段誰から何かを受けてるわけでもないですが、どちらかというと自分が発しないように(苦笑)で着けたような気がしますが(憶えてない)、結果そこにも繋がっているのかもしれませんが、もっと根本的なところへアプローチされてるような気がしております。
あとシャーマンGUIDE、fire、高次コンセント、この辺りが最近のお供です。
(プロテクションforライトワークと自己愛が特化してるような感じが勝手にしてます)
歩くパワースポットは、最近着け出しました。
自己信頼はお迎えしてから長らく着けていたのですが、もう少し後でホントの出番が来るような気がして今待機中な感じです。(妄想)

2016年もお付き合いの程 よろしくお願いいたします。m(_ _)m
(石さん達へもお伝え☆)


(「お客様のメール」転載ここまで)



こんなことでもないと、私自身も1年前など、振り返る機会もないのですが。
当時におつくりしていた作品群の写真を見ていると…私自身、当時の自身のありようが思い出されます。

そうそう…
昨日なんですが。

昨日は、うちのわんちゃんと代々木公園に行ったのですけれど。
3年ぶりに、3年前に代々木公園でお会いした方と遭遇して。
私は忘れていたのですが、向こうが憶えていたらしく、噴水前のベンチに座っていたら、声をかけられまして。

ちょうどたしか、東日本震災のあとに、仕事が激減して大変な状況に陥っている、それが続いているらしきな話をその方はされていたのですが。
私はお陰様で、その影響もなく、の日常を取り戻していた中にいたので「そういうこともあるんだ~」と、話をお伺いしていたことを思い出し。

なので、その後どうですか~? と(知り合いというわけではないので^^そう言うしか^^ないんですが)聞いてみたところ。
なんというのか…
こういうのをたぶん、「泣きっ面にハチ」って呼ぶんだろうな…と感じられるような、「どうしてあなたばかりがそんな目に遭うんでしょうかねぇ?」と、聞いてるこちらも、なんだかこう、同じ代々木公園に出入りしていながら、なんら…ひとつとて、トラブルなしでいることが少し申し訳なくなってしまうような、大変な事件に遭遇していらっしゃったんですよね~、この、同じ、代々木公園の敷地の中で。

やっぱり、3年たっても。
私は「そんなこともあるんだ~」と。
その、同じ方のお話に対して。
ぜんぜん、その方にとっては、まったく「違う困難、トラブル」の話なのですが。
私は「そんなこともあるんだ~」と…。

では、お元気で…
と離れてから感じたことですが。
同じ地球上、同じ地域、同じ事象への遭遇、…一見、私たちはワンワールドの中に同じように存在しているわけなのですが。

「人によって世界は違う」

これは…本当ですね…。

どうしてあなたばかりがそんな目に遭うんでしょうねぇ?…の「どうして」部分については…実は、お話をお伺いしながら、私は気がついてはいましたけれど。
まさか、代々木公園で、ばったり二度目に遭遇した方に、唐突に、スピ話を^^展開するわけにもいきませんし。
ただ「そうですか~」と、お返しすることしか、しませんでした。

きっと、ここをお読みになられているみなさんも、気がついておられると思います。

「自分が、不遇だと、感じてしまうことへの、対処。手放し。浄化。」

つまり、自分を見つめること、自分の中にあるもの。
これを無視して…状況や、環境や。そういったもののせいにしているだけでは…その不遇さのメビウスから出ていくことは、できないんですよね…。

自分の中にあるもの、とお伝えしましたが、「自分の内面の思い込み」という、自分で自分に足枷を取り付けている、いわば、囚われているもの、のことです。

「景気が悪い」からこうなんだ…と思っていれば、景気に左右される現実を創造します。
「雇用率が過去最悪だからだ」…と思っていれば、雇用率が過去最悪だから就職できない現実を創造します。
自分が「思い込んでいること、アタマではわかっていても囚われてしまう思い、潜在的な思い癖」が創造していく現実化のパワーというのは凄いのでして。
なかなかにこれを「書き換える」ことはできないのですが、そのために、「現象」という気づきのステージが顕れていることに気がつけば…自分が何を手放し、どう行動すればいいのかがわかってきます。

「万象、わが師」なのでして。
石を持つことは…その「万象」からの^^助っ人、サポートなんですよ。

「我が身を、立ち止まって、振り返り、内省するべくは内省する。気づいていなかった、感謝の側面に気づく」そういう時間をいただけたことに感謝します。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page