アーカイブ
2015年08月18日の記事のリスト

新・オーダーアクセサリの再開に当たりまして。

2015年08月18日 (火) 05 : 03
あんまり、計画中で引っ張り続けていても^^なので。
次回記事で、「新オーダーの概要」をお伝えさせていただき、お受付を開始させていただこうと思います。



自分自身はリーディングとかしたくないのよね~、と言いつつ、なぜか「そろそろやらなきゃ、っていうか、やったほうがいいのかな~」ということで進んだ、この「新・オーダーアクセサリ計画」ですが。


まぁ、うちでなくてもやってるしね~、っていう思いも長年あったのと、なにがなんでもそのヒトのためのオリジナル品である必要性を、あんまり自分が感じていなかったのもありまして。
基本、石は「ご自身が選ぶ」ほうがいいのよね~、っていう感覚があって。
「その人自身に必要なこと(モノ)は、その人自身が知っているし、必要であるから、出会っている」
のは、実際の話なので。
そこからまさに魂の意図をリーディングしていくことは、私達自身にとって、ひとりひとり、自分自身が磨いていくべき必須能力でもあります。



これは、前回記事の気づきの話にも繋がりますけれど、こちらがどれだけ伝えても、そもそも、伝わるのか? というのが、あったんですよね。
なんでもそうだけど、自分で気づかないと、意味ないんだよな~、まぁ、だから、私は時々、余計なお世話、お節介で、メールなんかをいただいたりするとですね、それに対してご返信で「こうじゃないかな」ってお伝えしちゃうこともあって、それでとんだトラブルに発展する(というか相手に嫌われる敬遠されるだけだけど)こともまぁ、ないわけじゃないのだけど、それはその人にとってその時がタイミングじゃなかっただけで、いずれは気づく(仮に今世は無理でも)ことなので、こちらがどうこう言えることじゃないしな、、、という感じでおりまして。


ちなみに^^あれですよ、メールとか先にいただいたりとか、でなければ、勝手にこちらから、そういうことをあたり構わずお伝えしているわけではありませんから^^。
気づいちゃうと老婆心は発揮しちゃいますが、相手が何も言わないのに口を出す、さすがにそこまでお節介老婆^^ではありません。
なので、いつか自分にもそういう耳の痛いメッセージが届くんじゃないか・・・ってご心配なさらなくても、大丈夫です^^。
このへん誤解されちゃうと困るので、お伝えしておきます。
そもそも、買って頂いているみなさま全員にそんなことをしていたら^^、それだけで丸一ヶ月の時間以上の時間を要してしまいます。
なので、自分、毎月毎月石アクセサリの制作にかかわる仕事がめいっぱいありますので、正直それほど暇なわけではないから、むしろ^^関わりたくないのが本音です。
そして、この世では、それがスマートなオトナの対応とも呼ばれるかと思います。
面倒なこと、相手にとって良かれであるとしても、自分が嫌われ者になるかもしれないし、自分の貴重な時間を使ってまで他者に進言するなんて、わざわざ、気づいていたって言わないのが、この世の他人というもので。


私にもそういうスマートな現代人オトナな^^左脳の指令が、「やめとけ、そのほうが無難だ」と指令を出しますので、お伝えしようと思ってながなが書いたご返信メールでも、全部消して、お出ししないこともあります。
それでも、その左脳指令にまさる、伝えたほうがきっといい、と思われることを、お伝えしています。
まぁ、自分自身も^^「嫌なことを言われた」って思われ続けるのかもしれないんだけど、あのね、これって、自分でわかるのね。
なにか伝えていることに、虚栄心とか、自分の我欲とか自己保身とか、そういうものが入っていないか。
おだてて、なぐさめて、ってやっておけば、むしろ、そのほうが顧客確保なんじゃないのか。
(この世では、圧倒的に、こっちが^^主流でしょう。「お客様は神様」ですから。神様に進言するたぁ何事か、的に。近年特に、お客様の一部はマンモスカスタマー化していますから、そりゃもう、とにかく相手の怒りを買うなんざ、ビジネスとしては大失態ですからね。)
なのにまるで突き放すかのような、見方によれば、モノを買って頂いている立場でありながら、その恩を知らない失礼な人間にも映るような、もしくは、偉そうな冷たい人間に相手に映るかもしれない、そういうことを、言う必要があるんですかね? という思い混じりで。


・・・というような、複雑な気持ちなんかもあって、「オーダーアクセサリ的なものにかかわるのは、より面倒だわ」って^^やめていた部分もあったのに、なんでやろうかな~、ということになったのか。


ひとことでは言えませんけれど、「なんでも自分で選べるヒトばかりじゃないんだよな」(むしろそのほうが少ないかも)ということに関してね、その「お手伝い」というステップを担うのは、ありなんだよね。
それに、最初からそれができているヒトばかりが、もしこの世なのであれば、今そもそも、世の中がこうなはずが^^ないわけで。
誰もが、魂の声を知り、高次マインドに目覚めていく。
その手助け役として、地上では絶好のポジションにあり、今や誰もが手にすることができる石たちなのに、それでも、自分に必要な石がわからないというところで二の足を踏んでしまい、選べない人がいる。
その「お手伝い」をすることは、余計なお節介ではないよ。。。
という、菩薩のような^^声が聞こえてきた、、、って言ったら虚飾し過ぎなんだけど、まぁ、自分のそういう心境の変化ですね。


自分が苦手なリーディングは、嫌だから、ヒトに任せたい、っていうよりは、上記にもありますが、自分はけっこう毎月めいっぱい、石アクセの制作にエネルギーを費やしています。
(で、時々、そういったメールのご返信なんぞにも^^エネルギー費やしちゃったりしています)
なので、個別の方のリーディングなどに対応している、時間も余力も、実際はあんまりないかな、というのがあります。
他者のリーディングというのは、そんなに、ちょいちょいっとできるものでもないからです。


でもやっぱり、やるからには、ベースのところからしっかりした根拠のあるものを作れたほうがいいよね。
ということを考えていて、そうなんです、「そうだ、自分でできないんだったら、ヒトに頼めばいいんだわ」と。


そこで、さっそうに、なんとなく候補にあがってくることになった二名の女性。
(実は、この計画を私が「思いつく」以前に、現実的事象として、そのようにお声がけさせていただくことになる伏線があるのですが、むちゃむちゃ長くなりそうなので省きます)




「リーディング担当者」の、お二人の「自己紹介」を以下に、ご紹介させていただきます。


まず、お一人目です。

「arangelaさん」プロフィール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度、神崎様からご縁を頂きパワーストーンワークスのアクセサリーリーディングに参加させて頂く事になりましたカードリーダーのarangela(アランジェラと読みます。イタリア語の造語で“オレンジ色の天使”という意味です。)です。
インナーチャイルドカードの養成講座で学び、以前はイベントでインナーチャイルドカードによる対面リーディングを行っておりましたが、口コミでメールリーディングを行うに当たり、ご相談の内容により様々なオラクルカードを使用したリーディングをするようになりました。
現在のメインカードはサイキックオラクルタロットカードです。質問の内容により他のカードも合わせてより詳しいメッセージを読み込んで行くスタイルでリーディングさせて頂きます。
エネルギー的には癒やし的な物よりも、やりたいことは分かっているのに今一歩前に踏み込む勇気が持てない、背中を叩いてくれるきっかけが欲しい!と願う方のリーディングが得意です。
自分の人生のプラスとマイナスの両方を受け止めた上で、進むべき方向を目指し歩いて行ける道標となれるメッセージをお伝えして参りますので宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の単なる「思いつき」から偶然始まった、二名の方への業務委託計画ですが、カードリーダーのarangelaさんが、これから始めようとしているこの計画の実行というものをリーディングされたところによるとですが、、、高次の世界から見ると^^ということなのでしょうけれど、かなりな「大金星計画」のようですね(汗)。


やはりみなさん、「自分の思いつき」で行動する、ということを否定しないでくださいね。
思いつき、っていうのは、よく言われることなのですが、「高次ガイダンス」の声であることが多いんですよ。
私はなにかとこの思いつきで行動してしまうことのほうが^^通常行動になっていることもあって、むしろ思いつきじゃない方の行動のほうが少ないのですが、そもそも、思いつかないんだけど? って思う方も多いのかもしれないんですけれど。
思いつき、っていうのは、まだ影もカタチもないことであっても、やろうと思って行動すればできそう、なことです。
「ふと、こうしようかな」で、できること。
しかし、そう思いついているのに、その行動をしなければ。それは現実化はしません。
「ふと、今日は会社休んじゃえ! 理由も根拠もないけど」とかね^^。あとから思えば、もしかしたらそれが電車事故や無用なトラブルに遭わないで済んだ行動だったのかも、とか。
「こんな会社、ヤメたほうがいい」って最初から気がついていたのに、生活のためにずっと辞めないでいたら、結局倒産したし、みたいな。
あとから思えばそうだった、って気付ければ、そこからはもう、「思いつき」がなんなのか識別できるはずですから。
(問題はなんど繰り返しても気づけない場合や、根深い恐怖心なんかでがんじがらめになっている場合など、そりゃ、個人差はあるけれど。)「思いつき」には気がついていて、思いつきで行動しているのに、失敗感が拭えない・・・という方は、どこかで「思いつきで行動している、しちゃった自分は、これでいいのだろうか」という半信半疑、または、否定感に囚われていることが多いと思います。
行動そのものは・・・そこにおける過剰な期待、または、不信感、どっちもNG^^です。
成功、不成功、という、先にあるものに囚われず、また、心配しないように。
(心配するのがお好きであるなら、引き止めは^^しませんが、対策のない心配は、愚痴や否定の現実の維持となり、なんの推進力にもなりませんので)


以下に、arangelaさんからいただいた、arangelaさんとっての、この計画におけるリーディング内容を転載させていただきます^^。

「arangelaさん」リーディング内容
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リーディングアクセサリーの件について質問しました。
私と神崎様が組むのはお互い次の段階への向上の為だそうです。(一枚は調和を表す手を重ね合うカード、もう一枚は手をしっかりとつなぎあっているカードでした。)
現段階では私の学びの為に神崎様が一肌脱いで力を貸してくれている関係にあり(私の良き理解者という言葉が何度も出てました。)私はそれに甘んじることなく力関係をきちんとシェア出来るよう、バランスに気をつけて精進するようにアドバイスされました。

それぞれが真剣に取り組んだ先に見えるものは「宇宙」タロットの「世界」を示す大成功の暗示でした。
この意味は金銭的な潤いよりも、リーディングアクセサリーに関わることで、今までどうしても超えられずにいた学びの段階を超える体験をすることになりそうです、1つの完成形を見ることが出来るとあります。

また何度やってもカードの合計が数秘術の3と8となり3は三位一体、調和、結合、誕生の意味でリーディングアクセサリーは3人で取り組むという神崎様のアイデアも深い意味があったようで、タイミングもそれぞれにとり今がベストだと感じます。
8は強さ、力、組織、物質主義の意味があり今回の物質主義が指す意味は正にパワーストーンのことで、それが形を成すことにみんなでタッグを組むことが1人では成し得なかった力を生み、大きなエネルギーとなって前進してゆくと感じました。

いずれにしてもびっくりするぐらいマイナスなアドバイスがなく、ここまでハッピーウェルカムだと少し半信半疑になっていたところ(笑)エンジェルナンバーで色んなところからメッセージがあり、内容も何も心配しないで下さい、ここまでたどり着いたことに対するご褒美を受け取りなさい、自分の力をもっと認めて褒めてあげなさい、今は奇跡がおこるのを楽しみになさい等々祝福のメッセージオンパレードでした。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

arangelaさんはこのように、「今、その方がしていること」や「これからやろうとしていること」などの、具体的な構想のあることについてのリーディングが得意な方です。
もちろん、漠然と、「自分はどうしていったらいいんでしょうかね」的なことでも^^わかると思われますが、「どうしようかな」的に迷っていることなどがある場合、その迷いの因や、払拭方法などのガイダンス、実現していくために何が具体的に必要かのガイダンスをいただけます。


「ズバリ言うわよ」的に^^、真実がピックできてしまうそうなので、ある意味ですね、「耳に痛い真実」だって^^出てくるかもしれませんし、自分が都合よく想定していた目論見は大ハズレ、なこともあるかもしれないし。
ですが、良薬口に苦し、と言いましてね。
そういうこともあるかもしれませんけれど、それ、「愛」ですからね。
高次の愛は、この世の愛とはちょっと違った、人によっては厳しいものと映ることもあるのかもしれません。
(まぁ、この世的な愛のほうが、実際は混じり物が多いんですがね。混じり物に慣れている私たちには、純粋な愛にはむしろついていけない受け付けない感がある場合も多々あるのも実際ですが、ハートはね、必ずそれを知っていて、気づくまで^^繰り返しレッスンになりますから)

もちろん、「自分がなんとなくそうしよう、そうしたい、で良かったんだ」を知ることにも、繋がると思います。
私が思うに、こういうリーディングを受ける方って、ご自分でも、なんとなくは気づけてはおられる方が多いんじゃないかと思います。
ですが、それでいいのか、自信がないんですよね。
なので、ご自分を信じること、その後押しに繋がるメッセージをいただけると思います。


その「arangelaさんリーディング」を受けて、そのメッセージにある必要なガイダンスから、私が必要なストーンを選択して、石ブレスにする予定でいます。






そして、お二人目です。

「ななこさん」プロフィール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスタルヒーラーななこです。クリスタルが大大大好きで神崎さんとのご縁がつながりました♪
クリスタル好きが嵩じてそのパワーを詳しく知りたくなりクリスタルヒーリングやエネルギーヒーリングを学びました。
また、天然石検定のマスターとなり鉱物学的にもクリスタルを学びました。
愛を流す事がミッションだと思っています。
パワーストーンワークスのアクセサリーリーディングではクリスタルの光や癒しや愛を皆さんに感じて頂けるリーディングをして行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ななこさんは、エネルギーワークの方です。
天と地のエネルギーとつながってそのエネルギーを流すと言うヒーリングを行っておられ、その時に必要な情報が、流したエネルギーから戻って来てわかると言う手法なのだそうで、「お名前データのみで、その方のエネルギー状態のリーディングができて、その方の癒やしに必要な石がわかる」というリーディング法になります。


ななこさんリーディングでは、とくにクライアントさんがなんらかのこうしたいことがあって~、の思いがないけれど、自分に必要な石があるのではないかしら、という、つまり何が自分に必要なのかがそもそも漠然としている状態の方の、気づきえなかった癒やしの方法に繋がる回答が示唆されると思います。


その「ななこさんリーディング」を受けて、そのメッセージにある必要なガイダンス、選んでいただいた必要な石を中心として、私が必要な補助ストーンを必要であれば追加選択して、石ブレスにする予定でいます。




ここで言う「癒やし」というのは。
これは癒やしのヒーリングストーンという^^ストーンブームの癒やしのイメージから、「痛いところ、悪いところ、良くない状況を治してもらうのが癒やし」と人間側がちょっと自分たちに都合よく曲解してしまっているところがあると思うのですが、真の癒やしとしうのは、実は自身のホントウの気づきから、促進されます。
本人にどれだけ自覚がなくても、やはり、良薬口に苦し、ではありませんが、そういう、ご自身ではまさに気づかなかった部分が、顕れてくることがあるかもしれない、、、という点においては、arangelaさんにも、ななこさんにも、共通していると思います。


「光に反応したオーラの情報とハイアーセルフとのコンタクトによってもたらされている情報」ということですが、愛のエネルギーというのは、万能なんだな、ということがまさに感じられるリーディング法で、実際に、リーディングって、愛がないと^^できないものなんですよ。


私が、なぜに、おふたかたを選んで、お願いしたのか。
だって、おふたりとも、その慈悲、愛のエネルギーが、どう考えても私レベルではない^^からです。
いやぁ、我ながら、すんごい人たちに助っ人していただけることになって^^助かります~(ヲイ)。



近々、「新・オーダーアクセサリ概要」を発表させていただいて。
お受付開始させていただく予定です。
今しばらく、お待ちくださいね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  販売アクセサリ概要
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page