アーカイブ
2015年07月21日の記事のリスト

ブレスレットのご感想をいただきました43

2015年07月21日 (火) 02 : 58
「高次コンセント」のご感想をいただき、掲載のご了承をいただきましたので、以下、掲載させていただきます。


(「お客様のメール」転載ここから)

先だって、ブレスを受け取りました。ありがとうございました。
私もイルカとか天使とか、昔は素直に好きなんて認められなかったんですが
今は素直にカワイイ!とか好き!とか公表できるようになりました。
なんで中学生の反抗期のような感じになっちゃってたのかな?って感じです(笑)
いただいたイルカも、すぐさま机に飾りました。ありがとうございます。
カクタスクォーツにおいては、妖精が舞ってるようじゃないか・・・と思って
しまいました。イルカの隣に飾らせていただきました。

ブレスは「超ご機嫌な状態のエネルギー」って感じです。
一言で言うと簡単になっちゃってますけど、このエネルギーって皆さんが
おっしゃる天使のエネルギーに近いのかな?って思っておりました。
よくブレスに天使が見えるとかいう方がいますが、私は天使の姿自体は見たこと
がなく、ブレスに天使って?って思ってましたが、このエネルギーを感じて
おっしゃってるのかも・・・と思いました。
ご機嫌な状態の自分だと、マインドが静かになり、ハートがオープンになり
冴えわたります。
たぶんこの状態の時に直感として、高次からの情報を受け取れるのだろうなと
感じました。

しかし、ただ過ごしていると、この状態になるのが実は難しいと感じます。
だから、高次コンセントか?と思っておりました。

このような高波動な石にグッと引き寄せられたのはここ最近です。
少なからずも私にも次元移行の影響があるのか?いろいろ変化を感じます。
ただ、ハートハートと言われますが、マインドの存在なしでは私は今ここに
存在していなかっただろうと思うのです。マインドのおかげで学ぶことも
あっただろうと思いますし。

全部、透明で水晶に見えてしまうところがまた、気に入っております。
すべて美しいですし、光がまぶしい!
そして、周りの人から見れば「ただの水晶」ですから、「この石は何運が良くなるの?」
「何に効くの?」と聞かれないで済みますし・・・。
あ、でも神崎様にしてみればパワーストーンワークスの宣伝につながらなくなっちゃい
ますね。うーん。それでは困りますね。
こうなってくると、確かに分かる人だけに分かるとなってしまうかも知れませんね。
しかしながら、こういうブレスを安価でご提供いただけることに深く感謝しております。

(「お客様のメール」転載ここまで)


「超ご機嫌な状態のエネルギー」それは、高次のエネルギー状態^^なんです。高次は常にご機嫌^^なんです・・・。
みなさま、うちのお客様ほんと、すっごいですね~~~。
なんか、ものすごく作りがいが^^ありますね~~~。


これは高次コンセントの仕事にかぎらずなのですが、私の場合、メディテーション時に・・・ここどこ? 的なところへ、ガイドさんが同伴してくれるのも^^わかりました。楽しいです。
(今のところは、高次繋がり系、アゼツライト系は必要ですかね。だから、うちので言えば、「高次コンセント」とか、「Azozeo Story」とか「レムリアの光」とか「ポータルサイト」とか「セレンディピティ」などの、振動数高い、それ系。あとね・・・実はとっておき、っていうのか、そういった「知覚能力を上げるための」カップリングっていうのがありまして^^。これは、今月末に新作でお出ししますよ。ちょっとね、面白いエピソードがあるんですよ。まぁ、みなさんもう、聞き飽きたかもしれませんけれど^^)


ただ、自分がなんらの因からネガティブな気持ちでいる時、は、そういう感じの状態につながるのは無理ですね。
救いを求めるような依存心で^^それを感じたくても、無理のようです。
いったん、自分自身をバランシングして、ネガティブを感じる自分を認めて受け入れて手放して、そういうことが必要かも。
自分を手放すっていうか(自我の思いをです)空にする、そこから出てくるものを、今度は受け入れられる、それを感知できる、スタンバイができないと。
(「高次コンセント」は、そもそも、その意図があれば、それを手伝ってくれますんで^^やりやすい)


ほうぼうで言われていることでもありますけれど。
ほんとだな、って思いますね。


知覚したい、感じたい場合には、「疑ってなくて」「ポジティブすぎず、当然ネガティブではなく」・・・みたいな、なんというか、不思議な塩梅があるわけなんですが、それができればいいだけで。
(でも、なんども言うけれど、知覚できることが必須、というわけではありません。できるようになってみると、そう思います。そんなことよりも、純粋にそれを信じられる、なにもなくても愛と感謝の気持ちでいることができるコチラがわであることのほうが、大切です)


アゼツライトなどは、こちらがそう意識すれば、その状態にすばやくシフトさせてくれる、ちょっと特殊といえばやっぱり特殊な石なんですよね。
まぁ、長年^^アゼツ持ってたけど^^、ようやく、自分自身わかってきたのかもしれません。使い方が。
すみません、ご提供していながら、ほんと・・・みなさまからすると、今頃ヲイヲイ、かんべんしてくれよ~、な話なんですが。




そうそう。
メール文中でおっしゃられている、「マインドの存在なしでは私は今ここに存在していなかっただろうと思うのです。マインドのおかげで学ぶこともあっただろうと思いますし。」これ、ほんとに、そう。
「マインド使うな、ハートで感じろ」は確かにそうなんですけれど^^マインドで思うこと学んできたことを、今度は否定に走っちゃうと、
それは危ないスピリチュアル^^だと私も思います。


だけど、ハートの声優先・・・は^^実際そのほうが間違いないのも事実なところがあって。
ていうか、「間違いないからハートの声に従っておけ」みたいな^^受け止め方も、そもそもがマインド感覚ではありますが。


私達は、「ハート」っていうとわりとたったひとつのものをイメージしやすいですが、「マインド」もそれにしやすいんですよね。
十把一絡げにして、モノを考えがち。
マインドにも、低次マインド、高次マインド、ってありますから。


振動数の高い石たちは、この「低次マインド保持者」でいることを、難しくさせる要素があるんですよ。
だから人によってはですが、石酔い、エネルギー酔い、的なことも、起こりやすいところもあるわけなんです。




そうそう、「「何に効くの?」って聞かれないで済みますし・・・」ということですが^^。
そうね、こういうのを、普通の人に説明するのは^^たしかにまぁ、困難な面はありますね。
「多次元、高次元、なんだそりゃ? え~~^^まぁだスピリチュアルとかいってるのぉおおお? ケラケラ^^(へんな人、きしょい)」
まぁ、反応としては^^そういう感じ、あるのかもね。
(いやでもここまでの、B層っていうんだろうか、こんな感じの人のほうが日本人には少ないんじゃないのかな~・・・ってあたしは思いたいんですが^^。ちょっと極端にイメージしてみただけです)


高次エネルギーを感じられる人でも、きっと、なかなか、それを人に伝える勇気が出ないんだろうな。


それがわかっていてさえ、けっこう難儀に思えるんですよね、この世界に波長を合わせようとしちゃって、生きていこうとすると。
「人から、変な人、変わってるって思われそう?」みたいなストレス、だとか、こういうことを人にわかってもらおうと思っても、なかなかわかってはもらえないし、うまく伝わらないって、それをストレスと感じやすい人にとっては、相当のものなのかもしれませんから。


おっしゃっておられるように、「しかし、ただ過ごしていると、この状態になるのが実は難しいと感じます。」というのは・・・だから、そうなっちゃうんですよね。
石たちを持ってしても、ようやく・・・的なところ、たしかにあります。


ただこれ、もう、勇気だけの^^話です。
決めれば、いいんです。自分の気持ちに正直に。
(気持ちというか・・・・・「気のせい」じゃなくて、「実際の」話なんですから)
それだけです。
人と違うって、大変なんじゃないかって思っていたのが取り越し苦労だったとわかるし、難儀じゃなくなるし、そもそもストレスじゃなくなります。


こういう世界があるということが、かつてのスピリチュアルブームの中で、多くの人に普通に知れるようになってから。
それでも、だいぶ、この世界は生きやすくなってきたはずなんですよ^^。
しかも・・・今は、本当に、これ、本当にですよ。
時間かからず、天の後押しエネルギー。すぐにきますよ。
耐え忍ぶ、そういう時代は・・・終焉しているのです。


だいたいですね~・・・・ライトワーカーじゃないほうの人々は^^5次元移行した未だに、この世でやりたい放題じゃないですか~~~。
「血も涙もない」ってどんだけ罵倒されながらも、けっこうなお国の政策展開してくれていたり・・・どんだけひどい目に遭っても、「こいつら、おとな~しく言うこと聞く「国民性(奴隷)」にばっちり、育てあげてきてるもんね。お金がなけりゃ大変、病気になったら大変、将来への見通しへの恐怖心っていう燃料とのひきかえに、将来安泰って蜃気楼を信じて、そのためならどんなに嫌なことでもやつらは我慢我慢でまじめにせっせと働き堪え忍ぶ、うっしっし」って^^懐手してまっせ。


なんでこれが、彼らにできるか? って。
人の目なんか、気にしてないからですよ。
だから、彼らにとっては、年々、国民生活が貧窮していくなんて、ぜ~んぜん、ストレスじゃないから、できるんですよ。
むしろ楽しかったりするんじゃないでしょうか。だって人が苦しむエネルギーが、ウハウハな彼らのごちそうだからね。
彼らはある種の、宇宙の法則そのものは熟知しているわけなんですよ。大衆の先導の仕方とか、サブリミナルで低波動情報をすり込んでいくとか、お手のものですから。
まぁ・・・「残党」なんですけどねぇ。
(詳しくは私ではなく、このテのスピリチュアル系で解説されていたりしますので、ご興味があれば検索などしてみてください。まぁ、今はもうこういうのを知って、むしろネガティブになるなら知らなくていいとは思いますが、この三次元世界がなにで成り立ってきてるものなのか、は、知っておけば目の前のことに振り回されている時に、あ、これはそうか、って気づけはします。今、なにやら本の出版なんかで湧いている(ように見せられている)かつての少年Aなんかも、その範疇で利用されてますね。闇勢力は次元上昇している地球上ではもう必死なんですよ。自分たちを維持したいですからね。多くの人の振動数を下げるよくないエネルギーをね、とにかくあらゆる場所に振り撒きたいんですよ^^、シャワーのようにね。なんでか、って、まぁ、そうですねぇ、仲間が欲しいからなんでしょうね。今まではけっこうカンタンに、歴史的にそれをやってこれたから楽勝だったのかもしれないんですが、今はアクであり続けることにも^^今までよりももっとマメな努力が必要なんじゃないかしら。なんであっても、エネルギー的に波長を合わせてくれる相手がいなければ、その存在は存在できなくなるからなんじゃないでしょうか)


って考えると、なんだか、自分の生きる範囲の周囲の世界の人の目気にして、それをストレスにして生きるなんざ、アホらしくないですか?
あ、なにも、それ(闇残党の手法)を習って、人を弄び誘導する悪いこと平気でしてください、の薦めでは^^ありませんからね。
逆です。


善いことをしている自分を、肯定してください。
ご機嫌な高次のエネルギーに繋がり生きる自分を、しっかり、肯定してください。
それだけで、いいんです。
宇宙力学的に、実際に、ほんとに、それだけでいいんです^^。
だれかが気に入るように生きるとか、人に気を使って生きる(のはもちろん悪くないですが、高次目線で、それは違うな、って部分を、曲げちゃって合わせちゃうのはNG)のではなくて。
高次エネルギーの中を、ご自身に正直に、生きてください。
周囲を、説得に走らなくてもいいんです。
自分自身が、まず、そう在れることが、本当に大切です。
自然に、周囲が、それにつられて、波動アップしていきます。ホントウです^^。
(つられて波動アップしていかないコネクションもありますけれど、それはそれなんです。。。こちらが操作する必要はないです。この業務委託こそ^^、天に預けていいんです)
カンタンに言うと、高次エネルギーテリトリーの範囲が増える、そういう光の導管に、自分がなればいいだけなんです。
鬼に金棒です。



そうそう、最後に、「しかしながら、こういうブレスを安価でご提供いただけることに深く感謝しております。」っておっしゃっていただきまして^^、いえいえこちらこそ、安価とはいえ、4万円以上もするものを買っていただけることに感謝します。
ぱっと見、4万円台5万円台・・・そうなってくると、お金の価値感、価値基準は人によってとても違うので、高い、とお感じになられる方も多いのかもしれないんですが、・・・うちは正直、安いんです^^。


これはこの前、また高品質な透明ゴッシェナイトと透明ホワイトトパーズを、卸の石屋さんに仕入れに行って、そこで担当者さんとお話していて、しみじみ^^・・・自分でも知ってはいますし、卸の担当者さんにも呆れていただくほど^^そんなに安く売らないでくださいよレベルの価格付けを私はしているようです^^。
オマケで仕入れた原石をあげちゃうとかも^^やばいレベルみたいですよ。
まぁたしかに普通の石屋さんというのは、うちがオマケにしているような原石などを、仕入れて価格つけて売って利益を出しているわけですから。それが、商売というものですよね。


ていうか、自分でも薄々わかってました。
けっこう数そのものは売れているはずで、毎月毎月来る日も来る日もめいっぱい忙しく仕事しているのに^^、確定申告する時いつも思うんですが、この笑っちゃうような利益の少なさは^^いったい・・・と、たぶん、ご商売をされている方であれば「それは商売とは言わない」ようなやりかた、お遊びか? なやりかたしてるんだろうな~、と。
普通は、考えてみると、これだけコンスタントに買っていただけていれば、もちっと^^お金持ちになっていても不思議ではないみたいなんですが。
こんなに仕入れにお金使ってるのか・・・って^^愕然とするんですよ、年に一回^^。
なので収入という意味では、みなさんが想像される以上に、けっこう普通か、世帯収入としてはたぶん、並以下^^なのかもしれません。
普通の人のように、何々預金、とかしてませんからね。
今は世の中の「フツウ」をよく知りませんので、そこと比較する意味もないし、それにぜんぜん困ってないので^^、比較論で相当劣等意識を抱かなきゃってレベルなのかもしれないんですけれど^^、もしあたしに大金が必要な時が来るなら、あたしはソレ、天に用意してもらえるんじゃないかな、って気がするんですよね。


その昔、占い師のマツモト先生に、「あなたには、金銭欲がぜんぜんない」って言われたのは、ホントウだったのかもしれないな、って思いました。


でもまぁ。
この仕事一本で、不自由のない・・・どころか、とても楽しく、そして自由に、生活させて頂いているのですから。
それで私は満足です。
あげちゃう、っていうのも、私は、石買うのが好きだし。石の仕入れしている時が幸せなので^^。
買ってくださって、もらってくださるみなさまがいらっしゃるから、いっぱい仕入れもできるわけですし。
じゃなきゃ、仕入れできなかったな~これ、みたいなもの、たくさんありますよ。(まぁ、だから「商売的には」あたしゃ、ダメダメなんでしょうなぁ。仕入れできた時点で喜んじゃって^^儲かってないんだから^^)
でもそれも、うちの石アクセサリ買ってくださるみなさんがいなければ、できなくなりますよね。
どれだけ自分のところにステキな石たちをたんまり買い込んで、「これが売れればうっしっし」って思っていても^^、売れなければ楽しくないし。売れなければ、その仕入れさえもできなくなっちゃいますから。
だから、つい、みなさんにご無理のない・・・そういうお値付けにしちゃうわけです^^。


まぁ、それでもやはり、高いものは高いし、いいものはいいものなので、仕入れ軍資金的にもけっこうよりそういうものは圧迫感が^^ありまして。
だけど高くてもやはりいいものはいいですよ。
なので、勇気を出して、そういうものは、それなりのお値段にはさせていただいています(でも、それでも^^よそから見れば破格だったり廉価だったり・・・)。
最近は、そういうの、わかってくださるみなさまも、少しずつ増えてきて。
すごく嬉しいです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  お客様の声
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page