アーカイブ
2014年04月21日の記事のリスト

今月のブレス

2014年04月21日 (月) 03 : 40















プレビューものちほどご用意するんですけれど、19日、代々木公園で撮影してきた今月月末新作予定ブレスのお写真です。
ちょっとくもり空だったので、くすんじゃったかな? な感じですが~。
あ、あと、今月月末新作じゃないものもふたつ混じってます☆(4枚目のシュンガイトブレスの片方は、先月の「ZANMAI目当て」ブレスレットで、6枚目の片方はスギライトブレス。このスギライトはお店のほうにお出ししている「2」タイプのほうと姉妹ブレスですね。自分用なので全部丸玉使えず内寸小さくしてます)


20日の昨日は、うふふ、なんと(ってこともないですが)「アシュタール ライブトークセッション」という・・・・・・アシュタールさんチャネラーのミナミさんのいわゆるチャネリングを介したアシュタールさんのエネルギー体との会話をさせていただけるというセッションに参加してきました~。


こういうの「はじめて」でしたけど・・・・・なんだろう、どっか「遠い世界の存在」という感じがぜんぜんしなかったんですよね。
目からうろこだぜ・・・みたいな、超新鮮!! 超オドロキ!! なんてことはなかったんですけれど、で、だいたい「言われることは予想がついていた」みたいな感じの返答が返ってくる・・・という感じではありましたけれど^^、なんだろうな~、こういうテのセッションに行くとね、結局参加者さんにふつーにスピ話が通じる人々が、そもそも集まってきているところがあるため、そっちのほうが、私にとってはなんか久々に羽を伸ばしたな~♪ っぽい感じもありましたね。


あとで参加者さんのみんなでお茶したり。ふだんは15名定員でそのくらいの人数が集まるそうなんですけれど、20日は。。。私を含めて5名だったんですよね。少人数だったため、なんだか「アシュタールさんの話を聞く」というのもあったけど、なんかこう、5時間もあったとは思えない時間の早さを感じて。
その後も湘南台というところからの帰りの電車が、5名中4名道中いっしょだったので、ず~~~~っと話していたんですが^^、そこでね、私が兼ねてよりギモンに感じていたアセンションや五次元移行の話などについても・・・もちろん「直接答えをもらった」わけではないんですけれど、いろいろ、ここのところ、自分なりにぼんやり見えていた図の点と線が繋がるような感じの、そういうニュアンスのヒントをいただけたような気がして。

それとね、これはその後にやはりみんなで話して判明したことだったんですが、実は私がそのセッションの申し込みをしたのって、もう開催の一週間前で日程の告知が消されちゃっていたあとだったんですよね。
だから、あ~もう定員埋まっちゃったのかな・・・って思いながら、まぁダメモトで、問い合わせをしてみたわけなんですよ。
そうしたら、二日後に返事が来て、大丈夫です。って。
で、その後にいったん消されていたその開催日程だったんだけど、また再掲載されて、再度告知が上がったんだけど、よくよく聞いてみると、その参加者のみなさん、前日に申し込んでいたり、私が申し込んだのとほぼ同じくらいか、その後だったんですよね。
だから、もしかすると・・・・・人が集まってないからこの日は開催やめよう、って告知を消したけれど、日程にないのに申込みしてきちゃった^^私や他の方みたいなのが出てきちゃって、で、再掲載したら、つられて申し込みがばたばた出てきた・・・な感じだったのかな? って感じがして。
こういうのって、タイミングっていうか、ほんと縁なんだよなぁ、って感じました。
そのふだんは15名くらい集まる・・・というのは、その昨日のセッションが初めてじゃない方もいらっしゃったので、実際そうらしく、なので少人数体験ははじめてだったみたいで、そういう中で経験するとまただいぶ違ったエネルギー場になることをおっしゃってもいましたね。


チャネリング・セッションってなぁに? というと、そうですね~、有名どころではエササニ星の「バシャール」さんのチャネラー、ダリル・アンカ氏でしたっけ? けっこう動画がアップされていますが、あのイメージですね。
ダリル氏はフル・トランス・チャネリングのようですが、私が参加してきたスピリチュアルMuuさんのワークショップ「アシュタール ライブトークセッション」のミナミさんという方は、フル・トランスではないそうです。
絵的には、動画で見ていた「ダリルさんがかぶるぅ~」という感じで、だから初めてなのに違和感がなかったのかもしれません。


それとね・・・・・・・・へんな話ですけれど、私たち人間って、特定のそういう高次存在ではなくても、どこかの部分でわりと「チャネラー」だったりするんです^^。
本人にその自覚があるかないか、の違いはありますけれど。
アシュタールさんや、コノハナサクヤ姫さんの言葉を翻訳されるミナミさんという方はその自覚(自分の思考から出てくるものではない)でなさっていますが、そういった自覚がなくても「言葉(のようなエネルギーも含めて)をもらっている」経験がある方も、けっこう多いかもしれません。
それに、これ自分、聞き忘れちゃった話なんですけれど、そもそもが私の場合、どこから情報もらっているんだろう? っていう出どころ^^を聞こうと思ってたのに、すっかり忘れちゃったんですよね~。私も、自分の思考から出ているものではない世界を^^なんの違和感もなくやっているわけなので、「気になる~」って思ってたのに、聞いてくるの忘れちゃったんですよね。聞いたからって、答えてもらえたかどうかはわかりませんけれど。
まぁ、そういうやり方でやっている今のシゴトに関しては、「ハート(魂)がやろうと決めてきたことだから、できている」部分が濃厚、みたいな話でしたが。


ぜんぜん「今月のブレス」の話じゃ^^なくなってしまいましたが。


結局のところ。
「結論」なんかは出ていませんけれど、ここのところ読んだりしていた臨死体験者さんの二冊の本(今まで臨死体験の本はいちども読んだことがなかったのに。「プルーフ・オブ・ヘブン」「喜びから人生を生きる」という本です)でも、「ぴぴぴ」と多少きていた部分と、その加わった視点をベースにしたアシュタールさんへの質問、そして、セッション後で参加者のみなさんとお話しした時間・・・などなどで、なんとなく「繋がっていく」感覚がありました。
こういうのも「石たち」の導きなんでしょうか?
商売的にはそういうことにしておいたほうが^^いいのかもしれませんけれど。
「いや~、やっぱりザギマウンテンは詐欺マウンテンじゃなかったよ♪」なんてね^^。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page