アーカイブ
2014年02月の記事のリスト

「秘宝」ペンダントトップVol.2「1」「2」「3」

2014年02月28日 (金) 20 : 45













































「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

「1」全長7.8センチ(石部分6.5センチ)「2」全長6.4センチ(石部分5センチ)「3」全長8.8センチ(石部分7.5センチ)
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。
付属のコードはフェイクレザーコード。40センチから45センチまで長さを変えられます。ペンダントトップはこちらのコードからお取り外しいただき単体使用していただくことが可能です。


♪♪♪同シリーズ2点割引♪♪♪

同シリーズペントップ2点ご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。
____________________________


とくに隠されているわけではなく、こうしてここにありますので、「秘宝」というのもなんですが、でもまぁ、秘宝なんです、こちら。


目玉は、「ペイソンレムリアンダイヤモンド」。
ネイチャー・ラヴさんという、ガイガーさんとこの支店化している石屋さんで昨年のミネショで入手しました。
どっかで聞いたことがあるようなないような名前の石だな・・・と思いながら、吸い寄せられるように購入したわけなんですが、この石は、セドナから80キロほど離れたペイソンというところで、いわゆる手彫りで冬季のみ採取されるハーキマー型の両剣水晶。
ニューヨーク州産のハーキマーダイヤモンド1万個に1個の割合でしか見つけられないんだそうで、知る人ぞ知る系のレア水晶。
なので、そういったものに付加価値感じる方向けとも言えるんですが、エネルギー的には、なんとなくその上記のNYのハーキマーダイヤモンドと補完しあうような感じがあるようでしたので、カップリングにしてみました。


なんだろうな~、ニューヨークのハーキマーとペイソンレムリアンとで、明瞭な次元間の橋渡しをしてくれそうというのか、魂レベルの声をもっとちゃんと知りたい感じたい・・・もっともっと「精神的にがっつり成長したい向上したい(きりっ)」という方などなどに、いいんじゃないでしょうか。
(ソチ・オリンピックのアイススケート個人競技二日間の真央ちゃんレベルの意識転換のような、ダイナミックな展開も期待できそうな気がするな。。。)


カップリングのアメシストエレスチャル、それからMt.シャスタオパール(ガイガー・ミネラル社で購入。聖地シャスタ山のオパール、レア石♪)とのバランスも非常にいいと思いますよ♪


ということで、たぶんこちらを必要な方が見てくださっているみなさんの中にいらっしゃるようでしたら、その方のハイアーセルフさんが必ず強硬にプッシュなさいますので^^、それをお待ちしています♪


■使用石■

「1」

「ペイソンレムリアンダイヤモンド18×15×12ミリ」「ハーキマーダイヤモンド18×15×14ミリ」「アメシストエレスチャル21×18×15ミリ」「2012クリスタル7ミリ丸玉」

「2」

「ペイソンレムリアンダイヤモンド33×18×13ミリ」「ハーキマーダイヤモンド13×7×7ミリ」「アメシストエレスチャル20×16×12薔薇彫刻」「2012クリスタル7ミリ丸玉」

「3」

「ペイソンレムリアンダイヤモンド20×17×12ミリ」「ハーキマーダイヤモンド20×14×11ミリ」「Mt.シャスタオパール30×23×12ミリ」「2012クリスタル7ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

「1」「3」は、大きなハーキマーダイヤモンドの原石。少しハーキマー特有のタールの内包物は見られますが透明感ばっちりでしっかり形の良い両剣。これは、以前新宿ミネラルショーで入手して、大きな穴あきビーズにしようかな~と思ってずっと保留にしてたものなんですが、今回、ペイソンとのカップリングでサイズ感良く、お似合いでしたので、ワイヤーラップにすることにしました。大きさもあって本当は実はこれ一粒でもじゅうぶんお品になっちゃう(よそでは普通これ一粒でペンダントになってると思われます)重宝クォリティなんだけど、もう惜しげもなく、ここではただのいちパーツ^^となっちゃってます。
ペイソンレムリアンダイヤモンドは、上記にもありますように、見た目にはハーキマーほどの照りがある両剣水晶というわけでもないのにちょっと値段が高い^^(メタフィジカル代というよりは数が少ないため単価が高い)ので、そこに付加価値感じられるエネルギー重視な方におすすめします。
「1」「2」のアメシストエレスチャルは、超高品質です。これはジェムレベルですね。アメエレ(スーパーセブン)は、今のところそこいらじゅうで山盛りまだ流通していますが、高品質なアメシスト母体のものはやっぱり数は少ないです。
「3」のMt.シャスタオパールというのは、ガイガー・ミネラル社さんのもので、シャスタ山で採取された希少オパールということで、昨年のミネショで購入しました。最初は無視してた^^んですけれど(ちょっとお高かったので^^こんなのに惹かれてはやヴぁいと)これね、超ハイ・エナジーなの。オパールの中のフェナサイト、そんな感じ。高いけどおすすめです、はい。(これは一個しかありませんので~、たぶんもう買えないので~、今回売れなかったら自分のにさせていただきます~^^)
2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のギャランティーのコピー、日本語訳説明文のコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「秘宝」ペンダントトップVol.1「1」「2」

2014年02月28日 (金) 20 : 39


























「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

「1」全長12.2センチ(石部分10.6センチ)「2」全長13.5センチ(石部分11.8センチ)アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)を使用しています。
付属のコードはフェイクレザーコード。40センチから45センチまで長さを変えられます。ペンダントトップはこちらのコードからお取り外しいただき単体使用していただくことが可能です。


♪♪♪同シリーズ2点割引♪♪♪

同シリーズペントップ2点ご購入の場合は、1,000円割引のお取扱いとさせていただきます。
____________________________


とくに隠されているわけではなく、こうしてここにありますので、「秘宝」というのもなんですが、でもまぁ、秘宝なんです、こちら。


目玉は、「古代の青ひすい」。
こちらはディビッド・ガイガー氏がキャサリン・クラリコーチェ氏という方とその昔ロシアンレムリアン見つけたあとに、ガイガーさんが偶然見つけてきた石なんだそうで。
地球の磁場バランスを整える石・・・・・・・ということらしい(すごすぎ)ですが・・・・・たしかキャサリン・クラリコーチェ氏という方、東日本大震災があった時、「古代の青翡翠のグリッドを使って、日本に向けてエネルギー送った」っていうような話、どっかのサイトで見たような気がします。
どこにも売ってない石です。で、有名なロシレムなんかとは違って、こちらは言わば「スピ通ウケ」的な石かと思います。
今現在は、ネイチャー・ラヴさんという、ガイガーさんとこの支店化している^^石屋さんのみで取り扱っている石です。(昨年のミネショに出展なさってました。ペイソンレムリアンダイヤモンドもここで入手。「品揃えそのものはこっちのほうが今回はガイガーさんとこよりいいかもな」ってブログ記事にもしていたかと思います^^)


「小さいのはもう数がないので、ご購入はおひとり様ひとつでお願いします」ということだったんですが、最終日にまだ小さいのいっこ残っていたので、「また今日ももう一個買ってもいい?」ってことで^^特別に、お譲りいただきました。
ひとつはこれで自分のにできるぞ、うはは。って思っていたんですけれど。
今回その限りある在庫ふたつともお品にしてしまいました。ご用命がなく残ったら、自分用にさせていただこうと思います。


これ、説明が・・・できないんですよね~。
きっと、なにかが凄すぎ^^なんじゃないかという気がします。
私レベルが語れない、語っちゃいけない、そういう感じなんだろうと。
なんか眩しい^^ワンドでございます。
このバランスは凄いです。。。なんでしょう、スピリチュアル風に言うと、光のアンカーのための杖、ということなのでしょうけれど。
個人レベルの欲得では使わないほうがいいのでしょう、おそらく。


たぶんこちらを必要な方が見てくださっているみなさんの中にいらっしゃるようでしたら、その方のハイアーセルフさんが必ず強硬にプッシュなさいますので^^、それをお待ちしています♪


■使用石■

「1」

「オーラライト23(モリオン部分)21×12×10ミリ」「ペイソンレムリアンダイヤモンド16×14×10ミリ」「古代の青翡翠25×18×8ミリ」「アゾゼオアゼツライト29×14×12ミリ」「2012クリスタル28×14×12ミリ」

「2」

「オーラライト23(モリオン部分)23×16×6ミリ」「フェナサイト16×10×8ミリ」「古代の青翡翠22×10×7ミリ」「アゾゼオアゼツライト31×14×12ミリ」「2012クリスタル42×12×10ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

古代の青翡翠、見た目は青じゃなくて、なんとなくパイロキシンとか年代の古いモスコバイトとかそういう感じの風貌ですね。ゴールデンセラフィナイトなんかにも少し似ています。
「1」はペイソンレムリアンダイヤモンド、「2」はフェナサイトをカップリングしてます。フェナサイトはガイガー・ミネラル社さんのもの。
オーラライト23原石の、いわゆる「モリオン部分」のタンブルをカップリング。
こちらもガイガー・ミネラル社さんで購入したんですが・・・あのね、これたぶん、オーラライト23原石片というよりは、たぶんですが、アメトリンレッドキャップスのモリオン部分のように思います^^。まぁそれをオーラライト23表記で販売なさっておられたわけですが。本家本元でそれなんだし、いいのかな~、って、ますます感じました^^。
でもまぁ、一応オーラライト23、ってことで入手してますんで、その表記にさせていただきました。
アクティベイト・アゼツは高次活性化させちゃった・・・らしき、いわゆるプログラミング・アゼツライトです。通常のまんまでもヒマラヤゴールドってすごくアクティブな石なので、アゾゼオになっちゃうとなんだかもうぎらぎらなんです(私は身に着けるのはアゾゼオはいつもけっこう短時間ですね、なんとなく)。
最初に三種(アゼツライト、サチャロカアゼツライト、ヒマラヤゴールドアゼツライト)が発表されまして、いわゆるバス・ストーンということでその三種混合の原石セットで入手しました。H&E社の証明書らしきは、そのバス・ストーンのパッケージについていた札みたいなのがありまして、一応そんなもので申し訳ないですが、コピーしておつけします。
2012クリスタルとオーラライト23はガイガー・ミネラル社のギャランティーのコピー、日本語訳説明文のコピーをおつけします。
古代の青翡翠はキャサリン・クラリコーチェ氏の日本語訳説明文のコピーをおつけします。

 


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「金色のフラワーロード」ネックレス

2014年02月28日 (金) 20 : 35















「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。

◆スペック◆

ネックレス長さ48センチ。
ナイロンコートステンレスワイヤー、シルバー925製パーツを使用しています。

♪♪♪セット割引♪♪♪

お揃いのブレスレットといっしょにご購入の場合は、2,000円割引のお取扱いとさせていただきます。

____________________________


この組み合わせは最初「ゴールデン・ボンバー」ってタイトルにしようと思ってたんですよ。
そしたら、今ってそのゴールデンボンバーって名前のバンドさんがいて、なにやら現在とても人気なビジュアル系バンドさんのことだったんですね。知りませんでした。(すみません、世間知らずで)
ありゃ~知らないのになんで出てきたんだろうか・・・どっかで目にしてるんだろうなぁ、、と思い、それではと、「金色の花道」にしようと決めたんですが・・・またまたこれがそのゴールデン・ボンバーさんが出演しているトーク番組名? らしきをネットで発見し^^。うわ~どんだけ縁があるのだ・・・と驚愕し、「金色のフラワーロード」っていうことで落ち着きました。


これね、すっごいゴールデンなんですよ。金色。キンキラキン。
見ればわかると言われそうなんですが^^、もうね、ただの金色じゃないってば、っていうのか。
ここには憂鬱とかネガティブな意識なんて微塵も存在しない、そういう世界。


自分らしさ、唯一無二のひとり。
そういうものを確立したい!! って気持ち、たぶん、誰にでもあると思う。
そういったことを大上段にかまえて考えたことはなくても、たぶん人生のどの時点になるのかはわからないけれど、いつかは気づくことになるんだけど、「自分以外の誰も、自分にはなれない」っていう絶妙な個性が、人間ひとりひとりに平等にもたらされたギフトで、これ本当にそうなんですよね。
人間だけが・・・見た目にもまったく同じ、みたいな人が地球上にどこ探してもいないわけなんですから。


この綿密に組まれた宇宙の計画、魂の計画、これに乗らない手はないだろう、ということを、この組み合わせは主張していますね。
この世の中で実現していくことは、もちろん魂のシナリオに沿って進められていくことでもあるんですけれど、かたちとしてそれを実現していくのは、身体持った人間次第、主体を持ってここで生きている存在である今しかない、ということ。
(もちろん魂そのものは不滅と言えど、今ある個性はいっかいきりなんですよ)


モノゴトの意味を表面的にではなく嗅ぎ分けて、ネガティブを自分が生み出すことのないメカニズムの理解(これがいわゆるアセンションに向けた「カルマ返上」「メグリ取り」でしょうか)を進めて、その改善とあらたな創造の実行とが自然にスムーズにできることをサポートする、そういうエネルギー。
ある種のアセンションの階段なんですよ、それが。
覚醒への道を行くように^^できているわけですから、もうね、生まれて来て生きてしまっている以上、身体持ってる人間の精神面がずぶとく賢く拡がりをもって向上していく、強くなることを、恐れていてはなにも始まらないのです。
この理解には「マインド」での理解をもちろん使うわけですが、「アタマでわかっていてもできない・・・」意志薄弱さは、マインドの理解を凌駕しちゃうんですよね。
そのくらい、何に気づこうとも最後には「意志」「意図」という自分の中心から出てくるものに、ゆだねられるわけですよ。


ということでこちらは、そんな唯一無二の個性が、今を充実させるにはどうしたらいいかを直感的に知り、ハートの世界と連携してこの世界にそれを顕現していくことをサポートしてくれる組み合わせです。
明瞭な意思の発露。これが決まれば、根拠は後付で必ず出てきますので、それらしき理由探しはあとででも同時進行でもいいのです。
よくわからないけどなんだか自信があって、わくわくしていて・・・というポジティブさを、サポートしてもらってください。


■使用石■


「ヒマラヤゴールドアゼツライトH&E社製シルバーワイヤーラップペンダントトップ32×20×12ミリ」「2012クリスタル7ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「ゴールデンダンビュライト4.5ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ8.5ミリ、8ミリ、6ミリ丸玉、16×12×5ミリオーバル」「インペリアルトパーズ約8~12×7×5ミリタンブルカット」「ヘリオドール6ミリ丸玉」「イエローオパール6ミリ丸玉」「シトリン8ミリ丸玉、約7~9×7~8×5~7ミリタンブルカット」「ゴールデンカルサイト6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


各ストーン、透明感、発色クォリティの良いビーズです。
ゴールドルチルクォーツは針は細いですが、透明感のある母体で綺麗なルチルです。
こちらはアゾゼオではなく通常のヒマラヤゴールドアゼツライトとなります。
アゼツライトはH&E社のギャランティーカードのコピーを、2012クリスタルはガイガー・ミネラル社のギャランティーのコピー、日本語説明文のコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2014年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page