アーカイブ
2013年10月28日の記事のリスト

◇2013年10月新作アクセサリです◇

2013年10月28日 (月) 00 : 22






ご訪問いただきありがとうございます!
2013年10月の新作アクセサリのご案内です!!
10月31日(木)の午後7時(19時)前後
からのアップを予定しておりますので、ぜひ見にきてくださいね♪



それでは、出品順番のご案内です。


1.2014年ラッキーカラーVersion1

 (使用石:ロードクロサイト、ロードナイト、ターコイス、ゴールドルチルクォーツ、タイガールチルクォーツ、タイガーアイ)


2. 2014年ラッキーカラーVersion2

 (使用石:グリーンカルサイト(アフガニスタン産)、マンガンカルサイト、ホワイトクリアフローライト、グリーンフローライト、フローライトinクォーツ、アメシストエレスチャル)


3.スピリチュアル・リテラシー

 (使用石:アクアマリン、アイオライト、ブラッドショットアイオライト、ブルーピーターサイト、デュモルチライト、パイライト、スティブナイトinクォーツ)


4.可能性の扉

 (使用石:2012クリスタル、アーカンソー産水晶、ヒマラヤクル渓谷産水晶、水晶、山梨県乙女鉱山水晶)


5.You know, I know

 (使用石:クリソプレーズ、ホワイトムーンストーン、オレンジムーンストーン、サンストーン、レインボームーンストーン、チベットアンデシン、シトリン)


6.根拠のない自信

(使用石:シャーマナイト、ラブラドライト、メキシカンオブシディアン、スモーキーオブシディアン、クレイジーレースアゲート)


7.JOY SOUL

 (使用石:2012クリスタル、ミャンマー産白翡翠、スギライト、アルファベット彫刻水晶、水晶)


8.アバンダンス・グリーン

 (使用石:2012クリスタル、ミャンマー産白翡翠、糸魚川産白翡翠、クリソプレーズ、クロムダイオプサイド)


9.Try Again

 (使用石:屋久杉、スギライト、サーペンティン、カコクセナイトinクォーツ)


10. オーラライトー23 ユニバーサル・コネクション

 (使用石:オーラライトー23、2012クリスタル、シリウス・アメジスト、アゼツライト、スーパーセブン、ピンクアメジスト、アメトリン・レッド・キャップス、レッドアメシスト)


11. Shift into true self

 (使用石:アメトリン・レッド・キャップス、レッドアメシスト、2012クリスタル、カコクセナイトinクォーツ、カコクセナイトinアメトリン、コニャックカラークォーツ)
 
 
12. 大天使チャミュエル・エナジー

 (使用石:2012クリスタル、オーラライト-23、モルガナイト、ディープローズクォーツ、ストロベリークォーツ(ロシア産)、水晶)


・・・・・というラインナップにて、現在準備進行中です。





今月のお買い上げ全員プレゼントは、上記お写真の姫川薬石タンブルです。
サイズは20ミリくらいから50ミリくらいまで。幅があります。大きいサイズは重いので、レターパック発送の方優先でのセレクトになると思います☆

はからずも、今月は、姫川薬石お試しの機会がみずからございまして。
結局、あれって、姫川薬石が効いてるってことになるのか? という^^ビミョウなラインだったんですが、月末へ来て、再びのお試しのチャンスが訪れました♪
女性の生理痛などの緩和にも良さそうですよ(男性の方、ごめんなさい^^)。

私自身は、寝込むまでのつらさというのではないのですが、二か月に一度、お腹が「あいたた」の時がやってくるのを把握しておりまして。
女性の方はご存じだと思いますが、排卵というのは左側の卵巣と右側の卵巣から、交互にひと月ごとに行われるのですが、それが「今回も無駄足だったわね」ということで^^そこにとどまらず一定期間で終了、妊娠のための準備として形成され不必要となった子宮内膜が外に排出されるのが生理という現象。自分はそれが左側排卵の時が「あいたた」な月なんです。だから、痛いのは、二か月に一度。
で、その「あいたた」が先週タイムリーにやってきましたんで^^、「お、これはラッキー、試せるぞぉ」ということで、姫川薬石タンブルを痛いところに当てることにして、一時間もかからずに、見事、痛みが引いていきまして、それ以降痛み無しになりました。
(痛みが引いたあとも、一応丸一日、姫川薬石を左下腹部に当てときました)

・・・という使い方もできそうです。
もちろん、人によってもともとの症状の重さも個人差がある世界なので、効果もそれぞれ違うかもしれませんが、この世のすべての労苦を引き受けているかのように感じられる激痛なら、それが、自分ひとりぶんの痛み・・・くらいには軽減されるのではないでしょうか。
(私の「あいたた」→「無痛」の感じからの推測です)

「痛い」っていうダイレクトな身体感覚は、すべての思考を黙らせる、価値観をひっくり返す威力がありますよね。
だから、たとえば秘密を聞きだすため、嘘を暴くためなどの、相手の口を割らせるための「身体への拷問」っていう冷酷な手法があるわけですもんね・・・。
痛みに黙って耐えられる人って、そう考えると、筋金入りの一本気・・・というのか、その理由がなんであれ、ある種の尊敬に値します。
イエス様も、そうでしたよね・・・。まぁ、逆さ十字架のペテロなんかもそうなんですが・・・。





そして上記の全員プレゼント以外に、今月は「総額2万円以上お買い上げの方」に、お写真の「レモンクリソプレーズ(マグネサイト・ガスペアイト)のペンダントトップ」をさしあげます♪
こちらはサイズは22ミリくらいから26ミリくらいまで。
ガスペアイト由来のレモンカラーがとても美しいこの石は、内臓、消化器系のヘルス・ケアにも良いそうですよ♪ たしかにまぁ、第4、第3チャクラ周辺・・・ぽい^^色合いですが。
日常の中に溢れているスピリチュアルな気づきと理解を促進する石。
あ~だから、きっと内臓にいい、ってことなんでしょうね。
消化力が良いというのは、実際そういうことですものね^^。


こちらはすみません、ご用意できている数が、いつもの月より若干少なめなので、今月は申し訳ないのですが2万円以上の方、という線引きにさせていただきました。
それでも数が足りなくなってしまった場合には、その時に対応を考えます~。
なにかしら、良いモノをプレゼントさせていただけると思いますが、上記が良い方は、なるべくお早めにご検討くださいませ。





今回、はじめてパワーストーン・ワークスで石アクセサリをお買い上げいただく方には、上記のほかに、こちらのヒマラヤ水晶ペンジュラムもいっしょにプレゼントさせていただきます♪
こちらは昨年のミネショで山ほど仕入れていて、一生分あるかな~~~くらいの、いつなくなるんだろう? と思わされる数をストックしていたんですが、現在あと2個というところまでこぎつけました。じわじわ減りつつも^^まだあります。(すみません、写真は3個映っていますが、これは先月と同じ写真を使っております)
こちらも、なくなってしまった場合には、他になにかご用意させていただきます。(今現在は後釜はどうするか、決まっておりませんが)
はじめてのパワーストーン・ワークスのお客様、今月もお待ちしております♪



ということで、
こういった「プレゼント不要」な場合には、その旨、お申込み時(落札時の取引連絡にて)ご遠慮なくお申し付けください。
ただ、上記にありますが、数が足りなくなるかもなのか・・・の理由でのお気遣いでしたら、無用でございますので、その場合は遠慮なく持って行ってくださいね☆



3日後ですので、当日を楽しみにお待ちください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アクセサリ販売の詳細について、よくわからないな、とお思いのみなさま、ブログ右側の
こちらをご覧くださいませ
というところをクリックして、要領を見てみてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もしもですが、10月31日(木)に出品できそうにないような不測の事態が発生するようであれば、即、出品日変更のお知らせを入れさせていただきます。


それでは、またぜひぜひいらしてくださいね♪ お待ちしております。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

昨日は、昨年17歳で亡くなったうちのワンちゃんの一周忌法要というのに出かけておりました。
彼女がらみでそこのお寺さんに出かける時は、なぜかいつも、抜けるような青空なんだよなぁ・・・そう思いながら、電車に乗り、バスに揺られ。
そして、とても肌寒くて。

一年前の今頃、やっぱり、少し寒くなってきたね~、きっともうすぐだよね冬も。。。よくあの年末のピンチから10か月もがんばって生きてきてくれたよね~、今年あと2か月、どうかなぁ・・・まだそばにいてくれるよね。。。そう言っていた時期の、とてもよく晴れた日に、彼女は、この世を去って行った。
文字通り、眠りながら。もう、目覚めてはくれなかった。

そこのお寺さんでは、いわゆる毎月一回動物のための合同法要の日があり、49日も一周忌も三回忌も七回忌の飼い主さんも、愛犬、愛猫の命日に近い日程の合同法要に参加することになる。
なので・・・合同法要には、総勢だと百名以上の飼い主さんたちが参加している。

やっぱりいちばん多いのは、愛しい愛犬愛猫が天に召されたばかりの、49日法要の飼い主さん。
そして、一周忌、三回忌、七回忌・・・の順番に、飼い主さんの参加人数は少しずつ減っている様子(法要の最後にお塔婆渡される順番で、その人数割合が把握できてしまう。七回忌くらいになると、やっぱり極端に少なくなる)。

だけど不思議と、今日は、その参加されている飼い主さんもちろん全員ではなく、自分の両となりに座っていた人たちですが、きっとこの方は愛する存在が亡くなったばかりだな・・・こっちの人は、もしかすると七回忌? ・・・なんて思っていたら、やっぱり、そのとおりだった。

一年経つと、周囲を見る余裕、って言ったらへんですけど、そういうふうに、人間は成れる。去年は、周囲など、当然まったく目に入っていなかった。
同じ場所、同じような法要、誰々の飼い主、呼ばれかたも同じ、そして、同じ観音様にお参りする。
同じような絵の中でも、思いの世界は、変化していく。

今年は、私が愛した彼女のことも、もちろん、祈りましたけど(亡くなってから、毎日必ず、手を合わせてお話しているので、ここであらためてどうこう、というのも、あんまりないのですが)それとともに・・・ふっと、法要の最中に、思い出した存在。

いつかブログの記事にもしましたけれど、いわゆる身寄りのない犬のボランティア保護団体さんに保護されながらも、結局その後、里親さんが見つからずに、最終的に保健所行きになってしまったのだろうな・・・ということが想定され、私がその「募集打ち切り」の期限切れ表示をサイトで発見して、号泣してしまった・・・あのコのこと。

一度も会ったことがないのにな。ネット上の里親募集の写真、それも、たった二枚程度の。それでも、私の心の中に、なぜか彼はいたのだ。きっと、私のことをもしかすると彼は知ってくれていたのかもしれない。今日はきっと彼のための法要でもあると感じ、私は、彼のために祈った。

飼い主でもなく、会ったことさえない相手でも、愛のエネルギーに反応するのが彼らなのだ。飼い主に見捨てられ、保護され、なのにまた殺されていく運命の中にあって、それでも、彼は見ず知らずの私が、彼を思い号泣していたことを憶えていてくれたのだろう。だから、私の心の中に顕れた。そんなふうに、感じました。

こういうふうに言うと、浮かばれない殺処分の子犬の亡霊が供養して欲しくて出てきた~、みたいに捉える人もいるかもしれません。
そういう感じじゃ、なかったでした。
どちらかというと、「あの時はありがとう、自分は大丈夫だからね」・・・そんなふうに穏やかに、私に伝えたくてやってきた、そういう感覚だった。

よく、スピリチュアルな世界で、「愛を、光を、送ってあげてください」って言われますよね。
たとえば、生まれて来て、すぐに死が待ち受けているような、世界の貧困地域と言われる世界に今尚、住む人々へ。紛争地域や、独裁地域の人々へ。
私が号泣したような、殺処分されていく犬たちや猫たちへ。
具体的には、対象を助けてあげられない、何もしてあげられない現実があって、それでも。

私はそういうのは、どこかで、懐疑的というか、実際にはなにも相手にできないのに? 助けてあげられないのに? この世界のシステムを変えてあげることもできないのに? それを、祈るだけなんて、ていのいい美談というか、自己を美化して悦にいってる姿・・・のようにも思わないでもない、自分がいました。
なにか具体的にしてあげられない対象への祈り、環境の変化、変容をこちらが実現してあげらない、そういう状況のさなかにいる、そういった人々、対象への祈りは、どこかもどかしく。

でも、今日わかった。
その愛の祈りが、心からのもので、嘘やごまかしや体裁ではなく、本気でその対象を思う無償の愛のエネルギー、祈りであるなら、それは、対象にとって、ポジティブな変容のエネルギーになるのだ、ということ。それが、会ったこともない、相手を知らない、そして相手のほうもこちらの存在を知らない、そういう対象でも。
こういうのを、「慈悲」と呼ぶものなのかも、と。
「慈悲」は、決して、「お情け」「同情」「憐憫」ではない。また、「上から目線」でも「下から目線」でもない。

世界のために、祈るということは、そういうことなのですね。
変化、変容は・・・それが届いた相手がみずから行うもので。
愛は、こちらからは送りっぱなしで、それが世界を変えていく原動力になりえることである、というのは、絵空事ではない。
そのように感じました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page