アーカイブ
2013年10月18日の記事のリスト

お気に入りの断捨離

2013年10月18日 (金) 06 : 25
このブログの読者さんであれば、たぶん、ご存じであろう断舎利。
以下はウィキからの抜粋です。
「断捨離(だんしゃり)とは、不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術のこと。」


スピ世界でも、不要ないらなくなった感情はどんどん捨てる(光に返す)とか、グラウンディングして流すとか、色々言われます。


とにかくため込むことは良くない、という概念。
世の中で流行った断捨離は、特に、モノに関してのことで、「不用品はどんどん捨てる」といった感じの内容なのかな? (本は読んでいないです)と思われますが、私の表題の「お気に入りの断捨離」というのは、モノとか石とかのことではなく、ネット上のお気に入りフォルダのこと。


実はこの「お気に入り」の整理がとても以前から下手くそな人間で、とにかく、ふと見つけて読んで面白かったサイトなどは、すべてお気に入りに入れてしまうことをしていました。
なので、膨大なサイトの数が、私のお気に入りフォルダの中にあります。


実はこの「お気に入りの断捨離」なんですが・・・二か月くらい前に一度決行しておりました。
主に石関係サイトと、スピリチュアル系サイト。


たくさんのUnknownサイトが出てきました。
「え? なくなっちゃってんだ・・・」のオドロキ。
石サイトもスピリチュアルサイトも、いつのまにか消されているサイトの多いこと、多いこと。
なくなっていたことに気づかないくらいに、ずっと見ていなかったわけですので、もうブックマークに必要ないことは、即判断できます。


必要か必要でないか、という判断は、その中の残っているサイトたちです。
まず、おそらく一度しか見ていないサイト。しかし一度しか見る必要がなかったから、今まで見なかったんだと思います。少し閲覧して、ブックマークから消します。
そして、なぜブックマークをしたのかの理由がわからないサイト。
こういうサイトは閲覧しているうちに、「ひと時代前」感覚を思い出します。ひと時代前、っていうのは、自分にとっての過去のことですが、ほぼ自分の現在のフィーリングから離れている感覚があります。
その、離れた感覚を確かめながら、やはり、消していきます。


こういうことをしながら、少しずつ大ざっぱにしか分けていなかったフォルダを作りながら整理していくと、あっというまに、お気に入りフォルダはすっきりしてきました。
見たいもの、ってそんなにないんだ。
そう感じました。


そんなふうに、とてもすっきりしていたはずなのに。


せんだって、パソコンの調子がおかしくなって、結局、その復旧作業は家人がやってくれたのですが、なんと・・・・・・・整理したはずの、その「お気に入りたち」が、亡霊のように、お気に入りフォルダに戻ってきているではないですか(泣)。


なぜ? と聞いてみたら、結局いったんパソコンを初期化して、今年5月の状態のデータに戻した・・・・・・ということでした。


直してもらって不満や文句を言うわけにもいかず。
しかし、たったこれだけのことで、かなりのストレスと、またあらためて同じことをしなければならない苦痛に、もう心は大泣きでした。
しばらくは、もう、よく見に行っていたサイトも、すっきりした状態から出かけていくことに慣れてしまっていたため、またカオス状態のお気に入りフォルダの中から、そこを探してわざわざ見に行くことに(以前はそうしていたわけなんですが)非常に面倒くささを覚え、ネット徘徊そのものをしなくなってました。


それに、データが5月の状態ということは、それ以降にブックマークしていたサイトもあるわけで、それらのデータをまた検索で拾って探さなければ、そこには行けないわけなんですが、そういうことがひとつひとつひどく億劫に感じられてしまい、なんだかもういいや、みたいに^^。投げやりな。



そんなふうに放置中だったんですが。
やっぱり、いったん綺麗に整理して快適になった感覚、面倒だけどそのほうが色々スムーズになって嬉しかった感覚を知っていますので、今回また、意を決して、時間はかかるけど、また再びその「お気に入りフォルダ」の整理に取り掛かってみて、あとから気が付いたことなんですが。


私たちの転生も、おそらくたぶん、これと同じ。
そしておそらく・・・魂はいつも、同じ失敗、同じ壁を繰り返したり。そういうことを、綿々と繰り返してきていて。
何度も何度も、「ああ、これはもう必要なかった」って、同じ発見を繰り返し繰り返ししてきていて。
でも一度「ああ、これはもう必要なかった」を実感できたことに関しては、ちゃんとそれを学習して憶えているので、問題そのものに直面しても、取り掛かってしまえば不思議とあれこれ迷うこともなく、且つ、「あれ? なんかあっけなかったな」くらいの負担感覚しか起こらない。
ついでに、時間がかかるからという理由が、その億劫や苦痛の理由だったんだけど、その時間も、二度目はそんなにかからなかった。


・・・という感じで、たぶん、人それぞれだと思うけれど、ほんと、今は着手してみると、「え? すっごい嫌、そんなのできない」的に、向き合うのに今まででしたらとても困難に感じていた類のことも、こんな風にあっけなくできるようになっている・・・ように感じます。
もう次の転生とか悠長なことを言ってないで、それができる時なので、さくさくしていくチャンスが、誰にも用意されている時節のようです。
すばらしいですね。
うちのハイアーセルフは、こういう風に私が書くように仕向けようと、なんか必死な^^感じで・・・なにかと、億劫、とかメンドクサイ、とか、反応してしまうとろい私を、とにかく目覚めさせようと^^松岡修造さん化(松岡さん、スミマセン^^)しているような気がします。


最初の、行動のとっかかり。もう、それだけですね。なんでも。
まぁこれは、パソコンの中のお気に入りフォルダ、なんていう^^些末な例で恐縮なのですが。
でもたぶん、地球への輪廻転生の世界も、大筋では、テーマとしてはこの程度の感じのこと・・・なんじゃないでしょうか。。。
その都度、立場とか、キャストとかの変更はあるようですけれどね。


ところで、姫川薬石、どうだった???
・・・という声が^^なんとなく聞こえてきました。
ながくなっちゃいましたので、それはまた次回ということで。


それはそうと今月は・・・ま~た偶然ですが、タイムリーな天使ものをご用意することができています♪
大天使チャミュエルさん。
愛と人間関係のサポートの天使さん。なんか今までにないエネルギーだな、って思っていたら、スピリチュアル・サイトの大天使ラファエルさんメッセージの中に、その御名前があって、「!!!!!」とわかりました。
制作した時になんだかよくわからなくても、必ず教えてもらえますね。助かります^^。


愛と人間関係・・・この地上で、とくにやっかいなひっかけ難問のひとつというか。
なにが実現できても、これだけがどうにもならん、と、最後に残る難問になっている場合も多いんじゃないかという気もします。
たったそれだけ? ってことのために、どれだけ転生してきているかわからない・・・わかったはずなのに、気づけたはずなのに、機会を逃し続けている魂も、きっとうようよいらっしゃることでしょう。
今がステップできるチャンスの時だと感じますね♪
宇宙と地球と高次元とがっつりタッグで、やる気になれば、即サポートに入ってくれる、そういう時です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page