アーカイブ
2013年10月12日の記事のリスト

空を飛ぶ石使い。

2013年10月12日 (土) 00 : 43
ひさしぶりに! 昨日は体外離脱嬢となって^^空を飛んで来ました。
最近はヘミシンクもやっていないし、そういえば、体脱してなかったな、と。


体脱は、きたきたきた~~~、で、身体を抜けて行く感じがとても面白くて、金縛りのように、他人のちょっかいで身体が硬直するわけではないので^^ほんと、おもしろくて好きなんですが、今まで難アリだったのはですね、「なんか、ものすごく見知った近所しか行ってないぞ。」という^^悲しい側面がありました。
うちの天上までしかいけなくて早々に身体に戻っちゃったりだとか、ちょっと最寄りの駅の近辺だとか(それなら歩いて行けるって・・・^^)あんまりそのへん、まだ自己コントロールできるほどの術を持っていません。


そういう意味では、昨日は今までの体脱の中ではいちばんリアルで、広範囲、時間も長かったかも(と言いつつ、こちらの時間ではたぶん10分か15分くらいです)。
なんとなく、東京のあちこちへ出かけていたような気がします。行った先の記憶が少し曖昧になっちゃているんですが、え? ここはどこ? のようなファンタジックな世界ではなく、ビルとかが普通に立ち並ぶ風景がほとんど(宇宙とか違う星などではなく、海外でもないです。日本人しか見てませんし)。
今までは、記憶している範囲では、たぶん住んでいる街の外にすら^^出ていなかったと思うので、進歩です。


体脱させてくれるのは、私の場合、パワストの基本、水晶です^^^^。
(まるで、お店に昨日お出ししている水晶カップリングのちょうちん記事かと^^思われてしまうかもしれませんが~。本当です☆ あ、それから、水晶カップリングもまた月末などでもやりますので、それもお待ちくださいね♪)
腕には以前作った2012クリスタルとヒマラヤアイスクリスタル、バッキーボール水晶のカップリングのブレスをひさびさにしてました。
ずっと以前に初めて、これが体外離脱? を経験した時も、首にヒマラヤ水晶をぶら下げていましたし。
というか、なんらかの水晶ブレスは、いつもわりと身に着けているため、水晶のはたらきに関してはだんだん気が付きづらくなってくるよ~なところもあるんですが、よく言われる「水晶は基本石」というのか、スピリチュアル人生のベーシック石である・・・というのは、実に本当だと思いますね。


昨日はそれ以外には、首にはアゼツライトのペンダントしてましたね。それとせんだってお写真でご紹介していた、白翡翠のブレス、先月のお品のハートのマストアイテム、五次元アルケミー、それから、もうだいぶ以前になるかもですが、マジック2011というやつかな?(名前今調べたら、「Angelic Magic(マジック2011)」でしたね)それを身に着けてました。
あ~、もしかすると、これも一因かもですね~。


この「Angelic Magic(マジック2011)」を、今ブログ内検索で読んでみたら。。。

「こちらの石組みでは、「制限」を自分に設けてしまっている分野への、その制限、ブロックを外していく作業が、楽にできるようになるのではないかと思われます。
まぁ、・・・とにかく制限の範囲はとくにありませんので、使い方はご自分でお好きなように見つけてください。「好きにしていいよ」ということだそうです。
なので私にも、「なにができる」とかそういうのは^^よくわかりません。」


・・・・・と!! ありました~~~!!!
へぇぇぇ、知りませんでした~(爆)。すっごぉい。やっぱり、身に着ける時はほんと、いつも何気に選んでますけど、ちゃんと必要なものをセレクトして^^身に着けているもんですね~(ヲイヲイ^^)。


「意味だとか、自分で作ってるのに、わからないの~?」って、言われちゃうかもしれませんが、うん、あとあとまで全部なんて、憶えてないですよ~^^。
それにいつもお伝えしてるけど、うちの石の説明文、あたしがアタマで考えて書いてるわけではないので^^(石のスペックとかクォリティ以外の説明文はほぼコンシャスチャネルなので)書いた当人もすべて記憶してませんから。


「幸福な変わり者は、いつだって幸せです^^。」・・・などという記述、このぶん殴られそうな能天気さ、しかし「ブロックを外す」にはやっぱり決め手は「能天気」これしかないんでしょうね~。


「この世の大多数から見たら、もしかしたらさらなる「変わり者」への^^分岐点となるかもしれない、Angelic Magic(マジック2011)ですが、そもそも・・・・・「石が好き」っていう時点で、そして、石のエネルギーを感じる(これは仮にエネルギーとかそういうのがわからなくても、石が好きで石に癒されている励まされているプラスの感覚を覚えるということが、そもそもエネルギー感じていることになります)とか言ってる時点で、やっぱりこの世では、現状では変わり者の部類(宇宙から見たら、多少^^見込みがある部類)と言えましょう。」
・・・とか^^、さらに能天気な記述がそれに続いていましたね。


けっこうね・・・2011年くらいの頃だと、わりとこれでも文章に遠慮があるというか、「率先して変わり者になりましょうよ~~~」って^^みなさんを、強引にお誘いはしてないですよね。
今は、お誘いしますよ。変わり者になったほうが、確実に、楽になります^^。
またこの組み合わせも、やろうかな~。あの頃には出会ってなかった2012クリスタルも入れてパワーアップして。
今度作る際には、タイトルはたぶん「Magic~幸福な変わり者~」ですかね~☆


昨日は、昼間うとうと眠くて、ちょっと寝ちゃおうかな、という時に、体脱になりそうだな、っていう事態がわかったので、もうここでなんとか寝てはいけない、意識的に覚えていなくては! 半覚醒状態を保たなくては! っていうことと、なんとか、体脱状態でなくては経験できなそうな感覚を、しっかりと覚えておくことをずっと意識していました。体脱で空飛んできた~、っていう感じは、やっぱり寝ている時の夢の感じと、どんどんリンクしていってしまうので、「感覚として、飛んでる、飛んでる」のリアルさが、時間がたつとそこなわれていってしまうのです。


それから、「高次の自己につながっていてもらうこと、そのお願い」も最初に忘れずに意識していましたね。これはヘミシンクなんかでも、ありますよね、たしか。呼び方忘れちゃいましたが。ちゃんと安心して、身体を置いて行ってしまうわけではなくて、身体に戻ることができるためのサポートをお願いしてから旅立つための、アファメーション。
実はこれをしてからの、自分の気の大きくなりかたが^^いつもと違うのが、昨日ははっきりわかりました。
おそらくこれは、こういう体脱とかじゃなくても、日常の場面でも非常に有効な技かと思います。
「高次の自己に、私とつながっていてもらえるよう、お願いします」と、言葉にすること。確実に気が大きくなれます^^。
日常レベルではプラシーボ効果程度にしか感じないかもしれませんが、別次元のレベルでは、はっきり、威力があることがわかりました。
言葉というのは、ほんとうにエネルギーであるし、「そのようになる」ためのスイッチであり、動力です。


その飛んでる飛んでる、の感じですが、昨日はまず飛ばなきゃいけなくなったのは、うちから外に出て行く時。窓からダイブです。肉体持った人間であれば、「まっさかさ~ま~に堕ちてデザイア♪」となりそうな高さ。こういうのは勇気がいるのね~。
でも、ひょい、と飛ぶと、最初はあ~落っこっちゃうの? なんですが、自分の「飛ぶのだ」の意志とイメージでぐいっと上向きにイケます。
これ、ほんと、楽しいんですよね。


それでも、ものすごく空高いところを飛んでいけてるのかといえばそうではなくて、やっぱり、この世界の地上がわりとよく見えるレベルの高さを飛んでいることがわかります。もっと上にいきたいんですけど^^おそらく今の自分の振動数ですと、このあたりが限界(いわば五次元の空?)なんじゃないのかな。
で、この空の旅の最後のほうにね、映画のマトリックスで見たような、超高層ビルの50階くらいから真下を覗く、足をすべらせたらきっとおしまいみたいな、「うっひょ~。超冷や汗」な場面が出てきて。
でも自分は、それでも大丈夫なことをもう知っているので、ステップした・・・というところで、いきなり場面が変わっちゃって、すごい低空飛行で、芝生のある公園みたいなところを飛んでいる時に、知っている人がそこに寝転んでいるのが見えて、私との久しぶりの再会に気が付いて、なぜだかすごく笑顔になってくれてるわ~、へぇぇそうなんだ意外~・・・ってことで、上空の私と手を取り合ってハグハグぶ~らぶら(ラブラブじゃないんです^^別に。でも、あたしのこと、この人は別に嫌ってたわけじゃなかったんだ~って、なぜかわかりました。昔のあたしのあだ名、あ~こう呼ばれてたよな、そういえば・・・っていうのを久しぶりに思い出したし)・・・みたいなところで、ぱっと、身体に戻ってきてました。


体脱と夢との違いは、やっぱり、身体感覚でかなりその感じを覚えていられるところでしょうかね。
(まぁこれは例の金縛りなんかも^^そうなんですけどねぇ☆)
人間が、肉体だけの存在ではない、ということ、身体を離れても、違う身体を持った自分がリアルに存在していることが、よくわかる経験ですよね。
ただ私の場合は、その体脱の時間、空間に、「三次元世界では見たこともないようなありえない存在」をお見かけする経験はまだないです。


これやってるうちに、大気圏外へ行けるようになってくると、たぶんレベルアップというか、いわば、至高体験と呼ばれるようなビューティフルな愛のエネルギーに満ちた完璧な世界を垣間見ることになるんじゃないでしょうかねぇ。
だといいなぁ・・・やっぱり怖いのはいやん、ですからぁ。(←まだ言ってる)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page