アーカイブ
2013年10月06日の記事のリスト

ビーズの女王様

2013年10月06日 (日) 19 : 28
明日7日まで、新宿で開催されているミネラルショー。
もう毎年毎年「ミネショに行ってきた」という記事を年三回、書いているような気がします。


今回はガイガーさんのところに直行、目的は、2012クリスタルの在庫を切らしていたカットビーズ。
あるだろうか~今回は持ってきてくれてるかしら~と思いながら、初日に行ってきました。
あいかわらずガイガーさんは、ふわ~っと佇んでおられました。
お客様にクリスタルの説明を熱心になさっておられるパトリシアさん。
おふたり、とても対照的です。
見た目には、パトリシアさんのほうが、いっぱい仕事しているように見えます。
でもなぜかそれが自然な感じです。
(どちらかというと、雄弁なのは、パトリシア女史のほうで、ガイガーさんは接客熱心という感じではないのです。かといってもちろんつんつんしているわけではありません。初日、お店を訪れた時も、通路に立ってたガイガーさんに声をかけたら、「おおお~~~」って再会のハグ。これって日本人同士だととても照れ臭くて^^まぁず無理な習慣なんですけど、アメリカの方とですとシャイな日本人も普通にできるんですよねぇ。不思議なもので。で、そこは通路だったので、「で。ガイガーミネラル社のお店は? どこ?」って聞いたら。指さしてくださった目の前でしたけど。)






カットビーズ、ございました(はーと)。ようやく。
前回しつこくカットビーズ、カットビーズ、って言いましたから~ってわけじゃないでしょうけれど、今回は用意していただいておりました。
なので、またしてもまとめ買いをさせていただきましたよ。


そして、2012クリスタルの、日本語説明書と、ギャランティー。
「あ~、それ、もう毎回毎回いただいてるのでもういらないです~」ってお断りしたら、ガイガーさんがなにか通訳の方におっしゃっておられて。
で、通訳の方に伝えられたのが、
「ビーズの女王様、って書いて、お渡しします。だそうです。」でした。
(↓ そのシグネチャがこれです^^)



頭の中、電球マークがばちばちと。
生まれてこの方、クィーンの称号をどこかでいただいたことが・・・あっただろうか?
この世には、レースクィーン、SMの女王様、まぁ、いろんな女王様がおられます。
ビーズの世界にも、まぁ、いたっていいよね♪
いやはや、嬉しいものです。
宇宙連合司令官、11次元のアセンデッド・マスター、アシュタールさんが認めたらしき、2012クリスタル、それを扱うメタ・フィジカルなクリスタル界の大御所に、女王認定していただけると^^これからのシゴトもやりやすいってもんです(違うって・・・)。
こういうことで、イイ気になって調子に乗りやすい性格なので、気を引き締めて、女王の名にふさわしい石アクセサリづくりに、今後も精進していきます☆



ガイガーミネラル社では、Newフェイスも登場していましたよ。
なにやら、内モンゴルで見つかったらしき、大変美しいグリーンのクリスタルでした。
ネーミングは忘れてしまいましたが(ちょっと長いと^^一度で覚えられませんで)、セリフォス・グリーンクォーツのような色合いのとても綺麗なクリスタル。石というよりは、植物のような。
うちでも先月、荒川鉱山水晶、グリーン・キャップスを、ご紹介したばかり。
「グリーン。きてるきてる。」と、心の中でほくそえむ私。






ガイガーさんのお店をあとにしてから、会場を一巡して、なぜでしょうか、もうまったく予定になかった、翡翠とかエメラルドルースだとかを販売しているお店で足が止まってしまい。
で、何気に見つけてしまった、ミャンマー・バカン鉱山産の「白翡翠」のビーズを、ゲットしてしまいました。(バカン鉱山というのは、ほぼ唯一宝石質翡翠が採れる鉱山だそうです)
むか~し同じく新宿と池袋のミネショで、ミャンマー人の女子からいただいた翡翠ビーズ・・・ミネショで翡翠ビーズはもしかするとあれ以来? かもしれません。(そういえばあのミャンマーの女子は見かけなくなりましたね・・・だから買ってなかったのか)
価格が、その時の倍以上でしたので、ちょっと迷ったんですけど。
それにこれ買うなら、ガイガーさんとこで、2012クリスタルのビーズをもう一本仕入れられるよな~・・・だとか^^こざかしい計算が頭の中ではたらいてはいたんですが、でも、意外とこの「白オンリー」の翡翠ビーズって、売ってないんだよな~・・・ということで、えいっと購入することに。
(お店さんが「これは安く売らないでくださいね」となぜでしょう、おっしゃるので、「へ?」と不思議に思い、理由を聞いたら、モノがいいんだそうです。ブレスにした場合の参考上代を聞いてみたら、「その値段では、さすがにうちでは動かないわぁ~。翡翠ブレスには」っていうお値段でしたけど、世間ってそんなものなんでしょうか。まぁ、お安く売ろうにも、仕入れ値がとくにお安いわけではないので、そりゃ無理ですが。その「安い」の感覚が^^私はちょいズレてるのか? う~ん)
最上級の透明ろうかんと呼ばれるまでの品ではないんですけどね~。(さすがにそういうのは、そもそも大量にビーズ状態では^^あり得ませんです。それ系はルースでとんでもないお値段の宝石です)
翡翠もやっぱり高くなってるんですかね。


帰り道、てくてく歩きながら、白翡翠かぁ・・・たしかにいいんだよな~、白翡翠。でも、なんで買ったんだろうなぁ・・・って考えていたら(まだその時は、2012クリスタルビーズをもう一本にしときゃよかったかな・・・なんて^^思っていたわけです)、その答えが、ぴぴぴっと。思い出しました。




こちら先月、明治神宮で撮影したお写真なんですが。
これは私物で、白翡翠と彫刻水晶、2012クリスタルで作ったものなんですけれど、この白翡翠ビーズ、実は、マトリックスや色味の入るものを除けてセレクトしてとってあった白のビーズだったので、お品モノを作れるほど、ビーズがなかったのです。


お品にできないのに、写真載せるのもな~。あれがほっすいいぃ、って、どなたかにおっしゃっていただいても、白の翡翠じたい、どこにも売ってないから、いずれ作ります。というふうにも言えないし。なのでこの写真は載せるのはやめよう。
・・・そう思って、掲載してなかったお写真なんです。


「うぉぉぉ。そうか、これ作りなさい、ってことだ~☆」ということですね。
私の人生、ほんとにこんなことばかりですね。
女王様認定していただいたり、なかなか楽しい、ミネラルショーでした。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page