アーカイブ
2013年07月18日の記事のリスト

サーカス

2013年07月18日 (木) 04 : 14


鑑別の結果が出ました~とご連絡があったので、取りに行ってきました。
こちらがその結果です。



読み通り!!
やはりグリーンベリルでした☆ 
まぁ、意図せずこれで、ベリル・ファミリーの全色がほぼ揃いましたんで(エメラルド、アクアマリン、モルガナイト、ヘリオドール、グリーンベリル)ベリルのブレスでも作りますかね~。。。
もともとミックスベリルはよくそのカラーバリエでブレスで売ってますが^^。




そしてこちらは・・・・・・
やはり読み通り!!! サーペンティンでよかったのでしたっっ
ちょっとほっとしました~。
なぜなら、今までサーペンティンとして買ってくださっていた方々にどのようにお詫びしよう? とあの記事の後、いわゆるリコールというやつだろうか??? だとか^^考えていたのです。


実はあたくし、カネボウさんの美白化粧品が世の中で大量リコールになってるらしきニュース、知らなかったんですが、あの記事の後にそれを知りまして(たぶんね、そういうニュースが出回っている時だったから、あれですね、いわゆる集合無意識のエネルギーにどこかで感化されてたんだと思う)。なんでも回収費用および保証だとか返金だとかで50億円!!! かかるんだとか。
うわ~~~ん、さすがにうちは50億円^^ってことはありませんが、自分にとってもリコールは大痛手だわなぁぁ・・・って。
大きい組織は大きい組織で、いろいろ大変でしょうが、私のところのような、ほぼピンのエネルギーで回している^^零細組織もガクブルですよね。
気を付けますわ。。。
「偶然ですが」自分がそのような、「この石の正体はなんだろう」をあらためて突き止めようと感じて、鑑別出しに行ったのって、長年、天然石ギョーカイにはびこる空気への警報もあったのかな。。。
少しでも安く販売するためのコスト意識というものが生み出すかもしれない弊害。
普通この手合いは、どんな石ビーズ屋さんも鑑別なんて出さない。なぜならば、鑑別費用部分が上乗せになっちゃうぶん、安く販売できなくなるからです。
モルダバイトとか、何万円以上の単位で販売できる希少ストーンではない限り、鑑別ひとつひとつに何千円単位で上乗せになっていくのは、たしかに厳しい話ですが。












さて、こちらは久々の、パワーストーン・ワークスのお店にアップ予定にしております♪タイトルは「サーカス」。
このシルクリボンのネーミングがサーカスでしたので、そのまま拝借しました。
ブレス2点のセットです。(つけかえ用としてペンダントトップとしてもご使用いただけるタイプのものをご用意しているので、ついでにフェイクスエードのコードもいっしょにおつけします)




シナバークォーツを見つけたんですよね~。
この石のビーズを使った作品を過去にお作りした時に、「赤い部分が多めに入ってるビーズを粒売りで譲って欲しい」なんて^^ご依頼をいただいたことがあるんですが、いやはや、ほんとに色々なことを頼まれるわけでして。
いや、私も当時シナバークォーツのビーズは粒売りで入手しましたので、残念ながらございませんで。(というか、今のところわたくし、ビーズ販売はしておりませんし)
目を皿のようにして探しまくってみてくださいね。たぶんどこにも売ってないかもですが・・・とご返事したような記憶がありますが。。。
たしか私が見つけた粒売りも即完売してたような記憶がありますね~。


シナバークォーツは、なんでか人気ありますよね、印象として。
やっぱり「錬金術の石」とか、ビジネスの成功、チャンス、富、などが^^やたらに謳われる石というのは、人間、そそられるものなのかもしれません☆
この石がひっぱりだこになったのは、H&E社さんの功績^^ですね。
でもあんまり「注釈」載せてるところがないのですが、しっかりR.シモンズさんはこのシナバークォーツの扱いについては、ひとこと注釈がありますよ。
なにしろその強力なエネルギーが引き起こす現実への対処をするところまでを計算に入れた願望実現に使うこと、という^^錬金術の基本みたいな注釈があります。
たとえば、雨が降らない~日照りだ~ということで、雨乞いしたはいいが、今度は雨がやまなくなっちゃって大洪水^^の顛末となり、その止め方を知らない・・・というようなことだって、いちおう「雨を降らせた」ことの実現です^^。願望はたしかに叶ったことになりますよね。
いわゆる「目先の我欲」を実現させることの意味をしっかり考えようね、みたいなことでしょうか。
「思い描く想像力」は実現の第一歩めですが、その思い方をうまく使うことと並列してシナバークォーツのエネルギーを有意義に使ってね、のような。
(R.シモンズさんて、何気にけっこうですね、こういう取り越し苦労みたいな注釈、石に対して多いですよ^^。まぁそれだけ、単純に「成功の石」だとかの結果部分への注目ばかりで、扱われやすいのがこういうスピリチュアル・ストーンたちなので、くど~くくど~く伝えてるんだと思います)


ということで、そんなおっかなそうな石なのに^^なぜか人気のシナバークォーツ。
個人的に感じるのは、どこをどう切り取ってもポジティブで、自動的に「自信」にみなぎる状態を促す石だと思いますね。
「理由のない自信」の気付け薬としては、群を抜いたレッド・ストーンじゃないかしらと感じます。
サーカスの演技は、それこそ、一瞬でも自信を失えば命取りですからね。
ああ、今この一文を書いていて、だからこの組み合わせ、「サーカス」だったんだぁ・・・と気づきました^^。




シナバーばっかり宣伝しちゃいましたが、レア石てんこもり。
遊色が写真では出ていませんが、実物は小さな窓のオパール層の部分がプレイオブカラーのファイヤーオパール。




メダイは「みこころ」という名まえのメダイ。イエス様のハートのことなんですよね、この図柄。




スワロの、アストラルピンク。この色、ほんとにいいですわ。




オーストラリアのサンダーエッグ。ソウルメイトに引き合わせてくれる石と言われますが? はて。初入手。自分でも身に着けてソウルメイトに出会おうかな。すっごく綺麗な石です。




シルクリボン。サーカス。めちゃかわいいです☆


パワーストーン・ワークスのお店のほうに掲載できるお写真には限りがあるので、あるだけ載せてみました。


お店にお出しする準備はこれからです。
アップの時は、メールマガジンで(久々・・・)お知らせさせていただきますね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page