アーカイブ
2013年06月07日の記事のリスト

ミネラルショーに行ってきました。

2013年06月07日 (金) 22 : 21
仕入れの旅に歩いて行ってきました。
年一回、唯一うちから歩いて行ける、新宿ショーの季節ですね。
正式名称は、東京国際ミネラルフェア。場所は小田急第一生命ビルのスペースセブンイベント会場です。
6月7日から6月11日の開催です。
先日、ワークショップのお話をさせていただいた、ガイガー・ミネラル社さんも出展されておりますので、行ける方はぜひ足を運んでみてくださいね。


お写真をアップさせていただいていた「アメトリン・レッド・キャップス」「ヒデナイト」「2012クリスタル」以外にも、もちろん、オーラライト23やコロンビアレムリアンなどのレア・ストーンもありますよ。

個人的にはこのコロンビアレムリアンはとてもおすすめ。かなりおすすめ。・・・って、レムリアンと呼ばれる水晶ポイントをすべて持っているわけではないんですけれど^^。
ロシアンレムリアンはもう買えないお値段ですよね~正直。
ブラジル産のレムリアンも今はもう鉱山そのものが閉山しているようなので、今市場にあるだけになるそうな。コロンビアレムリアンは、昨年の12月の池袋ショーの時に、なんとなく惹かれてガイガーさんのところで購入したわけなんですが、自分が持っているブラジル産との比較でしかないんですけれど、レムリアの情報云々、という感覚よりも、高次元直結クリスタルな感じがします。
ガイガーさんは、ブラジルのレムリアン、ロシアンレムリアン、発見者さんなので、レムリアン系が欲しい場合は、ガイガーさんところのがたぶん確実にソレだと言えますね。レムリアンシードクリスタルは、最初に命名したのはいわゆる著名なクリスタルヒーラーさんのようなんですけれど、そこへそもそも「これは特別な水晶だ」ということを発見し、観てもらおうと持って行ったのはガイガーさんなのだそうです。




あたくしはガイガー・ミネラル社さんでは、今回また2012クリスタルのビーズやシリウス・アメシストのビーズなどをたんまり仕入れてきました。(お写真一枚目です)
すでに枯渇状態にありましたので、とても嬉しいです~。
これだけあれば当分大丈夫という気がします。(ミネショ予算の大半がこの2012クリスタルビーズに化しました~。びっくりしちゃうくらいに、一応は想定していた予算ぴったりのお会計にさらにびっくり^^。実は私、ゲンブツ見ながらの場合は、予算考えながら石の仕入れってしないんですわ。あまりにオーバーしちゃったりとかした時は購入を減らす、とかそういう感じでして)
・・・と言っても、前回の仕入れ分も半年でなくなりましたんで、ずっとあるかといえば、きっとそうじゃないかもしれません。
今回のビーズも、前回あったカットビーズなどはもうないそうなんで。


再販リクエストの多い「シリウスの光」なんですが、よい状態のシリウス・アメシスト原石の穴あきビーズがあれば・・・と思っていましたが、当たり前なんですが、前回よりも大幅に在庫減でした~。
なので、ひとつだけゲットしてきました。(お写真二枚目に映っております)
あとはうちに穴のあいていないシリウス・アメシストのストックがいくつかあるので、そちらとセットでいかがでしょうか~の世界になっちゃうわけなんですが。
シリウス・アメシストの穴のあいていない原石もだいぶ少なくなっていましたね。
まぁ、売れちゃいますよね。
ガイガーさんとこは、「売り切り終了」なんですよね☆
石屋さんですからね、ずっと同じもの切らさない、っていうのはたしかにあり得ない世界です。




さて、そんなお写真二枚目ですが、いろいろ、あります。
すべて原石・・・私は基本原石販売はしていないので、いったいこれらはどうなるのだ? と多少考えながらも、ミネラルショーは近年、ビーズは激減しておりますので、どうしても原石系やらルース系やらになりますね。
しましまのフリントストーンとか。ダンビュライトとか。カバンサイトとか。
レア石です。つか、ビーズがそもそもほとんど流通していないです。カバンサイトはこれはビーズにするのは無理^^な石です。すっごく綺麗な青です。
(このコバルトブルーカラーがよく似た超レア石のアウィンも売ってたんですが、まるでダイヤモンドチップのような大きさで^^なのに当然お高いし、う~んどうしよう・・・って迷ってやめたわけなんですが、でもやっぱりあれ欲しいなぁ・・・と今頃になって欲しくなってきました。やっぱり買いにいこう。カバンサイトもそうですが、これらはDECORE加工にします、たぶん)
フリントってビーズではここまでしましまは出てないんですが、原石の磨きだとこんな感じなんですよ~。かわいいです。

原石じゃないペンダントトップなども映っています。
こちらはなんとヒデナイト。
あのエメラルドグリーンの、ガイガーさんのところのヒデナイト原石に比べると、いわゆる薄色のグリーンで、一般的にヒデナイトとして知られる色合いなんですが、透明感あって超綺麗です。
ヒデナイトいい石だなぁ~って、思っていたら、見つけたんですよね。




お写真三枚目は、ギベオンのビーズと、ムオニナルスタのペンダントトップ。
ギベオン、このサイズ(10ミリ~10ミリ強あります!!)を入手するとは・・・まったく想定外だったんですけれど。
でも隕鉄業者さんのところで久々に隕鉄系を見ているうちに、むくむくと^^。
今まで、ギベオン、ムオニナルスタは、ビーズは大きくても8ミリまでしか手が出なかったわけなんですが。やっぱりいいですね、ビッグサイズは。



・・・ということで、これらすべてひといきに6月下旬の新作で出てくるのかどうかは不明ですが、先日ご紹介したレッドアメシストなんかも含めて、楽しみにお待ちくださいね♪


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page