アーカイブ
2013年06月の記事のリスト

「Solution」ブレスレットVol.2「1」「2」

2013年06月30日 (日) 20 : 37







「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのネックレス、ペンダント、ピアスを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ジェフリー・ソリューション・クォーツをコラボしたカップリングのブレスレット・バージョンです。ブレスレットにはジェフリー・ソリューション・クォーツは使用されてはおりませんけれど、実はこちら、ブレスレットのほうが先に出来ていたのです。


ミネショ初日に調達したばかりの2012クリスタルをあしらったこちら、できたてほやほやの組み合わせを、ミネショの最終日に身に着けていきまして、ガイガーさんとパトリシアさんに「ほうら♪」という感じで^^成果報告に行ったんですが(昨年の12月のミネショの時にも、最終日にシリウス・アメシストのブレスを見せに行きましたっけ。なんですかね~、こう、先生に褒めてもらいたくて^^作品作って見せる小学生みたいな気分ですよね、これって)パトリシアさんは、じゃらっとブレスを下げた私の腕を取って「彼女はこういうものを作る人でうんちゃら」というようなことを(英語だけどここだけはなんとなくわかった)ガイガーさんとお話していて、おふたりになにか英語でその時おっしゃっていただいてはいたんですけれど、例によって英会話が不自由なあたくしは^^何を言われているんだか、さっぱりわからず。
ジェフリー・ソリューション・クォーツはその最終日に、ゲットしてきたんですよ。「あれ~こんなのあったっけ」と見つけたというか。
「ユー、いいのを見つけるよね~」とおっしゃっていただいた、ミネショ最終日、祭りの終わりも近い、そんな中、煌めいていた珠玉の水晶。


solutionというのは、「束縛から解放されたもの」というのが元の意味だそうですが、現在は、物事の解決方法だとかの意味合いのビジネス用語なんかになってるそうで。


こちらの組み合わせは、まさにこのジェフリー・ソリューション・クォーツのネーミング、Solutionそのもの、と言えそうです。いかなる束縛からも解放されること。
いわゆる、「水を得た魚」になる、それをサポートしてくれる、そういう組み合わせかなと思います。


水を得た魚のようだね、って、ものすご~く、そのヒトに向きなことをイキイキと楽しんでいる人のことを、そう言うように思います。
やっていることが、もうまったくぜんぜん苦にならないというか、楽しくて充実していて、ヒトから見れば「?」であろうが、時間とか疲労だとか睡眠時間さえ、いろいろな諸条件を忘れて夢中になれることがある、Joyに溢れている、心が望むことをそのまま嘘偽りなく表現している、そういう感じ。
それって、決して、自分勝手でもわがままでもなくて、そういう状態がヒトの波動を上げていくのです。または、波動が上がるとそうなります、という、そこには相乗関係があります。
「水を得た魚のような人になりたい」それじたいは到達点でも目標でもなく、状態として経験していく世界なのですが、こちらは、そうなるべく道程をサポートしてくれるカップリングです。



■使用石■


「アクアマリン8ミリ、7ミリ丸玉、7×4~5ミリロンデル」「ブルーカルサイト8ミリ丸玉」「ヘミモルファイト7ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ8×6ミリ、6×4ミリボタンカット、10ミリ64面カット丸玉、10ミリ丸玉、8ミリバイコーン、16×12ミリなつめカット」「2012クリスタル約15~16×11~12ミリタンブルカット」


■クォリティと鉱物説明■


今月は、「汗・水に強い、夏ストーン」というのがテーマだったんですが、こちらに関しては例外的に、カルサイトは、ご存じかもしれませんが、汗や水には弱いです。炭酸カルシウムという鉱物ですので。その点だけご注意くださいませ。
汗や水に弱いタイプの石って、それじゃ汗や水でどうなるのかというと、表面の質感がマットな感じになったり、艶がなくなったりしやすい点があります。
ただそれも使用頻度にもよりますので、身に着けたとたんに一日でそうなってしまうとか、そういうことではありません。
この透明感がある濃いブルーのアルゼンチン産のカルサイトは近年、高品質カルサイトとして市場に出てきている石ですが、弱い弱いと言っても、劣化度合いの感じとしては、同質異像のロードクロサイトの感じに近いかな、と思います。
10ミリは色が濃く、さらに綺麗。
ラリマーによく似た見た目のヘミモルファイトですが、今やラリマーよりもずっとこちらのほうがレアというか、ビーズではほとんど出回ることのない石です。
アクアマリンは一部ムーンストーンのようなシラーが出るタイプのアクアマリンで、近年はこのタイプはムーンアクアマリン、というような名称で特別枠カテゴリになっているようです。(ミルキーな不透明アクアマリンにはわりと以前からこのタイプはあったんですけれど、このシラーがかなりくっきりなものが、その名称でわりと高額で流通するようになっている・・・というのでしょうか。チャロアイトのクォーツ部分の多いタイプは今はエンジェルシリカとしてしか流通しなくなりましたが、それとちょっと似てます^^)
アクアマリンのロンデルは発色の美しい透明感のある高品質ロンデル。
2012クリスタルはタンブルカット2石使用しています。
2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説のコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Solution」ブレスレットVol.1「1」「2」

2013年06月30日 (日) 20 : 36









「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎お揃いのネックレス、ペンダント、ピアスを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ジェフリー・ソリューション・クォーツをコラボしたカップリングのブレスレット・バージョンです。ブレスレットにはジェフリー・ソリューション・クォーツは使用されてはおりませんけれど、実はこちら、ブレスレットのほうが先に出来ていたのです。


ミネショ初日に調達したばかりの2012クリスタルをあしらったこちら、できたてほやほやの組み合わせを、ミネショの最終日に身に着けていきまして、ガイガーさんとパトリシアさんに「ほうら♪」という感じで^^成果報告に行ったんですが(昨年の12月のミネショの時にも、最終日にシリウス・アメシストのブレスを見せに行きましたっけ。なんですかね~、こう、先生に褒めてもらいたくて^^作品作って見せる小学生みたいな気分ですよね、これって)パトリシアさんは、じゃらっとブレスを下げた私の腕を取って「彼女はこういうものを作る人でうんちゃら」というようなことを(英語だけどここだけはなんとなくわかった)ガイガーさんとお話していて、おふたりになにか英語でその時おっしゃっていただいてはいたんですけれど、例によって英会話が不自由なあたくしは^^何を言われているんだか、さっぱりわからず。
ジェフリー・ソリューション・クォーツはその最終日に、ゲットしてきたんですよ。「あれ~こんなのあったっけ」と見つけたというか。
「ユー、いいのを見つけるよね~」とおっしゃっていただいた、ミネショ最終日、祭りの終わりも近い、そんな中、煌めいていた珠玉の水晶。


solutionというのは、「束縛から解放されたもの」というのが元の意味だそうですが、現在は、物事の解決方法だとかの意味合いのビジネス用語なんかになってるそうで。


こちらの組み合わせは、まさにこのジェフリー・ソリューション・クォーツのネーミング、Solutionそのもの、と言えそうです。いかなる束縛からも解放されること。
いわゆる、「水を得た魚」になる、それをサポートしてくれる、そういう組み合わせかなと思います。


水を得た魚のようだね、って、ものすご~く、そのヒトに向きなことをイキイキと楽しんでいる人のことを、そう言うように思います。
やっていることが、もうまったくぜんぜん苦にならないというか、楽しくて充実していて、ヒトから見れば「?」であろうが、時間とか疲労だとか睡眠時間さえ、いろいろな諸条件を忘れて夢中になれることがある、Joyに溢れている、心が望むことをそのまま嘘偽りなく表現している、そういう感じ。
それって、決して、自分勝手でもわがままでもなくて、そういう状態がヒトの波動を上げていくのです。または、波動が上がるとそうなります、という、そこには相乗関係があります。
「水を得た魚のような人になりたい」それじたいは到達点でも目標でもなく、状態として経験していく世界なのですが、こちらは、そうなるべく道程をサポートしてくれるカップリングです。



■使用石■


「アクアマリン11ミリ丸玉」「ブルーカルサイト10ミリ、8ミリ丸玉」「ヘミモルファイト7ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ10×6ミリボタンカット、14ミリ薔薇彫刻丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉、10×6ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■


今月は、「汗・水に強い、夏ストーン」というのがテーマだったんですが、こちらに関しては例外的に、カルサイトは、ご存じかもしれませんが、汗や水には弱いです。炭酸カルシウムという鉱物ですので。その点だけご注意くださいませ。
汗や水に弱いタイプの石って、それじゃ汗や水でどうなるのかというと、表面の質感がマットな感じになったり、艶がなくなったりしやすい点があります。
ただそれも使用頻度にもよりますので、身に着けたとたんに一日でそうなってしまうとか、そういうことではありません。
この透明感がある濃いブルーのアルゼンチン産のカルサイトは近年、高品質カルサイトとして市場に出てきている石ですが、弱い弱いと言っても、劣化度合いの感じとしては、同質異像のロードクロサイトの感じに近いかな、と思います。
10ミリは色が濃く、さらに綺麗。
ラリマーによく似た見た目のヘミモルファイトですが、今やラリマーよりもずっとこちらのほうがレアというか、ビーズではほとんど出回ることのない石です。
アクアマリンは一部ムーンストーンのようなシラーが出るタイプのアクアマリンで、近年はこのタイプはムーンアクアマリン、というような名称で特別枠カテゴリになっているようです。(ミルキーな不透明アクアマリンにはわりと以前からこのタイプはあったんですけれど、このシラーがかなりくっきりなものが、その名称でわりと高額で流通するようになっている・・・というのでしょうか。チャロアイトのクォーツ部分の多いタイプは今はエンジェルシリカとしてしか流通しなくなりましたが、それとちょっと似てます^^)
2012クリスタルは14ミリ丸玉1石、ロンデル3石使用しています。
「2」のほうの14ミリ丸玉は、くっきり綺麗なファントムが水晶中に見られます。
2012クリスタルのフロストタイプのロンデル、前回の昨年の買い付け時もあるのはわかってたんですけど、なんとなくその時は丸玉、カット丸玉、タンブルカット玉オンリーでスルーしちゃったんですけれど、今回カット丸玉がもうなかったんで(それはそれでちょっとショックだったんですが^^)スルーしていたこちらに目を付けたわけなんですが、けっこう思いのほか(?)使ってみるとすっごくイイ!! んです。単体で見てるとそうじゃなかったんですけど。
ビーズになると、石はまた不思議な側面を見せてくれますよね。
(なのでこのロンデルも、ミネショ最終日にまた追加で^^仕入れてきたんですよ。結局ミネショで出ていたこのタイプは私ひとりで全部入手してきたような・・・次回はあるのか? カット玉同じくもうないような気がしますが)
2012クリスタルは、ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説のコピーをおつけします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Solution」ネックレス

2013年06月30日 (日) 20 : 35









「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ネックレス長さ50センチ。
アーティスティックワイヤー(ノンターニッシュシルバー)、ナイロンコートワイヤー(ビーダロン)、シルバー925パーツを使用しています。


◎お揃いのブレスレット、ピアスを同時にご購入いただける場合は、1,000円引のお取り扱いとさせていただきます。

__________________________


ジェフリー・ソリューション・クォーツをコラボしたカップリングです。
solutionというのは、「束縛から解放されたもの」というのが元の意味だそうですが、現在は、物事の解決方法だとかの意味合いのビジネス用語なんかになってるそうで。


こちらの組み合わせは、まさにこの水晶のネーミング、Solutionそのもの、と言えそうです。いかなる束縛からも解放されること。
いわゆる、「水を得た魚」になる、それをサポートしてくれる、そういう組み合わせかなと思います。


このジェフリー・ソリューション・クォーツはアーカンソーのジェフリー鉱山というところで採鉱された水晶で、ほとんどのポイントがDT水晶で、その単結晶がいくつも折り重なって形成されている、ものすごく珍しい形状のレア水晶。
単結晶のポイントの尖端がギザギザになっているんですが、よ~く見るとそれも、複数のターミネーションが尖端にあります。
パトリシアさん(ガイガーさんのパートナー)によると、今現在この水晶が採鉱されていた場所は湖となっているそうで、今はもう絶産しているそうです。
いわゆる「水の中から生まれた」水晶なのだそうで。
おっしゃられていたこの意味がよくわからなかったんですが、あとから自分で調べてみたところ、熱水変質地帯というゼリー状のレクトライトという粘土鉱物内で形成される水晶というのがあるのだそうで。そして液状の物質の中で結晶化するクォーツをソリューション・クォーツと呼ぶみたいです。
液体の中で結晶が作られると、母岩を持たないクラスターや、ダブルターミネーションの単結晶が複雑に組み合わさったものができやすいという構造があるようです。ジェフリー鉱山がそういうところだったようですね。
(アーカンソーってすごい水晶の聖地ですよね~。しみじみそう思います~。)


この水晶に出会った時に、自分が最初に感じた感覚は、言葉にすると、「360度水晶」っていうのか、いわゆる上下左右前後斜め、全方向へのエネルギーを持つ自由度の高さを持った水晶、というイメージだったんですけれど、なるほど、こういった背景を調べてみても、水晶じたいが水を得た魚のように束縛のない状態で育ったみたいですし、やはり、質感から来る肌感覚には嘘はないな~と思いました。


水を得た魚のようだね、って、ものすご~く、そのヒトに向きなことをイキイキと楽しんでいる人のことを、そう言うように思います。
やっていることが、もうまったくぜんぜん苦にならないというか、楽しくて充実していて、ヒトから見れば「?」であろうが、時間とか疲労だとか睡眠時間さえ、いろいろな諸条件を忘れて夢中になれることがある、Joyに溢れている、心が望むことをそのまま嘘偽りなく表現している、そういう感じ。
それって、決して、自分勝手でもわがままでもなくて、そういう状態がヒトの波動を上げていくのです。または、波動が上がるとそうなります、という、そこには相乗関係があります。
「水を得た魚のような人になりたい」それじたいは到達点でも目標でもなく、状態として経験していく世界なのですが、こちらは、そうなるべく道程をサポートしてくれるカップリングです。



■使用石■


「ジェフリー・ソリューション・クォーツ52×10×10ミリ原石ポイント」「アクアマリン5×3ミリボタンカット、7ミリ、4ミリ丸玉」「ブルーカルサイト8ミリ、6ミリ丸玉」「ヘミモルファイト7ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ6ミリバイコーン、6×3ミリボタンカット、4ミリ丸玉、8ミリ薔薇彫刻丸玉」「2012クリスタル7ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


溜息ものの美しいストーンたちです。
今月は、「汗・水に強い、夏ストーン」というのがテーマだったんですが、こちらに関しては例外的に、カルサイトは、ご存じかもしれませんが、汗や水には弱いです。炭酸カルシウムという鉱物ですので。その点だけご注意くださいませ。
汗や水に弱いタイプの石って、それじゃ汗や水でどうなるのかというと、表面の質感がマットな感じになったり、艶がなくなったりしやすい点があります。
ただそれも使用頻度にもよりますので、身に着けたとたんに一日でそうなってしまうとか、そういうことではありません。
この透明感がある濃いブルーのアルゼンチン産のカルサイトは近年、高品質カルサイトとして市場に出てきている石ですが、弱い弱いと言っても、劣化度合いの感じとしては、同質異像のロードクロサイトの感じに近いかな、と思います。
ラリマーによく似た見た目のヘミモルファイトですが、今やラリマーよりもずっとこちらのほうがレアというか、ビーズではほとんど出回ることのない石です。
アクアマリンは透明感のある宝石質アクアマリンボタンカットを使用しています。
不透明の色の濃い7ミリ玉はムーンストーンのようなシラーが出るタイプのアクアマリンで、近年はこのタイプはムーンアクアマリン、というような名称で特別枠カテゴリになっているようです。
2012クリスタルは透明感あり内傷の少ない綺麗な水晶です。6石使用しています。ガイガー・ミネラル社のギャランティ・コピーと日本語訳解説のコピーをお付けします。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2013年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page