アーカイブ
2012年08月31日の記事のリスト

「Japanese Green 一」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2012年08月31日 (金) 21 : 14








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約15.5センチ「2」「3」「4」約15センチ前後。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


糸魚川翡翠って、今、けっこう流行り??? なんですかね?
知りませんでした~^^。(QVCテレビショッピングとかでも扱っていたり・・・ってのを^^知りました・・・唖然・・・)
今年に入ってからでしたっけ、糸魚川翡翠の仕入れがぁぁぁ~~~できなくなった~~~(というか、仕入れ値段が大幅にあがりコストが倍増になっちゃったため、断念^^ということなんですが。その理由がわかりましたよ)ってことで、手持ち大放出しましたけれど、自分が最初に扱った2年前くらいには、「世間的には兆しもなかった」というのが、正直なところで^^、みなさんも、なんとなく半信半疑というか^^、騒いでいる私にきょとん、とされている感じが、こっちに伝わってきていました。
だから、いちばん最初に私がお出しした時は(調べたら2010年の5月でしたが)まるで、糸魚川翡翠のアクセだけを避けるかのように^^、他のアクセサリが先にどんどん売れて行ったことを、今でもよく憶えていますよ。
あの時は、「高かったのに、こんなにいっぱい仕入れちゃって、今後まったく買ってもらえなくて全部在庫になっちゃったら、どうしよう・・・」って、初発だけに、この翡翠を自分の力量ではみなさんにわかってもらえないのか~・・・というショックとともに、相当青ざめてましたから^^^^。


まぁ、いいものというのは、いずれ気が付いてもらえる・・・その典型だったのかもしれませんね。
そんな流行っている時に流行りもので恐縮ですが、たまたまなんですけれど、最近お取引を頻繁に始めている石屋さんで、糸魚川のグリーンカラーの大玉^^見つけちゃいまして。
乙女鉱山の水晶もそうなんですが、結局、日本人は、「自前の、自分とこで採れた石」に目覚めちゃった^^んでしょうかね(もちろん、「付加価値」という点で、石を売る側が仕掛けている^^商売であることも承知ではあると思われますが)、国産品が、その数の少なさという部分も手伝ってか、ちょっと盛り上がってはいるようですよね。


糸魚川翡翠の大玉です、もちろん、高かったんですけれど^^、自分が扱っていた、白系、コバルトカラー系、とはまた違った、いわば「翡翠と言えば緑」ともいうべく、糸魚川翡翠らしいグリーン、っていうんでしょうか、まぁ、ちょっと黙って見過ごすには^^魅力的過ぎましたね。


組み合わせじたいは、シンプルというか、定番というか、いちばん最初にやった時の、プロセスマインドのタンザナイト抜きバージョンというか、糸魚川でも採掘される、桜ライトとも呼ばれるらしいやまとなでしこ石、チューライトを差し色ピンクにチョイスしまして、あとは、「1」には乙女鉱山水晶と、ミャンマーの極上緑本翡翠とほぼホワイトにグリーンが入る高品質本翡翠とを合わせました。
「2」「3」「4」は、水晶、ネフライト、ネフライトキャッツアイ、ミャンマーのほぼホワイトにグリーンが入る本翡翠とのカップリング。


ジェダイドほど、この世でひとりの人間が進化の螺旋階段を一歩一歩登って行こうとする際に、手を貸してくれる石もないのかもしれませんね~。
絶対大丈夫、とか、信じていれば、とか、心配すればそれを引き寄せちゃうから前向きにポジティブ思考でいなきゃ^^だとか、そういうあらゆる人間の策意レベルを、ジェダイドは超えているかも。


奇しくも、糸魚川翡翠は「五徳を高め金運を司る成功ストーン」として^^またまた俗っぽいパワスト扱いな面もヒューチャーされてしまってもいるようですが、でもまぁ、では「糸魚川翡翠にそのバックアップができないとでも?」と言われれば、「いや、できるでしょう。普通に」と^^言えますので、当たらずとも遠からずな面はあるんですが、五徳を高め云々のその先にあるものの、その先くらいまで^^、「魂」というものは、目的を持っているわけなので、結局、それはすべて「プロセス」なのだろうと。思います。


こちらは、そういったことで、神社さんのお守りみたいな組み合わせだと思います。
安全、健康、合格、昇進、出世、縁談、転居、などなどなど、まぁ、そういった、日々のプロセス、人生の営みに関わるプロセスの円滑性を、人は祈念します。
ポジティブな学びとともに、心身に有意義なプロセスをサポートしてくれる組み合わせです。


■使用石■

「1」約15.5センチ

「糸魚川翡翠14ミリ丸玉」「ミャンマー本翡翠13ミリ、12ミリ丸玉」「乙女鉱山水晶14ミリ丸玉」「チューライト10ミリ丸玉」

「2」「3」「4」約15センチ前後

「糸魚川翡翠14ミリ丸玉」「ミャンマー本翡翠10~11ミリ丸玉」「水晶14ミリ丸玉、12ミリ128面カット丸玉」「ネフライト128面カット丸玉」「ネフライトキャッツアイ8ミリ丸玉」「チューライト8ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

文中で糸魚川翡翠についてはくどいほど^^お話しているので、こちらでは手短に。
今回仕入れたものは、いわゆる「翡翠は緑」という翡翠という石にできあがっているイメージそのもの、そういうカラーリングの翡翠で、グリーンの入り方がとても綺麗です。
14ミリ大玉、「1」は3石使用、「2」「3」「4」は1石使用です。

美しいのは国産翡翠だけではなくて、こちらで使用しているミャンマー本翡翠、ネフライト、ネフライトキャッツアイ、どれも大変高品質ビーズです。
ミャンマー本翡翠はほぼ白色、こういう白系翡翠、昔は緑以外はそうでもなかったんですが、人気が出てしまっているようで、今は実はミャンマーのものでも、うっすら透明感のあるこういう上質な翡翠は廉価ではなかなか手に入れづらくなってきています。

「1」のほうには、その白色タイプとは別に、極上濃緑、ともいうような、深緑色の本翡翠も使用しています。こちら、何年か前のストック品です。さらにこれの上を行く透明エメラルドカラーの超ド級宝石翡翠とは違うんですが(ああいうのを手に入れる日が来るんでしょうか・・・^^)、これはこれで、なかなかの高品質です。自分が入手した翡翠の中では、糸魚川の次に高額翡翠だった^^かも。

「2」「3」「4」には、白色ミャンマー本翡翠のほかに、深緑色の高品質ネフライトと、独特のグリーンの色目とキャッツアイが美しい高品質ネフライトキャッツアイを使用しています。これ、ほんっとうに綺麗ですよ。
ジェダイドといえば、硬玉、つまり本翡翠、と思いがちなんですが、ネフライトもそうなんだ・・・と、ネフライトを手にして身に着けてみると、感じますよ^^。
どちらかというと、本翡翠のほうによく言われる「癒し」的なエネルギーについては、ネフライトのほうがより得意分野のように思います。

チューライトは文中にもありますが、桜ライトと呼ばれる国産チューライトが、実は糸魚川で採取される^^みたいですよね。
こちらはもちろん違いますが。産地はおそらく主要産地のノルウェーのものかと思われます。品の良いピンクカラーで、この色合いは、やはり他の石にはあまりないかも。(強いてあげれば、遠縁にあたる石なんですが、近年出回っているピンクエピドートあたりが、少し近い色目かも)
チューライトも、ほとんど一般的には出回っていない石で、あの「タンザナイトのピンクバージョン」の希少石です。


そして国産の、山梨県乙女鉱山の水晶は、「1」のみ使用です。
「2」「3」「4」は、通常の水晶、おそらくブラジル産となりますが、5A品質なので、透明度、綺麗さで言えば、実際にはブラジル産水晶の方が見た目美しいです^^。
乙女鉱山の水晶は、細い白とも金とも銀とも言えない目視では色を識別できないような、非常に細い0.1ミリくらいの線状のルチルが入るセージニティッククォーツです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「強運の星のもと」ブレスレット「1」「2」「3」「4」

2012年08月31日 (金) 21 : 10








「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」約16センチ弱「2」約15センチ強「3」「4」約15センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

____________________________


ロードクロサイトと、各種ルチルクォーツに、チベットモリオン。
「運を良くする」のに^^外せないラインナップの組み合わせ。
今回も、運を良くする、という^^名称でも別にかまわなかったんですが、こんなタイトルにしてみました。


そもそも、運が良くなりたい・・・っていうのって、早い話が、「強運の星のもとに生まれているんだわ」っていうような、「守られ実感」「すいすい実感」のようなありがたみを伴うことで自覚できる面もあります。
だからできれば、こういう組み合わせは、どうして自分はこんなにツイテないんだろう・・・と^^常日頃実感しまくっている方のほうが、その変化がたぶんわかりやすいのだろうと思われます。
(どうあろうと感謝の思いが湧き上がってくる領域に達しておられる方にとっては、単純にさらなるエネルギー増進剤的な役割の組み合わせ、ということになるのだろうと)


まぁ、ロードクロサイトという石は、女性には女性としての気概を枯らしてしまうことのないようにはたらく石ではあるのですが、ぶいぶいうまくいきすぎて、お天狗ちゃん増進剤^^となってしまう一面もあるためか、結果的に持ち上げられてまた落とされた・・・というような憂き目に遭うこともなきにしもあらずなところもあってか、一説によると、取扱い注意的な石としても言われます。
ロードクロサイトを持ったけれど、結局、はじまった恋が失恋に終わった・・・みたいなことも、聞かれますし。(で、人はそういう結果を手中にすると、レンアイに効くなんて嘘、とか言いだしたりしますし、場合によっては、不幸を石のせいにしたりもします^^)


「運が向いてきた~」という実感がでてきたり(なんとなくラッキーなことが増えている、アンラッキーだったはずが結局ラッキーにあとからひっくり返る、などなど)、ポジティブに変容できている・・・なぜだ? な現実面が出てきたら、とにかく、我を失わず^^、「ありがとうございます×3(もっとでもいい)」の感謝モードと謙虚モードを、常に失わずに、もともとお持ちであった「強運の星のもと」という敷地内に生かされている幸福感を「癖」にしていってくださいね。
それが彼らの望むところではないかと思われます。



■使用石■


「1」

「ロードクロサイト10ミリ丸玉」「チベットモリオン10ミリ丸玉」「タイガールチルクォーツ12ミリ丸玉」「オレンジルチルクォーツ11ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ約10ミリ弱丸玉」「スモーキールチルクォーツ約10ミリ弱丸玉」

「2」

「ロードクロサイト10ミリ丸玉」「チベットモリオン8ミリ丸玉」「タイガールチルクォーツ12ミリ丸玉」「オレンジルチルクォーツ11ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ約10ミリ弱丸玉」「スモーキールチルクォーツ約10ミリ弱丸玉」

「3」

「ロードクロサイト10ミリ丸玉」「チベットモリオン10ミリ丸玉」「タイガールチルクォーツ9ミリ丸玉」「オレンジルチルクォーツ12ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ11ミリ丸玉」「スモーキールチルクォーツ8ミリ弱丸玉」

「4」

「ロードクロサイト10ミリ丸玉」「チベットモリオン8ミリ丸玉」「タイガールチルクォーツ10ミリ丸玉」「オレンジルチルクォーツ8ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ10ミリ弱丸玉」「スモーキールチルクォーツ14ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

ロードクロサイトは濃いピンクの発色がなかなか綺麗な縞入りのアルゼンチン産です。
今現在、ロードクロサイトはこのクォリティでも、何年か前の3割増し^^くらいになっていて、最初は入手をためらいまして。う~~~ん、昔はこのくらい出せば、もうワンランクかツーランク上だったような気がするんだよなぁ・・・という、過ぎた過去を懐かしむ^^思いが湧いてきましてね。
ただ、そのワンランク、ツーランク上レベルを手にしようとするならば、あまりに^^コスト的にどうかというレベルとなっていってしまうため、入手しました。
まぁ、そのくらい、人間というのは、「昔はこんなにしなかったのに」だとか^^そういうことを愚図愚図考えてしまうわけです。

天然石業界も・・・ブームを経て何年も経過すると・・・ひとっところに留まってはおりませんね。
鉱物説明にも、あの石が枯渇中、この石が採れなくなってきているらしい、っていうようなこと、うだうだと自分はよく書いていますが^^、そのあたりもどうぞご参考になさってください。決して、煽りではなくて^^、嘘は言いません。
わりと多種に渡る石が、けっこう品薄になってきてはいますよ。
それでも知らなきゃ知らないで、それはそれで、そういう縁というか、タイミング、というものなのかもしれないですけれどね。

ルチルクォーツは、それぞれに、針の特徴や針のカラー、母体カラーの特徴で名称が分けられているものを使用していますが、それぞれに、そういった名称の特徴がしっかり見分けられるタイプの高品質ビーズを使用しています。
最上級クラスではないですが、良いクォリティのルチルクォーツですよ。(最上級ルチルクォーツは・・・万の単位がひとつ違ってきてしまうので^^すみません)
タイガールチルなんかも、これ単体で探そうとすると、今はあんまり出てこないです。
彼らもやはり何年か前のストックで、その残り^^というのか、なので、お値段も抑え目とさせていただきました。
今後たとえば「またこれと同じブレスをやってくださぁい」と言われても、できないです。できたとしても、同じコストでできる保証はまるでないと思います。(まず、上がると思われます)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

「Glorious Mission」ブレスレットVol.2「1」「2」「3」

2012年08月31日 (金) 21 : 03






「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ
(出品作品一覧の販売ページです。ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、現品の有無をご確認ください。)

アクセサリ掲載ページ

↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸約15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

__________________________


だれもが、魂の成長、その偉大なる偉業のために、地球に今この時代を選択して、生まれて来ている・・・・・・・
長年、なにかと、まるで自分自身にも言い聞かせるかのように^^、私はことあるごとに、「そういうものらしいよ」ということをお伝えしてきているのですが(まぁ・・・そういう自分の成長はどうよ? は、さておき^^)・・・そのために、この石アクセサリづくりのシゴトを続けさせてもらってもいるのかな、と、こういう組み合わせを制作すると、思いますね。


この組み合わせは・・・制作を始めた時から奇跡続きというか^^、ちょっとびっくりな現象を、しょっぱなから経験していますね。
お恥ずかしい話なんですけれど、うちの部屋の蛍光灯の話なんですが、あれ~切れそうだな~って、ちかちか状態になって、消えたりついたりしはじめると、取り換え時、ということで、変えなきゃなんですが、なんか面倒くさくて^^放置しているうちに、とうとう切れちゃったんですね。一本。
蛍光灯が一本切れると、部屋ってちょっと暗めになるわけなんですが、まぁ、それでも何日もずっと放置^^していました。取り換えるのが面倒で。


ところが・・・さて、このシリーズを、作り始めるか・・・と、準備に入ったとたんに、いきなりその何日も前に切れていたはずの蛍光灯一本の明かりが、ばちばちばち、と音を立てて、ふいに蘇りまして、ぱぁっと、部屋がまた明るくなったのです。
以後、このシリーズを制作しているあいだじゅう、ずっと明るいままでした。
(そしてこのシリーズを制作し終えたら、気が付いたらまた、切れていたのです。なのでもう、さすがに^^新しい蛍光灯に取り換えました)


これに似たような、やはり奇跡的なお話も・・・どちらかというと、そちらが本丸で、これは「伏線」だったんだな・・・と気づくようなことがありまして、自分はそこで「ああなるほど」と、この組み合わせの極意を知ることになるのですが、まぁ、あんまり奇跡話のごり押しも^^どうかと思いますので、販売後に^^、機会があればまたお話ししますね。


本質は、そこではないので。
「こういうすごいことがあるんだよ~」という実感値で石を売る^^のは、まぁ、その手法も長年自分がやってきた^^スタイルでもあるわけなんですが、すごいことという結果を人間にもたらすこと、そのものが、彼らの本意=天の本意、ではないのです。


この組み合わせが教えてくれることは、「あきらめれば、それが現実」つまり、人間もちろんいい意味では足るを知る、の意味での諦めが必要な時もあるのですが、まだ結果の出ていない段階での、自分の既知の経験や、それ以外の他人の意見、他人の経験などから予測されるような、今後のネガティブ予想になどなんの意味も益もないことと、実現はもしかしたら無理なのかもしれないけれども、それでも一縷の望みを持ち続けること、信じ続けることによって、宇宙が動くこと・・・つまり、「ポジティブな現実創造を自らができること」を知るための組み合わせです。


「ポジティブな現実創造を自らができること」を、どうして知らなきゃならないのか^^っていうと・・・そりゃ、そうなれば、ポジティブな現実が具体的に世界に展開されるからだろうと。
アセンションはやっぱりそういう世界ですよ、きっと。


この組み合わせのメカニズムとしては、あれですね、高次回路をひらく・・・なんてこと言うと^^またヘンななんとか商法^^のようで恐縮なんですが、こういったセレナイト系、今までも時々作ってきたんですけれど、2colorのルチルが入ることによって、「具現化の高速化」を実現しているのですね。
高次回路が開かれていても、今一つ具現化らしき具現化って、なされているのかいないのか、判断付きかねるところあったりするわけで、「なんとなくそんな感じかな」風に気分が変わったり、ということであったりするんですが、この組み合わせの場合には、ひといきに、光の速ささながらの具現化ですね。
私たちの本質って、「光」と言われますけれど、それがわかる、というか。
セレナイトって、すごい石ですね。


■使用石■


「1」「2」

「セレナイト10ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ9ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ8ミリ丸玉」「ゼオライト8ミリ丸玉」「ヒマラヤK2ムーンクォーツ8ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ8ミリ64面カット丸玉」「淡水パール8×5ミリロンデル」

「3」

「セレナイト10ミリ丸玉」「ゴールドルチルクォーツ9ミリ丸玉」「シルバールチルクォーツ8ミリ丸玉」「ゼオライト8ミリ丸玉」「ヒマラヤK2ムーンクォーツ6ミリ丸玉」「アゼツライト4ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ10ミリ64面カット丸玉」「淡水パール8×5ミリロンデル」


■クォリティと鉱物説明■


セレナイトの丸玉形状、ようやく、ゲットできました。
何年もやってきて^^、今までタンブルビーズでしか出会えなかったタイプの石なので、なんだよもう~~~今さら~~~などと^^最初はちょっとブーイング^^しちゃっていたりもしましたが(丸玉にできるんなら初めから^^そうしてくれい、という感じ)入手してみて、この美しいキャッツアイに超感激です。
やわらかい石なのと、皮脂など含め、水分に弱い石ですので、お気を付けください。
ゴールドルチル、シルバールチルは、繊細な針が多数入る美しい丸玉です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page