アーカイブ
2012年06月18日の記事のリスト

フツウなら、ありえない。ことをやっているのかも。

2012年06月18日 (月) 14 : 18
2012061617_pict_1378パープルフローライト

こちらのお写真、実は、「5月の新作アクセサリ」として、お出しする予定で、なんと先月の集合写真にも写っておりました^^。
で、なぜ、お出ししていなかったのか? なんですが。
実は、え~、事情としては、ちろりとお伝えもしていましたけれど、月末が近くなってからの連日の犬の通院での連日の静脈点滴などもありまして、簡単に言うとですね・・・文章を仕上げる時間が足りなくなってしまったからです^^。


なんと、のちに、約一名の方に、ご指摘いただきましてね・・・「あの集合写真に載っていたあれなんですが・・・売っているの見てないうちに完売しちゃったんでしょうか?」ということで^^。
うわわわ・・・集合写真には、ひとつしか載せていなかったし、それもあんまり目立つ感じじゃなかった^^でしたので、どれか出さないとしたら、これだな、という理由で、選択しまして。バレないと^^思ってたのにな~、って^^大汗。
でもちゃんとくまなく見てくださっているんだなぁ・・・と、大変嬉しくもありがたくもありまして。


使っている石は、スギライト、紫フローライト、アメシスト、という、オール紫石のキャスティングです。


文章制作って、実は「説明文」そのものには、それほど時間かからんのです。
どちらかというと、「何々10ミリ丸玉、8ミリ64面カット、約18×13×10ミリタンブルカット」とかいう石サイズや形状のスペックのこまごまとした表記をひとつひとつ記載することとか、「鉱物説明」と称して、石の状態を細かく記載する、その二項目のほうが、ものすごく時間を要するわけなんですね^^。
正直、「できればやらないで済むならこれ省きたい」と^^思わない時もないと言えば嘘になる・・・、手間のかかりようではあるのです。


しかしお写真が「実物そのもの」とも言えない出来栄えの腕前ですし、仮にちゃんと実物そのもの的に表現できていたとしても、口頭での石の客観的評価や、なにかと比較した際のグレードや色合いなどの説明を省いてしまって、で、お手元に届いた時に「う~む・・・こんなのだったのか・・・」と、いい意味で、「実物のほうがお写真よりすっごく綺麗!!!」って、喜んでいただけるパターンのほうが、うちの石アクセの場合は圧倒的に多いことは多いんですが、それでも、やはり、そうじゃないケースだって、天然石の場合はどうしてもあると思うんですね。
そう思うと、やっぱり、手間がかかるから・・・時間ないから・・・の理由では省けないんですよね。


「フツウなら、ありえない。ことをやっているのかも。」
という表題まんまのことを、毎月毎月、新作アクセサリを制作し、発表させていただいて、販売させていただく・・・という、最近はそれでも少し減って80点前後になってはおりますが、それでもまぁ・・・もしかすると尋常ではないことを^^やっているのではないだろうか? とは思いますね~。


まぁ、そんなスーパーウーマン気取り^^になりたくてもですね、先月は、上記のような物理的な理由もあり、「これはもう時間がないから、来月に回そう」で、お出しさせていただかなかった、お写真のブレスなんですが。
今月となった理由がわかりましたね。
だって、今月、大活躍^^してくれているもん。


どう大活躍なのかというと・・・・・・・
せんだっての記事「フツウなら、ありえない。」と称してお話していた内容、今月はもう、考えどころというのか、ただ考えてればいいだけじゃなくて、どんどん、選択して結論を出して、次の実効策を出していかなければならない流れになっていまして。


こんな私でもですね・・・・・
もう「大泣きしまくり」みたいな^^状態になることもあるんですよね。
ほんの少しのことで、心の琴線が、ぶぁぁぁぁあああっつ、と「ほれ泣け、ほれもっと泣け」と言わんばかりに。
どっからこんなに涙が出てくるんだろう。そういう感じですよね。


それでも、なにかを選択していかなければならないので。


今月は、先にご紹介した、アンデス・ジェイドにしかり、ですが・・・「感情を抑える」必要はさらっさらないとは思うのですが、「感情的になって、いらない選択を肯定化する、我を通そうとする」回り道などしている、そんな時間ありませんので。
カンタンに言うと、ちゃんと、選ぶべくを選びたい、できる最善をしたい・・・ってことを、ただそうしたい、っていう虚ろな希望として扱うのではなく、本当にそうしたいわけなので。


で、普段の私、今までの私の趣向、好み的にほとんど身に着けることを必要としている感覚のなかった、「紫ストーンまみれ」になってまして。気づくと。
スギライトたんを日々手放せなくなっていまして^^、今ほど「スギライト」「翡翠」「アメエレ」ばかり連日身に着けていることも、過去に記憶がないくらいで(その昔、極上の癒しよ~~~~癒しの扇風機が回ってるよ~これ、ってご案内していた、そういう「良さを知りつつ」それでも、実際にはそれほど自分は、手放せない、まででも^^なかったんですわ。というか、「これなしではもう無理」とか^^そこまでじゃない、という。だいたい、基本的には、自分、ほんと、紫石あんまり身につけない^^タイプなので)
で、気づくと、スギライトやアメシスト・エレスチャルものばっか^^作っている自分なんですが^^^^。


ということで、なんだか今月の新作アクセサリは、「紫石比率」が^^、きっと毎月に比べると、少し高いかな? という気もいたします。
ホワイト比率も、高いのかな。
石とチャクラの関係だけで捉えると、上位チャクラ系なんですが、そこにちゃんと、せんだってご紹介していたアンデス・ジェイドみたいな、強力な「縦軸石」みたいなものもあるので。
(この石は、どうやら「サーペンティンの変種」のようですね。まさに。サーペンティンのグリーンって、深い深いエメラルドなのです。エメラルドという石じたい、やはりマジェスティックの極みな石でもあるんですけれど。グリーンの石は、まだ見ぬ潜在的能力を発揮することにおいて、基本石みたいなものかと思います。これは「幸運」も含めて。)

紫石がお好きじゃない方にはすみません。
紫石が三度の飯より好き^^な方には、ゾクゾクなラインナップがご期待いただけるかも。


しかし・・・こんなふうになってみないと^^紫ストーンに依存まみれ、ともならない、というか、本当の意味で「なんで生きてるんだろう」「なんのために生きてこうなってこうしているのだろう」みたいなことに、真剣に向き合おうとはしていなかった自分だったのかも。アセンション以前^^に。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page