アーカイブ
2012年05月19日の記事のリスト

誠ひとつで生きていける「其の壱」

2012年05月19日 (土) 13 : 54
先月も、ちろりとご紹介していたんですけれど、決して回しもんではありませんが^^、ヒーリングショップ・ネコオルさんで購入した、ヘミシンクのCD。
「内なるガイドにつながる」というタイトルがそれなんですが。


ヘミシンク、あれなんですよね、ゲートウェイ・シリーズがまず登竜門で、基本的には段階追っていくのが望ましいのですけれど、その数が膨大過ぎて^^、で、た~だCD聞き流してればいい、ってもんでもないため、やっぱりね、時間がない忙しい人には、ちょ~~~っと負担というか、負荷があるのよね。
で、必ずコズミック・サーフィンできるのか? といえば^^そうとも言えずなわけで、かな~りもともとの根気強さ、忍耐強さ、気長に何かものごとに取り組める人でなければ、まぁ、まず、タンスの肥やしならぬ、CDラックの肥やし、になってしまうというのか^^。


石もまぁ似たり寄ったりなところはあるけれど^^、まぁ、「眺めていて綺麗、うっとり」でも^^それでもじゅうぶんなところありますし、石ブレスや石ネックレスなんかであれば、石アクセサリとしての満足感だって得られるという、副次的なプラス要素があるため、許されるかな~と^^自分は思ってはいるわけなんですが。


で、この「内なるガイドにつながる」なんですけれどね、自分の場合、なんらかのエネルギー存在だとか、視覚化されてぼよよ~~~~ん、あ~~~~れ~~~~的に^^自分の目の前に現れてなんかしゃべる^^みたいな、いわゆるクレヤボヤンス的な能力は、弱いんですよ。
もともと昔から次元の違うところに同時存在している霊の類もみたこともほとんどないと思うし、それと、「見えちゃう」ことに対してブロックかけている自分がいるのがわかりますしね。
だけどヘミシンクって、どちらかというとこのクレヤボヤンス能力頼み的な要素が強いわけで、だけに^^それができないとなると、なんだかつまんないわけです。


まぁ、そういう自分にかけている制限を、ひとつひとつ外していくヘルプをしてくれるのが、石であり、ヘミシンクであり、神社さんへのお参り^^であり、毎日の神棚への拝礼であり、毎日のシゴトであり、人生そのもの、と言えるわけなんですが。


そういうわけで、ゲートウェイ、全巻制覇しようとすると、あまりに膨大な時間を要するため、しばらく断念・・・と思っていた自分に顕れたのが、「内なるガイドにつながる」だったんだな~、と。


こういう単発でいいんじゃん、って感覚で、「体外への旅」を以前に買って、あれでさえCD5枚聴かなきゃいけないことが大変苦痛だった^^自分でしたから、どうかな~って思ってはいたんですけれど、これね・・・イケます♪
つか、「たったの35分」ってのが^^すごく嬉しい♪♪♪
これなら、「苦しまずに毎日続けられる瞑想」って感覚でいいんじゃん・・・というのか。
ナレーションが入るので、まぁ、いちいちそれに合わせて、なんとなく想像してみたりなんかもしなきゃいけないんですが^^、したくなければしなくてもいいし、ヘミシンクにお決まりの「寝落ち」になることもあるけれど、それはそれで、「あ~いい仮眠をしたわ~」の話だし。
ヘミシンクCDって、なんか「45分」とかそういうのが多い気がするんですが、これが「35分」と、短縮されてるのは、たったの10分なんだけど、すご~~~~~くその10分の差って大きいんですよね、感覚的に。
(昼休みが1時間のときの会社と、45分のときの会社との違い^^ともいうか。この場合は、もちろん15分長い方が喜べますが、たったの15分、一日24時間の中のそのたったの15分が、異様に幸福度の差を生むんですよね^^)


その、一枚のCDの再生時間が長い方のヘミシンクCDを複数枚聴く必要があることがわかっていての「寝落ち」は、すごく「時間を無駄にしちゃったような、がっかり感」を生むんですが、それが「10分短い35分、そかもそれ一枚で一応完結しているので、段階追って次へ行く必要がない」だとね、なにも見えなくても聞こえなくても感じなくても、たとえ寝てしまったとしても、そういう時間のロス感覚ないんですよね。
ヘミシンク聴いてみたいけれど、CD何枚も長時間聴かなきゃならない、って時点で、う~~~ん、となってしまう、多忙な方、たとえば私のように「世話しなきゃならない物理的存在」がいる、小さい子のお母さんとか、病気の家族の世話している方とかには、(というかまぁ、多忙でなくても、そういうことに拘束感がある人)この「内なるガイドにつながる」は、いいかもしれない。


つうことで、「こりゃ、あたし向きだわ~~~。わんちゃんのこともあるし、こんなのゆったり聴いてられないよな・・・って思ってたけれど、35分ならできるじゃん」ということに気づき、今のところ毎日聴いてるんですよ。
前からそうなんだけど、ヘッドフォンしてヘミシンクCD聴いてる時、わんちゃん、あたしのまわりをもう、うろうろうろうろ、しつこく離れない^^んですよ。
前はううう、気が散る~~~って思ってたんだけど、最近はそんな彼女をつかまえて抱っこしたまま^^聴いたりもしてますが、むしろ、それでいい、ということがわかりました^^。


で、これもまた、楽しみのひとつというのか^^、いろいろ発見できる楽しさなんだけど、「どの石組みが効果的か」だとか^^、まぁ、そういう世界へのゲートとしての役割を担ってくれる石、この再認識もできる、一石二鳥の^^良い時間なのです。
もちろん、「けっこうイケルじゃん」を得たあとに、翌日はそうでもなかったり、などのある程度のばらつきなんかもありますので、「これが絶対系」ってのはなかなか^^なんですが、平均的に、これはやっぱりスゴイかもな、これは最低レベル、このくらいまでは持ち主の波動レベルってものを上げるんだろうな、だとか、そういうの、見つけられるのも楽しいし。


・・・ということで、表題の「誠ひとつで生きていける」なんですが^^、これが本題で、クレヤボヤンス能力が弱い^^自分が、なかなかにくっきりとした輪郭のある「姿として」そのヘミシンク中に出会った私の内なるガイドさんらしき存在との対話の中で出てきた言葉というのか、まぁ、そういう一連の話なんだけど^^、前置きだけでこんなに長くなってしまいましたので、次回にお話しします♪


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私にとっての2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page