アーカイブ
2012年05月11日の記事のリスト

マイ・パワースポット

2012年05月11日 (金) 11 : 00
パワースポット・ブームというのは^^終焉してしまったのでしょうか?
なんでも「ブーム」をお尻につけてしまうと^^・・・一服感が見えてきた時に、飽きっぽい日本人は、「ブームの終了」だと思ってしまうようなところがあるんですよね。
なんとなく「2012年アセンション」というのも^^、ちょっとソレ風なところが見えますね。当の2012年となってから、三分の一が経過しているわけなんですが。


先般お出しした「セレンディピティ2012」に使っていた、セドナ・ボルテックス・ストーンをしげしげと眺めていて、そういえば、自分はセドナのエネルギーというものについては、小耳にすることはあっても、自分がそこへ行こう、っていうようなことって^^考えたこともなかったわよね・・・ということに気が付きまして、セドナってどうやって行くの? っていう^^すんごい初歩的なところから検索してみたところ、今はいっぱいその手合いの「ツアー」が^^存在するんですね^^^^^^。
至れり尽くせりですね~、この世は。


セドナからほど近いところに、かの有名なグランドキャニオン渓谷もあり(ほど近い^^といっても、アメリカの場合・・・日本の中の場合の近さとはもう比較にならないわけなんですが。「隣り」という概念が^^)昨今、「グランドキャニオン・ワンダーストーン」なる、グランドキャニオン近郊で採れるライオライトなんぞも、ちょっとしたスピリチュアル・ストーンとして出回っているのを見ていて、ちょっと興味津々ではあったので、そうやってツアー調べていて、「なんだ、行こうと思えば、別に普通に行けるんだわね」ということを知り、しかしながらそれでも、現実的に「ぢゃ、ちょっと行ってくる」感覚で行けなかったりもする^^自分を思い。


私事ですけれど、今現在、病院通いが欠かせない老犬を^^ケアしてますのでね。
考えてみると、このわんちゃん、だいたい今、一時間か二時間置きに、「おしっこ」させたり(汚くて^^すみません)するわけなんですが、まぁ、そういったもろもろもあるのと、そういうお世話係はあたしが担当だと彼女は思っているらしく^^、どんなにあたしが忙しそうにしていて手が離せない状態でも、あたしのところに、「おしっこしたい、うんちしたい」ってのを^^教えにくるわけなんですよ。
だから、ちょっとあたしが外出して不在な状態だと、なんだか、探しているそうなんですね^^。
そういう理由もあって、今は、半日家を空けることって、もう、まずなくなりましたね。今年に入ってからは、特にそう。


したらば、以前にブログの記事でもご紹介したことありますが、「インテグレイテッド・ヒーリング」の高田嬢が、「クリスタル&音叉ヒーリング」というのを始めました~、ということを、お知らせくださいまして。


音の癒しと石が、わりに密接であることは、ご存じな方も多いかもしれませんが、クリスタル・チューナー、という「天使界の扉を開く音」と言われる4096ヘルツの振動数の音波を発信する音叉(おんさ)があり、私も持っているんですが、なんとも表現しがたい美しい音。時々、水晶ポイントを叩いて鳴らしています^^。


で、思い出したというか、そうそう、そのクリスタル・チューナーの音と同じ、もしくは、私的にはかなり好きな、微妙な世界へと続く周波数とも感じられる「音」を提供してくださる神社さん、そういうパワースポットが身近にあるわけだ~~~~、しばらく行ってなかったけれど・・・・・ということを思い出し、なんだかいてもたってもいられず^^、一昨日、今年になってから初めてかな~、行ってきたその場所は、東京、東新宿(歌舞伎町のとなり、というか、歌舞伎町^^)にある、稲荷鬼王神社さん。


ここの、「天水琴」というのが、それです。
ひさびさに聴きに行きました~。
まぁ、歌舞伎町抜けたところ・・・という場所柄か^^、ここは、パワースポット^^的には、荒らされ感がないというのか、人でごったがえしていない神社さん(はたから見れば、それほどメジャーじゃないため^^、人があまり来ない)なので、いつまで~も、聴いていられます。


昨年、「あれ? 足の下の世界の感触がなくなってるな」ってことに^^気が付いたのも、この神社さんでしたね、そういえば^^。
しかしそこを出て、歌舞伎町方面へ歩いて行って、それを確認すると、地面はそこにありましたが^^。
なんでしょう。
稲荷鬼王神社さん。しっかり、「この世に、今、存在する場所」なのですが、ちょっと違うエネルギーな場所なんですよね。


セドナまで行かなくても^^、まぁ、こんな風に、ほどちかくに、こういう場所はあるんだよね・・・というのは、感謝ですね。
うちは明治神宮もちかいんですが、明治神宮は、時間帯によっては、けっこう人が多くてですね~。
まぁ、セドナなんかも「通」な方に言わせると、「ブームで荒らされた」感覚あるみたいですけれどね。
それって、セドナや、明治神宮そのものは変わらないんですよね。
「明治神宮は時間帯によってはヒトが多くて気が散る」の領域の話なんだと思いますわね。。。
つまり、自分の側の問題。


それにしても、
石の世界に身を置いていると、「世界中が手元にやってくる」感覚。ありますよね。
ヒマラヤ連邦や、グランドキャニオンや、自分ではまず受け取りになんかいけない場所^^のエネルギー、連れてきてもらっているわけですもんね~。
そして、地球上の世界中どころか^^、「宇宙」まで連れてきちゃう^^、それが、石。これはほんとう、すごい時代の恩恵の中に浴しているのです。
今一度、感謝の思いです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私にとっての2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page