アーカイブ
2012年03月08日の記事のリスト

本日は仕入れの旅へ。

2012年03月08日 (木) 22 : 16
旅・・・といっても、御徒町ですけれどね。
せんだって記事でもお知らせしていたデコ・ストーン系のための石たち、まぁ、ないわけではないのですが、そうなってみると「あ~、原石系とかタンブル系とか水晶ポイント系とか、そういうの使えるんだよなぁ」な気持ちになり、で、そういうのもないわけではないんですが^^、でもまぁ、見に行ってみよう~・・・と思い立ち。


行ってみたら、なんでしょう・・・プチ・ミネショ状態というのか^^、11時過ぎくらいに家を出て、結局半日くらい石屋さん巡ってましたね。
ひとつの店に気づけば2時間とか。
ものすごく集中して石を見ていたので、そんなに時間経ってると思ってなかったから、時計見てびっくりしましたね。




そんな感じで仕入れてきたのが、こちら。
エレスチャル・クォーツ、ヒマラヤ水晶超ミニクラスター、マニラカン水晶ポイント、アメシストエレスチャル、それと、アーカンソー産ゴールデンヒーラーのポイント。などなど。
マニラカン水晶は、なんでも、ただでさえパワーが強いヒマラヤ水晶の中でも特にパワーが強い、などと言われる^^ヒマラヤパルバティ渓谷産の水晶なんですが、う~~~んそうね、このちっこいポイントだけでもけっこう存在感あるかも。
(マニラカン水晶、最初、クラスター買おうかな、と思ってたんですが、マニラカンではない^^やさしげなヒマラヤ水晶のおっきなポイントを購入することにしました。でもたぶん次に行ったら、マニラカンのクラスターにするかも。水晶クラスターって、どうしても携帯充電器状態^^になっちゃうので、やはり増やす時はわりに慎重っていうんでもないけれど、まぁ、選びますよね)

このアメシストエレスチャルのタンブルカットは穴あきビーズなんですけれどね、ゴールデンヒーラーの隣に映っているスモーキーがかったやつ、がそうなんですが、すっごいおっきいんですよ^^。今、測りましたが、43×28×15ミリ・・・って・・・^^。いや、ブレスレットにするつもりで買ってきたんですけれどね^^。
ゴールデンヒーラー、っていうのは、流通名ですね。これもメロディ女史が名付け親みたいですね^^(知らなかった・・・^^今調べました)。うっすらとイエローがかっていて、ポイントも綺麗だし、うわ~いいなこれ、って手にしたわけなんですが、ゴールデンヒーラーって書かれていて、ふ~ん、だったわけなんですが。
ゴールデンアゼツやシトリンやレモンクォーツも水晶ファミリーなんですが、そうではなくて、う~~~ん、独特の、吸い寄せられるような^^強烈な美しさがありますね。
そうかぁ、だからこの水晶、ちょっとお高めだったんですな^^。

うしろに見えている丸玉ビーズは、おそらくヘマタイトが混入してピンク色になっているクォーツ(石屋さんに聞いたら「ヘマタイトかどうかわからない。」ってことだったんですけどね^^。レピドクロサイトな可能性もあるけれど、鑑別出してない」ってことでした^^。う~ん、でもきっとヘマタイトinクォーツだと思います)。
こちらは、二枚目のビーズのお写真のお店さんとはまた別のビーズ屋さんで見つけたんですけど、この石すっごいオレンジピンクでかわいいんですよ。ローズクォーツとはまた違ったピンクで。最近、オレンジピンク、ピーチピンク系に目がないんで。




こちらは、いつも行くビーズの卸のお店で。
今回は、どど~んと大きい、グリーン・アメシストのタンブルと、これも何ミリ玉なのかわかんない大きルビー・イン・ゾイサイト。
今測ってみたら、グリーン・アメシストのほうは平均20ミリ、ルビー・イン・ゾイサイトはサイズグラデーションになっていて、いちばん大きいのが18ミリ玉、小さいので14ミリ玉でした^^。
いや~~~、お店で見ている時も、おっきいな~とは思ってたけれど、本当に大きかったんだ~・・・と。
これ以外にも写真にはないけれど、おっきなミャンマー本翡翠のオーバルとか(これも今測ったら25ミリオーバルでしたね。。。大きい・・・嬉しい・・・^^)も仕込みまして。
いいなぁ・・・・大きい石。
グリーン・アメシストの特大も思い切って買って良かったな・・・・・。
実は、先に上記のタンブルだとかポイントだとかに、予定外に^^予算オーバーしてまして、あとから行ったビーズのお店のほうが、ちょい厳しかったんですよ。
なので、本当は、スリーピング・ビューティーを複数買いするつもりで(ロングネックレス作れるな~、って思いながら)いたわけなんですが、そっちを断念しまして。
で、グリーン・アメシストのおっきいの2連にしたわけです。
どっちが希少か、といえば、まぁどっちもそこそこ希少なんですが、スリーピング・ビューティーであればまぁ、またあるかな、なんですが、グリーン・アメシストのほうは、この大きさなので多少は内傷はあるものの、大きいタンブルなのにサイズもまぁまぁばらつきないし(タンブルとかタンブルカットってね、このサイズのばらつきに泣かされる^^こと多いんですよ)、このわりにしっかりした発色と透明感で、数もありませんでしたし^^。
そこの店は、売り切れてしまうと、同じスペックのロットはほとんど入ってこない店なので。だから、いいやいいや、と^^。




大きい石だけを仕入れたわけではなくて、対照的に、ち、ちいさい^^・・・・・・・・しかしお写真でもわかると思いますが、「宝石」です。
インペリアルトパーズ。
あ、真ん中に映っているハート型は、スワロです^^。
スワロの新作で、「アストラル・ピンク」と命名されたカラーなんですが、これ・・・インペリアル・トパーズにとってもよく似ているのです^^。
そうなんです、インペリアル・トパーズって、アストラル・ピンクというのか、アストラル・ゴールド・ピンクというのか、そういう至福オーラを発している石なのです。
オレンジのモルガナイトも至福ラブ・オーラな石ですがね・・・・・・。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page