アーカイブ
2011年08月12日の記事のリスト

石たちのエネルギー変化?

2011年08月12日 (金) 20 : 08
毎年、「今までこんなに夏って暑かったっけ~?」と、毎年毎年、夏には書いているような気がするんですが、今年の場合は「気のせいさ」じゃなくて、あっついですよね?
外出時にだらんだらんと湧水のように^^掻く汗の量でわかりますよ~。
なんか汗っかきだった幼少の頃を思い出すような夏です。
残暑・・・とは呼べないかも^^。


さてそんな中でも、例のごとく、石アクセ制作にいそしむ毎日が、いよいよスタートしておりますけれど、あれですね・・・こう、言葉ではうまく言えないんですが、そう、その言えないところをうまく言えよ、な世界の話なんですが^^、こういう、エナジー・トルネードな外界の様相の中では、今まで「ちょっと強いかな」って思われたようなエネルギーの石たちが、「ふつうだよね」になってる・・・・・・・気がします^^。
ふつう、っていうか、外世界と釣り合ってきている・・・っていうの?


たとえば先月お出しした「Kali」のようなタイプの、ちょっと濃いめ^^とでもいうのでしょうか、まぁ、今までであれば身に着ける人を選ぶのかな~~~? だったような、濃口醤油、激辛カレー的な石たちなんかでも、「ふつうだよね」な、違和感なしに思える人は、たぶん、今後増えていくんじゃないのかな・・・・・・・・というような。


おそらく、見た目で今までちょっと引いていたような方でも、実際に手にされれば、「あれ? こんなやわらかムードだったんだ」とお感じになられるんではないかな、って気がします(今なら)。
傾向として、黒石や、色のトーンの濃いタイプの石たちに、そういう傾向が見られます。やはり、これだけ、太陽光エネルギーがぐんぐんレベルアップされていってるから・・・なのかもしれません。
(それに伴う、いわゆる「宇宙光」もね^^)


強い石は強さが、繊細な石は繊細さが、なんでしょうか、石たちのそういう性質がきわだってきているような気がするのは、あたしだけ? なんでしょうか。


自分が上記のようなことに気が付いたきっかけは、ハイパーシーンです。
先月のその「Kali」様もびっくり^^な、これまた濃いめの石組みを制作しまして、「う~~~ん、ここまでの感じって、需要は限られるかもな~、そういえば以前もハイパーシーンとブロンザイトの時は、みなさん引き気味だったな・・・。なんであたしはこういうの作るんだろうか」と唸っていたのですが^^、自分で身に着けてみて感じたのが、以前、このカップリングのアクセを作った頃よりも、現実世界のエネルギーが凄まじくなっているためか、「うひゃ~、これって今や普通かも。エネルギー負けなんて、ぜんぜんしないんじゃないかな」ということに思い至ったわけです^^。


ハイパーシーンもブロンザイトも、基本、「望むことの現実化」に拍車をかける、すさまじい^^エネルギー系でしたから、けっこうそのあたりの意志があやふやな感じだったりすると、身に着けていてミスマッチなケース、いわゆる石酔いとか、なんとなく合わない、というケースを引き起こしやすい石だったと思うのですが、あれですよ、きっともう、もしかすると、「望むことの現実化など、とりたててめずらしくない」というエネルギーが、この世界には充満しつつあるのかもしれないです^^。
なので、彼らにとって、とりたててもう違和感はない世界が、ここにある・・・そんな感じ、というのかな。



やっぱり、だんだん、「石がものいふ」の世界になってきてまっせ☆


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page