アーカイブ
2011年04月の記事のリスト

SPEED ブレスレットVol.3「1」「2」

2011年04月28日 (木) 23 : 14




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリ、チェコ製ラインストーンロンデルを使用しています。

使用しているモルダバイトは、もともとシルバー925枠ペンダントトップ仕様のものです。
こちらは取り外し可能な構造にはなっておりません。
ペンダントトップとして、別使用をご希望の場合には、お作り直し可能ですが、その場合、サイズが14センチ内寸となるかと思います。


◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


昨年2010年6月以来ですから、約一年経過、今回、SPEEDを、お出ししよう、と。
これはパワーストーン・ワークスの十八番となってしまったようですね^^。
まぁ、「パワーストーン」なんだから、現実の現象としてパワーストーンらしくふるまってもらえる^^期待を裏切らなさ、という点では、たぶん、一、二、を競う^^面はあると思われます。


「必要なことを連れてくる、それもかなり早く」な石組み、です。
(注意点は、「意図がふにゃふにゃ」していると、たぶん、ふにゃふにゃした結果が得られるため、なにが欲しい現実であるか? すらわからなくなってくるという、反面教師なしびれる^^面もあるかもしれません。「意図を追及する」ストイックさと、それが仮にどんなに無理目であろうと、世間体が悪かろうと^^、真実と感じられるならば、それを貫く強さ、屈しない強さを求める気概は、最低限お持ちいただくと、かなりスムーズに、SPEEDの織り成す波に乗れるんじゃないかと感じます)
「地球と、地球とともにアセンションする人のために存在している」ような石、「トルマリン」ベースに、あっちゃこっちゃと工夫改良してきた結果^^が、今のところ、やっぱりコレでございます。


昨年こちらをお出しした時の文章をあらためて読んでみたら、一応、「2012年」を射程距離に入れて考えてもいたようで^^、「ある日突然大激変もなくもないかな」と^^ありました。
やはり、人間の意図、というものは、結局「宇宙の青写真」を感知するようにしか、仕向けられていないし、悔しいけれど、われわれは宇宙(神、創造のスーパーパワー)の手のひら、の自由の中で、すったもんだしている・・・これは「変えられない」ことも事実。
それぞれがミニチュアの神、なのです^^。
もし、「幸福になりたい」「願望を叶えたい」とかそういう^^下世話なパワスト本来の位置づけで石を持たれるにしても、「宇宙の意図」と「自分の望むこと」に、なるべく相関関係が見られるほうが、結果的に、生きるのが楽しくなってくることも事実です。


この部分は、「使用上見られるケース」であり、
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まぁ、SPEEDの場合、必要なことは何か、これでいいのか? の問いを、癖みたいに(もしくは阿呆みたいに^^)大真面目に宇宙に投げ続ける姿勢があれば、必ずわかるように、発した問いの答えが、ラーメンの出前のように用意されます。
もしくは、「これが欲しいんだよな、手に入れたいんだよな」なんかの根拠が、宇宙的に理にかなっていれば、奇跡的に即効用意されること・・・などもしばしばであはあります。
だから、自分の望んでいることが、自分のダダこねではなく、宇宙的視野では理にかなっていることなんだろうか、そもそも。。。ということを、多少考えるようにもなりますので、ある意味で、「結果的に叶うことを先に知っている、知らされている」だけの話でもあるのかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

究極目標の「石たちの意図」は、
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局のところ、
その「スーパーパワー」な存在と、いつの日かちゃんとタッグを組めるようになれること・・・
究極的には、向かう先がそれです^^。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・ですね、やっぱり。
2011年も、もうあと少しすると、すぐに「折り返し地点」がやってきて、そこを越えれば、2012年なんて、すぐです。
石がしゃべりだす世界も^^もうすぐかもしれません。


■使用石■


「モルダバイト約20×10×6ミリ原石ペンダントトップ」「リビアングラス8ミリ丸玉」「ギベオン6ミリ丸玉」「テクタイト約12×12×8ミリタンブル」「トルマリン10ミリ、6ミリ、4ミリ丸玉」「ペリドット5ミリ丸玉」「パイライト6×3ミリボタンカット、6ミリ丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット、20×10×10ミリなつめカット」「ウランガラス38×14×10ミリなつめカット、10ミリスクエアカット」


■クォリティと鉱物説明■

モルダバイト、リビアングラス、テクタイトは、隕石衝突時の衝撃による熱エネルギー等に由来してできた天然ガラスである、と言われますが、ギベオンは、外からやってきた鉄隕石。
モルダバイト、透明感、発色、高品質な、原石ペンダントトップ。
リビアングラス8ミリ丸玉はやや発色的にくすんだイエローです。
トルマリンも、美しい透明感も見られる大きな10ミリ丸玉と、発色、透明感の良い6ミリ丸玉。Vol.1のクォリティに比すると、発色、透明感の点ではやや劣るものの、単体で見れば丸玉としては高品質部類のトルマリンであるかと思われます。
ペリドットは透明感のある5ミリ玉。
レモンクォーツも、綺麗な輝きのある高品質です。
パイライトのボタンカットは、もともとが硫化鉄という金属ですが、その上に金属コーティングされているタイプです。パイライトはくすみやすい性質があるので、こっちのほうが、身につけることを考えると、良いように思われます。丸玉は、パイライト特有の傷の少ない高品質丸玉です。
ウランガラスは、ウラニウムグリーンとイエローのツートーン、イエローの二種。
ウランガラスもこの時節、とてもビミョウな立場な石^^となってしまっているかもしれませんが、「低線量放射線が健康や細胞の活性化にはたらくホルミシス説」などにも、ようやく注目が集まっているようですね。
諸説あるみたいですが、人類全体の60%がこれに該当するのだそうです。
自分はこの60%に該当するようです。見分け方は簡単。惹かれるか惹かれないか、心で判断してみてください。ただ、ウランガラスは、ラジウム鉱石までの現実的放射線量は、ないと思われます^^。
(天然石の世界では、「放射性物質を含む鉱物」の取引は、大変厳重に管理されているようですので、そもそも素人が簡単に入手することすらできませんので)

ここで使用している石には無関係の話ですが、たとえばモリオンなんかは、自然放射能に徹底的にやられた水晶の末路であり^^結晶構造が破壊されるに至った究極の姿、それがあのとんでもない「無敵のパワー」を生み出している源泉なのです^^。
これは原発肯定論へのすりかえではもちろんありません(あたしは「原発すぐにでもやめろ派」です^^)。
ただ、自然界にも存在する、放射能、放射性物質、そして、宇宙から注がれる「有害」と言われる宇宙線、こういったものを、ただ「人体への恐怖」の対象としていても、いずれ、「遭遇」の時はあるかもしれないな・・・ということもあり、2012年的にもからんでくる部分かもしれないので、注意深く、また未知なるわくわくでもある対象として見ていきたい気持ちがあります。



Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

SPEED ブレスレットVol.2「1」「2」

2011年04月28日 (木) 23 : 13




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


昨年2010年6月以来ですから、約一年経過、今回、SPEEDを、お出ししよう、と。
これはパワーストーン・ワークスの十八番となってしまったようですね^^。
まぁ、「パワーストーン」なんだから、現実の現象としてパワーストーンらしくふるまってもらえる^^期待を裏切らなさ、という点では、たぶん、一、二、を競う^^面はあると思われます。


「必要なことを連れてくる、それもかなり早く」な石組み、です。
(注意点は、「意図がふにゃふにゃ」していると、たぶん、ふにゃふにゃした結果が得られるため、なにが欲しい現実であるか? すらわからなくなってくるという、反面教師なしびれる^^面もあるかもしれません。「意図を追及する」ストイックさと、それが仮にどんなに無理目であろうと、世間体が悪かろうと^^、真実と感じられるならば、それを貫く強さ、屈しない強さを求める気概は、最低限お持ちいただくと、かなりスムーズに、SPEEDの織り成す波に乗れるんじゃないかと感じます)
「地球と、地球とともにアセンションする人のために存在している」ような石、「トルマリン」ベースに、あっちゃこっちゃと工夫改良してきた結果^^が、今のところ、やっぱりコレでございます。


昨年こちらをお出しした時の文章をあらためて読んでみたら、一応、「2012年」を射程距離に入れて考えてもいたようで^^、「ある日突然大激変もなくもないかな」と^^ありました。
やはり、人間の意図、というものは、結局「宇宙の青写真」を感知するようにしか、仕向けられていないし、悔しいけれど、われわれは宇宙(神、創造のスーパーパワー)の手のひら、の自由の中で、すったもんだしている・・・これは「変えられない」ことも事実。
それぞれがミニチュアの神、なのです^^。
もし、「幸福になりたい」「願望を叶えたい」とかそういう^^下世話なパワスト本来の位置づけで石を持たれるにしても、「宇宙の意図」と「自分の望むこと」に、なるべく相関関係が見られるほうが、結果的に、生きるのが楽しくなってくることも事実です。


この部分は、「使用上見られるケース」であり、
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まぁ、SPEEDの場合、必要なことは何か、これでいいのか? の問いを、癖みたいに(もしくは阿呆みたいに^^)大真面目に宇宙に投げ続ける姿勢があれば、必ずわかるように、発した問いの答えが、ラーメンの出前のように用意されます。
もしくは、「これが欲しいんだよな、手に入れたいんだよな」なんかの根拠が、宇宙的に理にかなっていれば、奇跡的に即効用意されること・・・などもしばしばであはあります。
だから、自分の望んでいることが、自分のダダこねではなく、宇宙的視野では理にかなっていることなんだろうか、そもそも。。。ということを、多少考えるようにもなりますので、ある意味で、「結果的に叶うことを先に知っている、知らされている」だけの話でもあるのかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

究極目標の「石たちの意図」は、
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局のところ、
その「スーパーパワー」な存在と、いつの日かちゃんとタッグを組めるようになれること・・・
究極的には、向かう先がそれです^^。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・ですね、やっぱり。
2011年も、もうあと少しすると、すぐに「折り返し地点」がやってきて、そこを越えれば、2012年なんて、すぐです。
石がしゃべりだす世界も^^もうすぐかもしれません。


■使用石■


「モルダバイト約10×8×2ミリタンブル」「リビアングラス10~13×10×8ミリタンブル」「ギベオン6ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「トルマリン12ミリ、6ミリ丸玉」「ペリドット7ミリ丸玉、約8~10×8×6~8ミリタンブルカット」「パイライト6×3ミリボタンカット、10ミリ丸玉」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット、10ミリ128面カット丸玉」「ウランガラス20ミリ、8ミリ多面カット丸玉、13ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

モルダバイト、リビアングラス、テクタイトは、隕石衝突時の衝撃による熱エネルギー等に由来してできた天然ガラスである、と言われますが、ギベオンは、外からやってきた鉄隕石。
モルダバイト、透明感、発色、高品質ビーズ。リビアングラスはやや発色的にくすんだイエローですが、大きなタンブル。
トルマリンも、美しい透明感も見られる大きな12ミリ丸玉と、発色、透明感の良い6ミリ丸玉。Vol.1のクォリティに比すると、発色、透明感の点ではやや劣るものの、単体で見れば丸玉としては高品質部類のトルマリンであるかと思われます。
ペリドットは大きさのある丸玉と、タンブルカット。ややくすみがありますが、大きさのあるペリドットは希少かつ高額だったりもします。
レモンクォーツも、綺麗な輝きのある高品質です。
パイライトのボタンカットは、もともとが硫化鉄という金属ですが、その上に金属コーティングされているタイプです。パイライトはくすみやすい性質があるので、こっちのほうが、身につけることを考えると、良いように思われます。丸玉は、パイライト特有の傷の少ない高品質丸玉です。
ウランガラスは、ウラニウムグリーンとイエローのツートーン、ウラニウムグリーンの二種。
ウランガラスもこの時節、とてもビミョウな立場な石^^となってしまっているかもしれませんが、「低線量放射線が健康や細胞の活性化にはたらくホルミシス説」などにも、ようやく注目が集まっているようですね。
諸説あるみたいですが、人類全体の60%がこれに該当するのだそうです。
自分はこの60%に該当するようです。見分け方は簡単。惹かれるか惹かれないか、心で判断してみてください。ただ、ウランガラスは、ラジウム鉱石までの現実的放射線量は、ないと思われます^^。
(天然石の世界では、「放射性物質を含む鉱物」の取引は、大変厳重に管理されているようですので、そもそも素人が簡単に入手することすらできませんので)

ここで使用している石には無関係の話ですが、たとえばモリオンなんかは、自然放射能に徹底的にやられた水晶の末路であり^^結晶構造が破壊されるに至った究極の姿、それがあのとんでもない「無敵のパワー」を生み出している源泉なのです^^。
これは原発肯定論へのすりかえではもちろんありません(あたしは「原発すぐにでもやめろ派」です^^)。
ただ、自然界にも存在する、放射能、放射性物質、そして、宇宙から注がれる「有害」と言われる宇宙線、こういったものを、ただ「人体への恐怖」の対象としていても、いずれ、「遭遇」の時はあるかもしれないな・・・ということもあり、2012年的にもからんでくる部分かもしれないので、注意深く、また未知なるわくわくでもある対象として見ていきたい気持ちがあります。



Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

SPEED ブレスレットVol.1「1」「2」

2011年04月28日 (木) 23 : 12




「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、各一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。

◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


昨年2010年6月以来ですから、約一年経過、今回、SPEEDを、お出ししよう、と。
これはパワーストーン・ワークスの十八番となってしまったようですね^^。
まぁ、「パワーストーン」なんだから、現実の現象としてパワーストーンらしくふるまってもらえる^^期待を裏切らなさ、という点では、たぶん、一、二、を競う^^面はあると思われます。


「必要なことを連れてくる、それもかなり早く」な石組み、です。
(注意点は、「意図がふにゃふにゃ」していると、たぶん、ふにゃふにゃした結果が得られるため、なにが欲しい現実であるか? すらわからなくなってくるという、反面教師なしびれる^^面もあるかもしれません。「意図を追及する」ストイックさと、それが仮にどんなに無理目であろうと、世間体が悪かろうと^^、真実と感じられるならば、それを貫く強さ、屈しない強さを求める気概は、最低限お持ちいただくと、かなりスムーズに、SPEEDの織り成す波に乗れるんじゃないかと感じます)
「地球と、地球とともにアセンションする人のために存在している」ような石、「トルマリン」ベースに、あっちゃこっちゃと工夫改良してきた結果^^が、今のところ、やっぱりコレでございます。


昨年こちらをお出しした時の文章をあらためて読んでみたら、一応、「2012年」を射程距離に入れて考えてもいたようで^^、「ある日突然大激変もなくもないかな」と^^ありました。
やはり、人間の意図、というものは、結局「宇宙の青写真」を感知するようにしか、仕向けられていないし、悔しいけれど、われわれは宇宙(神、創造のスーパーパワー)の手のひら、の自由の中で、すったもんだしている・・・これは「変えられない」ことも事実。
それぞれがミニチュアの神、なのです^^。
もし、「幸福になりたい」「願望を叶えたい」とかそういう^^下世話なパワスト本来の位置づけで石を持たれるにしても、「宇宙の意図」と「自分の望むこと」に、なるべく相関関係が見られるほうが、結果的に、生きるのが楽しくなってくることも事実です。


この部分は、「使用上見られるケース」であり、
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まぁ、SPEEDの場合、必要なことは何か、これでいいのか? の問いを、癖みたいに(もしくは阿呆みたいに^^)大真面目に宇宙に投げ続ける姿勢があれば、必ずわかるように、発した問いの答えが、ラーメンの出前のように用意されます。
もしくは、「これが欲しいんだよな、手に入れたいんだよな」なんかの根拠が、宇宙的に理にかなっていれば、奇跡的に即効用意されること・・・などもしばしばであはあります。
だから、自分の望んでいることが、自分のダダこねではなく、宇宙的視野では理にかなっていることなんだろうか、そもそも。。。ということを、多少考えるようにもなりますので、ある意味で、「結果的に叶うことを先に知っている、知らされている」だけの話でもあるのかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

究極目標の「石たちの意図」は、
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局のところ、
その「スーパーパワー」な存在と、いつの日かちゃんとタッグを組めるようになれること・・・
究極的には、向かう先がそれです^^。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・ですね、やっぱり。
2011年も、もうあと少しすると、すぐに「折り返し地点」がやってきて、そこを越えれば、2012年なんて、すぐです。
石がしゃべりだす世界も^^もうすぐかもしれません。


■使用石■


「モルダバイト8×4ミリロンデル」「リビアングラス12ミリ丸玉」「ギベオン8ミリ丸玉」「テクタイト12ミリ丸玉」「トルマリン9ミリ丸玉」「ペリドット6ミリ丸玉」「パイライト6×3ミリボタンカット」「レモンクォーツ8×5ミリボタンカット」「ウランガラス10ミリ丸玉、9×6ミリボタンカット、10ミリスクエアカット」


■クォリティと鉱物説明■

モルダバイト、リビアングラス、テクタイトは、隕石衝突時の衝撃による熱エネルギー等に由来してできた天然ガラスである、と言われますが、ギベオンは、外からやってきた鉄隕石。
モルダバイト、リビアングラス、透明感、発色、高品質ビーズ。
トルマリンも、非常に美しい透明感のある丸玉。一応、今回お出ししている中では、最上クラスの品質です。3Aってことで入手していますが、まぁ、もちろん上を見ればきりがなく、これ以上もないわけではないです。天然石丸玉、という枠の中では、トルマリンでこのクラスでこの大きさは、気軽には買えないかな、というレベルなのだろうと思います。
ペリドットも透明感、発色、ともに、3Aクラスというやつです。確かに綺麗です。
レモンクォーツも、綺麗な輝きのある高品質です。
パイライトは、もともとが硫化鉄という金属ですが、その上に金属コーティングされているタイプです。パイライトはくすみやすい性質があるので、こっちのほうが、身につけることを考えると、良いように思われます。
ウランガラスは、グリーンとイエローのツートーン、ウラニウムグリーンの二種。
ウランガラスもこの時節、とてもビミョウな立場な石^^となってしまっているかもしれませんが、「低線量放射線が健康や細胞の活性化にはたらくホルミシス説」などにも、ようやく注目が集まっているようですね。
諸説あるみたいですが、人類全体の60%がこれに該当するのだそうです。
自分はこの60%に該当するようです。見分け方は簡単。惹かれるか惹かれないか、心で判断してみてください。ただ、ウランガラスは、ラジウム鉱石までの現実的放射線量は、ないと思われます^^。
(天然石の世界では、「放射性物質を含む鉱物」の取引は、大変厳重に管理されているようですので、そもそも素人が簡単に入手することすらできませんので)

ここで使用している石には無関係の話ですが、たとえばモリオンなんかは、自然放射能に徹底的にやられた水晶の末路であり^^結晶構造が破壊されるに至った究極の姿、それがあのとんでもない「無敵のパワー」を生み出している源泉なのです^^。
これは原発肯定論へのすりかえではもちろんありません(あたしは「原発すぐにでもやめろ派」です^^)。
ただ、自然界にも存在する、放射能、放射性物質、そして、宇宙から注がれる「有害」と言われる宇宙線、こういったものを、ただ「人体への恐怖」の対象としていても、いずれ、「遭遇」の時はあるかもしれないな・・・ということもあり、2012年的にもからんでくる部分かもしれないので、注意深く、また未知なるわくわくでもある対象として見ていきたい気持ちがあります。



Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page