アーカイブ
2011年02月の記事のリスト

優雅な裏技 ブレスレットVol.2「1」「2」「3」

2011年02月28日 (月) 21 : 59


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」「2」15センチ強(15~15.5センチ)「3」15センチ弱(14.5~15センチ)。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
(サイズは、微々小さめですので、こちらを大きくするのをご希望の場合には、サイズにもよりますが、チェコ製ラインストーンロンデルなどを追加させていただくか、アイドクレースを大きいものに変更となるか、あたりの変更になるため、価格が若干アップとなるかと思われます。その場合にはお問い合わせください)


◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは、題して、優雅な裏技、ですが、なんの裏技かというと^^、「魂が実は望んでいるらしい道へと誘導する」という^^とてつもない裏技を繰り広げてくれるらしい、石組みです。
“らしい”というか、実は、自分も何年か前、こちらと近いようなアイドクレースものに助けられ、現在の道を歩かせてもらっているのだ・・・ということに^^、キミドリ色ストーンについて、今回、制作しながら思いを巡らせていた時に、気がつきました^^。


そちらも、ロードクロサイト、アパタイト、そしてグリーントルマリンなどを使っていたのですけれどね、この、今回使用している「エピドートinクォーツ」、実際のところ、グリーントルマリンとよく似ていて、こちらも、グリーントルマリンinクォーツ、ということで入手しているのですが^^、これは、エピドートだと思われます。
でも、グリーントルマリンとエピドートって、姿だけじゃなく、実は、そのはたらきも、実際によく似ている^^んです。
(これは最近知ったんですが、プレナイトの内包物も、グリーントルマリンってことで出回っていますが、あれ、実はほとんどがエピドートなんだそうです^^。
いやはや。しかし、プレナイトという石のはたらきを考えると、実に合点がいきますので、どっちでもいい、とは言いませんが^^、間違っちゃうのも無理ないかな~と感じますね)


ということで、こちら、いわゆる「引き寄せ」系です。
どんなに現在が苦境であっても、逃げ出そうとせずにしっかり歩いていくことが前提ではありますが、おそらく、よっぽどしくじらなければ、ほぼ間違いなく、魂が望んでいるらしいロードを、気づけば、歩いている・・・ということになるんじゃないかと思われます。


逃げ出そうとせずにしっかり歩いていくことに寄与してくれるのが、ロードクロサイト、そして、シトリン。
だから、逃げようと思っていても、逃げる気にならないんじゃないかと^^思います。
棚ボタで、ベルトコンベアにのっけてもらえて、気がつけば魂が望んでいるロード、というまでの^^魔法は、この現実世界、さすがに無理ですので、石が自動的に用意してくれる世界へ、自分の足で歩いていくことだけは^^なさってください。


その、「よっぽどしくじらなければ」の部分^^なんですが、実はそこをカバーするのが、アイドクレース^^。
だから、しくじらないと思うんですが、それは何かというと、「ごーまんさ、不遜さ」です。
苦境時に、その傲慢さ不遜さは、なかなか顔を出さないものなんですが(そういう時はそんな元気もないしね^^)、人間というのは、調子づいてくるとですね、だんだん、感謝が足りなくなってくるわ、周囲のアラが見えてくるわ、まぁ、そんな風に、「また足りないもの検索」をし始めてしまうんですけれど、アイドクレースというのは、そこを、菩薩の愛で、受け入れて、感謝の光に変容させちゃうという^^びっくりな石なんです。
だから、自然に、だんだん、「嫌なこと」の数が減っていくんですよ。


この組み合わせの石たちは、いわば、持ち主の「潜在能力」「意欲」的なものにはたらきかけると同時に、自分に今必要でないように見えるもの、を、嫌悪するのではなく、「ステップ」として、変容させてくれます。
そして、グリーンゴールドアパタイト、グリーンガーネット、虹の水晶アイリスクォーツが、しっかり、「我による、わがままな欲望」と、魂部分の主張をしっかりと識別させてくれるので、静かで言葉数は少なくても、的を得た必要な自己主張をすることができるようになってくると思います。


で、そこで、「エピドートinクォーツ」なんですよ^^。
この石は、「循環」の石です。
人間、「与えたものが、受け取るもの」の法則を、見事に「引き寄せ」てくれると思います。
自分が世界に対してしていることが、自分の世界を形成していく、ということ。
喜びは喜びをどんどん産み出します。喜びは、ストックしようとすると逃げていきますけれど(愛と同じですね)、それは循環するエネルギーだからです。


彼らが一体となって受け取り、世界にまたそれを送るべくアバンダンスを用意していてくれますので、たぶん、見逃さないし、それが何であるかが、もし今分かっていなくても、取るべき行動、「今、やること」への集中と、喜びを見つけることができるようになるので、だんだんに、視界が開けてくるというのか、自分がいる場所を天国にするやり方^^みたいなものが、わかってくると思われます。
この裏技を、体験の中で、実感し、モノにしていってくださいね。
そのための、強力サポート部隊^^です。


それにしても、その昔、「自分の中の何が自分の人生の苦境を演出していたのか」を今となっては多少知る身としては^^、どうして昔にこういう石達があたしのそばにいてくれなかったんだろう・・・^^って思っちゃいますが^^、ふふふ、その経験があったからこそ、こういう石たちのいわんとしている世界、が理解できるようにもなったのだ、ということで。
しっかり、このようなものを制作できる手腕として^^活かされております。ありがたい話です。


■使用石■

「1」「2」

「グリーンルチル(エピドートinクォーツ)10ミリ丸玉」「アイドクレース10ミリ丸玉」「ロードクロサイト9ミリ丸玉」「グリーンガーネット10ミリ丸玉」「グリーンゴールドアパタイト6ミリ丸玉」「シトリン8×5ミリボタンカット」「アイリスクォーツ(天然クラック水晶)8ミリ丸玉」

「3」

「グリーンルチル(エピドートinクォーツ)10ミリ丸玉」「アイドクレース10ミリ丸玉」「ロードクロサイト9ミリ丸玉」「グリーンガーネット10ミリ丸玉」「グリーンゴールドアパタイト6ミリ丸玉」「シトリン8×4ミリボタンカット」「アイリスクォーツ(天然クラック水晶)8ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

パーフェクト! と言ってもよいでしょう、な、発色、透明感において、ハイクオリティ・ビーズの粒揃いです。
個別に説明の必要はあまりないかもしれませんが、ロードクロサイトはアルゼンチン産。素晴らしい発色です。10ミリにやや欠けますが、ロードクロサイトとしては大玉部類で、一部に透明感が混じるタイプ。
アイリスクォーツというのは、人工的にクラックを入れたクラック水晶ではなく、天然のクラックの入る水晶です。
こちらも近年出回るようになり、見かけることが多くなったタイプの水晶なのですが、最初は、「クラックが入っているのを付加価値として、透明な無傷ブラジル産水晶の何倍もの価格で流通されている」ことに、どうよ? ^^みたいな感覚があったのですが(通常、水晶は透明感がよりあって無傷のものがよいクォリティとされますからね)それは私のかわいげのない^^驕りであったと、このクォーツを手にして思いました^^。
実際のところ、水晶に入るクラックというのは、なにかとクラウドを生む要因でもあるため、水晶はなるべく透明がよい、とされるのですが、このアイリスクォーツ、「クラックが入る、透明水晶」という、気の遠くなるような該当品を選別しなければならない^^という、ビーズ加工の手間が感じられます。
高くて当たり前なのでした^^。そして、それだけの付加価値がじゅうぶんにある点に気がつきました。
人口クラック水晶にはない、「偶発の虹」は、人口クラック水晶の虹がいつか消えていくようには消えていかないのではないかと思います。
(ただ、これも個体差や、身につける方によって、保証のかぎりではない話です。自然のクラックの虹が見えていた部分が突然消えることも、また復活することも、自分は経験しております^^)
3点とも同じロットのビーズを使用しているのですが、「3」のみわずかに小さめ内寸の理由は、シトリンのボタンカットが、こちらに使用しているものが「1」「2」に比べてわずかに厚みが薄いものを使用しているためです。


Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

優雅な裏技 ブレスレットVol.1「1」「2」

2011年02月28日 (月) 21 : 56







「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

ブレスレット内寸「1」15センチ強(15~15.5センチ)。「2」14.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。
(サイズは、いずれも微々小さめですので、こちらを大きくするのをご希望の場合には、チェコ製ラインストーンロンデル部分を、水晶ボタンカットなどへの変更とさせていただくと思われます。その場合にはお問い合わせください)

◎ブレスレットをご購入で、お揃いのネックレス、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ネックレス1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは、題して、優雅な裏技、ですが、なんの裏技かというと^^、「魂が実は望んでいるらしい道へと誘導する」という^^とてつもない裏技を繰り広げてくれるらしい、石組みです。
“らしい”というか、実は、自分も何年か前、こちらと近いようなアイドクレースものに助けられ、現在の道を歩かせてもらっているのだ・・・ということに^^、キミドリ色ストーンについて、今回、制作しながら思いを巡らせていた時に、気がつきました^^。


そちらも、ロードクロサイト、アパタイト、そしてグリーントルマリンなどを使っていたのですけれどね、この、今回使用している「エピドートinクォーツ」、実際のところ、グリーントルマリンとよく似ていて、こちらも、グリーントルマリンinクォーツ、ということで入手しているのですが^^、これは、エピドートだと思われます。
でも、グリーントルマリンとエピドートって、姿だけじゃなく、実は、そのはたらきも、実際によく似ている^^んです。
(これは最近知ったんですが、プレナイトの内包物も、グリーントルマリンってことで出回っていますが、あれ、実はほとんどがエピドートなんだそうです^^。
いやはや。しかし、プレナイトという石のはたらきを考えると、実に合点がいきますので、どっちでもいい、とは言いませんが^^、間違っちゃうのも無理ないかな~と感じますね)


ということで、こちら、いわゆる「引き寄せ」系です。
どんなに現在が苦境であっても、逃げ出そうとせずにしっかり歩いていくことが前提ではありますが、おそらく、よっぽどしくじらなければ、ほぼ間違いなく、魂が望んでいるらしいロードを、気づけば、歩いている・・・ということになるんじゃないかと思われます。


逃げ出そうとせずにしっかり歩いていくことに寄与してくれるのが、ロードクロサイト、そして、シトリン。
だから、逃げようと思っていても、逃げる気にならないんじゃないかと^^思います。
棚ボタで、ベルトコンベアにのっけてもらえて、気がつけば魂が望んでいるロード、というまでの^^魔法は、この現実世界、さすがに無理ですので、石が自動的に用意してくれる世界へ、自分の足で歩いていくことだけは^^なさってください。


その、「よっぽどしくじらなければ」の部分^^なんですが、実はそこをカバーするのが、アイドクレース^^。
だから、しくじらないと思うんですが、それは何かというと、「ごーまんさ、不遜さ」です。
苦境時に、その傲慢さ不遜さは、なかなか顔を出さないものなんですが(そういう時はそんな元気もないしね^^)、人間というのは、調子づいてくるとですね、だんだん、感謝が足りなくなってくるわ、周囲のアラが見えてくるわ、まぁ、そんな風に、「また足りないもの検索」をし始めてしまうんですけれど、アイドクレースというのは、そこを、菩薩の愛で、受け入れて、感謝の光に変容させちゃうという^^びっくりな石なんです。
だから、自然に、だんだん、「嫌なこと」の数が減っていくんですよ。


この組み合わせの石たちは、いわば、持ち主の「潜在能力」「意欲」的なものにはたらきかけると同時に、自分に今必要でないように見えるもの、を、嫌悪するのではなく、「ステップ」として、変容させてくれます。
そして、グリーンゴールドアパタイト、グリーンガーネット、虹の水晶アイリスクォーツが、しっかり、「我による、わがままな欲望」と、魂部分の主張をしっかりと識別させてくれるので、静かで言葉数は少なくても、的を得た必要な自己主張をすることができるようになってくると思います。


で、そこで、「エピドートinクォーツ」なんですよ^^。
この石は、「循環」の石です。
人間、「与えたものが、受け取るもの」の法則を、見事に「引き寄せ」てくれると思います。
自分が世界に対してしていることが、自分の世界を形成していく、ということ。
喜びは喜びをどんどん産み出します。喜びは、ストックしようとすると逃げていきますけれど(愛と同じですね)、それは循環するエネルギーだからです。


彼らが一体となって受け取り、世界にまたそれを送るべくアバンダンスを用意していてくれますので、たぶん、見逃さないし、それが何であるかが、もし今分かっていなくても、取るべき行動、「今、やること」への集中と、喜びを見つけることができるようになるので、だんだんに、視界が開けてくるというのか、自分がいる場所を天国にするやり方^^みたいなものが、わかってくると思われます。
この裏技を、体験の中で、実感し、モノにしていってくださいね。
そのための、強力サポート部隊^^です。


それにしても、その昔、「自分の中の何が自分の人生の苦境を演出していたのか」を今となっては多少知る身としては^^、どうして昔にこういう石達があたしのそばにいてくれなかったんだろう・・・^^って思っちゃいますが^^、ふふふ、その経験があったからこそ、こういう石たちのいわんとしている世界、が理解できるようにもなったのだ、ということで。
しっかり、このようなものを制作できる手腕として^^活かされております。ありがたい話です。


■使用石■

「1」

「グリーンルチル(エピドートinクォーツ)14ミリ丸玉」「アイドクレース14ミリ丸玉」「ロードクロサイト14ミリ、13ミリ丸玉」「グリーンガーネット10ミリ丸玉」「グリーンゴールドアパタイト10ミリ丸玉」「シトリン15ミリ丸玉」「アイリスクォーツ(天然クラック水晶)12ミリ丸玉」

「2」

「グリーンルチル(エピドートinクォーツ)14ミリ丸玉」「アイドクレース14ミリ丸玉」「ロードクロサイト14ミリ、13ミリ丸玉」「グリーンガーネット10ミリ丸玉」「グリーンゴールドアパタイト10ミリ丸玉」「シトリン15ミリ丸玉」「アイリスクォーツ(天然クラック水晶)12ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■

パーフェクト! と言ってもよいでしょう、な、発色、透明感において、ハイクオリティ・ビーズの粒揃いです。
個別に説明の必要はあまりないかもしれませんが、ロードクロサイトはアルゼンチン産。非常に素晴らしい発色です。
「1」の大玉は、過去のストック品ですので、限定品。この発色クォリティの縞ありタイプは、現在価格急騰中で、非常に品薄なので、この価格帯で今後のご提供は確実に無理かと思います。たぶん作れませんが、作ろうとしたら、ロードクロサイト部分だけでおそらく同じコストで制作できません。
「2」は縞のない、濃い目のピンクレッドが綺麗なアルゼンチン産。こちらも、この中だと小さく見えるんですが^^11ミリの大玉。インクルージョンもなく高品質です。こちらも、現在は大変に入手困難な(困難というより、ホントに高くて閉口する^^だけで、お金に糸目をつけなければ、まったくないわけではないですが^^)大玉ロードクロサイトです。
アイリスクォーツというのは、人工的にクラックを入れたクラック水晶ではなく、天然のクラックの入る水晶です。
こちらも近年出回るようになり、見かけることが多くなったタイプの水晶なのですが、最初は、「クラックが入っているのを付加価値として、透明な無傷ブラジル産水晶の何倍もの価格で流通されている」ことに、どうよ? ^^みたいな感覚があったのですが(通常、水晶は透明感がよりあって無傷のものがよいクォリティとされますからね)それは私のかわいげのない^^驕りであったと、このクォーツを手にして思いました^^。
実際のところ、水晶に入るクラックというのは、なにかとクラウドを生む要因でもあるため、水晶はなるべく透明がよい、とされるのですが、このアイリスクォーツ、「クラックが入る、透明水晶」という、気の遠くなるような該当品を選別しなければならない^^という、ビーズ加工の手間が感じられます。
高くて当たり前なのでした^^。そして、それだけの付加価値がじゅうぶんにある点に気がつきました。
人口クラック水晶にはない、「偶発の虹」は、人口クラック水晶の虹がいつか消えていくようには消えていかないのではないかと思います。
(ただ、これも個体差や、身につける方によって、保証のかぎりではない話です。自然のクラックの虹が見えていた部分が突然消えることも、また復活することも、自分は経験しております^^)


Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

優雅な裏技 ラリエット

2011年02月28日 (月) 21 : 50


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

全長130センチ。
ナイロンコートワイヤー、ロジウムメッキ真鍮パーツ、カッパー(銅)製リーフモチーフを使用しています。
それぞれトップに使用しているドイツ製クリスタルはペンダントトップとして、反対側のアイリスクォーツとエピドートinクォーツとカッパーリーフモチーフの部分はチャームとして、取り外し使用が可能なつくりになっています。

◎ラリエットをご購入で、お揃いのブレスレット、ピアスを同時にご購入いただける場合は、ブレスレット1,000円引、ピアス500円引のお取り扱いとさせていただきます。

____________________________


こちらは、題して、優雅な裏技、ですが、なんの裏技かというと^^、「魂が実は望んでいるらしい道へと誘導する」という^^とてつもない裏技を繰り広げてくれるらしい、石組みです。
“らしい”というか、実は、自分も何年か前、こちらと近いようなアイドクレースものに助けられ、現在の道を歩かせてもらっているのだ・・・ということに^^、キミドリ色ストーンについて、今回、制作しながら思いを巡らせていた時に、気がつきました^^。


そちらも、ロードクロサイト、アパタイト、そしてグリーントルマリンなどを使っていたのですけれどね、この、今回使用している「エピドートinクォーツ」、実際のところ、グリーントルマリンとよく似ていて、こちらも、グリーントルマリンinクォーツ、ということで入手しているのですが^^、これは、エピドートだと思われます。
でも、グリーントルマリンとエピドートって、姿だけじゃなく、実は、そのはたらきも、実際によく似ている^^んです。
(これは最近知ったんですが、プレナイトの内包物も、グリーントルマリンってことで出回っていますが、あれ、実はほとんどがエピドートなんだそうです^^。
いやはや。しかし、プレナイトという石のはたらきを考えると、実に合点がいきますので、どっちでもいい、とは言いませんが^^、間違っちゃうのも無理ないかな~と感じますね)


ということで、こちら、いわゆる「引き寄せ」系です。
どんなに現在が苦境であっても、逃げ出そうとせずにしっかり歩いていくことが前提ではありますが、おそらく、よっぽどしくじらなければ、ほぼ間違いなく、魂が望んでいるらしいロードを、気づけば、歩いている・・・ということになるんじゃないかと思われます。


逃げ出そうとせずにしっかり歩いていくことに寄与してくれるのが、ロードクロサイト、そして、シトリン。
だから、逃げようと思っていても、逃げる気にならないんじゃないかと^^思います。
棚ボタで、ベルトコンベアにのっけてもらえて、気がつけば魂が望んでいるロード、というまでの^^魔法は、この現実世界、さすがに無理ですので、石が自動的に用意してくれる世界へ、自分の足で歩いていくことだけは^^なさってください。


その、「よっぽどしくじらなければ」の部分^^なんですが、実はそこをカバーするのが、アイドクレース^^。
だから、しくじらないと思うんですが、それは何かというと、「ごーまんさ、不遜さ」です。
苦境時に、その傲慢さ不遜さは、なかなか顔を出さないものなんですが(そういう時はそんな元気もないしね^^)、人間というのは、調子づいてくるとですね、だんだん、感謝が足りなくなってくるわ、周囲のアラが見えてくるわ、まぁ、そんな風に、「また足りないもの検索」をし始めてしまうんですけれど、アイドクレースというのは、そこを、菩薩の愛で、受け入れて、感謝の光に変容させちゃうという^^びっくりな石なんです。
だから、自然に、だんだん、「嫌なこと」の数が減っていくんですよ。


この組み合わせの石たちは、いわば、持ち主の「潜在能力」「意欲」的なものにはたらきかけると同時に、自分に今必要でないように見えるもの、を、嫌悪するのではなく、「ステップ」として、変容させてくれます。
そして、グリーンゴールドアパタイト、グリーンガーネット、虹の水晶アイリスクォーツが、しっかり、「我による、わがままな欲望」と、魂部分の主張をしっかりと識別させてくれるので、静かで言葉数は少なくても、的を得た必要な自己主張をすることができるようになってくると思います。


で、そこで、「エピドートinクォーツ」なんですよ^^。
この石は、「循環」の石です。
人間、「与えたものが、受け取るもの」の法則を、見事に「引き寄せ」てくれると思います。
自分が世界に対してしていることが、自分の世界を形成していく、ということ。
喜びは喜びをどんどん産み出します。喜びは、ストックしようとすると逃げていきますけれど(愛と同じですね)、それは循環するエネルギーだからです。


彼らが一体となって受け取り、世界にまたそれを送るべくアバンダンスを用意していてくれますので、たぶん、見逃さないし、それが何であるかが、もし今分かっていなくても、取るべき行動、「今、やること」への集中と、喜びを見つけることができるようになるので、だんだんに、視界が開けてくるというのか、自分がいる場所を天国にするやり方^^みたいなものが、わかってくると思われます。
この裏技を、体験の中で、実感し、モノにしていってくださいね。
そのための、強力サポート部隊^^です。


それにしても、遠い昔、「自分の中の何が自分の人生の苦境を演出していたのか」を今となっては多少知る身としては^^、どうして昔にこういう石達があたしのそばにいてくれなかったんだろう・・・^^って思っちゃいますが^^、ふふふ、その経験があったからこそ、こういう石たちのいわんとしている世界、が理解できるようにもなったのだ、ということで。
しっかり、このようなものを制作できる手腕として^^活かされております。ありがたい話です。


■使用石■


「グリーンルチル(エピドートinクォーツ)9ミリ丸玉」「アイドクレース14×10×5ミリオーバル、6ミリ丸玉」「ロードクロサイト約4~6ミリ幅チップ、4ミリ丸玉」「グリーンガーネット約8~10ミリタンブル」「グリーンゴールドアパタイト5ミリ、4ミリ丸玉」「シトリン約4~6ミリ幅チップ」「アイリスクォーツ(天然クラック水晶)8ミリ丸玉」「両剣水晶約14×8×8ミリ」「チェコグラスビーズ6ミリ、太陽モチーフコイン18ミリ」「淡水パール約10×8ミリバロック、ライス、8×6ミリライス、約4ミリ、5ミリ、6ミリバロック&ポテト、6ミリコイン(クレオパトラ形状)」「ドイツ製クリスタルガラスドロップ型カット35×22×14ミリ」


■クォリティと鉱物説明■

パーフェクト! と言ってもよいでしょう、な、発色、透明感において、ハイクオリティ・ビーズの粒揃いです。
ロードクロサイト(アルゼンチン産)シトリン、グリーンガーネットは、チップやタンブルなどですが、透明感、発色、クォリティの良いものです。
アイリスクォーツというのは、人工的にクラックを入れたクラック水晶ではなく、天然のクラックの入る水晶です。
こちらも近年出回るようになり、見かけることが多くなったタイプの水晶なのですが、最初は、「クラックが入っているのを付加価値として、透明な無傷ブラジル産水晶の何倍もの価格で流通されている」ことに、どうよ? ^^みたいな感覚があったのですが(通常、水晶は透明感がよりあって無傷のものがよいクォリティとされますからね)それは私のかわいげのない^^驕りであったと、このクォーツを手にして思いました^^。
実際のところ、水晶に入るクラックというのは、なにかとクラウドを生む要因でもあるため、水晶はなるべく透明がよい、とされるのですが、このアイリスクォーツ、「クラックが入る、透明水晶」という、気の遠くなるような該当品を選別しなければならない^^という、ビーズ加工の手間が感じられます。
高くて当たり前なのでした^^。そして、それだけの付加価値がじゅうぶんにある点に気がつきました。
人口クラック水晶にはない、「偶発の虹」は、人口クラック水晶の虹がいつか消えていくようには消えていかないのではないかと思います。
(ただ、これも個体差や、身につける方によって、保証のかぎりではない話です。自然のクラックの虹が見えていた部分が突然消えることも、また復活することも、自分は経験しております^^)
こちらでは、両剣水晶も使用しています。両剣ともに、綺麗な結晶の水晶です。
淡水パールも、照りがよく、一部縞のあるポテトも入りますが、全体的に縞の少ない高品質パールです。


Sold Out


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2011年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page