アーカイブ
2010年10月14日の記事のリスト

トロールビーズ2個目。

2010年10月14日 (木) 19 : 35
201010_7238トロール


さて、妖精が棲む国デンマークのガラスビーズ、トロールビーズ2個目です^^。


お写真のトロールビーズは、「空色の泡」。
「あなただけの空に浮かぶ泡たち」という意味みたいです。


自分、この「あなただけの」とか「私だけの」ってフレーズというか、感覚に萌えなところが、昔からありましてね。
まぁ、世の中の公認みたいな「あなただけの」っていうのには萌えませんが。
「君の中に棲む少年を、私だけが気がついている」
みたいのが好きなんですよ~~~。だから、ちょっと冷たい、いじけた(意地悪じゃなくてね)斜にかまえた♂だとかね^^、でも本当はすごくハート・ウォームなんだぜ・・・なのを気づいて欲しいのに、ひた隠しにしている、そういう感じ、たまりませんね。
でも、結局、別に斜にかまえなくてもいいじゃん、それがほんとならおまい、そろそろちゃんと素直にオモテにあらわせよ、ごるぁあ、って、最終的にはいらいらするんですが^^。
少年は、遠くから見守るに限りますな。


このビーズを入手したのは一ヶ月くらい前なのですが、まるでそれに合わせるかのように、「アメシストエレスチャル」たちがいっきになだれ込んでまいりまして^^、周囲を取り巻いている紫色は、姿かたち色とりどりのアメシスト・エレスチャルのビーズに、スギライト。
ううむ・・・・・・超ファンタジックです。
トップの薔薇彫刻もアメシストエレスチャルなんですけれど、微妙にピンクグラデーションなんかがあり、めるひえんですな。


ということで、
いつもよりもすこおし押し気味なのですが、また今月も月末に向けて、制作の日々へと、このブレスとともに入っていくところです。
いただいたメールへのご返事、制作のお問い合わせなどについての返信に、少しお時間いただくかもしれません。
オーダーのお申し込みやメンテナンスは、これからお申し込みいただく場合には、来月初旬~中旬、もしくはそれ以降の納品となりますので、ご了承ください。


先般の記事にもありましたように、ラッキー・カラーなども取り入れて、今年もあと3ヶ月を切る現在、やはり心は来年へ向けてのスタンバイ・・・石アクセサリも、そんな来年に向けてな感じを取り入れたりもしようかな、といった予定です。
あ、干支はうさぎ年でしたかね。
うさぎは、「かわいがられキャラ」ですね。そうゆう一年(どんな一年じゃい)なんですかねぇ。あとで、干支うさぎ、を調べなくっちゃ。


それから、またきちんとお知らせすると思いますが、本年も、東中野のビタミンTeeさんで、12月にクリスマス展があるのですが、今年もふたたびご依頼いただきまして、また作品を出展予定しています。
去年はクリスマスリースが一日で完売してしまいましたので、今年はリースは昨年の倍くらいはご用意しなくちゃな~、って思っています。


で、そんなクリスマス展とは別に、去年12月の終わりも、新作アクセサリをこちらでも、ご用意してお出ししたんですけれど、
今年は、年末12月はお休みしようかな・・・って考えています。
年の暮れが迫って石アクセサリ・・・っていうのもね~^^、あれですよ、去年ももう、田舎に帰省中だったとか、そんなお話もあとからお伺いしたりして、「あ~、来年はもうやめとくかぁ」ってなんとなく思ったんですけれど、まぁ、もう4年以上になりますかね~、毎月毎月、休みなしに、ほんとそれもなんか信じられませんが^^、続けてきていることなので、「今月はお休み」は心なしかとっても勇気がいるのですが^^、でも、今年の12月末の新作アクセはお休みにしようかな、って思っています。


なので、この10月の末、および、11月の末、ふたつきで、
出し切ります^^♪
2010年、最後の2ヶ月のつもりで、「あ~これもやっておけばよかった」がないように、エネルギーの出し惜しみ、使い残しのない、悔いのない作品をご提供させていただけるように、尽力いたします。
ご期待ください。



~追記~


上記の話にぜんぜん無関係な話です。


「目の端に見える光」これ、うさぎ年のことを調べていて、偶然見つけたんですけれど、前から気になってたんですよね。
見えませんか?
移動する光の粒、っていうんですかね、ぱちんぱちん、って光ってしゅるって動いて消えるやつ。
その光が動いた軌跡というか、そこまでは見えるんですが、一瞬なので、「気のせい」と思えば気のせいにできる程度の感じなんですけれど。
真正面で見えていることは少ないんですけれどね、時々、「あ、まただ。」って感じで現れます。
ブログの記事や、石アクセサリの文章を書いている時などには、年中現れては消える・・・だったんで、なんだろう? とは思っていたんですけれど。パソコンの画面の調子なのかな~、って。
でも、石アクセサリ作ってる時や、ぼ~っと休憩している時にもね、出現するんですよね。
そういう時に出現した時に、パソコン画面云々の錯覚ではないな、と、思ったんです。


で、これって、「天使がそばにいる」というサインなんです!! っていうのを見つけました^^。
おなじみのエンジェルナンバーのドーリーンバーチューさん説みたいですが、
「チカチカまたたく光や、カメラのフラッシュのような光を見ること。天使の光は、天使が時間と空間を越えて動いている摩擦からやって来るものです」
・・・なんだそうですわ。


ううむ。ふぁんたすてぃっくですなぁ。
決してね、いやな感じの光ではないんですよ。だから、変なもんつれて来ちゃったのかな? っていうような^^心配はしてなかったんですけれど、ナニモノなのかは気になってはいたのです。
今後、「天使関連ブレス」もいってみるかな^^。(こんなに何年もやっていて、遅すぎ?^^ もう世の中には、そういうの出尽くしているかもね)
そうゆうのは、自分の十八番ではありませんでしたが、「作って作って~」ってことなのかもしれませんな。
(あ、もちろん、本物の天使様であれば、このような言い方なさるわけありませんが^^)
まぁそれでも、あんまりテキトーな情報から天使存在をイメージするのもなんですので、今年中に「天使学」方面に触手を伸ばしてみようかと感じた次第です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

トロールビーズ2個目。

2010年10月14日 (木) 19 : 35
201010_7238トロール


さて、妖精が棲む国デンマークのガラスビーズ、トロールビーズ2個目です^^。


お写真のトロールビーズは、「空色の泡」。
「あなただけの空に浮かぶ泡たち」という意味みたいです。


自分、この「あなただけの」とか「私だけの」ってフレーズというか、感覚に萌えなところが、昔からありましてね。
まぁ、世の中の公認みたいな「あなただけの」っていうのには萌えませんが。
「君の中に棲む少年を、私だけが気がついている」
みたいのが好きなんですよ~~~。だから、ちょっと冷たい、いじけた(意地悪じゃなくてね)斜にかまえた♂だとかね^^、でも本当はすごくハート・ウォームなんだぜ・・・なのを気づいて欲しいのに、ひた隠しにしている、そういう感じ、たまりませんね。
でも、結局、別に斜にかまえなくてもいいじゃん、それがほんとならおまい、そろそろちゃんと素直にオモテにあらわせよ、ごるぁあ、って、最終的にはいらいらするんですが^^。
少年は、遠くから見守るに限りますな。


このビーズを入手したのは一ヶ月くらい前なのですが、まるでそれに合わせるかのように、「アメシストエレスチャル」たちがいっきになだれ込んでまいりまして^^、周囲を取り巻いている紫色は、姿かたち色とりどりのアメシスト・エレスチャルのビーズに、スギライト。
ううむ・・・・・・超ファンタジックです。
トップの薔薇彫刻もアメシストエレスチャルなんですけれど、微妙にピンクグラデーションなんかがあり、めるひえんですな。


ということで、
いつもよりもすこおし押し気味なのですが、また今月も月末に向けて、制作の日々へと、このブレスとともに入っていくところです。
いただいたメールへのご返事、制作のお問い合わせなどについての返信に、少しお時間いただくかもしれません。
オーダーのお申し込みやメンテナンスは、これからお申し込みいただく場合には、来月初旬~中旬、もしくはそれ以降の納品となりますので、ご了承ください。


先般の記事にもありましたように、ラッキー・カラーなども取り入れて、今年もあと3ヶ月を切る現在、やはり心は来年へ向けてのスタンバイ・・・石アクセサリも、そんな来年に向けてな感じを取り入れたりもしようかな、といった予定です。
あ、干支はうさぎ年でしたかね。
うさぎは、「かわいがられキャラ」ですね。そうゆう一年(どんな一年じゃい)なんですかねぇ。あとで、干支うさぎ、を調べなくっちゃ。


それから、またきちんとお知らせすると思いますが、本年も、東中野のビタミンTeeさんで、12月にクリスマス展があるのですが、今年もふたたびご依頼いただきまして、また作品を出展予定しています。
去年はクリスマスリースが一日で完売してしまいましたので、今年はリースは昨年の倍くらいはご用意しなくちゃな~、って思っています。


で、そんなクリスマス展とは別に、去年12月の終わりも、新作アクセサリをこちらでも、ご用意してお出ししたんですけれど、
今年は、年末12月はお休みしようかな・・・って考えています。
年の暮れが迫って石アクセサリ・・・っていうのもね~^^、あれですよ、去年ももう、田舎に帰省中だったとか、そんなお話もあとからお伺いしたりして、「あ~、来年はもうやめとくかぁ」ってなんとなく思ったんですけれど、まぁ、もう4年以上になりますかね~、毎月毎月、休みなしに、ほんとそれもなんか信じられませんが^^、続けてきていることなので、「今月はお休み」は心なしかとっても勇気がいるのですが^^、でも、今年の12月末の新作アクセはお休みにしようかな、って思っています。


なので、この10月の末、および、11月の末、ふたつきで、
出し切ります^^♪
2010年、最後の2ヶ月のつもりで、「あ~これもやっておけばよかった」がないように、エネルギーの出し惜しみ、使い残しのない、悔いのない作品をご提供させていただけるように、尽力いたします。
ご期待ください。



~追記~


上記の話にぜんぜん無関係な話です。


「目の端に見える光」これ、うさぎ年のことを調べていて、偶然見つけたんですけれど、前から気になってたんですよね。
見えませんか?
移動する光の粒、っていうんですかね、ぱちんぱちん、って光ってしゅるって動いて消えるやつ。
その光が動いた軌跡というか、そこまでは見えるんですが、一瞬なので、「気のせい」と思えば気のせいにできる程度の感じなんですけれど。
真正面で見えていることは少ないんですけれどね、時々、「あ、まただ。」って感じで現れます。
ブログの記事や、石アクセサリの文章を書いている時などには、年中現れては消える・・・だったんで、なんだろう? とは思っていたんですけれど。パソコンの画面の調子なのかな~、って。
でも、石アクセサリ作ってる時や、ぼ~っと休憩している時にもね、出現するんですよね。
そういう時に出現した時に、パソコン画面云々の錯覚ではないな、と、思ったんです。


で、これって、「天使がそばにいる」というサインなんです!! っていうのを見つけました^^。
おなじみのエンジェルナンバーのドーリーンバーチューさん説みたいですが、
「チカチカまたたく光や、カメラのフラッシュのような光を見ること。天使の光は、天使が時間と空間を越えて動いている摩擦からやって来るものです」
・・・なんだそうですわ。


ううむ。ふぁんたすてぃっくですなぁ。
決してね、いやな感じの光ではないんですよ。だから、変なもんつれて来ちゃったのかな? っていうような^^心配はしてなかったんですけれど、ナニモノなのかは気になってはいたのです。
今後、「天使関連ブレス」もいってみるかな^^。(こんなに何年もやっていて、遅すぎ?^^ もう世の中には、そういうの出尽くしているかもね)
そうゆうのは、自分の十八番ではありませんでしたが、「作って作って~」ってことなのかもしれませんな。
(あ、もちろん、本物の天使様であれば、このような言い方なさるわけありませんが^^)
まぁそれでも、あんまりテキトーな情報から天使存在をイメージするのもなんですので、今年中に「天使学」方面に触手を伸ばしてみようかと感じた次第です。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page