アーカイブ
2010年10月01日の記事のリスト

ヤフーオークション・ページのほうに、お品をアップさせていただきました!

2010年10月01日 (金) 15 : 37
ソフトが治り、出品完了しました!!
現在、こちらから、ご覧になっていただけますので、今回後手後手になってしまって、本当にわけわからずなご迷惑をおかけしちゃいましたが、いっぱいあります^^ので、ご覧になってくださいね。



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そうそう、昨月お話していた「守護霊リサーチ」なんですけれど、アセンション・スペース シューリエさんから、9月29日の出品前のばたばた時(ばたばた用意していたわりには、今回、それがなんの役にも立たず^^というお間抜けさだったんですが)に、報告が到着しました。



・・・正直、「きょとん」それから「違和感」が走りまして^^。
ううう、なんだこの、受け付けない感じは・・・・・・・・・・と、なっていたんです。
しかしね、一日半くらいたって、自己リーディングしてみると、色々なものが見えてきて、で、やはりお会いしたこともないけれど、なんとなく「魂で繋がっている」一蓮托生な存在かも・・・というか、実は、当然「守護霊様」なので、ご守護いただいているのは事実であり、こんな見たこともない人間を(って、向こうからは見えてるわけなんですが)無報酬で日夜ご支援いただいているのは実際のところなのですが、ワタシが個人的に感じたのは、そんな守護霊様が肉体を持って地上にいらっしゃた時に「できなかったこと」これが、肝だわな、ということでした。


当時守護霊様が生きておられた時代になさっていたことだけを表面的に知らされれば、あまりに、「え~~~~~・・・あたしには、そんなことは、とうていできない。というか、絶対、できない。」と思わされるような、奉仕の生き方を選び、実行されていた様子です。
なんかこう、「立派な親を超えることができない」へたすりゃ、コンプレックスに陥りそうな^^、そういう感じ。


しかしね、それは、その「立場」「肩書き」じゃないけれど、表面的に、守護霊様ご自身が当時お選びになった姿、スタイルであり、本質部分というのは、また別だ・・・ということを、なんとなく、胸のうちに知らされました。
守護霊様は、霊性が似ている人間の守護をされるそうですが、守護する人間に「自分と同じ生き方」をしてくれ、とは言いません。
まぁ、生きた時代が違いすぎますので、当時とは、いろいろ条件も違っていますからね。
むしろ、地上時代に、そこでは霊的学びとして得られなかった「プラスα」な学びを、「こいつなら、やってくれるだろう」という期待のもとに、支援してくださっている存在なのだろうと思います。


「守護霊リサーチ」、これは、決して悪いものではありません。
が。送られてくるメッセージに含まれる「真意」が、必ずしも、100%そこに文面で表現されてはいないように、自分は感じました。
それは、媒介となられる方の、人生経験やボギャブラリ、理解の範囲で表現されるものとなるからです。
人間同士でもそうですが、「これを言っても伝わらないな、ということがわかる人には、伝えない」でしょう? 
なので、いただいたメッセージ、内容に対して、さらに自己の内面と照らし合わせて、自分自身で、そういう「書かれていないこと」を読み取ることをするのが肝要ではないかと感じました。
一般的な世の中でも、「霊能者によって言うことが違う」のは、つまりこういうことなのかもしれないな、という経験をさせてもらいました。
ただ、「自分の守護霊様」のことですから、守護霊様が霊能者さんには遠慮して言わなかったこと^^であっても、「張本人がいちばんよくわかるはず」なので、必ず気づくとは思います。
(このサポートに、ふふふ、自分のアクセの宣伝めいていて恐縮ですが、「ハイパー・メディテーション」にお役立ちいただきました。)


単純に、「うわ~、こんな人数のご支援が♪」とか、そういうことを喜んでもしょうがないし、数字で表される強弱部分や、平均、という部分に、惑わされないことが肝要かと思います。
文字通り受け止めてしまう方には、「なんの答えにもなっていない」かもしれませんので^^、やめておいたほうが無難かもしれません。


それと、こういうのを知ると、「霊界の支援が欲しいがゆえの意識」というものに、囚われる可能性もあります。
先祖供養や墓参りで運が良くなる、運がよくなるから良いことをしようという、見えない他存在に守られたい、意識です。
もちろん、ご先祖様を尊び、その命のリレーの結果に現在の生命をいただいているのは事実なので、報恩感謝の「思い」そのものは、すばらしいことです。
しかしながら、生きている人間、すでに生きているというだけでも、「守られて」おります。
過剰な「守られたい」もしくは、「守ってもらえなくなることへの、恐怖」ゆえに、今ある自己の個性に蓋してしまえば、本末転倒です。



文面は、また落ち着いたら掲載しようかな、って思います。
自分なりの解釈も、そこに加えたいと思いますので。
これを楽しみに待っておられた方は、そんなにはいらっしゃらないんじゃないかと^^思われますので、気長にお待ちくださいませ。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

以上で、ブログアップ終了しました

2010年10月01日 (金) 02 : 20
今回は、本当に、お待ちくださっていたみなさにはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
ソフトのトラブルもそうなんですが、テキストが開かなくなって、固まって再起動したりなんかもしておりました。。。
(そろそろ買い替え時なんかな、パソコンも。。。一年くらいですかね~、もったの)


今回予定していたお品を、ブログのほうにすべてアップしますので、もし、気になっていたお品があって、掲載写真をご覧いただいて、複数同じ商品がある場合に、個別写真をヤフオクで確認して選べませんが、それでもよろしければ、ブログメールフォームのほうでお申し込みください。
その場合には、商品確保をさせていただきます。


本日、これから就寝させていただきまして、ブログにはすでに掲載が完了しております「オリジナル・パース」以降のお品を、本日の昼前後となるかと思われますが、ヤフーオークションページのほうにもアップしてまいります。
それまでにブログメールフォームにてお申し込みいただきました分に関しては、やはり本日の昼前後に、現品確保のお知らせをさせていただきます。
その間、Sold Out表示が、前後することがございますので、ご了承くださいませ。


落札、及び、すでにお申し込みをいただき現品確保をさせていただいているみなさまには、本日夕刻以降となるかと思われますが、お振込などの詳細を、追ってご連絡させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。



現在、個別にお写真をご覧いただける出品済みのアクセサリはこちらからご覧になっていただけます。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ハイパー・メディテーション ピアス

2010年10月01日 (金) 01 : 56


「ヤフーオークション希望落札価格販売」該当ページ(出品作品一覧の販売ページです)
アクセサリ掲載ページ
↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
_________________________________

★ こちらは、一点ものとなります。
上記ヤフオク出品作品一覧の、リンク・ページにて、ご確認ください。

★ ヤフオク落札ではない「ブログメールフォームお申し込み」の場合は、上記ヤフオク・ページのリンクから現品の有無をご確認の上、ブログメールフォームより、「お名前、郵便番号、ご住所、ご連絡先、希望商品名」をご記入の上、お申込みくださいませ。

★ 必要事項のお知らせがないお問い合わせには、お返事できかねる場合もございますので、よろしくお願い申し上げます。


◆スペック◆

石部分長さ3センチ。
カッパー製ワイヤー、シルバー925フックを使用しています。

◎イヤリング(ロジウムメッキ真鍮)、ピアスチタンフック、ピアスサージカルステンレスフックをご希望の場合は、パーツをお取替えします。お申し込み時(落札時)に使用パーツをご明示ください。

____________________________


毒を食らわば皿まで、ではありませんが^^、うわ~~~アゼツライトってエネルギー強ぉぉおい、ってことで、しかも、先般のハイパー・スペースときたら、「アゼツライトのエネルギーを高めちゃう」ふれこみもある石をふんだんに使った、わりにオーソドックスな高波動系レシピでいってしまったため^^、ともすると人によっては「危険物化」しかねない、という内容でした。
が、普通にアゼツライトに水晶はさんでぐるり一周に、モルダバイト・・・みたいな、末恐ろしいブレスレットなども、世の中にはすでに販売されておりますし^^(見つけたわ~~~。しかも、53,333円って、なんか安くね? (驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、正直、アゼツ&モルダバイトの流通価格としては、これはかなり安いのです^^)だからなのかもしれませんが、47人の方が注文、だそうですよ・・・汗。)う~~~~ん、すごいなぁ、なご時世です。
すごいものが出回っています。。。でもさ、アゼツライトって、一粒でじゅうぶんだと思う、個人的に。


そこで、自分は、「アゼツライトのエネルギーを弱めるのではなく、しかしながら、チューニングできる」早い話が、この世で、ちゃんと実用的にはたらいてくれながらも、状態はメディテーションでいられる贅沢は、どうやったら得られるのだろう? と考えました。


クラウンチャクラ、そしてその上のチャクラのみの開発ってのは、いかん、と言います。
その理由は、異次元との接触、といっても、色々です。本人がそれをどう感知するにしても、化かされている可能性、それは、常にあります。
そういったリスク回避のため、必ずアーススターと呼ばれる足下のチャクラとのセットが必要なのだそうで、そういう意味ではそういえば過去にお作りした「宇宙意識」だとかはモリオンにそれをお願いしてましたし^^、まぁ、やっぱり、上だけ、下だけ、というのはバランス悪いのかもしれません。
(なので、「ハイパー・スペース」をゲットしてくださったみなさま、しっかり、グラウンディング系ストーンとも親しんでくださいませませ(汗))
それにしても不思議なのは、「セレンディピティ」なんかは、ほとんど同じ石組みだったのに、一生着用していても大丈夫^^なくらいに、寝ても醒めても身につけているわけなんですが、これにはギベオンという強力なグラウンディングストーンが入っているからなのでした。(ギベオンや、カンボデルシェロなどの、鉄質隕石は、実は「肉体派ストーン」でもあるのです。モルダバイトやリビアングラスなどの同じく宇宙石とは、セットだと、それがより顕著にはたらくようです)


そうはいいながらも、アゼツライト系アクセって、ほとんどが、強力なほかの石(相乗効果狙いなんでしょうけれど)と組み合わさって販売されていることが見聞されますから、これはあくまで、私個人の、よけいなおせっかいというような側面もあるかもしれません^^。
「運命やら潜在能力やらなにやら、急ピッチで、生き急いで変えたい」
のであれば、それもいいかもしれません。
そこに伴うもの(最近では「引き寄せ」かなんか言いますね)は、すべて本人に還ってきますものね。
それから、「もともと波動が高い方」つまり、「私利私欲のなるべく少ないほぼ無欲」な方であれば^^、しっかり「つりあう」ことができると思います。
この無欲・・・って、いうのも、扱いが難しい欲です^^。
「欲はあってもならん、なくてもならん」の、生きる上では「どうすりゃいいんじゃい?」な代物ですが、早い話が「我良しのみの欲」これをなんとかできる、もしくは「ない」というのが、お奨めなケースです。
そういう方には、まさに「思い通りの人生ストーン」と化するのは、嘘じゃないかもしれません。


ということで、前置きが長すぎて、すみません^^。
今回お作りした組み合わせは、凡夫(自分です)の実用レベルにかなうアゼツライト、ということで、しかしながら、ハイパー・メディテーションです。


瞑想とは、こころを落ち着けることであり、こころを誰かに明け渡すものではないと思います。
空っぽの心になること、というのが、「無心」ではないように感じます。どちらかというと、それは「空虚」に近いように思われます。
そしていきなり「無欲」などという^^高尚なところへ、凡夫(自分です)が恒常的にたどり着くのは大変な話です。
しかしながら、実は、自身が得たいが知れないくらいの「これはどこからくるのだ?」なくらいの高エネルギーに満ち溢れている時の経験上感じることですが、そういう時って、よくよく考えてみると「無欲な時」が多いのも事実です。
だから、こういったかたちで、アゼツライトのハイパワーに触れているのも、ある種のバロメーターになるかもしれません。


自分が、この組み合わせから教えてもらったことは(ハイパー・メディテーションにより、得たことは、ということですが)
究極的には、そこ(無欲の境地)へ常にいかなきゃならんな~・・・ってことが、うすうすわかっていながらも(実は、そのほうが、断然生きやすいし、霊的に、つまり魂が喜ぶのがなんとなくわかるのです。これは、万人共通かどうかは実際のところはわかりませんが、なんとなくお約束できちゃいます^^)しっかりそこへ納得しながら歩みを進めるには、結局のところ、自身が日常世界の中で、問いを忘れず、行いを正していく姿勢、向上心と単なる私欲の違いを理解し、しっかりステップアップしていくのだ、という気持ちを忘れないことが重要なのではなかろうかということでした(滝汗)。


そんな志、初心、決意、などなどを、常に忘れないで、歩みを進めていきたい、向上心のある方に、おすすめかと思われます。
あ、別に「無欲になるための」組み合わせ、ということではありませんので^^。
それは個人的に、そのほうが高いエネルギーに順応できると感じるだけのことです。


持ち主様個人個人の魂にとって、「必要な今」を歩むための組み合わせです。
なにが必要かを的確に、できそうなことから、教えてくれると思います。
(それを教わったらやらなきゃ意味ないですが^^)



(注:こちらは、ブレスレットのご説明と同じ説明文を掲載しておりますが、肝である「アゼツライト」や、「糸魚川翡翠」「プリセリブルーストーン」などを使用しておりません。ですので、厳密には「効果」的な面では、ハイパー・メディテーション的なものにも、ピアス単体では、やや足りない面もあるかもしれません。ブレスレットとお揃いのピアス・・・というニュアンスで、ご理解いただけますようお願いします)



■使用石■


「ブラックスター(ダイオプサイド)14×10×6ミリオーバル」「ヒマラヤ水晶(カンチェンジュンガ産)6ミリ丸玉」「モルダバイト約4×4×2ミリチップ」「水晶3ミリ丸玉」「スワロフスキー(ブラックダイヤモンド)4ミリ」「シャーマナイト7ミリ丸玉」「フリントストーン6ミリ丸玉」


■クォリティと鉱物説明■


ブラックスターはしっかりスター効果の見られる、艶のある高品質。
モルダバイトは小粒チップですが、透明感、発色、綺麗です。
シャーマナイトも、高品質玉です。
フリントストーン、あのスーパーセブンの^^A・メロディさんによると、「何かを起こすときに良い方向へ導いてくれる」石なんだそうで。普通にはあんまり流通していない石です。たしかバンデットアゲートとオパールとあとなにか・・・みたいな鉱物組成というのをどこかで見たような記憶がありますが、見た目にはたしかに、バンデットアゲートがベージュになったような雰囲気です。

ヒマラヤ水晶は、カンチェンジュンガ産。透明度が高く、若干の内傷は見られますが、レインボーが見られるものもあり、非常に綺麗です。
ヒマラヤ水晶、やはりブラジル産のものとは、ちょっと違うんですよね。。見た目もそうですが、なんというか、これぞ水晶、的なクリア感があるんですよ。よく水晶は無色無傷で透明のものほどいい、とは言われますが、それだけではない、濃密さというのか^^物質の容積や見た目だけでは計測できない種類のものです。
「カンチェンジュンガ」というのは、チベット語で「偉大な雪の五つの宝庫」と呼ばれる山だそうです。
ヒマラヤ水晶は、大量生産(?)される^^ブラジルのものよりも、もちろん、コスト面では何倍もお高いです。というか、へたな普通の石よりも高いです^^。
しかしながら、財政が許すのであれば、なんとか今後も使っていきたいですね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2010 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page