アーカイブ
2010年08月20日の記事のリスト

起きたまま、夢を見る、その日も近い?

2010年08月20日 (金) 23 : 18
「いきなり体外離脱」へのトライの前回記事から、早くも一週間以上が・・・・・ではあるのですが、みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか?
お盆休み、夏休み、でいらっしゃった方も多かったと思われます。
毎日が、猛暑、酷暑、というような、記録的暑さでしたが、ようやく少しゆるめの暑さになってきましたね。


ところで、そうか、前に記事にしていたのは、7月11日か・・・ヘミシンクをゲットしたぞ~、って書いてから、9日間ブログ放置だったのだな、ということを認識したところなのですが(すみません(滝汗))、個人的には、時間換算にして9日どころではない密度の濃い時間、そんな感じがしています。
明らかに、9日前と、なにかが違うよな・・・・・・な感の自分がおりますね。


それは、今月話題に上がっているアゼツライトの影響なのか^^、まだ明確に意識された段階での体外離脱へとは進んでいない^^ヘミシンクの影響なのか、はわかりませんが。
ヘミシンクの方は、「状態C」という、5番目のCD、つまりまだ最終章の6枚目へと進んでいないまま、リピートしているんですが、なんかこの「状態C」のCDをですね、ハード本体から取り出して入れ替えることが面倒^^というだけの理由で、なんとなくそのまま同じもん聴いてるんですよ。
毎日毎日欠かさず聴いている、というわけではなく、ここ数日は聴いてないですね。


この「状態C」は、「体外離脱と明晰夢」の状態を導くものみたいなんですが、体外離脱してるわ~、の前に寝ちゃう^^ので、体外離脱な実感そのものはないんですが、「明晰な夢」これにはまじお勧めかも。


しかしですね、ここに至るまでには、もちろん(?)工夫あってなんですよ。
ほら、お決まりの、私が考えないわけがないじゃないですか^^。
「そのための、石組み」というやつです。。。。(爆)。


実はいろいろ、この石を身につけてるとどうかな、ってのは^^、当たり前ですが、トライしておりましね、もちろん、アゼツライト入れたものなども作ったりもしておりますけれど、自分的難関突破、つまり、4枚目の「状態B」で「寝てしまわない自分」、つまり「半覚醒状態の維持を60分」ってことなんですがね、これを実現しないことには、その先へ進めないんだわ・・・・・ってことで、まぁ、ちょっと往生したのですが、この「リラックスと集中力の相関性の維持」、つまり、最高のリラックス状態というのは、つまり、最高の集中力と共にあるということ、を理解に至る道でもあるのだな・・・・・ということなんですかね。


で、お役立ちいただきましたのが、「Dreamer」ネオ・バージョンでして^^。
いえね、ふっと、思い出したんですよね。
あ、そうそう、モーシッシって「音に共鳴する石」って言われてたっけな、そういえば、って。
この「Dreamer」、ずっと以前にお出しした時も、たぶんそう思って書いていたんだろうけれど、「宇宙の機微とだんだん同調できるようになるんじゃないんですかね」って書いてありましたが^^、結局、リラックス&集中は、ハートの拡大を促すのか、ハートの拡大がリラックス&集中を呼び覚ますのか、どっちだかわかりませんが、まぁ、相関しているんでしょうね。
今回のネオ・バージョンには、その狙いもあって、以前はグリーン・クォーツで代用していた部分を、エメラルドにして、んで、プラシオライトという「元・アメシスト」なグリーンストーンも補強選手に加えたのですが、さすが元アメシスト(?)この石も他のグリーストーンとはまた違った個性の独特の浄化的はたらきがあるようですね。


そのDreamerで状態B突破以降の、状態Cでは、とにかく、石の夢のオンパレード^^。
今までにも、夢に石組みが出てきたことはあったし、石の夢見るのは年中でしたが、「夢の中でも、ブレス作ってる・・・完成品見て、あれこれ言ってる・・・」ってことがわかって、呆れるというのか^^、だからなのかどうかはわかりませんけれどね、今月は今までに増して、制作期間の密度が濃いというのか、とにかく、作りやすかったですね。


どっちが現実なのか?
よく、なにかに夢中になる状態って、「寝ても醒めても」って言われるけれど、本当にそうなんだ・・・・・
と思いますね^^。
起きている時が、だからといって、夢遊病者のように意識が定まらない、というんではないんですよ。
むしろその逆で、非常に意識がクリアになっているのが、わかったんですよ。
だから、余計に迷わなくなった。


今のところ、ヘミシンクは、そんな風に、自分にとっては、ですが、有益な感覚がありますね。
あと、アゼツライト。
アゼツライトに関してはですね、まぁ、いろんな風に思い巡らしていたんですが、「ううむ。アゼツライトを、なぜ、ライトワーカーのための石。だとか、思ったのかな。そもそも、ライトワーカーとは、なんじゃい、結局。」と、自分で言っておきながら^^、考えていたんですけれどね、ライトワーカーという呼称の持つイメージが、一般的には、ヒーラーさんだとか、なにかとスピリチュアルなお仕事をされている方の総称のように考えられてもいるのかもしれないけれど、そうじゃないよな、と思ったんですわ。
スピリチュアル・メッセージを送り、人にうったえる・・・そういうことをしている人だけが、ライトワーカーではない。


現実創造をできる力を持っていることを、自覚している人。
天と地と、その間にある「空気」とともに生きる人。
・・・・・だよなぁ・・・・・。


そうぼんやり思いながら、スーパーで買い物してたら、うっひゃ~、レジ清算で、「777円です」って。
こりゃ、「ビンゴ!」ってことかな、と、うちに帰ってから、調べました^^。777。
前の記事にも書いてたけれど、どうも、ラッキーセブンだとか、末広がりの888とか、縁がないわね~~~、って言ってましたが、実は今月はその「888」のオンパレードだったところに、出た~~~~、セブン♪ セブン♪ セブン♪(古っ)だもんね。
見ないから、意味も知りませんでしたしね。


で、その意味なんですが。


777:おめでとうございます!あなたは、聖なる導きにじっくりと耳を傾け、スピリチュアルな叡智を実りある行動に移しました。あなたは今、そのご褒美を収穫しています。あなたの成功は他人にインスピレーションを与え、助けることになるので、その調子で続けてください。

888:宇宙は豊かで寛容です。あなたはそのつきせぬスピリチュアルな流れを注いでもらう方法を学びました。大きな経済的成功は今もこれからも、あなたのものです。
(ドリーン・バーチュー著「エンジェル・ナンバー」より)


まぁ、スピリチュアルな流れと経済的成功がリンクする、というのは、いかにもな西洋風の感覚とも言えるのですが^^、日本人的感覚だと、どうしても、精神性がお金にリンクすることへの、ちょっとした抵抗感があるんですよね。「そういうことで金儲けして、いいんかい?!」というような。
お金を「ご不浄」というか、汚いものとして捉えてしまう感覚がある。
ただ、このお金というものを、「エネルギー」に置き換えてみると、見方がうんと変わるんですよ。
お金持ち、というのは、結局、不浄のエネルギーを浄化できる、扱える器がある・・・ということでもあるのかな、ということなのかもしれないです。


今月も、また月末に、みなさまに、石アクセサリをご披露する予定ですが、
つきせぬスピリチュアルな流れをとぎらすことのないような、みなさまに、さらなる「霊肉ともに」の飛躍をご提供できる石組みのオンパレードであろうことを、なんとはなしに、確信しております^^。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page