アーカイブ
2009年09月12日の記事のリスト

ガラスのパワーアップ・アイテム

2009年09月12日 (土) 05 : 58
0912_01リングホルダー

0912_02リングホルダー

昨日は、東中野の「ビタミンTee」さんへ石アクセサリの納品に。
現在、「秘密の花園・虫展」開催中。
虫、といっても、虫の標本展というのではなく(そういうのもあったかもしれないけど・・・)「虫モチーフのアート」展です^^。

実は私、ムシ系、ひっじょうに、苦手。
だから、自然回帰できんのです^^。正直、虫と共に、緑あふるる森や山で暮らす・・・は、できそうにないです・・・。
アクセサリなどのモチーフで、唯一許せるというか、わりに「蜘蛛」は好きなんですが^^、蝶も好きではないです~~~。
だから、蝶モノでてこないでしょ?
一応、「変容」のシンボルではあるし、華やかなイメージありますが、(おミズ系のコとか、好きだよね。そういう名前の雑誌とかもあったような・・・)なんでしょう? さなぎ前も、さなぎ以後も、形状というか、感触がどうも・・・・・。


そうそう、幼虫が「さなぎ」化しますよね。
で、さなぎの中って、いったん、「液化」するんだそうですね。
リンパ液だかなんだかの液体になっちゃうんですって。(文字通り、「変容」というか・・・学術的には、「変態」というのだそうです。)つまり、それまであった、虫のカラダの組織が、いったんリセットというか、なくなっちゃうそうな。。。。。
自然の神秘は、もちろん、石だけではありませんね。


と言いつつ、そんな話を聞いただけで「きょわい~~~~。」な私でした。
神秘以前に、正直、「触れない」んですわ、虫。


しかし、店主さんは、
「でも人間だって、身体のほとんどが、水分でできてるんじゃなかったっけ?」とひとこと。。。
店主さんも、虫オタのようです。(この方は、虫、だけではなく、生きた自然の中にひそむアート・フリーク。)


そんなわけで、虫展そこそこに、今日調達したのは、また、無機質のガラス^^。
リングホルダーです。
非常に凝ったつくりで、上部の丸い点々は、穴ポチではなく、「内部気泡」です。モルダバイトみたい^^ですね。
作家さんがわざわざ、制作過程で入れていらっしゃるわけです。


以前、うずまき模様のガラスのコップを、ブレスレットの休憩所にしようと思って購入したのですが、石は、「うずまき模様」好きみたいです。
うちの水晶クラスターの上も込み合ってますし^^、リングはリングで、ちょこっと休憩&パワーチャージできるものがほし~な~、と思ってたので、買っちゃいました。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  今のところ未分類
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page