アーカイブ
2009年08月03日の記事のリスト

思い出マニア

2009年08月03日 (月) 03 : 06
「思い出マニア」から脱出すると、「手帳」がいらなくなるんだな、と思いました。


なにを言っているのかというと、あたしは、ここんとこ5年くらい、「手帳」いわゆるスケジュール手帳、を使っていないのです^^。
なにも予定がないからだろうが、と言われそうなんですが^^、いやまぁ、そうかもしれないんですがね、毎年毎年、買っていた手帳を、ではいったい何に使っていたのか? というと、あれは、自分にとっては、思い出というイベントを書きこむためのものだったんだろうと思うのです。
だいたい、予定もそりゃ、書いたりはしていたけれど、「過ぎ去った、どこかへ行ってきた、みたいな、書き忘れていたイベント」も、あとから、せっせと記入したりしていましたからね。


昔、一度、バッグを置き引きされたことがあるんですけれどね、その時も、現金盗まれて非常に困りもしたんですが、なにがいちばん悲しかったかというと、「ああ・・・今年の手帳が・・・いっさいが、無くなってしまった」という、その感覚がとてもショックで、しばらく立ち直れなかった記憶があんですよ。
確か、8月。夏でしたから。
その年の8カ月分の、自分のあれこれが、そこには詰まっていたわけです。


そのくらい、自分は、なにかを「残す」ことへの執着の強い人間でした。
こういうことをしてきた、こういうことを自分は感じた、考えた、という証拠のようなもの。
自分にしかわからないんだけど、つまり、「忘れたくない」んですね。
たしかに「在った」ことにしたいわけ。
誰かといっしょにいたこととか。
その関わりを、固定化したかったんでしょうね。


ところがですね、
ふと気付くと、自分はもう、今やスケジュール帳を持たない人間になっている。
日付なら、卓上カレンダーがあればじゅうぶんで、ちょっとした予定なら、そこに書き込んでおけばじゅうぶん。
以前、派遣で仕事していた時も、外回りなら、いかにも手帳必要そうなんだけど^^、私はそれ専用のノートを作り、それで済ませていました。専用ノートなので、えんえん、そのことだけしか書いていない。


同じように、私は「石アクセ制作予定ノート」なら、持っている。
はたと思い浮かんだ、気がついた石レシピやらなにやら、書きなぐり専用のため、日付毎の情報ではない。


しかし、これこそ、「未定を、予定に、決定に」していくための、草案ノートだし、ある意味、本来の意味での、スケジュール帳なのかもしれないな、と思いますね。
スケジュール帳を、「思い出帳」にするのではなく、ようやく本来の意味合いの「未来予定」にできたのかな、と感じます。


「思い出づくり」のため、スケジュール帳を埋めたいがため、予定が詰まったスケジュール帳を見て、自分は孤独じゃない、と安心したいがため、の、未来予定を作ることをやめてみると、自分本来の未来予定、ってものが見えてくるかもしれないですよ。


これは、おそらく「何歳までに、ケッコンして、何歳までに、子供を産んで」だとか^^、自分を規定する未来枠を作って焦ってしまっているような方にも、おすすめかも。
内省のための軌跡として、記録を残していくことは、もちろん大切ですけれどね、なにかを達成できていないことを、なんども何度も再確認ばかりしてしまう、「思い出マニア」にはならないほうが、無難です^^。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page