アーカイブ
2009年06月14日の記事のリスト

よく見に行く精神世界サイト

2009年06月14日 (日) 01 : 16
私が日月神示フリークであるということは、昔からの読者様には周知のことと思いますが、そんな自分がわりに見に行く精神世界サイトはというと(注:これは、奨励サイト、というわけではありません。念のため)


「本山よろず本舗」本山功二さん

「2012年の黙示録」なわふみひとさん

「ガイア・アセンション」小松英星さん


・・・といったあたりでしょうか。
日月神示とは、あまり脈略はないです。つか、今気づきましたけど、全部オトコだ・・・(汗)
わりに見に行く、といっても、日参しに行っているわけではなく(そんなに更新頻度高くないし)、時々、思い出したように行く、という程度ですが、なんだかんだと、長年見に行ってますね。


「本山よろず本舗」の本山功二さんという方は、私人なのですが、いわゆる精神世界ワークショップetcおたく、とでもいうんでしょうか、そこに費やすエネルギー&お金は、すごいです^^。
ふつうの人は、仮に行きたくても、この方ほどには行けないんじゃないでしょうか。
だから、私なんかは、行きたいわけではないけれど、どうゆうものなのか? ということくらいは情報として知ってみたいな、ってことで、時々覗きます。
今現在は、なにやら「ゲリー・ボーネル スクール」なるものに通っていらっしゃいますね。
でもそれ以外にも、いろんなセミナーとかセッションとか、行かれるんですよ^^この方。
独身貴族の、メリットですな。
ちなみに、恵比寿の「スペースシード」というところへ、もうずいぶん前ですが、「波動測定」というのに、私がちょっとこういうのも体験してみようかな、と行ってみる気になったのは、こちらのサイトで本山さんの記事を読んだのがきっかけ。
また久々に、ここなら行ってみてもいいかな、と思うような感じですね。スペースシードの宇田さんも、オトコだな、そういえば^^。本山さんつながりで訪れる人が、すごく多い、って行ってましたね。
本山さんは、なにがお勧め、かにがお勧め、ってことは、ひとこともなく、本当に個人サイトでご自分が感じたこと経験したことを、書いていらっしゃるだけなんですが、それがアピールになっちゃってるんですから、凄いと思います。(なにしろ、くどいようですが、このスピ系に疎い私がわざわざ行ってみようかな、と出向くわけですから^^)


「2012年の黙示録」は、この著者の方の精神世界系の本の読書量のすごさに、ひととおり眺めるのは良いと思います。
同タイトルの書籍も出版されている方ですが、本業は流通業みたいですね。(なんとなく、関西の、あそこだな・・というのが、日記読んでてわかります。まぁ、ひとこともふたことも、言いたくなるような業界体質を持つ、特殊な業態)
この方も、日月神示には、肩入れなさっていますね。
概ね、まぁ、そうですね、ということをおっしゃっていますが、私は個人的にはどうしてもこの方の本業という流通業界全体が作り上げてきた、「日本人の食」というものを考えるとき、「2012年もいいんだけれど、その前に、自分の畑で、中で腹切り覚悟でも、内部改善していってくれればいいのにな」と、ぜひ本業のほうで、その力を発揮していただきたいものだな、と、思ってしまうんですが。食が大事だ、というのであれば、まず自分の足元、そこからだろう、なぜなら、勇気があればできる場所と立場にあるのだから。と思うのです。
そのアンビバレンスが、つまり、人間ってものだよな、って部分を考えさせられますね。
ただし、本の情報量そのものは、すごいですので、ライブラリ、とか拾い読みするのにはいいと思います。
ひとりでこれだけは、ふつうは読みませんて。
この方は、この半端じゃない読書量が、その2012年を確信する信念に至っているのだろうと思いますが、本は本として、ぜひ本業のほうで、日本人の食の向上のためにがんばって欲しいな、って感じます。


「ガイア・アセンション」ここも、みなさん、ご存知ですよね。(やっぱりオトコだ・・・汗)
こちらも、自分の場合は、盲信状態で見ている、というよりは、やはり情報源ではないけれど、今アセンションがらみでは、どないな話になっているのかな? ってことを、見聞しに行っています。
なにかと、時事系統に、アセンションがからむのですが、まぁ、そういうの家探しするのも面倒なので、ここ一本で。
ケムトレイルだとか、今回の豚インフルエンザだとか、ネットでしか言われない陰謀類の話は、ここで収集します。
小松英星さんという方が、いわゆる読者さん質問に答えるコーナーがあるのですが、けっこう歯切れが良い部分があるので、そこの部分は好きです。
それと、テレビなど、メディアのニュースは見ない、ってのも、同じですね。
この方に限らず、わりに精神世界系の方は、そういう方は多いように思いますけれど。
ただし、このサイトのいわんとするアセンションについては、「よくわからない」というのが、正直なところでしょうか。
あたしは、横文字の地球外の高次の生命体系には、弱いのです^^。


なんとな~く、
共通して言えそうなのは、
「宇宙の根本は、愛」とか^^、そういう乙女系ではないんだな^^ってところでしょうか。
それと、いわゆる、高次の存在のチャネリング系、ヒーリング系、ではないですね。
人間が語っている、サイトです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page