アーカイブ
2008年08月29日の記事のリスト

セルフ・プレビュー   ネックレス&ブレスレット1

2008年08月29日 (金) 23 : 28


昨年の12月にお出しした石組みなのですが、このネックレス&ブレスを、作ろう作ろうとずっと思っていて、ようやく着手した完成品です。セルフ・ノウイング、って名前つけていたけれど、これ、「プレビュー」ストーンズ、ですね。
自分を「下見する」というのでしょうか? そういう感じ。
「時々、ソーダライトをとても必要とすることがある」の石組みで、なにかとお世話になっているんですが、「常用」はしていないんですよね^^。
なんというか、以下が以前そのとき書いたものなのですが、こういう感じの時に、非常にサポート力があるため、なにかと出番があるんですよね~。(つまり、なにかと釈然としないことが多い、ってことかしら^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分が、何を考えているのかわからない、妙にしらけた気持ちになってしまう、自分が望んでいたことはいったい何だったのか? というような、厭世観にまみれた感覚になってしまった時の、お助けレシピ。
そういう時って、へんに「やる気をだそう」と自分にはっぱをかけてしまいがち(そしてその手のストーンを選びがち)ですが、まず「フラット」な状態、自分が自分を受け入れ、状況を納得する状態へと持っていかないと、付け焼き刃に終始してしまいますし、心についている嘘は、さすがに自分のことなので、わかりますよね。

その心についている嘘すら、よく分からない、あんまり分かりたくもなかったけれど、なんか釈然としない気持ちの整理をするには、まず自分が、ホントウは何を考えているのか? を知らなければ始まらない。
その部分の気づきと打開策へのアイディア、基本的行動力を、サポートする石組み。
こちらは、アクアマリンを使用しているもので、「Self Knowin'ブレスレット」シリーズ三種類の中では「弱(ソフト)」に当たります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




使用石は、
「ヌーマイト大粒ペアシェイプ 40×35×6ミリ、スクエア14×12×6ミリ、24×18×6ミリオーバル、8ミリ、6ミリ、10ミリ丸玉、18×14×14ミリなつめ型」「ラルビカイト18×14×6ミリオーバル、10ミリコイン、8ミリ丸玉、6ミリ丸玉」「ソーダライト8ミリ丸玉」「アクアマリン4ミリロンデル、8ミリロンデル、約10×8×8ミリ原石タンブル」「アメシスト約8ミリタンブルカット、4ミリロンデル、8ミリロンデル、6ミリ丸玉」「水晶8ミリ、10ミリロンデル、約10ミリタンブルカット」「淡水パール(シルバー染)約7ミリセミラウンド、5ミリロンデル」



ビーズ状態は概ね良好です。
ヌーマイトは「複合鉱物岩石ビーズ」のためか、どうしても原石由来の表面のごつごつ感があります。ラメラ構造による青や金色のインデリッセンスが見られますが、使用しているすべてのビーズに見られるわけではありません。
ラルビカイトというのは、通称「ブラックラブラドライト」のことで、正式な鉱物としての名称はこちらになります。最近は、ラルビカイトという名称で流通するようになってきました。ソーダ微斜長石と斜長石を主成分とする岩石で、高級建材として有名のようです。ラブラドライトとはお仲間といえばお仲間ですが、違う鉱物です。(性格的には、ラブラドライトというよりも、ムーンストーンのほうに近いように思います)
アクアマリンは、透明感のないミルキータイプで、ネックレスのほうに使用しているビーズは、原石をそのままカットしたタイプ。ソーダライトは綺麗な濃紺ビーズです。


ネックレス長さは、52センチ。
ナイロンコートワイヤー、ロジウムメッキパーツを使用しています。
内寸16センチ。ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

No Barrier  ブレスレット 2  

2008年08月29日 (金) 23 : 12

俗に言われる、「見えない壁」にぶち当たる、そういう時に、この見えないのになんとも超えがたい感じのする壁らしきものを、あたかもそんなバリヤーはないものかのように突き進めるサポートを担当する、石のコンビネーション。
まぁ、見えないんだから、ないわけですが。壁などは、本来。
その障壁を理由に、Uターン、立ち往生する、精神的薄弱さを克服するための、いわば「体験の機会」というステージ、というだけなので、失敗もあって当たり前。
石が、壁を取り払ってくれるわけではありませんが(あくまでもそれをやるのは御本人)、なぜか石がそうしてくれたかのように感じてしまうであろう、かなり強力な石組みです。


使用石は
「チャロアイト12ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「サンストーン8ミリボタンカット」「アマゾナイト12ミリ丸玉」「水晶S字スクリュー12ミリ丸玉、8ミリボタンカット」


ビーズ状態は概ね良好。
美しいビーズです。
チャロアイトは、「くっきり極紫」の、いわゆるフェザー模様が目立つ系統ではないタイプで、エジリンと極一部ティナクサイトがミックスされたものです。このスギライト的極紫タイプのチャロアイトは、以前石屋さんにお伺いしたのですが、欧米での評価の高いチャロアイトだそうで、フェザー模様系を高品質として好むのは日本人の傾向らしいです。
ハイパーシーンも、傷の少ない、ピンクシラーがキャッツアイ状に入る、グレード良しのビーズ。
サンストーンも昨今、この手のくっきりとしたオレンジのアベンチュリンレッセンスのものはビーズとしては入手しずらく、若干インクルはありますが、綺麗です。
チャイナアマゾナイトは、かなり濃いめのブルーで、ここまでの発色でこの大きさは、あまりない質の良いビーズ。



ブレスレットのサイズは、内寸16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

No Barrier  ブレスレット 1  

2008年08月29日 (金) 23 : 03


俗に言われる、「見えない壁」にぶち当たる、そういう時に、この見えないのになんとも超えがたい感じのする壁らしきものを、あたかもそんなバリヤーはないものかのように突き進めるサポートを担当する、石のコンビネーション。
まぁ、見えないんだから、ないわけですが。壁などは、本来。
その障壁を理由に、Uターン、立ち往生する、精神的薄弱さを克服するための、いわば「体験の機会」というステージ、というだけなので、失敗もあって当たり前。
石が、壁を取り払ってくれるわけではありませんが(あくまでもそれをやるのは御本人)、なぜか石がそうしてくれたかのように感じてしまうであろう、かなり強力な石組みです。


使用石は
「チャロアイト12ミリ丸玉」「ハイパーシーン12ミリ丸玉」「サンストーン8ミリボタンカット」「アマゾナイト12ミリ丸玉」「水晶S字スクリュー12ミリ丸玉」


ビーズ状態は概ね良好。
美しいビーズです。
チャロアイトは、「くっきり極紫」の、いわゆるフェザー模様が目立つ系統ではないタイプで、エジリンと極一部ティナクサイトがミックスされたものです。このスギライト的極紫タイプのチャロアイトは、以前石屋さんにお伺いしたのですが、欧米での評価の高いチャロアイトだそうで、フェザー模様系を高品質として好むのは日本人の傾向らしいです。
ハイパーシーンも、傷の少ない、ピンクシラーがキャッツアイ状に入る、グレード良しのビーズ。
サンストーンも昨今、この手のくっきりとしたオレンジのアベンチュリンレッセンスのものはビーズとしては入手しずらく、若干インクルはありますが、綺麗です。
チャイナアマゾナイトは、かなり濃いめのブルーで、ここまでの発色でこの大きさは、あまりない質の良いビーズ。



ブレスレットのサイズは、内寸15.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


SoldOut


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2008 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page