アーカイブ
2008年05月17日の記事のリスト

アートな空間

2008年05月17日 (土) 21 : 58
この一週間は、前日との気温差10度、みたいな日もあって、冬に逆戻りしたかのような日もあれば、すでに今日のような夏のような日もあり、まったく最近は「四季の移り変わり」なる風情がなくなってきてしまいまして。
なんとなく、いよいよ東京もニューヨークみたいな気温差の都市となってきましたね。
(10年以上前に、ニューヨークってところはそういうところだ、って話を聞いて、そりゃ大変ですな~、と他人事のように語っていましたが)


もともとは私はラジカルというほど化学的でも数学的でもなく、どちらかといえば、直感型人間なのですが、この「四季のうつろい」的なものの中に、いわゆる「自然」に慣れ親しむようなフィーリングの持ち主でもないため、あんまり「日本の四季」云々に特別な思い入れがあって、それをどうこう感じるようなタイプでもなかったんですが、こう、だんだん損なわれていってる感じが年々顕著な感じになってくると、ああいう「四季」がきちんと順番にあったってことは、流れとしては的を得たものだったんかな~・・・と、しみじみ。

たぶんもう、そういう日々には、戻れないのかもしれんな、
っていう時になって、人間というモノは、気付くこと多々あり、なのかもしれませんね。


こういうのも、おなじみ「2012年」に向かっての、舞台づくりの一環なんでしょうかね、やっぱり。
地球温暖化が叫ばれ始めて久しいですが、昨今は、食料品の値上がりも著しく目立つ感じになってきましたし(もっと上がると思うけれど)なかなかやっぱり、今後数年(で済めばいいんですが^^)呑気には過ごさせてはもらえないのかな~~~と。



なんてことを考えながらも、自分のできることなどは知れているといえば知れていて、
私にできることといえば、お馴染み、「石アクセサリ制作」くらいなんですが、こういうものは生命活動の原点「衣食住」からはいちばん遠いところにある文化みたいなもので、昨今、天然石は流行といえど、いわゆる「生活必需品」ではありませんのでね。
そんなものに魅入られて、幾久しくなんですが、
今日、久しぶりに、新規にアクセサリを置いていただけるお話のあるお店を見学というか、まぁ、商品コンセプトや、条件などの詳細のお話しに行ってきました。
千駄ヶ谷以来の、「実店舗」販売になりそうで、東中野にあるお店なのですがね、ど~んな感じのお店かな~~~~と。
(千駄ヶ谷の店主が、こちらのお店さんが石のアクセサリも置きたいな~、という話をされていた時に、私のことをお話してくれたのでして。例によって、自分ではぜ~んぜん、動いていない、怠惰なヤツです^^)


どんなお店なのかな~? という前情報ほとんどなしに、今日てくてくと、行ってきたのですが、
一歩足を踏み入れると、そこは「アートな空間」だったのでして。


お店のコンセプトは、オリジナルのデザインTeeがメインのお店なのですが、基本的に「一点モノ」の、さまざまなアートのジャンルの作家さん(絵本作家、ぬいぐるみデザイナー、ほにゃららデザイン?、陶芸家、などなど)の、小物やらなにやらが置いてあり、いわゆる、「アーティスティック」と呼べる個性的な商品群が並ぶ空間。
へぇぇぇ~、こんな感じの場所に、あたしの「石アクセ」が並ぶ??? ふ~ん。という感じで、嬉しいとかなんとか、っていうよりも、なんでしょう? 久々にあたしゃ、「アート」的なものに触れたような気がして、そっちのほうが楽しかったですね。
そうそう、私は「絵画」が好きだったのだわ~、わけもなく、ということを思いだし。


「アート」っていうのは、生活必需品ではないのです。
別に、そんなものはなくても、ヒトはそれで生きていけるし、シンプルに生きていきたい、必要最低限のモノに囲まれることが最高の幸福、と感じるヒトには、そんなアート作品群は邪魔な「ゴミ」にだってなりかねない、役立たずのおもちゃかもしれない。
ヒトが作るオブジェなど、「超自然派」で、「超自然の中に、生きる」ヒトにとっては、地球環境をムダに汚すだけの産物・・・くらいのもの、なのかもしれない。


しかし、たしかに、こういうものに触れることで、「芸術の神」に出会えるのです。
きちんと、神が宿る作品を残そうと切磋琢磨するヒト。意識的にせよ、無意識的にせよ。
こういうヒトを、「アーティスト」と呼んでいいのではないかと。
なにしろ、芸術は、神様と出会い、語り合うための、セオリーのない言語、メタファー。
なにも、この宇宙の根本原理は、「愛」とか「光」だけでできあがっているわけじゃない。
「愛」や「光」ってのは、ある意味、宇宙規模の大きさのものから、ミクロの細胞までを構成する、「要素」のひとつであり、絶対とか必要なすべて、ではない。
アートは、希望でもあり、学びでもあり、感動でもあり、進化するものでもあり、また、ある種の人間にとっては、存在意義にさえなる。
そう。「力」「エネルギー」を持っているんですよね。食せるわけではないけどね^^。


・・・というわけで、
おそらく、再来週あたりには、そのお店のほんの片隅になろうかと思いますが、ひっそりと、私の石アクセサリを並べてもらえることになろうかと思われます。
また詳細がきちんと決まったら、ブログでお知らせしますね~。



でも、その前に、来週になりますが、恒例の「新作アクセサリ」をお出しする予定で、今せっせと準備中ですので、そちらも楽しみにお待ち下さいませ♪
今回は、ちょっと面白いもの、というか、「めずらし系」のイシも登場します^^。
(まぁでも、売ってないわけではないので、すでに持っているヒトは持ってるのかな? くらいの、レアっぷりですが)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私の体験(石系 & スピ系)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page