アーカイブ
2008年04月23日の記事のリスト

次回のアクセサリアップ予告です。

2008年04月23日 (水) 21 : 58
最近、慣習的に「だいたい、次はこの頃かな・・・」と察しをつけてくださっている方もいらっしゃる今日この頃^^、むむむ、パターンを読まれているな~♪ と思いつつ、そのパターン通り、今週末、新作アクセサリのアップを予定しており、現在その準備段階に入っております。(その「今週末」って範囲が非常にビミョーですが、ただ、金曜日中のアップの線は、今のペースだともうないと思われます)


ところで、パターンというものがあるのだとしたら、昨今、このブログで「この石が、あの石が、どうしたこうした」の私のケイケンというか、ドキュメントあって、で、これがその石組みのアクセだす、というケースも多発しているんだけど、その「どうしたこうした」を書いている間もなく、新作アクセでして。


そのアクセサリの組み合わせレシピの説明文中に、ホントウはもっとこの4月中に、こまめに記事として取り上げたくもあった「どうしたこうした」は、ちゃんと盛り込まれておりますのでね、楽しみにもうしばしのお待ちを。


けっこう、忙しいとか、疲れた、とか言いながらも、新参の石ビーズも入手していたりするんですけどね^^。
それもまた、賛否両論ありそうな、半マンメイドストーンなども^^。
私はなにがなんでも、「天然やねん」派ではないですから~。
(但し、これ、実際にはここまでの意味があるか? 的な、「新参スピリチュアル・ストーン」には、注意深く接してはいるけれど。つまり、スピリチュアル的付加価値で、値段が高いのだな、ってな石には「まゆつば」とは言わないけれど、「そんな価格で売るな~」と言いたい。つか、だから買わない。アゼツライトとか、レムリアンビーズとか)


まぁ、こう言ってはなんだけど、
たいていのことは、「既存のパワストの範囲」で、なんとかなるもんです。
たとえば、「ブルーサファイア」なんて高くて買えないもんな~、の場合、その役割をある程度、ぜんぜん鉱物的にも違う石ではあるけれど、「ブルーアベンチュリン」「ソーダライト」「ホークアイ」などで代用できたりもします。


石というのは、もちろん、カタチになったものひとつひとつが、唯一無二の存在ではあるけれど、「規定」された存在ではないし。
留めようとする、その石を含めたカテゴリの固有の存在感というか、規定された感覚を作り上げているのは、結局、「人間と関わった」瞬間からの話で、そもそも、彼らはそれぞれ、その所有者を選んでいたりするし。
彼らが選んでいるのか、いわゆる、その人の霊的サポート、ガイドと石が結託してのことなのか、、、、そのへんはケース・バイ・ケースなのかな、と思われますが。


だから、「この石は、こういうサポートをする石」っていう石の意味などというものは、大まかには、既存で言われていることで正しいんですけれど、その石特有の性格決めをくっきりシャッキリとはできないんですよね。
人間と同じですよ。
「誰々にとっては、さいっこうにいい人でも、その他の人にとっては、サイアクのやな人」
とか、よくありますよね。そんな感じ。
ぜんぜん理解できなかったけれど、ある日突然、理解、というか「好き」になったりすることもある。
まぁ、結局「歩み寄り」という感じで、お互いに(?)仲良くなっていけたりもするし、結局、石も人も、変わらないんですよね^^。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  INFO(お知らせ)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page