アーカイブ
2007年06月08日の記事のリスト

石とチャクラ

2007年06月08日 (金) 02 : 29
石とチャクラって、何かとワンセットで説明されていたりしますが、実際のところ、本当にチャクラ活性化なんてものをしているのか? と思いますよね。(というか、「チャクラ活性化」じたいに、そもそもどういう意味があるのか、っていうことも、よおく考えてみると曖昧な気もしないでもないですね)
こういうのは、カラダで感じるタイプのヒト、気に敏感な人には、よぉぅくわかることなんだろうけれど、でも、よく考えてみると、だからってそれがいったい何なのだろうか? とも言えなくもない^^。

でもまぁ、今回ひとまずそれは置いておいて、
本題の、石とチャクラの関係性ですけれど、石はチャクラ強化、チャクラ活性化をしますよ。
なので、チャクラに対応したカラーの石は、やっぱり有効なんじゃないでしょうかね。

なんで、「石はチャクラ強化する」と、ぢぶんが言うのかといえば、まぁ、「自分にとってはそうだった」ってことがわかったから、というのが理由なので、これが「必ず、万人に」というのは、ちょっとわからないけれど、でも、そんなことなんにも気にして無くても、身につけてると現実的に彼らははたらきかけちゃうからなぁ^^

「自分にとってはそうだった」ってことがわかった、っていうのは、5月12日のブログ記事にさかのぼるんですが、例の「チャクラ測定」ですね。
あの時、あたしは、妙に第五チャクラが突出していることを、「天分」とのたまっていましたけれど、よくよくよぉぉく考えてみたらね、ぢぶん、「水色石まみれニンゲン」なわけです。

もう、とにかく、水色石命! ってなくらいに、水色石を欠かしません。
どんな時も、常に何かしらの、水色石を身につけています。
黒石づくめのような時でも、です^^。

だから、「水色石のチカラ」だったわけなんですよ。

あたしの持って生まれた天分ってのも多少あるのかもしれないし、それゆえに無意識にその部分にさらに磨きをかけようとするからなのかどうかは知りませんけれど、掛け値なしに、好きなんだよな~、水色系の石。
(これが不思議と、「水色の洋服」はそうでもないんですよね。「石に限って」のハナシなんですよ)

透明石、不透明石、問わず、水色の石って、ほ~~~んと好きですもん。
なので、私のお出しするアクセサリなんかも、なんとな~くその、水色系ブルウ系統とか、多いですよね。
で、黄色は少ない。グリーン、ピンクも、アクセサリとしては、「ヒトが身につけるもの」という客観的立場では好きで作るけれど、自分がデイリーでずっと身につけているピンク石は、なんだかんだいってロードナイトくんがメインのものくらいですかね。(ロードナイトって、だいたい、ハートストーン限定のピンクというよりは、グラウンディング&あちこちストーンだしな~~~)
翡翠も好きだけど、よく身につけている翡翠は、やっぱり、グリーンというよりは、白系なんですわ。グリーンの強いものは、やっぱり時々なんですよね、出番は。

で、よくよく、その、波動測定装置で測っていただいた自分のチャクラ状態と、マックスの状態(いわゆる「器」ってやつです)どれもが、その数値が、「自分が普段身につけている石の、だいたいの比率そのもの」だったりしていたわけです。



その時の数字を、またひっぱり出してきましたが、これなんですけどね。
                ↓

        現在値     最大値(器)     調整後
7チャクラ   67       95         99
6チャクラ   67       95         99
5チャクラ   95      135        139
4チャクラ   53       75         79
3チャクラ   53       75         79
2チャクラ   60       85         89
1チャクラ   60       85         89



この比率は、結局、自分が普段身につけている石の比率にそっくりだな~~~~、と、まぢまぢと見ていて、思ったんですよね。

この相対的に低い、3と4ですけれど、
つまり、黄色と、グリーン&ピンクですが、
黄色の石も、グリーンの石も、最近はピンクの石も^^、好きは好きなんですけれど、ヘビロテ石の中には、よく考えてみると、あんまりないんだな~~~~~、と。
デイリーの、定番石の中であるのは、黄色といえるのかわかりませんがルチルクォーツくらい、緑ではモルダバイトがそうだけど、でも、実は普段から肌身離さず、っていう系統のアクセサリに、「黄、緑、ピンク」が中心のものはないんですね。
シトリンとかイエローオパールとかは大好きだけど、不思議と「毎日のお供」じゃないんだな。
ペリドットなども、昔はとにかく、アクセといえばペリ、ってなくらいに好きだった時期もあったけれど、今はそこまでではないんですよね。


黄色は大事な「真ん中」の色なわけで。
それを知りつつも、やっぱりそれは自分にとって「アタマ」での理解だったんですな~。


つうわけで、この、3と4をですね、「強化」にトライしようかと思っているわけですよ。
そのために、黄色の石と、緑&ピンクの石を、今現在の愛する水色並みに、ごちゃまんと^^、身につけ続けるか~~~、と、今考えているんですね。
ただモンダイは、そうすると気持ち的に「水色石欠乏症」になりはしまいか? という、別の心配^^もないではないんですけどね。

今まで、「チャクラ強化策」のつもりで石を身につけたことなどないため、この「パワスト効果」を追求することが主目的にある場合の、石の着用が、果たして「チャクラ強化策」に繋がるのかどうか?
つまり、「放っておけば、水色の石ばっかり好んで身につけるぢぶん」を知りながら、「3と4を強化」ということを主眼にした場合の、石選びなんかしちゃうことになるわけですから。

どうなのかしら?
やっぱり、水色石欠乏症になるだけに終始するかしらん^^
まぁまぁ、極端に「黄、緑、ピンク」ではなく、徐々に徐々に・・・のつもりですがね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  ちょっとスピリチュアルな話
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page