アーカイブ
2007年02月12日の記事のリスト

オニキスとカーネリアン

2007年02月12日 (月) 20 : 00
新宿の紀伊国屋で、主婦の友社出版のマダム・マーシさんという方の「パワーストーン組み合わせBOOK」という本を、買った。
父が正月にお年玉代わりに図書カードをいっぱいくれたので、久しぶりにこの手の本を買うことにした。
山のように、石の本が売られていた。
こんなに天然石関係が出版ラッシュになっているのはいつ以来なんだろう?
「ちぇ。だから1年前に売り込みしていた時に、“ぜ~ったいくるって”と、主張していたのになぁ。」と、正直、ちょっと悔しいような気がしたのは、言うまでもない。
(こういうのを、「嫉妬」と言うんだろう。でも、それは素直に認める。本出しているヒトを羨ましく思っていることは事実だ。)

今後のアクセサリ作りの参考かい?
っていうと、そんなわけはなく、ヒトはどんなふうな発想で、石の組み合わせというものを考えているのだろう?
ということを、一応知っておくのもよいかしら、と思ったからだ。
それと、「けっこう、かぶってるかもしれないな。」と、なんとなくこの本の表紙を見た時に思ったから。

実際、読んでみると、その勘は当たり、けっこうかぶっている部分もあった。
何も知らなければ、「マダム・マーシの本に書いてある組み合わせじゃん。」と、ヒトに思われそうなレシピのアクセサリを、つい最近でもお出ししたばかりだ^^。
まぁ、それでも別にかまわないけれど、とりあえず今まで出した石のアクセサリの組み合わせっていうのは、基本的に「ワタシが考えた(石に指示された)組み合わせ」だ。
パクったものは、「これはいい!」と自分自身が実感している、シャンカリさんのだけだ。(あれは、まじ、いいっすよ。)

でも、石なんて、といってはなんだけど、かぶって当たり前といえば当たり前なのだ。
むしろ、「正反対」になるほうがオカシイ。
だから、これ読んだ中で、実はちょっとキョーミ深々になってしまったカップリングを見つけてしまった。
これは近々やってみて、自分で身につけてその感じをご報告さしあげたいと思っている。
それは何かというと、「カーネリアンとオニキス」なのだ。

この両者、「相性悪い」「組み合わせないほうがいい」「効果が相殺される」説を、なにかとよく目にする。
ところが、マダム・マーシさんという方の本には、お薦めの組み合わせとして、記述されていた。ほほう、と思った。

実際どうなのか? っていうことは、実はワタシにはわからない。

なぜなら、つい最近まで、カーネリアンもオニキスも、それほど好きではなかったというか、この赤のカルセドニーと黒のカルセドニーの、赤と黒という配色のみがもたらすものに対しての好奇心というのか、そういうものに気が向かなかった、というのもある。

基本5色の「白、青、黄、赤、黒」は、たびたびアクセサリにして作ってはいるし、自分でもとても好きな配色なのだが、赤と黒という、同じカードの表と裏、という同質同士のカップリングというのは、まだやったことない。

ただ、ロードクロサイトとか、ロードナイト、あと、ガーネットなどの赤石、ピンク石は、黒い石と実によく噛み合うので、大好きな組み合わせだし、そう考えると、「カーネリアンとオニキス」はありかなぁ、とも思う。
マホガニーオブシディアンとブラックオブシディアンなども、パワーが倍増はあっても、相殺なんてあり得ない。(これも、いいのよ~~♪お薦め)

最近、この両者をちょうど好きになってきたところだったので、試しにやってみる気むんむんである^^。
(ワタシがオニキスを苦手としていたのは、実はオニキスに対するトラウマのようなものがあり、「な~~~~んで、黒い石ジュエリーって~とオニキスしかなかったのか?」という、はるか昔の時代を恨んでいたわけで^^。ま、他にもあったとしても、オブシディアンくらいだった。今、これだけ情報も石も溢れている時代に石に触れることができる、アクセサリとしてチョイスすることができる人々を、本当に羨ましく思う。)

結局、石の組み合わせというのは、「持ち主が何が今必要か?」が、いちばん重要なポイントではあるので、「これとこれが必ず、いい、悪い」は決め様がないというのが、今のところの結論かな、と思う。

でも、この両者の組み合わせに「惹かれる」ヒトって、あんまりいないかもしれない。
洋服でも、くっきりしゃっきりの赤と黒って、かな~り難しいんだよね。
そういえば思い出したけど、大昔は、あたしはその赤と黒、っていうスタイルを、けっこうしていたわね。なんでだろう?


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石のホント or はてな?
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page