アーカイブ
2007年02月08日の記事のリスト

トシをとるということ

2007年02月08日 (木) 21 : 37
これを実感させてもらえそうなイベントの知らせが、級友から届き、驚いているところ。この後に及んで、なぜ今なんだろうか・・・・??? という、唐突な話なのです。
それは、いにしえの高校時代の野球部の同期と後輩が「新年会」をやるそうで、当時マネージャーだった私らを、その後輩が、私の同期に内緒で呼ぶことにしたそうな。
と、高校生だった当時私といっしょにマネージャーをやっていた級友に、そういう連絡があったそうなんですね。。。

私は、実家を離れてかなりの年数が経っているので、そのいわゆる「地元」イシキがひっじょうに薄れてしまっていて(一応東京なんだけど、もともと生まれ故郷というか育った地元環境への愛着がなんとなく薄いんですよね)野球部のマネージャーだなんていうモロダシの青春みたいな恥かしい想い出は、すっかりもう「ぢぶんの前世か?」ぐらいのはるかかなたの遠い過去となっているのですが、改めてそういう知らせを受けてみると、いやはや、やはりトシをとったんだなぁ、と。

どのくらい彼らがおっさんになっているのか?
日頃、まったくそんなことを考えたこともなかったけれど、そうですよね、みんなとりあえず生きているようだし、それぞれに家庭があったりなかったりしているんだろうなぁ。
なかなか普段はいつも見慣れている近い人間しか生活圏にいないし、だから、「こんなに生きてきたんだな~」という実感はないですもんね。

それにしても、なんで今なのかな? って、最初思ったんですけどね、おそらく老い先短いかもしれない今後の「身魂掃除」の参考資料^^ですね。
自分がいったい何をどうして、今日まで生かされてきたか。
それを振り返らざるを得ない状況に出くわされる、っていうのはそういうことなんでしょう。
10年以上、へたすると人によっては20年の単位でお会いしていない人々に、それを望んでいたわけでもないのに会わされる、っていうのは、ある意味、霊界状態ですよ^^。(だいたい、おそらくその新年会とやらでお会いしたとしても、もうたぶんその先は、一生会うこともないんじゃないかな、って思うんだよね)

まぁ、ロクなことしてきてないですからね~~。
急がないと、たぶん、私がこの今回の生で成し遂げる予定だったテーマというものに、時間切れで到達できない可能性もあるのかもしれないな、と、なんとな~~~く感じたのでした。
焦ってはいけないけれど、きっと急ぐ必要があるような。
そんな気がしますです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  私にとっての2012年
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page