アーカイブ
2006年12月22日の記事のリスト

捨てることも新しい運びには必要「カイヤナイト」のブレスレット

2006年12月22日 (金) 23 : 42


こちらは以前、初期の頃アクセ三点セットでお出ししていた石組みのブレスです。
実は大好きな石組みのため、今回お出しすることに♪

開運の法則に、よく「捨てること」が上げられます。
でも、「自分が何を捨てたらいいか?」については、自分でイシキして判っていることの他に、実は意外な内容があったりするものです。

カイヤナイトという石は、そういうことに気がつかせてくれる石。
やんわりと、戻り道がないことを教えてくれます。
で、教えてもらったはいいが、では自分はどうしたらいいのだ・・・と、途方に暮れないように、スカポライトが無意識への信頼感を深めるサポートをする。
絶妙なコンビネーションでございます。

使用石は、「カイヤナイト6ミリ玉、オーバル16×10ミリ」「スカポライト8ミリ丸玉、6ミリ丸玉」「ホワイトアクアオーラ8×6ミリボタンカット、8ミリ丸玉」「淡水パール青染め9ミリ」

カイヤナイトは、若干黒いインクルージョンのあるビーズで、いわゆるAAA玉系統ではありませんが、アイスブルー、グリーンがかったものもあり、独特の条線が綺麗です。
スカポライトキャッツアイは、綺麗なキャッツアイが出ているビーズ。

内寸は16センチ。
ポリウレタンゴム0.8ミリを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2006 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

幸運の基本石「ラピスラズリ」のブレスレットⅡ

2006年12月22日 (金) 23 : 15



今年最後のブレスレットの販売です。
来年に向けて、幸運をゲット。
やはり、それには幸運というキーワードの筆頭選手、「ラピスラズリ」は欠かせない存在だと思います♪

天然石ブームもとどまるところを知らない中、唯一、その「採掘量が枯渇しつつある」というニュースを耳にしない石、ラピスラズリ。
(ラピスの青の構成成分ソーダライトの綺麗なビーズは枯渇中・・・今後、どんどん減っていくだろうという情報を耳にしましたが)
ムラのない綺麗な濃青のビーズを使用していますが、小さいタンブルビーズは丸玉、大タンブルに比べると、青味が薄いビーズです。

合わせている石は、ルチルクォーツ、ハイパーシーン、アメジスト、水晶。

幸運の決め手は、「自分が幸運なのかどうか気付けるかどうか?」にかかっていますよね。これらの石は「直感的に逆境を逆境と思わせない」チカラを持っていると思います。

使用石は、「ラピスラズリ丸玉7ミリ、四角タンブル小約8ミリ四方、大タンブル12×12×12」「ハイパーシーン10ミリ丸玉」「アメシスト10ミリカット丸玉」「ルチルクォーツ10ミリ丸玉、7ミリ丸玉」「水晶ボタン6ミリ」

ブレスレット内寸は、16センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2006 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

幸運の基本石「ラピスラズリ」のブレスレットⅠ

2006年12月22日 (金) 23 : 09



今年最後のブレスレットの販売です。
来年に向けて、幸運をゲット。
やはり、それには幸運というキーワードの筆頭選手、「ラピスラズリ」は欠かせない存在だと思います♪

天然石ブームもとどまるところを知らない中、唯一、その「採掘量が枯渇しつつある」というニュースを耳にしない石、ラピスラズリ。
(ラピスの青の構成成分ソーダライトの綺麗なビーズは枯渇中・・・今後、どんどん減っていくだろうという情報を耳にしましたが)
ムラのない綺麗な濃青のビーズを使用していますが、小さいタンブルビーズは丸玉、大タンブルに比べると、青味が薄いビーズです。

合わせている石は、ルチルクォーツ、ハイパーシーン、アメジスト、水晶。

幸運の決め手は、「自分が幸運なのかどうか気付けるかどうか?」にかかっていますよね。これらの石は「直感的に逆境を逆境と思わせない」チカラを持っていると思います。

使用石は、「ラピスラズリ丸玉7ミリ、四角タンブル小約8ミリ四方、大タンブル18×12×11」「ハイパーシーン10ミリ丸玉」「アメシスト10ミリカット丸玉」「ルチルクォーツ10ミリ丸玉、7ミリ丸玉」「水晶ボタン6ミリ」

ブレスレット内寸は、16.5センチ。
ポリウレタンゴム1ミリを使用しています。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  2006 (No Image)
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page