アーカイブ
2006年09月24日の記事のリスト

影響力のチカラ

2006年09月24日 (日) 20 : 08
読売巨人軍の桑田投手が、ジャイアンツのサイトの自身のカテゴリで、巨人退団を発表したらしく、今日の読売ランドの二軍の試合は信じられないくらいの人出だったそうな。
二軍の試合だというのに、先月行ったあの東京ドームの試合といい、本当に「影響力がある人」つまり、「人気がある人」の凄さというものを感じる。

うちの姉から電話がかかってきて、行こうよ、と昨日誘いを受けたのだが、あたしは行かなかった。
先月のドームで見納めでも別にかまわない、と思ったからだ。

しかし、実はこの桑田カテゴリでの退団の意思は、球団と話をして決まったことではなく、「勝手に」発表しちゃったらしく、ジャイアンツサイドはかんかんに怒っているらしい。
・・・桑田氏、いい人なんだけどなぁ。
いつも、やり方を間違っちゃうだけなんだよなぁ。不器用な人なんだよ。
うまく立ち回る、ということができない人なのだ。
入団の時も、辞める時も、いつもすんなりいかないんだな~。

でも、今回のは本人が悪い。
彼は本当に、自分の影響力のチカラってものをわかってないタイプの人なのだ。
なので、「自分に正直に生きよう」とすることを、善として生きてらっしゃるようなところが多分にあるため、社会の中で摩擦を生むよーなことを仕出かすことが多い。
影響力を持つということの、デメリット部分を受け入れることが、彼はいまだに出来ていないのだと思う。

あたし程度の、なんというか、特別生きようが死のうがそれほど何か困ったことになる人たちがそれほどたくさんいるわけじゃないよーな凡人が、「自分に正直に生きよう」ってのは、たとえ摩擦を産もうとも、それは自分が損するだけで片付く問題だ。
だけど、影響力というチカラを持った人間には、それ相当の負荷、責任も比例して背負うことになる。

桑田氏ぐらいになると、もう今さら何か仕出かして「目立とう」としなくても、目立ってしまうのだ。「ひとこと」が、影響力を持つ。多くの人間を動かす。
いくら彼が自分だって普通の人間だ、と言いたくても、それを許されない立場に立っているあいだは、その責任をまっとうしなきゃならんのだ。
巷で言われる、有名税というやつだ。自身の身の不自由を引き受ける必要があるのだ。
この「有名税を払ってでも」という覚悟が、有名になっちゃった人には必要なのだ。

話は変わりますが、
人間、誰にでもとは言わないけれど、多くの人はある種の自己顕示欲を持つ。
こんなブログなんてものをやっていることじたいがそうだ。
あたしの場合、パワストのうんちくを自分が垂れたいがために、やっている。
世の中には、有名どころ無名どころ含めて、石のことを言いたい人間など数え切れないほど存在しているというのに、そういう人たちに任せておけばいいものを、なぜ自分がやるのか? といえば、要は「自分のフィルター」という個性部分を、人に知って欲しいという自己顕示欲のなせる技なんだろう。

だけどね。
パワーストーンってば、そういう「自己顕示欲むんむん」の人間には、チカラ貸してくれないんですよ~~~。いやはや、もの凄いアンビバレンス。
自己の欲があっちゃいけない、ってわけじゃないんですよ。
その欲の出所、根拠が大事なんですよ。
自分が賛美を受けたい、自分が幸せになりたい、自分が有名になりたい、自分がヒトカドの人間になりたい、自分が出世していい目に合いたい、・・・こういうのは人間の尽きない欲望なのですが、これを目的とする場合の願望には、石は見向きもしてくれません。
仮に、石がまるで何かしてくれたようにラッキーな運びになっていったとしても、そのラッキーを「仇」に転じてしまうのが、この「自己顕示欲」なんですな・・・。

自分のことをラッキーな人間、そこそこ恵まれているな、と思える人間は、自分がいただいた幸福を独り占めにしてはならんのです。
それをやっていると、ゆくゆくは、「仇」が現れてきます。

今の世の中、なんでもかんでも「競争」だったりします。
ライバルの中で抜きん出ていないと、食い上げてしまう、だからそのために、そうならないように、人は努力します。
でも、もうそろそろ、そういう疲れる根拠ではなく、真面目に自分と多くの人のために自身の向上心ってものを使用したいですよね。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  今のところ未分類
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page