アーカイブ
2006年09月20日の記事のリスト

やっと!

2006年09月20日 (水) 14 : 42
やっと、決まりました。シゴト。
時間かかったな~。探し始めてから、約一ヶ月弱。
今までで、最長だったでした。どんなに長くても職探し期間2週間というのが、今までの定番だっただけに、この時間のかかり方には、途中かなり焦りまくりました。
やっぱり、年齢ハンデっていうものの威力と、私が長年に渡り積み重ねてきたカルマのなせる技ですね。今回は、ひしひしとそれを感じましたよ。

でも、おそらく今の私に必要な要素を勉強できる、いい仕事を見つけることができたと思います。感謝、感謝です。
微妙に、「あ、その要素は、私には必要だ。」と思える、「やったことがないこと」が仕事で、且つ、ここがポイントなのですが、営業ノルマのない営業なのです!yeah!
なので、ある意味、私に必要な要素を追求することに集中できる環境。
数字を上げなくてはならないという逼迫感の中で、普通の営業の人々はソレをやっていかなければならない内容の仕事なので、おそらく、数字ノルマを抱えつつでは、なかなか獲得できないスキルじゃないかと。
売らんかなの気持が先に立つとできない、マーケティングの仕事です。

この仕事をみつけてくれた石は、ふふふ、王道「翡翠、クォーツキャッツアイ、スギライト、デンドリチックアゲート、水晶」でございます^^。やはり、私の睨んだとおり、「道を探すレシピ」でございました。
アンド、面接ではしっかり、「プレナイト&カイヤナイト&アイオライト&アメジスト」も大活躍。私自身は、特に感情が前のめりになることもなく、眠くてぼーーっとしていたのが、たぶんかえって良かったんじゃないかという気がしますね^^。

実は、色々物色する中では、最初はいちばんあんまり乗り気じゃなかった仕事なのですが、ようく考えてみると、今後、天職にベクトルを向ける時に、すごく役に立つ要素を勉強できる仕事であることに気がつき、俄然、やる気になったのでした。

「急がば回れ それがカンジン 負けないで めげちゃダメだよ」
って、むっかし昔、とあるアニメの楽曲に歌詞書いてる自分が、それができていなかったというのが・・・笑えます。(私は、行動の結果に対してものすごくせっかちなのです。なので、プロセスを生きることに非常にもどかしさを感じ、結果プロセスを省く一足飛びばかりしようとする。でも、そんなん、無理なんだ、ってことが、ようやく判りかけてきましたよ)
ちいさい子は、おそらくDVDとかでそのアニメを繰り返し見ていたりして、もしかしたら、唄ってたりするかもしれない^^。映画の曲だったので、DVDになってるんだよん♪ 紀伊国屋で見て、知ったんですけどね。
そういう小さい子が、あたしみたいな大人にならないように、祈るのみですね・・・・。
なぜあんまり乗り気じゃなかったのかというと、「通勤時間が長い」という点。長いといっても45分くらいなのですが^^。
仕事先が近い、歩いていける、ってのを、長年経験してきちゃうと、電車に15分以上乗ることが、ちと怖いわけです。今まで通勤ラッシュ知らずだったからね~。
でも、そんなワガママ(それこそワガママだと思う)言ってる場合じゃないですしね^^。人間、ラクを覚えると碌なことないですな。

実はまだ、他のカイシャの面接が残っているのですが、そっちは。。。
遊びに行くだけ行こうかな、とは思っているけど^^。
グループ面接とからしいので、なんとな~く、今後の後学のためにも行くかな、とは思っているんですけどね。
でも、もう他へ行くことは決めているので、あんまり意味が無いことは無いのですが。
受からないように振舞えばいいのかな、と。(そういう問題じゃない?)

ところで、ゲンキンなあたしは、さっそくロングバケーションのラストを飾る、アクセサリ作りかなんかしちゃってます♪
ああ、これで、晴れてこそこそ作らなくてもいいんだわ~~~と思うと、もう、明け方というか、朝8時くらいまで作ってたりするんですよ。
月~金で働き始めると、もうこういう生活はできないですね。
基本、夜型人間のあたしには厳しい早起き9To5が始まるんだわ~、と思うと、でもそれはそれで、生活が規則正しくなるので、いいことかもしれないです。

ここのところ、店置きをしていただいている千駄ヶ谷のお店のアクセサリが、矢継ぎ早に飛ぶように売れていて(と言っても、10個、とか、そういう単位ですが)めちゃめちゃ嬉しいのです。
ご購入いただきましたお客様、ありがとうございますっっ!
ここを見ていてくれていると信じて・・・この場を借りて御礼申し上げます。

店置きは、ネックレス、ブレスレット、ピアスのラインナップで、ひとつひとつの価格は、かな~り抑え目で販売しているため、使う石ビーズを気をつけないと「原価割れ」してしまうという、ほんと、長い目で見ると苦行になりかねない価格のため、入れ替わりに納品する商品に関しては、微妙に、微妙に価格を少しだけアップするようにしています。といっても、それでも2000円台ですが^^。
でも、今度ストラップも出しますよ~。これは、やっぱりビックリ価格にします♪

初期ロットは、真面目に「ホンモノなの?」と聞かれてしまうような値付けなので、実際に、お高いパワスト屋さんで作った手作りアクセなどをなさっているお客さんなどが、びっくりしていたそうです。でも、そういう「パワーストーンアクセサリというものは2万、3万するもの」という概念で、石がぽちっと入ったアクセサリを購入するような方は、私のふんだんに石まみれのネックレスなどは買ってくれないそうです^^。「ほんとにアクアマリンなの?」「石の質が悪いんじゃないかしら」とか思っちゃうみたいですね。
まぁ、昔ジュエリー好きだったあたしも、山梨県あたりの、みやげ物の千円二千円の天然石アクセとか、ほったらかしにしてたもんな~。いらね、とか言ってたよ、そういえば。「知らない」というのはおそろしいことですな。今から思うと、ジャパンメイドのアメジストとかだったのにな~・・・どこへやっちゃったんだろ~なぁ。
価格の先入観というのは、本当に難しいですね。

でも、そういう方は別として、そのお店のほうは、あまり高い石を使ったお値段の高いアクセサリを置いても、やはり天然石屋さんではないので意味ないのが、ちょっとフラストレーションの溜まるところでもあるのですが、逆に、いろいろポップな感じの「遊びのある」ものにトライできるので、それはそれで楽しいのです。

石の価格相場を知らない一般の人向けに作っているカジュアルアクセサリなので、ネットのほうでお出ししているアクセの感じとは、また少し違います。
たぶん、このお店にモルダバイトとか、ハーキマーとか、ルチルクォーツとか、そのあたりを使ったアクセを置いても、絶対誰も買わないだろうな~と思うと、なんか可笑しいですね^^。
今度、試しに置かせてもらおうと思ってます。
だって、ファイヤーオパールとインカローズを使ったピアスとか、千円以下で置いてるのに、見向きもされんのですよ^^。
店主の順子さんも、私のモルダバイトチップを組んだブレスを見せて「この三角形のカタチのこれ、一粒あたり千円しちゃうんですよ」と言ったら、目を丸くしてましたもん。

あと、ラブラドライトとか、「パワスト好きの人気石」が、一般人には受けないのも面白いですね。地味な石に思えるみたいですね。
地味じゃないラブラドレッセンスまみれのハイクォリティのラブラドアクセなんて、千円二千円台じゃとても作れないし、この辺りが、価格を抑え目に作ることの悩ましさでもあるのです。

ネットのほうでも、そろそろ、次回アクセを準備中です!
今度は、単価を下げる単品出しにしますね♪
ネックレス、ブレスレット、ピアスの三点セットにも、もちろんこだわっていきたいのですが、あれですね、やっぱり5千円前後のラインになると、なかなか触手を伸ばしていただけないようだ、ということが判りました。

かといって、石を変更しようにも、なかなか「この石の代用はコレ」と、右から左へと、マテリアルにはいかないものなので、ネックレス、ブレス、ピアスで作るときは、なるべく4000円までのラインでできるものを作ろう、って思ってます。
お高い石の場合は、ブレス単品。もしくは、ネックレス単品。
じゃないと、せっかく作っても、やっぱり、最後にぽつん、と持ち主を見つけられないコの孤独な姿を見るのは、忍びないものなのです^^。
「こ~んなに立派なのになぁ、おまえさん。」とか言いながら、専用ケースの中で寝かしてるんですけどね^^。

まぁ、実物を見て買っていただけるわけではないので、当たり前ですね。
ちなみに、私の石アクセは基本的に「写真より美しい」のが定番です♪
自画自賛のようで恐縮ですが、普通のデジカメで「接写撮り」ができるレンズではないのと、画像修正をしていないものを載せていますので、どーしてもアクセサリのネット販売を手がけているショップさんには、写真で負けてます。
アクセショップさんは、基本接写撮り、色修正して、石のカラーや光を際立たせてますからね。
接写すると、ピンぼけになっちゃうし、距離があると、輝きやニュアンスが表現できない。デジカメ買いたいけど、デジカメ買う金が・・・。
どっかから、デジカメ買えるお金が降ってくることを願います^^。
でも、カメラの問題抜きに、石の写真は本当に難しいですね。

ブレス単体は、手数の問題もあり、やらないつもりだったのですが、あれですね、服装自由の学生さんとか、比較的そのあたりが自由な職業の方だと、パワストアクセをいっぱい身につけていてもノープロブレムなのですけれど、ちょっとお堅いお仕事になってしまうと、あんまりじゃらっと普段身に付けられないですもんね。
「みっついらない」という意味が分かりました。不自由ですなぁ、社会人。

でも自分も今度そういう身分になるため^^、自分自身が「さりげないアクセ需要」に迫られて、なんとな~~~く、でかい石アクセに後ろ髪を引かれつつ、「さりげな系」も作らな!! と、奮起しちゃってるんです♪

ということで、アクセ以外にも、ぶらさげ系統のものも考えているところです。
ストラップ、というか、バッグとかにつけるネックレス代わりにもなるやつ(名称がわかんない。ウォレットチェーンみたいなやつ?)とかね。
あれ、合成パールとかアクリルビーズで作られたものを売ってるのとか見るけど、バッグにぶら下げるとすっごく可愛いよね。これなら身近に、ポーチとかにしまっちゃわないで自分の目に入る場所に石を感じることができるし♪
まぁ、わんさか、アイディアだけは出てきます。
問題は、それをカタチにする「手」が追いつかないことですね^^。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  自己実現stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page