アーカイブ
2006年05月21日の記事のリスト

心を真ん中に持ってくる石、ブルーレースアゲート

2006年05月21日 (日) 23 : 31
ブルーレースアゲートをGoogleイメージで検索

最近、個別の石のことを書いていなかったので、ブルーレースアゲートなどいってみようかと思います。
この石は、和名を空色縞瑪瑙といって、アゲート(瑪瑙)の一種です。
確かに空色、それもなんというか、よく晴れた日の太陽が高い位置にある、白っぽい午後の空・・・とでもいいますか、まぁそういう綺麗な水色です。洗って洗ってほとんど白っぽくなってしまった元ブルージーンズみたいな色。エンジェライトの灰色が混じったような空色とも違う、スカイブルー。

昔から、「パワーストーン」の中では、「穏やかな人格を形成する」「人間関係に良い」「友だちを増やす」などの意味が謳われてきた石ですが、最近は、創造性開花の石、知性の石、芸術方面にプラスの石、それから、集中力を増す石として、「試験突破のための石」などのお受験石になっているようですね。

空色効果、縞瑪瑙効果なのだと思いますが、この石には「気持を落ち着ける」はたらきがあります。まぁ、この色を見て、発奮したり、がぜんやる気満々になる人は、あんまりいないと思います。人を冷静にさせる色です。
そして、この石を身につけている姿そのものが、おそらく他人から見ても、和むカラーなので、ブルーレースのアクセサリーを身につけていると、人間関係を円滑にする作用があるんではないのかなぁ、という風に感じます。
(私は、以前にもどっかで書いたように思うんだけど、この石をひそかに利用した時に、職場の人たち全員が優しさと親切の競い合いしてるんではないかと思うくらいの、めいっぱいの幸福に恵まれました。仕事運だ金運だ、って言ったって、すべては「人を介して」もたらされるものですからね^^。そのことに気付いた、というか、まぁ単純に素直に腰が低くなっただけなのかもしれないですけど、「素直に頭を垂れる」ことがなかなかできないのが人間ですからねー。それができたのはブルーレースのおかげですよ、きっと)

ルビーとかガーネットとかカーネリアンとかレインボーオブシディアンとかタイガーアイとか、「濃い目の」色石を身につけている姿よりも、こういった、うっすーいあっわーい色目の石を身につけている姿の人のほうが、傍から見ても、なんとなく優しそうな人に見えますもんね。
そういう意味では、パール系なども似たような「自己演出」ができる石かと思います。

でも、なぜ「がぜんやる気に」なったりするわけではないのに、お受験合格石なのか?
なぜなら試験ってのは、結局、こつこつ努力してやるべきことを積み重ねてきて、最終的にその土壇場で「あがらない」「平常心でいられる」人が成功する類のものなんです。
つまり、試験に受かる、何か決められたことの合格ラインに達成するっていうことのためには、別に特別な才能はいらない、ということ。
モチベーションとなる動機も未来の展望も、それから意欲も、もちろん必要でしょうけれど、何かをこつこつと積み上げていく作業って、一時の感動やら興奮やら勢いやら発見やら夢やらの、いつかは霧散していく感情だけでは持たないのが人間ですので。
結局は、何か困難なことに直面して右往左往してしまい、当初目論んだ計画どおりにモノゴトが実現しない、というのが、ありがちなパターンだと思います。

ブルーレースアゲートという石は、特にそういった過剰な喜怒哀楽によって損なわれがちな、精神性を成長させるための試練などに直面した時に作用するのではないかしら。

この石の特徴として、単体で身につけたりするのもよいのでしょうが、けっこう色々な石との組み合わせがイケルのが嬉しいところです。
この石に限らず、ボツワナアゲートなど、瑪瑙系の特徴でもありますが。
何といっしょなら満足なのかさっぱり分からなかったチャロアイトとか、私は組み合わせていますが、とても良いですよ。心身共に引き締まります。
あと、やっぱり難しい石の筆頭格のラピスラズリも良いと思います。
ソーダライトや、スギライト、瑪瑙やカルセドニー系、色石ジェード系、パール系、ムーンストーンなどの長石系もイケますね。
セラフィナイトも良いです。私はこの石に、水晶、セラフィナイト、ニュージェード、ボツワナアゲートと合わせたアクセも時々しています。
あと、やってないけど、たぶん、カーネリアンとかサンストーンとかも、けっこう良いかもしれません。クォーツ系も良いですね。おそらく、カルサイト全般とも良いでしょうね。(ジーンズも、基本的に合わせるトップスを選ばないように、この石も何を持ってきてもいい感じがしますね)

ただ、このブルーレース系のスカイブルーって、黄色人種の日本人の肌の色には、ぴったり!っていう人は実はあまりいないんじゃないかな、と思います。
これは、めちゃめちゃ洗いをかけた白っぽいブルージーンズを、実はそんなにどんぴしゃで着こなせている人がいない、ってのと一緒ですね。(そういうジーンズを履いている人は多いけど、すっごく似合っている日本人は少ないと思いませんか?)
私も、本来この手の色は似合わないクチなので、他に組み合わせる石とのバランスで、配分的にブルーレースと半々、もしくは他の色石のほうが若干大目になるくらいの感じのアクセサリーにしています。





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  集中力・意欲stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page