アーカイブ
2006年02月04日の記事のリスト

スキャポライト

2006年02月04日 (土) 08 : 36
スキャポライトをGoogleイメージで検索

 「石は石を呼ぶ」といいます。
 これは、石好きの人がとてもハマリやすい、とても幸福な貧乏、「石貧乏」への道、を自覚した時に、なるほど、と感じる感覚です。

 彼ら石たちは、仲間意識がとても強いため、本当に仲間を呼び寄せるかのように、石の持ち主に対して、「ねぇねぇ、スキャポくんといっしょだと、とても私嬉しいんだわ。」と、おねだりしてきます。
 私の場合は、オレンジムーンストーンのビーズの丸球の無邪気な誘いに乗ったことで、このスキャポライトのビーズを最初に手にしました。
 「ん。でもさ、スキャポいいんだけどさ、キャッツアイ効果も綺麗だしさ、グレーと茶のグラデーションもとっても綺麗だし、いいんだけどさ、“高い”からね。とりあえずは、粒売りで連れてくるからさー、それで勘弁してーなー。」
と、オレンジムーン嬢をなだめすかしながら。。

 しかし。
 たった「4粒」の6mmビーズを手にした私は、このスキャポライトには、今まで感じたことの無い“深い”いや違う、“深さとか浅さとか、静寂とか躍動とか”なんというか、その手の二元論の中に収まらない感覚を、はっきりと、感じたのです。

 「だから言ったでしょー。」と、得意満面の、オレンジムーン嬢。

 私は困り果てました。
 欲しい。一連40cmないと、このオレンジムーン嬢とのジョイントのパワーアクセが作れない・・・でも、“金”が・・・。今月は、石予算にまでもう回らない。

 スキャポライトは、値段云々もそうですが、あまり「ビーズ」で販売しているのを見たことがない石です。
 宝石質のルース、原石がほとんど。
 だから、連売りを見つけたら、本当はなるべくなら手に入れておいたほうが、後で「あー、あれはやっぱり逃したなー・・・」という後悔をしないで済みそうなことも分かる。 天然石ビーズというのは、何しろ、「原材料が天然」のため、安定供給が約束されていないのです。
 とくに、わりと珍しいとされるレア石の場合、ビーズは特に、一度売り切れてしまうとあとで捜そうと思っても、以外と出てこないので、地団太踏むことがままあるのです。

 なんでも「収集系おたく」はそうかもしれませんが、結局、自分が持ってないとか、実物を知らない状態へのフラストレーションたるや、相当のもの。
 これは、単なる「物欲」です。しかも、「拘る」という類の、アセンション云々が聞いて呆れるわ、の、「欲しいよー欲しいよー」を満たしたい物欲。

 意を決して、というか、実際はほとんど迷い無く、私はとっととスキャポライトの40cmを注文しました。
 これが、「石は石を呼ぶ」と「石貧乏」の実態です。

 でもでもでも、オレンジムーンストーンと、フェルドスパーとの組み合わせで作った、ネックレスとブレスレットは、とーってもお気に入り。
 毎日の必需品とはなっていませんが、時々、とても嬉しく眺めています。
 とっても渋くて可愛いですよ。
 あー、早く写真を・・・写真を用意したいわぁ。

 スキャポライトの一般的なパワーストーンとしての意味ですが、
依頼心を取り除いて、精神的自立を促す。
無意識のうちに選択していたことが、正しかったという結果に導く、
などなど。

鉱物的には、マリオナイトとマリアライトという二種類の鉱物が、連続して繋がった状態の石です。この微妙な「なんで?」な感じが、とても美しいのです。
チャクラカラーとしては、第1チャクラの「グレー、茶」ですが、ルースや原石は、薄い黄色、無色透明、薄紫色など、多様で、頭頂チャクラ系です。
 グレー、茶のビーズも、私にはなんとなく「頭頂系」です。

 精神的自立とは、要は、無意識の領域のフル活用のこと。
 情報に振り回されない、自分の核を信頼することなのではないのかなー、と感じます。
 私自身は、表面的には計れない「物事の本質」に気づかされるような感じを、たった4粒のスキャポライトから、強烈に感じたため、「あー、もう、いいや。石貧乏だろうがなんだろうが。金はまた手に入れられるが、石はちゃうちゃう。」という思いっきり無意識でもなんでもない「意識的な言い訳」を自分の胸に刻み、この石を手にしましたが、はっきり言って、“悔いの無い”石でしたねー。

優柔不断をなんとかしたいんだけど、って人にはいいんじゃないでしょうか。
私は、優柔不断というよりは、自分がどーでもいいや、って思うことにはかなりアバウトで、どうでも良くないと思うことには神経質、頑固、執着型でしたが、最近は、どうでも良くないと思うことが、現実世界では私一人ではどうしようもないことばかりになってきたので、こうして、石のこととかアセンションだのカルマだの騒いでいるのです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  才能発見stone
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page