カテゴリ
石の意味  の記事のリスト

石の意味~アグニマニタイト~

2022年07月09日 (土) 00 : 00
記事としてどんどん埋もれていくので、こちらは商品説明文ですが。「石の意味」カテゴリとして再掲します。



アグニマニタイトは、インドネシアの群島に隕石が落下した時に形成されたインパクトガラス(モルダバイト、リビアングラス、テクタイトなどと同じ形成要因)と言われています。ほとんど海中に沈んでしまっている石だそうで、入手困難な希少性が高いテクタイト。

アグニマニタイトは、ブログ記事でもちょろっとお話していましたが、巷では「インドネシア産のモルダバイト」と言われているようです。

どういうことかというと、端的に一言で言えば

「モルダバイトのように、話が早い」(笑)というような・・・まぁ、そういうことなんだろうなと思います(笑)

以下は最初にアグニマニタイト出してたヘブンのR.シモンズ氏談です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ ロバート・シモンズ氏より...アグニマニタイトは、イニシエーションの石です。アグニマニタイトのエネルギーを自分のエネルギーと融合させるように誘うと、「天秤を傾ける」ことができ、単なる可能性を実際のものに変え、可能性を顕在化させることができます。スピリチュアルな目覚めや自己の変容を目指している人には、アグニマニタイトが、必要な内的プロセスに向けて背中を押してくれるでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヘブンが出してた時は、「ふうん…」って感じだったんですけどね(笑)。
567が始まる前、3年前だったかな。
そういう意味では、ヘブンさんもいいタイミングでアグニマニタイトを掴んでいたと言えるのでしょう。



アグニマニタイトは、これもヘブンさん談のようですが、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「これまでどうすることもできなかった問題点に対する答えを無意識の中から導き出し、あなたの人生にそれが起こった意味が突然理解できるようにしてくれる」

「無意識下の自分の本質と向き合うことを助け、心の奥底で眠っていた夢や目標を思い出させる」

「思考力を高め、人生における喜びと幸福を達成するための行動力や冒険心を湧き上がらせる」

「意識の目覚めや進化的な変容を促進する」

「自分の能力を過小評価していることに気づかせ自己評価を高める」

「心身を巡るエネルギーを活性化させ、自分の人生が本当に輝くものであるように、未来への選択肢を自分自身で選び取る強さと前向きさをもたらす」

「スピリチュアル能力を目覚めさせたいという方はもちろん、自己変容を目指している方にとっては、必要となるプロセスを遂行できるように助けてくれる」

「持ち主のオーラフィールドの周りに防御壁を作り上げ、あらゆるネガティブエネルギーが入り込むのを防ぐ」

「やる気やエネルギーを奪い取るエナジー・バンパイアが付け入らないよう、見分ける能力をもたらす」

「やめたくてもやめられずに困っている悪習慣などを自然にやめられるように力を貸してくれる」

「頭脳や神経系に対してのサポートとなる」

「感情面に対しても良い影響を与え、持ち主が常に最善の状態でいられるように助けてくれる力を持つ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
…っていう、至れり尽くせり(笑)なエネルギーのインパクトガラスwwwということです。


確かに、アタマの回転は良くなるような? 気もします。
「記憶、経験のフラグメント」の繋がりもそうなんですが、そこに「本質的解釈」が持ち込まれる、そういう思考を助けると感じます。



今月、やたらに膨大な記事展開になってしまった、というのも(笑)あまりに書くことが出てきちゃうものでwww
「この石のせい」かも(笑)。
で、それがただ単に、自分の記憶の列記(ただの日記)ということではなくて、「ああ、こう繋がってるんだな」という内容なので、そういうのって、人間、ものすごくワクワクするんですよwww
ほら、「今日のご飯はこれでした~」みたいな芸能人ブログとか(そんなくだらない、って言ったら失礼ですが)「だからそれが何?」のようなwそういうものはわざわざ情報提供する意味もそんなにないな、というのがありますよね?

ただでさえ、みなさんは、日々、「膨大な情報の海」の中、その波に、毎日毎日、常にさらされているのです。
知っていますよね? 現代人の情報エネルギー洪水の凄さの話。
情報容量のリソースを、他人の家の今日のご飯なんかで埋めさせてはいけない、という、そういう認識、情報提供者の私にはあります。
なにしろ、そういう「どうでもいい情報」が、エーテル体を埋め尽くすことで、「あなたがもっとも繋がりを得るべき」あなたの情報リソースである「高次エネルギー」との繋がり、連携をそれらが阻んでいるのですよ。
肉体にとっては「断食」ですが、瞑想など「何もしない、考えない」時間の大切さが言われるのは、そういうことなの。

(だから「テレビは見ない」ほうが(笑)いいんですよwwwということ。どうしても知りたければ、ニュースの見出しだけでいいんです(それだって、別にいらないっちゃいらないですよ。今や、「567感染者数」とかwwwニュースじたいも嘘が多いと知ってるわけですからねw)。たとえば、「洗脳」というものはこれを利用しているの。「そこだけに目を向けさせる、集中させる」そのために「恐れ、恐怖心」を巧みに利用します。その恐れからテレビやネットのメディアニュースに釘付けになって567情報を得てきた人たちが、「どれだけ言ってもわからない」のは、その人自身の持つ判断能力や直感、そういったものがはたらかないように「自己判断してはいけない」と思わされるように「専門家教育」され、その情報でエーテルレベルぱんぱんにされちゃってきた、その時間(情報量)の蓄積があるから、でもあるのよね。それまでの「人生まるごと」が他人軸で動かされてきていることにさえ気づいていない人々の、最後の総仕上げ「情報という武器」を使った戦争が567でもあったのです)

なので、そういう、「どうでもいい情報提供」「害のある情報提供」は、自分がしたくない、というところはあります。

(テレビがやってるバラエティとか(笑)。この目的なんですよw自分に縁のない芸能人などのことを「どれだけ知っても」あなたの人生には、何の影響もないのです。ですが、「好奇心が湧くように」仕掛けられている、そこは洗脳のプロたちが制作提供しているんですからwww知ってることが有益だと脳が錯覚するんですよねwwwテレビ見ないと寂しい、生きられない、喪失感がある、というようなテレビ中毒になっている人がいたら、それはアル中なんかと同じ病気なのですよ。「有名になること」「メディアに取り上げられていること」って情報提供側にとってもとってもメリットなので、そこには「忖度」も生まれやすい、即ちお金を出す人=スポンサーからの「情報統制」がはたらきやすい情報なのですよ。これが「常識」wwwだとみなさん知ってると思ってたんだけどなぁ)

ですが、「これはお伝えするに、有益」だと感じられる情報、そこについては、惜しみなく提供したい、という、それが言わば「自分の固有の、人類のための奉仕活動」のようなところがあるわけ。「使命」まで言えるかどうか(笑)ですが、まぁ、たぶん、高次はあたしをそう使うことを望んでいるのだろうとは思います。
(「人類」まで大風呂敷にしなくていいんですよ。「自分に縁がある人」への奉仕活動で良いのですよ。それが『人類』ですからwww)
でも、「自分が自発的にしたくてしていること」ですから、こういう場合は、自己犠牲ではないのですよ。多少、睡眠不足になろうが、カネ稼ぎ活動を犠牲にしようがwwwそれは、できるところまで、「そうしていい」状態だからそうしている、自分がそうしたいわけです。
そいつが、限りなく(笑)脳内とハートの連携でwwwとめどなく出てきちゃうので、商業活動でもあるチラ見まで省いてwww記事書いてたんですよ。
今、とても、私たちにとって、大切な時期ですからね。
今、これを伝えとかなきゃ! という感じ。



まぁ、そういう「私の願いが、意のままに、叶った」という結果が、それなのでしょう(笑)。
私には、「他者に有益な”嘘ではない”情報提供をしたい」という、根本的な意図・意志、それが常にありますので。
(「嘘つき統一教会」とか(笑)ああいうサイアクなのを知ってる、そういう経験もしてきているし、「嘘つきだらけの大人の社会」経験もしてきているから、なんでしょうねwww「スターシード」はそういうのが大嫌い(笑)「ありえん」なわけなんですよ、きっとwww)

ただ、言っておきますが、「私の表面的なエゴの願い」というのであれば…私が望んでいるのは、「日がな、わんちゃんと楽しく遊んでられる毎日」だとか(笑)もう、個人的にはそれだけでぜんぜんオールオッケーwwwそんなささやかな世界で、十分シアワセなんですよwwwそこに不満はありません。
それが実現できていれば、あくまで「個人的エゴ」としては、健康で楽しく生活に困らず毎日いられれば、なんかそれで人間個人はじゅうぶんじゃないのかな? くらいのところもあるんですよ。あたし自身は、黄金時代(笑)みたいなものなんです。
だから、あたし自身が、ものすごく鼻息荒く(笑)高次の願いが! 意図が! 社会を変えよう! 絶対、黄金時代を生きよう!! とか、そういうつもりでもないですよwww
それはそれで、今まででしたら、「もうこんな世界に生きてるんだからしょうがないよね」と、自分だけはまぁ、迎合しないでがんばろう、くらいでも、それでよかったのかもしれないですからね。
でも、もうそれじゃダメですよねwww向こうはパンピー56しに来てるんですからwww56されないようにしないと。

それと、「ほんとうに黄金時代は、それはそれで来ちゃう」のですから。
私たちは、ちゃんと、「あたらしい時代に合うメンタル」「あたらしい時代を迎えるハート」その準備もしていないと、っていうことです。その中には、今までの古い価値観を引きずっていてはいけないことも、多々ありますよね。

私も「高次に動かされて」しぶしぶ(笑)ではありませんがwwwまぁ、きっとそのための「仕事としてやらされてる」っていえばそうなんですwww
それが「自分のハートが、どうしても、やりたくないこと」ではないから、できているんですwww

(やっていることは、変な話、理想実現にがんばっているつもりの(笑)宗教信者の人々と相違ない話なんです。ただ、宗教信者がかわいそうなところは、「人にそう思わされて、人の命令、支持で動いている」という、そこです。「上に言われた通り、これをやっていれば、使命が果たせている私なの」っていう満足感、そういう世界で認められる立ち位置に目眩ましされている、そこが可哀相なところで、本人たちが気づけない、「考えればおかしいでしょ」ということまで肯定してしまって、麻痺している、そういうところ。気づいた人は離れるしか道はないんですけどね。それはそれで違う恐れが出てくる、それまで自分がやってきたことへの否定。手放すことの恐れ。それが出てくる。これは「一般社会の仕事」でも「霊能者」でも同じなんですよ。使われている、という意味では同じですからね)



アグニマニタイト、「意のままに願いを叶える」って表現されているんですけど(笑)モルダバイトもそうなんですが、「表面的な直接的な願い」というよりも、むしろ、「自分はこれを望んでいたんだ」のようなwww「しっくりくる発見」というか、そうですね、直接的に何かを叶える、ということもあるのかもしれませんが、「望んでいることの何らかの解決、進化の糸口」というか、そういう体験、経験に導くような、そこが「モルダバイト的な」石かな、と感じます。
(上記のような内容も、「なんでこんなに記事書いてるんだろう」というのありましたがwwwまぁ、整理すると、そういうこと)

「振動数はひじょうに高い石」と思います。
(自分の場合は、体外離脱などは、そのバロメーターとなっています(笑)。振動数高い石がやって来て、それ身につけてたり、握ってたりすると、ほぼほぼ必ず、体外離脱経験や、「ライトボディ」での石のエネルギー体験が起こりますwww必ず、「肉体を超えた」どっかに光の身体で連れて行ってくれるのでwww振動数高い石は好きですね)

シモンズさんのおっしゃられるとおり、「内的プロセス」これを加速する石かな、って思います。

個人的には、かなりヲシ感のある、フェナカイトやモルダバイトやペタライトや、ハイフリークエンシーストーン群に匹敵する(笑)「ベタ褒め石」となりそうですwww



その「意のままに願いを叶える」ために、ブロックになっているものだとか。
だいたいインナーチャイルドだとかトラウマとか思い込みとかのことを言うわけなんですが。
それって「単に親が毒親だったから」とか(笑)その手合いの「ざっくり気づき」では、手放せないんですよwww
あと、アファメーションで自分の願望を書き出すだの、そういうのもそうです。
ただ、「認識してるだけ」では何も変わりません。

というか、願望を叶えるのに、『願望認識すら必要ない』ということでもあります。
「認識があとからついてくる」ような、加速具合があるのが(笑)こういう振動数が高い石たちの仕事とも言えるんですよねwww

それだったら、色んな人が、自分の親が毒親だった、とか言ってるじゃないですか(笑)。
お金持ちになりたい、だとか、言ってる、アファメーションしてる、気づいているじゃないですか。
でも、だいたいの人がず~っと言い続けて、そう思い続けているだけなんでしょ? それって。

そうではないの。もっと深いところで起こっている、「赦しのポイント」「変容のポイント」みたいなツボがあるんですけど。
なんのために、自分が、それを経験することになったのか? 必ず、高次的視点で観ると、違う意味、まだ気づいていない経験の意味合いがあるんです。
「そういうことだったのか!」的な、そういう。
思いが至るポイント、ツボが、あるんですが。

アグニマニタイトは、そのツボを見せるというか、それで気づかせて、手放すべきものは手放す、やるべきことをやる、そういうシフトを手伝うんですよね。それが、いわば次元が変わる瞬間の経験です。

(「モルダバイトが得意とする仕事=加速感」ですが、モルダバイト以外にこれを手伝うインパクトガラスが出てきた!! という感じです(笑)。但し、モルダバイトよりも、産出する「量」はずっと少ないので。こっちのほうがレアと言えばレアです。モルダバイトはモルダウ河領域というわりと広範囲における場所に、かつては「溢れていた天然ガラス」だったのだろうと思います(笑)。今は溢れていませんけれどねwww採り尽くされてほぼすべてモルダバイト製品となって天然石市場に出ている、そしてとても高額です。アグニマニタイトも「海中に沈んでいる」という話なので。なにかこういう「水際に顕れるインパクトガラス」には意味があるのかな、とも感じます))




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~モンドクォーツ(タンザニアマスタークォーツ)~

2022年02月20日 (日) 15 : 45
記事でもご案内していた、モンドクォーツです。
タンザニアマスタークォーツという名称は、入手した卸元がつけた名称なのだろうと思います(笑)。
地味なストーン界隈ですが…”メタフィジカルストーンぷち流行”的なものはこうやって創造される、みたいなところはあることはありますwただこれも、誰かがやらないと、っていう部分はあるのかもしれませんけれどね。

(一応ですが、これもお伝えしていましたけれど「567脳ではない」経営者であることはわかっているので(笑)…しかし残念なことにそこで働く下々のかなりの割合が567脳…あれですね~タマホームのように(笑)トップダウン命令方式、それはできなかったということなんでしょうwww「相手を尊重する」って言葉がありますが…「他人と共に世界を創造していく」ということは、私達が考えている以上に、ほんとうに難しいのかもしれません)

以下は入手元が用意している、モンドクォーツ(タンザニアマスタークォーツ)の解説です

『タンザニア中央部、世界遺産コンドア岩絵遺跡群で有名ドドマ州モンド産「タンザニアマスタークォーツ」
カテドラル、タイムリンク、ウィンドウ、アイリス、セルフヒールド、結晶面が複雑に溶解した蝕像、表面に虹の浮かぶレインボー、ゴールデンヒーラー、トライゴーニックなど、マスタークリスタルとしての複数の条件を備えた上に、神々しいほど清らかな透明度を持つ奇跡の結晶です。
奇跡的な響きで魂と共鳴し、過去からの学びと再生を助け、思考に深みを与える水晶は、新たな魅力を引き出し、無心に目標に向かう強い意志と行動力を授ける全能の守護石です。』



モンドクォーツの特徴としては、これは何年も前から自分も知っていたことなんですが^^
(何年も前から、ディビットのところでも売っていましたしね~。なので、国内メタフィジカル石屋さんなどは、ディビットのところで入手しているケースも多いと思いますよ)

印象として、他の産地の水晶よりも持っている独特のこっくりとした「照り」と、透明感というものがあります。

「語るものがある水晶」というイメージでしょうか。
ロシレムにも、少し近いでしょうかね。

たぶん「ミトコンドリアイブ」とか、ほら、「アフリカの一人の女性から人類の歴史は始まった」のような、人間のDNAのアフリカ起源説、のようなものがあるでしょ?
ちょうどその産地が、いわれているミトコンドリアイブと、つながりがある産地みたいなので(笑)ちょうどその説が一般的になってきた頃と、このモンドクォーツの出現あたりが、時期的に近いんじゃないでしょうかwww
(私は、この説も「ちょっとぁゃしい」とは思っていますけれどね(笑)。なにしろもう、「教えられてきた歴史のデタラメっぷり」をですね…この567の2年で知ってしまいますと…って話ですよw)

そういう点で、「特別視」されちゃっている水晶で、そういう解説をしているような石屋さんもいるようです。

ただこれも、そのミトコンドリアイブ説が、正しい正しくないはさておき、この水晶じたいの特色としては…
やや、「ソレ的」な^^^^「だからかどうかはわからないけれど、ソレ的な”経験”を自分はしちゃっているなぁ…」ということは、わかっています(笑)

あたしはほんとうに、「石の意のママ」みたいな(笑)経験を「させられる運命」みたいなところがあるのですwww



ヒマラヤ水晶なども、重厚なマスタークォーツの印象を持っている水晶が多いですが、モンドクォーツはまたそれとは違っていて、私の印象としては、「スピリットの躍動」というか、霊的存在としての肉体存在の意味を生かした「活動、行動」のイメージがあります。

それはいわゆる、「動物」などの持つ、それとは少し違うかもしれません。
(これは、動物が人間よりも劣っている、という意味ではありませんよ。私から言わせると、時に人間は、動物よりも退化してしまっている…という部分のほうが多々ですからwww霊的には、彼らのほうがずっと優れている…という部分、彼らに教えられる部分が、ほんとうにたくさんあります。これは、わんこやぬこなどを飼っている主さんの多くが肌感覚で感じることではあると思います。でもそれも、全員じゃないところが(笑)これもまた、アレな世界ではありますけどねwww)

人間というのは、よく言われますが、「他の動物とは違う」と言われている点がありますでしょ?

それは「アタマを使って創造する、学習する、改善する」という、「気づき」から、「前よりも成長しながら、前進する、駒を進めていくことが可能」という

その「脳を使った可能性」を持たされている地上存在が、人間…と言えます。

この水晶は、その「運命づけられた人間」の創造、前進を、サポートする水晶かな、と感じます。



考えてみると、このモンドクォーツが到着して、「今日はParkでこの水晶の写真を撮ろうかな」と、出かける支度をしていたわけですが

その日にですよ、「自分もいっしょに行こうかな」と(笑)連れが言い出した奇跡www
(奇跡と言ってますがw奇跡なんです。私らはおそらくですが20年くらい、どこかにいっしょに出かける、ということはしていないような気がします。「え! どうして?!」って聞かないでくださいwww私が「独女」なのは、長くPSWをご存知な読者さんはご存知だと思いますが、まぁ、そうなんですよ。あ、だからといってうちはず~っと「不仲」だったとか、そういうわけでもないんです。私にはその自覚はありません。私自身が特にすでに「一般的な、仲良しこよしならぶらぶ家族像」の「それが普通でしょ当たり前でしょ」な”常識”的行動様式のようなものを、他者に要求していませんから。)

なんか気持ちわるいながらも、それはそれで、バカ喜びもなく、普通でしたけれど
(やっぱピンクストーンは凄いね、と思いますね)

モンドクォーツは、こういう他の石のエネルギーの水増し強化(笑)的なものも手伝う水晶だと感じます(笑)。

ね。ほんと、「石の意のママ」みたいな(笑)経験を「させられる運命」

狙ってるわけじゃないんだけどwww

まぁ、「石の意味」を書くのには、大変助かりますけどねwww
「自分が経験していないことは書けないよなぁ」っていうのが、17年のPSWの売りなのでwww

(だからさ、正直ね、「567脳がモンドクォーツを売ってる」とか、そういうのが笑っちゃうところはあるのよwwwでもさ、卸元の社員の大半はwそういう567脳なのに、石を「こういう意味の石なんですよ~」とかw自分がそれ別に経験してるわけじゃないのに、しれ~っと能書きたれて、そういうの「感じる」んじゃなくて、「暗記して」売ってたりするわけでしょ? 薬の売人みたいに(笑)。まぁ、その効能書き、それも嘘じゃないんだけどさ。石のエネルギー知ってたら、別に人体にちくわん必要ないじゃん、ってことくらい、普通にわかると思うんだけど? だから、世の中の大半の石屋ではたらく人たちというのは、ほんとうにそのエネルギーをわかってて売ってるわけじゃなくて、人体の健康は、「それはそれで医療を鵜呑み」にして依存している、ってことが、ほんとうによくわかりましたwwwより「感性や感覚が鈍る行為」をしている、ってことに気づかないのかな? とも思いますけど、だからまぁ、そういう人々はそれを選んでいく「それが予定の人生だったのかもしれない」ということなんでしょうか)


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~ジェット~

2021年11月21日 (日) 00 : 00
Jet(黒玉)です。

以下は、パワーストーン百科全書(八川シズエ著)からの抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジェットは松柏類樹々の化石化したもので、丸太などの漂流する植物質でできた海成層で成長し、その後に水を吸い込んで浮力を失い、海の泥に沈んだと考えられています。
イギリスやスペイン、フランス、ドイツ、ロシア、アメリカのユタ州、コロラド州、ニューメキシコ州などの石灰層に産出しますが、歴史上最も重要な産地は、初めてジェットが採掘されたイングランドのヨークシャー州ホイットビーで、19世紀、喪服用の宝飾品として普及していきました。

光沢は普通は鈍いのですが、研磨によって、ガラス光沢を示します。
殻状の割れ目を持ち、石炭と同様に可燃性です。
琥珀と同じく、摩擦すると帯電することから、「黒琥珀」とも呼ばれます。

紀元前1400年頃から採掘されていたようで、有史以前の墓の塚から加工したものが発見されています。
また、古代ローマでは、修道士のロザリオに用いられ、あるいは、粉末にして水やワインに溶かしたものは薬効があると信じられていました。

争いや怒り、困惑などの束縛から苦しむことなく解放されるようになり、心の中の混乱を鎮める力があると言われています。

古くはてんかんの治療薬としていたとされ、他には腹痛や頭痛を改善する力があるとされています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



…という、ジェットです

ジェットなんて知らない人も大勢いらっしゃるかもしれませんね

ペトリファイドウッドも木の化石と言われるのですが、あちらは木が珪素化した「石」なのですが、ジェットは炭素まんまというか、確かに「炭」の塊という感じなので、重さもなく”軽い”のが特徴です

粉末に薬効がある、という古代ローマ説があったのも、炭だからwなのでしょう



知らず知らずに「ノーマーク」というか^^ジェットを石アクセサリに使うなんて、いったい何年ぶり?! という話でした(10年以上ぶりくらいではないかしら?)

過去に自分がジェットを重宝していたのには理由があって、大昔(PSW16年の極々初期)当時自分は普段身につけいている石に「黒石」を(笑)常に欠かしていないというか、まぁ、女子なのに「なんで?」という黒石フリークでしたwww

自分の中にある闇を直視しながら「手放さなきゃ進めないもの」がwww死ぬほどあったからだと思いますよ

ネックレスにするには重たいおっきな黒石といっしょに使うことで、重さ軽減されるwあんど、光沢あってキレイ、あんどわりと装飾ビーズがある(残念ながら、ジェットも今やほとんど流通のない、特に装飾ビーズは流通していない石ですけど)そんなわけでジェットをカップリングしてました



なんか、当時はすでにスピリチュアルブームは始まっていましたけれど

インナーチャイルドがうんちゃらだとか、まぁ、「手放せ手放せ」と(笑)うるさかったですよね(笑)
(でもそれは、ほんとうにそうしたほうが(笑)人生が円滑に進むからw間違いではないですよ)

重たい黒石オブシディアンなど(笑)己の闇と対峙しつつ、光の方向を見出すヘルプのドツボ石とかwwwまぁ、大好きでしたよ

オブシディアンは、悩みを手放すだとかwなんかそういう「ぬるいごっこ遊びスピリチュアル」じゃありませんが(笑)そういうね、「いや、ひとつふたつ、悩みが改善したところでね…」のようなドツボ系の人が、それでも生きていかなきゃならない場合って、人間、最後は「気力、体力」がモノを言うんですよ(笑)
そこを、盛大に支援してくれる石なんですよね

ほら、人間って、生きてると、「そうは言ってもね」のような言い訳も出てくるし、まぁ、何かと、自分の本意とか、よくわからなくなってくるじゃない?
(それで56枠打ってる人も多いよね。同調圧力とかw職場の強制とかね。意思決定を自分じゃないものに委ねるほうが「その時はひとまずは楽になれるから」なんだけどね)
それでも、必ず、あるのよ。自分で蓋をしているだけ。言い訳しているだけ。

自分の、正直な部分。純粋な部分。
そこへ向かう勇気をくれるのが、オブシディアン始めとする、黒い石なんですよ

基本ガラス質系の石は比重がありますので、ネックレスにするには重いわけですが、で、ジェットは「軽い」ので、黒い石のネックレスが重たくならずに仕上げられる(笑)まぁ、そんな感じでジェットはあくまでも「サポート」みたいな感じで取り入れていた、それが「昔」だったかな、って思います

だから、「ジェット単品でどうこう」って、あんまり考えたことがなかったです



今回、シュンガイトとのカップリング石として、結局また「補佐役」で10年以上ぶり? くらいに浮上したジェットなんですが、考えてみると「炭×炭」の相乗効果(笑)なんでしょうかね

シュンガイトも、通常の石(珪素ベース、長石ベースなどの)よりも、重量が軽いので、黒カップリングなのに、「めっちゃ軽い」のが特徴ですwwwまさにアンバー並ですwww

シュンガイト、お薦めなんだけどね、あれなのよ、シュンガイトオンリーでももちろんいいんですけれど、ビーズって丸玉しかないし(笑)
シュンガイトビーズは、カットが難しい石なのかもしれませんけれど、どちらかというと、空間エネルギーや水エネルギーなどを変容させる薬効的な石としての触れ込みのほうが大きいため、装飾品として楽しむためのシュンガイトにはいまいちバラエティ感はないのですわ

で、PSWのアーカイヴから、いきなり浮上してきた(突如思い出した)のがジェットだったわけですが

これ作って身につけてみて、これは「個人の体験」ですから、あなたにも同じことが起こります! みたいな、確実にお約束できる薬効というわけではありませんけれど

「う◯ちがどっさり」というwww汚い話で恐縮なんですけれど、まず起こったのが、このびっくりでしたね~

私はこの20年くらいでしょうか、便秘症からは解放されていますので(元大会社オーエルを辞めて以降wwwまず、そこが変化でした。ほんとあれ、ストレスだったんだねwww)便秘状態の苦しさの経験の中心は20代の話で、ほぼほぼ忘れてしまいましたが、それでも、「ほんとに便秘ってしなくなったんだな~」と言えるのは、石に出会って、石生活となって以降の話です

時々、お客様などから耳にすることもあるんだけど、「一週間、出てない」とか…「ありえん…」という便秘症の方とか、いまだにいらっしゃるみたいでwww驚くんですが、ねぇねぇ、「それが普通、スタンダード」となっていませんか?
(私も、大企業オーエル時代には、それが普通でしたけどね。あのね、人間て「自分の状態がスタンダード」だと思いがちだから、「便秘なんて当たり前」と思ってるの^^。特に女性は。でもそれは決して、当たり前の姿ではないのです。異常な状態なんですよ)

それは決して、肉体のメカニズムとしては、スタンダードの姿ではないのです
「便秘なんてほんとうは、ありえない」のが、肉体というものです

まぁ、私はだいたい毎日出ますよ、とりあえずはね
(便秘をしなくなったので、便秘になることじたいを氣にしていない。なので今日出てないな、という日ももしかしたらあるのかもなのですが、それが3日と続くような異常事態はありません)

だけど、とくに便秘そのものはしていなくても、「現代人のう◯ちの量が激減している」って知ってます?

そして、う◯ちというのは単なる栄養素を吸収したあとの食物の食べかすだと思っていませんか?
実はこれ、違うんですよね、消化された食べかすが出てくるわけではなく、そのほとんどが、腸内で不要となった菌、それに伴う不要な老化物質などなどの排出なのだそうで

だから、「食べなくても」う◯ちそのものはつくられていますから
少食になるとう◯ちの量が減る、食べないとう◯ちが出なくなる、というのも、つくられた常識の世界の「大嘘」です(笑)
私は、今現在は、一日1食プラス軽食程度で大食らいではなく、大昔、朝昼晩3食しっかり食べながら便秘とかしていた頃よりも、定期的にそれなりの量の、昔よりも質量が増えたwう◯ちがほぼ毎日ちゃんと生産され排出されています



で、シュンガイト×ジェットブレスをしてみたら…その、ソコソコ普通に(笑)日々循環流通していたwwwその「量」がですね

なんか驚きましたね~「どっさり」過ぎる(笑)いつもの2倍は出てきましたかねwww

「シュンガイト×ジェット効果だ、これ」と(笑)即、思いましたwww

代謝が良くなるんでしょうね
シュンガイトは、ただ浄化をするだけではなく、育成光線の邪魔をしている、この世の放射能(笑)みたいなネガティブ電磁エネルギー影響から守る石なので、必然的に、「肉体メカニズムのポテンシャルが上がる」わけなのです

こういうのが、みなさんがお好きなワード
「私は、ナチュラル、自然な人だからぁ」ってことです(笑)
表面上、ナチュラルな人でナチュラルテイストを信条にしていても、便秘していたり、う◯ちの流通スムーズじゃなければ、それは、ナチュラルな身体能力を発揮しているわけではありませんからね

ちなみに、これは「下痢」ではありません
(西洋医療の便秘薬が起こす(笑)「便秘と下痢の繰り返し」という循環は起こさないということ)

私は、便秘もしなくなりましたが、下痢も滅多に起こしません。ここ最近で、下痢を起こしたのは、例の(笑)といっても憶えておられないと思いますけれど、外カフェで「なんか隣の席の老夫婦2名、ワクチン打ってそう…」っていうwwwいつでしたっけ~、日本の老人が、われもわれもと「567和久ちんマンセー」になっていって、どんどこ和久ちん打ち出した頃でしたっけ?
な~んか気になっちゃって(笑)それで「シェディング」を引き受けたわけなんですがwww
その後、「やや高めの38度くらいの熱だけが丸一日出る」という不思議現象に見舞われ、こんこんと寝てましたぁ、っていう記事を書いたことありましたよね?
風邪の症状というよりは、ほんと「熱だけ出てる」という心地よさ(笑)で、「食わずに丸一日寝ていた」というやつです
たぶん、丸一日程度で、熱が下がっていったような記憶があります
その当時もブログ記事アップ、だからといって一日も休まず(笑)たぶん、その経過をアップしていますw
いつだったっけ? 4月か5月くらいでしたかね

その時はね、前段階の兆候として、カフェをあとにして家に帰ってきてから、即、珍しく「下痢」をしていましたからw
やっぱりあれは、ワクチン放射能シェディングだったのだろうと思います(笑)
老夫婦2名(笑)ハンパねぇ破壊力だったのかもねwww(あの人達、今も生きてるのだろうか…)

でも今や、あの当時の比ではない(笑)

「人を見たら567和久ちん打ってると思え」レベルのwww話になってるから、「カフェのとなりの席の人打ってるのかなぁ…」なんてwww和久ちんシェディングなどに怯えていたら、その時点でもう生きられない世界に(笑)なっていますよね
(怖くて電車なんか乗れない(笑)ですよねw別の意味で、密閉空間、ドーム、コンサートホール、映画館、ライブハウスみたいな感じの、そういうキープディスタンス不可の空間w「枠パスなんかなくてもw絶対行かね~よ」って感じ(笑)。打った人々だけで騒いでてくださいwとか思いますよ。ていうか、もともと行かないんだけど(笑)。私がコンサートだの野球観戦だの(笑)わりと出かけるの好きで飛び回ってたのって「便秘オーエル時代」の話だから。ほんと、それこそ「普通のパンピー」だったのよ。でもね、そういうところでエネルギー発散、憂さ晴らしさせても便秘なのよw外側にそういうものを求めるよりも、自分の内部環境から内側から整える、そのほうがずっと早くてスムーズよ。自然にそういう仕掛けられた人氣エネルギー供給の必要なくなっていくんだよね)



シュンガイト×ジェット、非常に「集中力が上がる」カップリングでもありますので

健康目的でなくても、なんとな~く、ネガティブ感情から離れられないというか(笑)ただそういう人は、「自分のそれがそうなのだ」という、その意識さえ持ってない、気づいていない人が、世の中のほとんどの人なわけですがwww

もやっとしたエーテル体で(笑)重~い気分、重~いエネルギーに取り巻かれている、そういうものから離れられない人に良さそうです

「和久ちん陰謀論」を見過ぎて(笑。もちろん、「陰謀ではなく、事実」なんですがw)どちらかというと、「打ってる人がそばにいることが怖い」という、「恐怖感、不安感」とか

それも本当で、実際に具合が悪くなるのだろうと思います

打っていない方には、それがあると思いますから
(但しシェディングは「気のせい」ではなくw実際、56枠うちの人は放射線出してますから(笑。そのための酸化グラフェンだよね。身体を磁気化させるという)、シェディング知識のない人にも起こりますので、「不安、恐怖心持ってなければ大丈夫♪」みたいな呑気な(笑)話でもないですが、「ポジティブで心身ともに健康な人」ならwwwスルーできる解毒できる、必要以上に恐れなくても大丈夫です)

ある意味、ご自身で、恐怖&不安のネガティブ電磁波を創造し放出してしまっていることにもなるので、そういうオーラフィールド状態の人がシェディング引き寄せる、というのもあると思いますから(経験者は語る(笑)。意識する、その「不安、恐れ」が、ネガティブエネルギー同調を起こしますからね)

オーラフィールドを守るお守り、そしてネガティブ感情光線(自分がつくってしまうネガティブ電磁波)の祓いアイテムに、いいですね~

(だから古代から、「魔除けアイテム」としてジェットは使われてきた石なんでしょうね)



あ、もう、月末の説明文(笑)書いちゃってますねwww

たぶん、「これを読め! 真実だから」の”歩くデクラスのリンウッド弁護士”ばりにwww「ココ読んでくださいリンク」すると思います



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page