カテゴリ
石の意味  の記事のリスト

石の意味~タンブルウィードインクォーツ~

2020年09月14日 (月) 00 : 00
スーパーセブンを超えた8種類以上の鉱物が含まれている激レア品。
水晶の中にゲーサイト、パイライト、マーカサイト、ヘマタイト、アーセノパイライト、毛鉱(ジェムソナイト)、ブーランジェ鉱等、様々な鉱物が入っている非常に珍しい水晶。

スーパーセブンよりも珍しいため、パワーストーンの愛好家の中でも好まれています。まだ日本にほとんど流通していないパワーストーンです。
特に毛状インクルージョンが珍しく、鑑別の結果、その形状からタンブルウィードインクルージョンクォーツという鑑別名称となっています。

タンブルウィードクォーツは、スーパーセブンを上回るほどの希少性やパワーを持つといわれ、持ち主の魂の成長速度や願望達成、繁栄などの速度を早めるサポートをし、何ものにも恐れない強い心(ストロングマインド)を持ち主の心に宿し、宇宙や大切な人ととの関わりをより深く親密にしていくという意味を持っています。

…というのが、タンブルウィードインクォーツに言われてる抜粋です。

タンブルウィードインクォーツ7

タンブルウィードインクォーツ1

スーパーセブンを越えているから偉いのか(笑)とか、そういう話ではなくてw

複数鉱物がインクルードする水晶は、オーラライト-23もそうですが、何かどうしても「7鉱物で大ヒットしたスーパーセブン」が引き合いに出されてしまいます。

「人氣」の世界の、人の興味を引く手法ですw 
まぁ、人氣の世界に人間は生きているので、これはもういい悪いの話ではなく、いたしかたないものはあるにはありますよね。比較対象を事例にして説明する、という部分。
但し、これは私が思うことなのですが、「”スーパーセブンのヒットがあったからこそ”こういう石が、市場に出てくる」という流れもできたことは確実です。
珍しい鉱物がインクルードする水晶なんて、実際、確かに石マニアの人しかw 興味を示さないです。
なので「出てきても人知れず埋もれていく」のが相場。
発掘されてもそこに商品価値があると思われず、昔でしたら「インクルージョンのあるアメジストにアメジスト的価値は見なされなかった」世界があるのです。
市場でこういう珍しいインクルード水晶が締め出されることもなく「一応、流通する」という流れを作ったのも、スーパーセブンの功績だと思います。
この世は「神氣と人氣がコラボして動いていく世界」で、そこには「時節」があり、これからは少しずつ「神氣が反転して優勢になっていく流れ」となっていくのですが、そこに歩調があっている、のが石の世界なのです。

タンブルウィードインクォーツは、本当はこういう「○○を越えた」等の引き合い、比較そのものがいりません。
これじたいが、「高次のモトへ還るための後押し水晶」として、本当にすばらしい推進エネルギーを持っている水晶である、と、この度自覚しました(笑)。

あえて言うなら、その、「本質への帰還の回転速度の速さ」という点で、スーパーセブンやオーラライト-23を比較に出すのであれば、さらにそこへの反転目的に特化している(笑)とでも言えそうな、人によっては、ストリームな石となる、それがタンブルウィードインクォーツ。

タンブルウィードインクォーツ2

タンブルウィードインクォーツ3

「今まで、自分を邪魔していたもの」
自分が自分となるために、何か邪魔している、エネルギーというものがあったとして。
その中を、ドリルで穴を開けるように、一点突破していく…というようなエネルギーを持っている石、と言えるでしょうか。

スーパーセブンも「変容の石」として知られ、あなたがあなたであるために、自分の殻を破り突破していくような、そういうエネルギーを持つ石なのですが、どちらかというとそれは、今までを捨てる、というようなニュアンスあったと思います。
今までを捨てて、変容する。スパーセブンに湧いた当時「時代の表現」としては、そうなりましたかね。それはそれで正しかったしそうだと思います。

タンブルウィードインクォーツは、過去、現在、未来、その配列チェンジのような(笑)ニュアンスあるかなぁ。
全部、自分の手の内にあり、引き寄せているもので、その観えている光面を当てているものが現実世界。
すべては本当は、実は自分の現実は意のまま配列にできるのです。
それは「混沌を生きる」ことではなくて、その逆というか、自分で配列チェンジ、すっきり整理ができる。
そこを助ける石なんです。

なので、私が、タンブルウィードインクォーツを使っている「天命使命」を身につけると「なんかやる気になるよね」と言っていたのも、このエネルギー関与だったのです(笑)

タンブルウィードインクォーツ4

タンブルウィードインクォーツ5

どういう人にお勧めなんだろうということを考えると…
そうですね~

「な~んか流されちゃう、周囲に…そして”他ならぬ自分の持つ人氣”に」という、「人氣エネルギーに流されやすい人」で、それが自分にとって心地よくない(笑)ってことがわかっている人にいいと思いますw

世の中には、「人氣エネルギーに流されること、人間それが当たり前のことだ」というマインドの方も多いので、その認識の人にとっては、もしかすると、あんまり功を奏することはないかもしれない水晶かもしれません。

(ただ、そういうタイプの人は、今ここを読んでいないと思います(笑)。ここを読んでいるという時点で、その人は人氣エネルギー翻弄右往左往の世界から、本当は、回転しながら抜け出せる人、という可能性を持っている人です)

この「人間だし、しょうがない」みたいな感じで、だらけちゃう(笑)だとか、今のままの観念でいることを、肯定しているようなw 言い訳が多いことに自分で気づいている人にいいかもしれないです。

自分の日常を、「しょうがないよね。これしか、どうしようもないよね」という思考癖で居続けようとしてしまうのが、ともすると、それが人間らしさだと(笑)人間はそういう自己肯定のしかたをします。
(誰もが「今の自分」を肯定したいし、実は、自己肯定しているのです…否定しながら認めてるわけです)

このへんの屈強な(笑)囚われに食い込むことができる石とのコラボが、その場合には必要かなwww

タンブルウィードインクォーツ、この石じたいも、強い弱いで言えば、強いほうの石なので、タンブルウィードインクォーツだけでその一点突破をやってのけることだって実際おそらく可能なのですが、人間が持つ囚われ維持のバリア力、エゴの破壊力のほうが(笑)エネルギー的には強い人も多いからね。

タンブルウィードインクォーツ6

これは自分の予想なのですが、新時代は、悪平等みたいな世界は、クリアに終わっていく可能性が高いように思うので。
簡単に言えば、小狡く生きる何かのコバンザメになれなくなってくる(笑)精神的一本立ちを要求される世界展開となっていくのかなと。

今までもそうだったんですよ、本当は、本質的には。
ただ、あんまりそうじゃなくても、生きることそのものは、できることはできるわけで、これからも生きられない、っていうわけではないと思う。
ただ、たぶん、年々それが心地良くはなくなっていくかもしれないのではないかな、ということですかね。

高次的本質(それが石の世界で目にする「あなたの潜在能力」云々とよく言われているもの)を生きたい方、そこに回転しながら戻っていきたい(笑)方に、その「流れの調整」にお勧めな石、それがタンブルウィードインクォーツです。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~ケセラストーン~

2020年09月04日 (金) 00 : 00
2008年のツーソンショーにおいて故・A.Melody♪女史が紹介した石。
ブラジル・バイア州ジュアゼイロ(Juazeiro)周辺で産出されます。
一つの石の中にブルーオパール、カルサイト、カオリナイト、クリノゾイサイト、マグネタイト、斜長石(アルミニウム・カルシウム・ナトリウムなどを含む珪酸塩)など複数の鉱物が混ざり合った形で産出される岩石です。

ケセラストーンは、常に高次元のエネルギーと繋がり、そういったエネルギーを受け取るスティション的な役割を持つ石で、持ち主のみならず、その周囲にも素晴らしいエネルギーをもたらす石。
トルマリンの20倍のマイナスイオンを持つと言われており、癒しの石としても注目されています。
ストレスや不安を取り除く、正しい判断を促す石と言われています。

…というのが、ケセラストーンに一般的に伝えられている意味です。





メロディ女史お得意の、グランドフォーメイションストーン(複数鉱物が混じり合うことでシナジー効果を発揮するストーン)認定の石、ケセラストーン。

個人的にケセラストーンはこの「常時、高次元」という(笑)部分、これは過去に実感するところがありました(笑)。

そうですね、ノンストップで効き続ける快適な空調、メタフィジカルなエネルギーのライトボディにその空調みたいな状態を提供する、そういうところのある石かな、という気がします。

但し人間は、ここが人間という存在のとぉっても難しいところですが
どのような快適空間、一見幸福といえる状況の中においても、暗い気持ちになることのできてしまう(笑)それが人間でもあります。
(その逆の、どのような過酷な状況であっても、ポジティブな光を見出すことが出来るのも人間ですが)

ケセラストーンに同調できている状態であることを作り出すこと…
それじたいが困難を極めるような時の特効薬的には、ケセラは効かないかもしれませんが、ケセラストーンが好き♪ っていう感覚で、この石とともにある時は、高次にココロを開いている人になっている(笑)とも言えるかな、という気がします…





なんとな~く、運びのいい状態、高次プランの現実…

そういうものを、引き寄せてくれる石、としても、ケセラストーンはとても有効かな~って思います

過去に、今のうちのワンちゃんを見に行って…連れて帰ってくる時…
ケセラアクセを身に着けていました…

ケセラや、メタモ、オウロヴェルディ、アメシストエレスチャルなど、メロディストーンをたっぷり使った上に、これまたガイドとの連携をつくるアメジストである、オーラライト-23、アゼツとか2012とか、そのへんも入っていたかな…あと、ディープローズも入っていたかなぁ…アメリカのメタ石大御所のみなさんご推奨の、名だたるメタ石ばっかりを(笑)詰め込んでるだけだよね…とも(笑)言えちゃうカップリングだったんだけど^^

実は、初めて出会った時、「この仔だ!!」みたいに(笑)一目惚れとか、わくわくどきどきとか、その可愛さの魅力にノックアウトとか、
ありがちな、甘える子犬が可愛すぎてお持ち帰り…みたいな、可愛くて可愛くて、衝動的に買って帰ってきちゃう的な、そういう感じじゃなかったんです(笑)

そもそも、うちの仔、初対面の時は緊張しちゃって、固まってましたしw だから「人なつこくてかわいいね」的なバロメーターで選べば、NG犬でしたよ。。。

そういうアピールをしてくれたわけじゃないので(笑)、可愛くて手放せない! のようなw うるうるの瞳に見つめられてノックアウト~とかね、「どうしてもこの仔じゃないと!! この仔が欲しい!!」みたいな、”相手の態度次第”で動かされる、見た目わっくわくな感情は出てこなかったんです

出会いに、目立つ際立つ、そういうはっきりくっきりと肯定的な感じのある種類のポジティブ感情が、なんらかの選択にどうしても必要なのかというと、実はそんなことはないんです(石もそうですよ)
ただ、人間はそれがないと、見逃してしまう…ということもあるんですよね。
(だからこの世は「あなたのメリットはこれ!」っていう、「人氣のエネルギー、宣伝だらけ」なんですよwww)

カンタンに言うと、なんかぜんぜん緊張してなかった(笑)リラックスしてたんです、自分が

で…、この仔を連れて帰らない理由がなかった(感覚的に)という感じがありました
なんか、「言い訳」が何も出てこなかったんですよね(笑)
(この、直感じゃない時の言い訳の話は、どこかの記事でしていますよね)

どうしよ~かな~…と、それでも即決! というインパクトもない(笑)静か過ぎる、何の問題も障害もない高次プラン…
そこに、そういう時って、「他意のない人の、背中を押してくれる偶然の後押し」という現象があるんですよ
そこで、ふっと、「よし決めた」と、最終決断をしたのです

そのくらいの、結果としてはスンナリ感覚の流れがありました





ケセラストーンは、そういう「肩のちからの抜けた」日常の数珠つなぎ状態をサポートする石だと思うので

人生の折々の選択にいちいち迷う(笑)迷ってばかりいる、そういうような方にも、いい石なんじゃないのかなぁと思います

即効性という点ではどうかな…という気もしますがw
どちらかというと、こちらが、ケセラに合わせる(笑)というか、なんかそういうお気に入り感覚、好きさ加減があると、この石の良さを実感する瞬間がやってくる感のある石なんじゃないのかな、という気がします

私も、物事について、決めたら迷いませんけれど、決めるまでは、まぁ、ふつうのみなさん同様、迷うんですよ(笑)
迷うんだけど、基本は、「高次プランを逃してはいけないな…」という根本姿勢は一応(笑)持ってるところはあるので

あ~、そうですね、なんだかんだ言って、そこらへんがポイントなのかな、ケセラとの同調は

「私には高次ガイドとか守護霊とか守護天使とか、そんなのいない(そんなの信じられない)」と、自分と高次を切り離してる、疑ってる感じを持ってる人だと、トルマリンの20倍のマイナスイオンを持ってしても(笑)その牙城を切り崩すのは、なかなか大変かもしれませんので
(高次プランと、自分の願望というか、叶えたいことが乖離している「自分のプランどおりであることにこだわる(囚われてる)人」なところがあると、わからないかもしれないのです…)

ケセラに限らずですけれど、基本は、石を疑わない、っていう…
ハートが石という高次ポータルに対して開いている…ここかな~と思いますよぉ




2018年11月、2年ほど前の作品。
未販売でこちらが残っておりました。現在も販売中です。
(上記のお話にあるオーラライト23は入っていないタイプです)

こちらはこちらで、おすすめですけれど、ケセラカップリングは、今月になるかどうかは未定ですが、またやろうかな~と思っておりますので、それをお待ちいただいても。


「メロディストーン~これが私~」ブレスレット「3」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 40,000yen(税込44,000yen)
◆使用石「メタモルフォーゼスクォーツ12ミリ、10ミリ丸玉」「オウロヴェルデ8ミリ丸玉」「ケセラストーン20×14ミリなつめカット、14ミリ丸玉」「アメシストエレスチャル12ミリ、8.5ミリ丸玉」「セイクリッドセブン14ミリ弱、9ミリ弱丸玉」「タンブルウィードinクォーツ14ミリ丸玉」「ディープローズクォーツ12.5ミリ、10ミリ64面カット丸玉」「レモンクォーツ20×16×12ミリウェーブタンブル」「センティエントプラズマクリスタル16ミリ丸玉」「2012クリスタル14ミリ丸玉」






「メロディストーン~これが私~」ワイヤーラップペンダント「2」
◆スペック 全長9.6センチ
◆価格 18,000yen(税込19,800yen)
◆使用石「メタモルフォーゼスクォーツ37×20×17ミリ原石」「オウロヴェルデ6ミリ丸玉」「ケセラストーン6ミリ丸玉」「アメシストエレスチャル6ミリ丸玉」「セイクリッドセブン6ミリ丸玉」「ディープローズクォーツ6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ弱丸玉」「2012クリスタル40×7×7ミリ原石ポイント」





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石の意味~クリソコラ~

2020年07月29日 (水) 18 : 33
クリソコラです。

クリソコラは、銅鉱床の酸化帯で、アジュライトやマラカイトやシャッタカイト、ヘマタイト、キュプライトなどとともに産出される鉱物。
産地は世界各地の銅鉱山で産出されます。
アメリカ、コンゴ、ナミビア、アフガニスタン、ペルー、などなど、世界各地で産出されております。

純粋なクリソコラは極めて少なく、ほとんどのクリソコラは何かしらの他の鉱物とコラボになっています。
(現在、スキャポライト入りのクリソコラなども市場に出てきています。何かしら、一緒ですw)

クリソコラ1

クリソコラ2

クリソコラ3

美しいブルーグリーンのクリソコラの世界が織りなす、その様相は、まるで地球。
そのためか、クリソコラは「地球の女神性」と繋がる石ともよく言われます。

「自然の流れに逆らわない」「本来あるべき姿」いわゆる、人の「本質」エネルギーとの繋がりをサポートする石、それがクリソコラ。

これ、私は「全地球史アトラス」という動画を観て、得心しました(笑)。

今までも、「クリソコラのエネルギーとはこういうもの」ということは、わかってきていたつもりだったんです。だけど、マザーアースとも言われる地球の辿ってきた歴史についての理解は中途半端だったかもしれないな、と思いました
(笑。石売ってる人、石の提供者は、やっぱり絶対にこれ観たほうがいいです^^。もちろん、石が好きな人も、得たほうがいい知識です。石のエネルギーがなんでそうなのか? の理解は、「地球」「太陽系」「銀河系」「宇宙」そしてともにある、「他の次元(高次元)」等々、すべての「あってあるもの」の存在、すべてのエネルギー形態とのかかわりの中で生まれます。とりあえずは、物質次元のことで、今わかっていることについては、誰でも学べますので)

クリソコラがどうして、「自然の流れに逆らわない」ことを促す石と言われるのか。

そして、それがどうして、「本来あるべき姿」と言えるのか。

これって、地球のありかたそのもの(笑)ではないでしょうかw

表面的に観てしまうと、「痛みに耐え続けている、それが地球」にも観えますし、「一難去ってまた一難」のような(笑)耐え難い苦しみ、その運命に翻弄され続けながらも、すべてを飲み込み吸収しながら、次のインパクトのあとに「突然変異」の進化を遂げる生命を生み出してきた…

それが、物理的な、物質として、生命としての地球の本質ですよね。

ある意味、「運命の下駄を、流れにまかせている」ことで、起こってくることを、「了解している」それが、マザー・アースと言えましょう。
(最後は太陽に吸収されちゃうんですから^^)

クリソコラ4

クリソコラ5

クリソコラ7

クリソコラ6

クリソコラのエネルギーは、「豊穣」のエネルギーとも言われ、持ち主さんにとっての豊かさの実現をサポートする石とも言われます。

そして、何よりも、ナチュラルに生きること。
等身大の、自分に嘘をついていない、その人の本質の生き方をサポートしてくれる石。

この部分から、「持ち主を成功させる石」というクリソコラに言われる意味が生まれてきていると思います。

持ち主さんの情緒を安定させ、感情エネルギーに翻弄されない、肉体と精神のバランスを良い感じに取ることができるよう、サポートしてくれる石です。

あらゆる現代人にとって、有効で有用な石、とも言えるのが、クリソコラではないでしょうか。

地球にグラウンディングすることの大切さはよく言われておりますが、人間の宿命として、「地球上においては、生命体として、地球と繋がっている状態」である前提での、その人の自己実現というものがあります。

その土台あって、高次の自己との繋がりが活かされ、この地上の生命体としての自己実現がなされていくことになります。

頭の活動だけを切り離して、脳内妄想の中だけで、何かを実現していくことも可能ですけれど(笑)肉体経験をしている人間である我々は、ほんとうに実感できる「実現」というのは、霊肉ともにある状態での現実、というものが、実感値があると思います。

クリソコラは、その実現の提供、サポートをしてくれる石ということです。


クリソコラ9

クリソコラ8

クリソコラが他の石とコラボする中に、先月もご案内していた、「クォンタムクアトロシリカ」があります。
クォンタムクアトロシリカは、「クリソコラ、マラカイト、スモーキークォーツ、シャッタカイト」の4種の鉱物が混ざり合う石で、「全てのチャクラに共鳴し免疫力を高め、トラウマや心の痛みを癒す。持つ人が光り輝く人生がおくれるよう導いてくれると言われております。」という、もともとヒーリングのちからの高いクリソコラに絶妙な補強選手が加わったような(笑)石です。


クリソコラ11

クリソコラ10

そして、純粋なクリソコラの「女神性」のエネルギーが結晶したエネルギーと言われる「ジェムシリカ」。
ジェムシリカは、クォーツやカルセドニー(ようするにSiO2鉱物)の中にクリソコラが入り込み、一体化した状態の石を、そう呼びます。
自他ともにの、赦し、融合、そして突然変異としての宝石、その結晶がジェムシリカとも言えると思います。



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  石の意味
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page