カテゴリ
高次ガイダンス  の記事のリスト

DNA

2021年01月25日 (月) 00 : 33
ワクチンの話は「医療従事者さんに先駆けて」の話は、当初2月開始を目指してたようですが、延期の動きもあるようですね

だから良かった良かったというわけではなく、医療従事者のみなさんは「心に正直に」は、これは別にコロナワクチンの話だけに限らずでございますから(笑)一事が万事でございます

よろしくお願いしますね

今月はそろそろ「チラ見」の時期なのですが、カメラマンが写真撮りたくないみたいなのでw

いたしかたなく、今日は晴れる予定みたいなので、私が写真撮ろうかと思います

待っててね



今月は、な~んか(笑)石ブログじゃなかったな~…

パワーストーンワークスBlogをご覧になられてる皆様がたが、どういう思想をお持ちの層なのかがわからないので、なんとも言えないところなんですがw
(こういう記事を喜んでくださるwこの世的には変人の(笑)お客様も^^まぁ、いらっしゃることはいらっしゃいますけどwww)

私個人のお話をすると、幼少期には、「魔っかーさ-美談」を聞かされて育ったライト側(笑)でしたから、あんまり自虐史学校教育のタイプのほうには染まってきてはいないです
なのでどちらかといえば、エンペラーは神ということではないですが、日本国民思いの、尊く偉い使命を持った人々で御神事の中心、別格の存在、日本は彼らあって、というような感じ? を聞いて育ってますので、私は彼らを「尊敬」「敬愛」はとくにしなかったけれど(笑。理由…申し訳ないけれど、彼らが「ブサ○クぶかっこう」だったからwww面食いが功を奏しましたwww)、そっちをまったく悪くは言わない側のほうではあったな~とは思います…
ついでに言うとですが、ナルちゃん同級生だった人から、「実はあんまりオツム良くない学童だった」らしき話なども、聞いたりはしていますよ…実際に接したり知っていた人々のこっそり話、別に咎めるために言ってるんじゃなく事実そう、みたいなね…但し、今現在のナル天はお若い頃の人とはもう別人なので(笑)「姿」は変化していますよね…別人というのは、違う人、ということです
(尊敬をとくにしていなかったのは、「人前で優しそうに慈愛深そうに神々しく振る舞う」ことなんて、舞台設定があれば、誰でもできることではないですか? なので、本当にそうなのか? というのがわかりませんしねぇ…そもそも「どうでもいい」存在というのか^^
あ、こういうのをパヨクっていうのか(笑)この世では。戦時中でしたら「不敬罪」で捕まってしまう言動ですね)

だから、ほどよ~く、右左両方にwちゃんと影響されることができてきたwwwとは言えますね
(真っ赤さ-美談(秘話だとかもっともらしく伝えられる嘘)に偏ると、日本は実際は正義だったのに、という被害者意識の変な愛国心を育てるかもしれません(笑)。こんなのいまさら植え付けられないほうが絶対いいですね。まだ自虐史感持ってたほうがマシなのかも。そもそも知らないほうがいいかも^^。「上」の「偉い」バリューのある人たちは、都合のいいように真実を曲げてそれを真実として伝えますから(場合によっては本人もそれを真実だと認識している)、あなたが直感的に信頼できると感じる事実の発見や、最新の真実情報に乗っていったほうがいいと思いますし、そういうの抜きで、日本が好きだな~とか日本に生まれて良かったっていう「あなたにとっての日本」を見つけていったほうがいいです)

ただ無意識に潜在的に、わざわざ宗教で教えられることがなかったとしても、日本にとって「どうでもいいわけではない存在なのだ」というふうに日本国民全体には教育されてきているんだな、という感じがします
なので日本人は無意識に、敬う、尊敬する対象として、生まれた時からみんなでそう思うように、設定されてきていると思いますよ
「祝日」があるくらいですからね(笑)
建国記念日は祝日じゃないのに、誕生日は祝日ですから
(ちなみに、311の原発事故の時に「ほんとうに危険なのか?」というバロメーターがわりには使わせていただきました。あの人々が東京をいちはやに離れれば、事故は本物だったと言えたのですが、ずっといましたよね。しかもその後東北めぐり(笑)強行スケジュールでしてましたよねw国民思いの素晴らしい行いとしてアピール利用までする、これ、第二次世界大戦の時とまったくいっしょの構図なのですよ)

でも、親がてんてんを存在として敬う、人間のDNA継承の意味は、「親、子、孫…」と繋がっていく、その宗教持つ人だったわりには、子供らは「まったく染まらず生きられたこと」じたいはあっぱれだったかもしれません(笑)
そういうものをとくに継承はしてこなかったですね
誰一人、「子がいない」という(笑)結果がそれを示し、申し訳ないけれど、家系断絶の方向へ動いたのです
(とくにそう望んだわけではないのですが、全員、「子を持たない、子のいない人生」を選びました(笑)。別の意味でDNAの恐ろしさを、身を持って感じてきてしまっていた、そこへの「退廃的な感情」そのものは、持ってしまったのかもしれませんね。一般的に多くの方が生き物として自然に感じるのであろう本能、「自分の子供が欲しい」と感じられる感情を封印されたというか(笑)。今でも、子供を持たなかったことへの後悔は特にありません。欲しかったことがないので、後悔しようがないというか。経験しなくて良かったと、どちらかというと思っています。だからといって、母性がないのではなく、子供や動物は最優先で守られるような社会がのぞましい、ということは、本気で思っていますよ、自分にいてもいなくても、そこは本音です。私がほんとうに落胆し、これはダメだろうと知った、DSのあくどさの極みは、ピラミッド社会うんたらとか奴隷搾取うんたらとかより何より、虐待し殺害するための子供の誘拐、アドレノクロム、そういう犠牲の事実を知り、さすがに「高次元は善も悪もない」とか^^言ってちゃあかん、と、最初は思いましたし。でも自分には子はいなくていい、という側なだけなのですが、そういうのは「人としてどうよ」と(笑)常識的には、「この人孤独で不幸」とみなされる側なのだろうと思いますけれど、それもいたしかたないですね。自分に子供はいないのに、子供思いだったりすると、「なんで?」と、マイケル・ジャクソンのように^^むしろ今の時代だと人に危険視されそう(笑)で嫌ですよね。おそらく「約束のネバーランド」というアニメタイトルは、マイケルを死して尚、侮辱し辱める利用の狙いもあるタイトルでもありますよね。きっと今でも忘れていない真相を知る人々の心を傷つける作戦です。私は、「子供が大好き」っていうわけではないのですが、彼らが「一人の人間」には見えます。なので、同じ人間として尊重されなければいけない、人類愛のような感情でしょうか。でも、家族というのは、ただいればいいってものでもない、という(笑)それも事実なのですが、人間は、「本能的に」自分のDNAを肯定したい生き物ではあります。「親が善とか悪とか」抜きに、誰もが「自分のDNAは肯定したい、肯定できる側面のみ」にスポットを当てなければ生きられなかったのが、今までの人間社会だったのではないでしょうか。なので、とくにがんばって、キルゲイツさんとかが必死でこれみよがしにがんばらなくても(笑)地球人類人口削減計画そのものは、各種政策により着々と進んでもきたわけですよ。放っておけば、自然減で減るんだから、無理に「今すでに地球上に存在している人間の頭数」を、荒療治で減らさなくてもいいのに、と思うんですけどねぇ)



どちらかというと、むしろ「DNA毛嫌い」というか(笑)先祖代々DNA引き継ぐため(子孫繁栄)に人間が存在しているっぽい(笑)考え方、そこで「え? 個人はどうなるのだ?」というw 全体主義っぽさがとても窮屈な感じがしていたものです

そして、「先祖に縛られてしまう個人」というのが、とても嫌でした
(私が、子供の頃から、自己存在否定感むんむんになってしまったのも、まぁ、こういうのがありますwwwなんか「押し付けられた価値観」の証明のために生きるのって、嫌じゃないですか?)

但しのちに世の中では「先祖供養」が流行りだしました(笑)
これは実際に、間違いではないのですよ
先祖がいなければ、自分は「肉体存在として、ここにいない」というのは事実なので、どんな先達であれ、「肉体存在として、存在できている事実」に関しては、先達の、DNA継承の営みあってこそですからね
その部分は否定できないし、認めることは必要ですし、感謝できるのであれば、感謝することや大事にする、そのものは良いことだと思います
ただ、とくに感謝していないからといって、それが間違いということではないです

そういうことよりも、今の時点で、感謝というのであれば
あなたにしかできない誰もそこは強制できない「自分がこの世に存在していることに感謝できる人」
あなたにしかできない誰もそこは強制できない「自分の人間経験を面白がれる人」
になること、そっちができるようになると、先達継承の、「善きDNA」のほうが(笑)自然に開花するようになりますwww
そして、他の人も、そうであること(存在していていいこと)が、自然に認められるようになります

順番が、逆なのです

「個としての精神的な自立が先」のほうがいいと思います(笑)

(なので、子供というのは、あらゆるイデオロギーになるべく縛られない、子供が自分で自分を発見し自発的に自然に望む「こころの正直な部分」を閉ざさないようにしてあげられること、それが、大人たちにできることの中では、優先事項なのではないかなと思います。近年の子育てで、とくに言われるのが、「親の影響」、子供は親を否定できない存在なので、無意識に、「親に認められるため」の行動を憶えていくことになるので、親が親の正義や正当性、信念を押し付けないようにすること、親自身が精神的に自立していることが大切、親自身が幸福であること、依存していないこと、の大切さなどが言われているようですが、まったくもって、これはそうだと思いますよ)

先に先祖に感謝する、先祖供養する、自分は先祖がいたからここにいる、というほうばかりに先走ると、考え方が「先祖供養(カルマ払い)」のほうへ行きます
それがまるで、今世の使命かのように、縛られていきます

DNAのちからというのは物凄くて、人間は放っておけば、親そっくり(笑)知らないはずなのに先祖そっくり、みたいなことを繰り返すのも事実
仮に親や先祖のことをぜんぜん知らなくても、似た生き方(思考癖、囚われを持つ)になる人も実際に多いですよ
(この世的に「成功している人」と言えるかたの家系図とか、けっこう「こりゃまさに」な(笑)ことも多いのですが、DNAにはそういう力があることは事実です。それを知っている華僑でしたっけ、そのへん徹底的ですよね。つまりそういうことを知っている場合には「血族のちから」を維持するための考え方、行動をし続けるので、伝統的に生き残っていく策とはなります。だから(笑)「DS」みたいなのもあるわけですよ)

じゃあ凡人は(笑)そういうDNAを持たないで生まれてきた人は、残念なのか? というと、実際はそうではありません
(これは想像なのですが、おそらく「血族、DNA」に縛られる「信念体系領域」とヘミで言われる、いわゆる日本語解釈だと成仏していない領域(笑)ここに留まるというか滞在期間が長くなるスピリットを生み出す(笑)死後そこへ吸収されていく、そういう地上生活になりがち…という感があります。いわゆる霊の領域からの援護力はありますから「凄い」という、この世での恵まれた特権持った感じには見えますけれど、必ずDNAにおける囚われ、カルマと表現されるものにも捕まりますからね)

そして
「あなたが幸福になること」が先決を、近年スピではよく言われていますけれど、これは正しいのですよ
(これが、いい意味で持ち前「DNA」や「囚われ」さえも、活かせる方法でもあります…そしてDNAに左右されるよりも、もっと左右されたほうがいいものと言える(笑)「その人自身の神性」の顕現にちからを貸します)

自分が幸福であることに気づいた人は、自然に、他者を、他者の覚醒や、他者にとって善いことを助けますので
(それが、「自分自身の喜び」に繋がっていきます。そのエネルギーが循環する世界を体験できますので、その世界を生きられます。これが俗に言う「あなたがあなたの世界を創造している」という動力かと思います。「自分だけが、自分の身内だけが有利」ではなく、なるべく、ひとり残らず(笑)人間が幸福になるにはどうすればいいのだろうか、人間だけではなく、地球上の存在みんなが、宇宙が、みたいな方向へ拡大していっちゃいます…で、拡大しちゃうと、なんとなく、「悪を心から憎む、悪の存在を否定する」というわけでもなくなってはしまいますが、だからといって、「そっちばっかり優先されてるのはおかしいだろう」という心意気そのものは、持っていいことはわかっています。将来、グアンタナモの観光地化(笑)ができたら、グアンタナモ囚人をあざ笑うのではなく、「人類の覚醒に貢献した人々」として認めようと思っていますよ。仲間にはなりたくないですが、前記事でも書いたけど、ものすごくアタマがいい人々も多いのは事実ですし、スター揃い(笑)なので、それら才能そのものは、もっと別のかたちで活かせたら良かったのになぁ、とも感じますしねぇ。彼らにとっては、彼らの喜び(笑)が循環し発展していく世界ではあったわけですし、「悪が彼らにとっての善」というか喜びだったのでそのエネルギーの推進力が優勢だっただけとも言えるので。途中途中で、これを告発しなければ、自分はここから抜け出したい、と「人間の良心」を取り戻してしまった人々にとっては、酷い地獄となり無残に抹殺されてきたわけですけれど。でもその本心を隠して生きるよりも、そのほうがずっと「本人にとって納得できる浮かばれる生き方」を最後にできたのではないだろうかと思いますし、不思議なもので、「亡き者とされたはず」なのに(笑)むしろそこから、その人が生きた存在として知ることになるw存在価値が別の意味で生まれることもあったりするわけですよ。あたしはテレビ見ませんから世の中のことはあんまり知らないんですが、三浦春馬さんていう方のことは「死んでから」知りましたから。たいてい今までの世の中は、「いい人ほど、生きていて欲しい存在ほど生きられなくなる、早くいなくなる」世の中(笑)だったのです。みなさまの周りでもそうじゃありませんでしたか? いい人というか囚われの少なそうな本質的な人ってわりと早死傾向、早い旅立ち傾向があることはありました。なので早死は別に不幸ではありませんよ。美化や過剰な神格化もしてはいけませんけれどね。ぜんぜん無関係な話ですが、一般的な会社なんかも、早期退職者を募ると、傾向としては「残って欲しい能力の人」から組織を離れる(笑)旅立っていってしまう、というのもあるじゃないですか(笑)。私にとってはわんちゃんたちの寿命が15年とか長くても20年という悲しさ、短すぎますよね^^。でもそれには意味があることなんだよな、って思います)



なので結果としては、自分にかかわる他者がより善き状態となるアシスト、社会の、全体の利益のために生きること、協力、強調、貢献者となること

「自分なんてそもそも最初からないんだ」みたいな(笑)高次視点

これは、高い高い高次視点から見てしまうと、完全な間違いというわけではないですwww

この世では、周囲のために生きられない「自分さえ良けりゃそれでいい」の人は(笑)
結果的に嫌がられますし、「存在できなくなる、存在しづらい世界をつくる」ことそのものは「事実」です

なので、個人は、自分より大きな集合体のプラス方面に貢献してなんぼ、という感じはわかります

ただ、それは、大きな集合体をつくるのも、「個人、個人」の「総和」なのです

個人がないがしろにされてしまう、個人が認められない全体、それでは、天国はつくれません

「あなたが無視される総和」であってはいけないし、だからといって、あなたが無理に全体に合わせている状態…そして、「全体があなたに合わせている状態」…どっちも、NGですよね

(この、「全体があなたに合わせている状態」みたいな感じで進んできたのが、人間の奴隷制度(笑)ピラミッド社会の構造でもあります…全体がトップの存在の、一握りの人間の、富、繁栄に貢献する人間社会、そういうものを、いっしょに作り上げてきたと言えるのが、歴史的な人間社会と言えましょう)

心に嘘をついている状態で、和が保たれている、「ニセもの」の平和づくりに貢献しているのであれば

それは、偽物であることを、あなた自身が知っていることになるので、心に平和は訪れず

そういう「個」が存在の趨勢である限りは、いずれにせよ、この世の平和は訪れませんよね

(ほんとか嘘かわかりませんが、虎が売電に残した手紙と言われる文面「おいらが選挙は勝った。ユーはそれ、知ってるだろ?」なわけで(笑)絶対に、「ほんとうのこと」は、その本人が「わかっている」のですwww)

だから民主主義であろうと共産主義であろうと(笑)けっこう平和というのは難しいもので

「民主主義が絶対に正しい」とは言えないけれど、「かなりマシ」とは言えるかということで、私自身は世界が「赤一色」にならない多様性のある、共存できる、個人がそれを選ぶことのできる着地点があることを願っています
(「独裁暴力統治政権」の大好きな(笑)そのてのピラミッド構造が大好きならば、それが好きな人達の和でやっていけばいいし、それをやりたい人たちだけがそっちへ行ける自由とかね(でも上級国民になりたいその自信のある人しかwそんなの望まないから^^確実に不人気でしょうね。奴隷としての搾取と言論統制を好んで率先して奴隷を望んで行く人はいないでしょう)。えらべるといいんだよなぁ…と言いながら、日本語しかできないのでw物理的に日本にいるしかwwwっていう、私個人としては泣きどころ、弱点満載な残念な自分もいることは認めます。日本がその運命にあるなら、しょうがないなと諦めます(笑)。ここらへんが、「若い時の勉強と行動をおろそかにしてきたな」という部分でもあるのだけど。それに今だってすでに、ここはどこの国なのだレベルに「自国民はないがしろ」なのが(笑)日本の政府ですよね。これは明治以降でしょうか、日本はそうなったわけですよ。でも、明治前も(笑)まぁ、基本、そうですよね(天孫降臨以来、ずっと、って感じでもあります)。しかしながら、なんだかんだ言って、日本人は表面上はリベラルというか「ひとつの宗教に毒され続けていない」たとえ教育や社会がどうであれ、そこを抜きにしても、行動としては他者を虚ろにすることを好んではいない「善良」と言える人がとても多い、生きやすい国ではありますよね…教えられなくてもこれができる人が多いのは、これもいい意味で「縄文のDNA」ということ(笑)なのですよ。だから日本人DNAであるなら、「上下」はあんまりいらない世界をつくることは、わりと容易なんじゃないだろうか、という気がします)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

優先順位

2021年01月23日 (土) 04 : 32
新コロワクチン優先順位

見かけたニュースでは、デンマークは、ホームレスを最優先に

中国では、中国本土にいる在中台湾人を最優先に

という話ですよ~露骨ですよね…(笑)

え~と…「世界は変化したんだな~もっとも立場の弱い人の命を優先、保護する世界になってきてるぅ♪」と脳内変換ができるw

そういう人はもう聞かなくていいです(笑)テレビで日本のワクチンスケジュールでも見ていてくださいね



石ブログで今月はこんな話ばかりしていますが、みなさんの命に関わることなので

最優先でお伝えしています

これでもテレビが推し進めている(笑。実際は見てないからそれがどれほどなのかの実感は私にはありません。でも、時々外で目にするテレビでは、コロナの名が出てこない枠はないんだろうな、ということくらいはわかります^^)

救世主ワクチンを楽しみになさるのなら

私は止めませんよ

21日の記事でお話したとおり

日本では「最優先の立場」と噂される医療従事者のみなさん

あなたがたは、「命を守る前線戦士」としての立場を与えられたのです

そんな感じがします

心に正直に、行動してくださいね

看護師さん薬剤師さんお医者さん…みなさん…がんばって…

組織の中では「現場の人」がもっともピラミッドの最下層…でも「数が多い」のもその層です…名実ともに、「みずからの行動による”盾”となり、人の命を守る戦士」となられることになったのです

むしろこれぞ「医療従事者の見識」が試されているとも言えます

「7割がやめる」路線、これで行きましょうwww 

横の連携、個々の意識の総和、全体の意識が大事です…全体が先にありきではありません…個々が総和をつくるのです…

よろしくお願いします



厚生労働省の中にも、まだまだ「人間の魂」を持つ勢力が優勢なのではないかしら…ときれいな見方もできますが(笑)

単純に、「気づいている人たち」に、もっとバレることを恐れているのだろうと思います

これが「強制」になったら日本ももうオシマイなのかなと思っていましたが

今のままだとどう考えても、「強制じゃない」と知らずに、ワクチンに列をつくる日本人の数のほうが多そうな気がするので

(それとこれは、子宮頸がんワクチンで犠牲者となった人々…そのみなさんの存在のおかげとも言えます…そういう犠牲者となられた人々の「目に見える存在」があったおかげで、多くの人がワクチンが危険なものなのだということを知り、自発的に自分で調べる人が、増えたのです…厚生労働省のサイトでも「子宮頸がんワクチンは、積極的にお薦めはしません」の旨が公式に掲載されていますよ…あくまでも自己責任でよろしくお願いします、と受け取れるように、書かれています…つまりワクチンにおいて起こることは「国は責任取れません」と伝えている、ということです…但し過去に、子宮頸がんワクチンキャンペーンの時には、まるで「国として推進していた」わけですが、実態として危険物であることがバレてしまったから、厚生労働省としては、「もう嘘がつけなくなった」それだけではあるのですが、それでも今回も「強硬に推し進める」ことは、やろうと思えばできるはずでしょうけど、それだけあとで発生する事態の深刻さによる「世論」もまだ恐れているということです)

日本では、新コロワクチンは、「任意」「あなたの選択」という”選択の自由”が与えられました

各国対応はとても露骨(笑)でわかりやすく羨ましいですwww

(このくらい「わかりやすい」ほうが本当はいいのです^^…日本のように「医療従事者優先」だと、やや、わかりづらいことはわかりづらいです…)



人間の身体の中には「アポトーシス」と呼ばれる、「自滅細胞」があるという話

個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺すなわちプログラムされた細胞死、だそうです

肉体は宇宙の相似形と言われますよね

「必然の死」があること、これも「自然」といえば自然ですが

私は、20代の頃にこれを知って、もうその当時に

この世界ではアポトーシスとなるように促されている人々もいるような気がしました(そして他ならぬ自分自身も)

それはとても切ない感情でした
(音盤にはなっていませんが、「アポトーシス」という歌詞を書いたことがあります…)

石に出会ってから

この世界で「死にたい、生きていたくない」という感情は、みずからを、アポトーシスにしてしまうということだと知りましたが

今の世の中(笑)自分のことをそう思っちゃうセンシティブな人々をつくりあげるための舞台設定

そんなのばっかりじゃないですか?

それだけではなく、自分で気づかないうちに、アポトーシス候補へと(笑)意図的に誘導されていきます

まるで、自滅細胞であることが、みずからの意図、意思であるかのように

あなたはそうではないということに気づきましょう

新コロテレビ洗脳の人々は、みずから進んでアポトーシスになろうとする候補、ふるい分け

そんなふうにも見えますけれど

宇宙目線ではそれも「必然」なのでしょうから

私は無理にそれを止めません

(それにおそらく大体の人は(子宮頸がんワクチンがそうであったように)ワクチン=即死じゃないですし、だいたいの人は、「すぐには目に見えて」影響なんてないと思いますから…まぁ、ロシアンルーレットに好んで参加するかしないか、みたいな話ではあります(笑)。今回のコロナワクチンは、人間には使われたことのない「遺伝子操作」遺伝子組み換えワクチンという噂(噂ですよ、噂)なので、別の見方をすれば、遺伝子組み換えられちゃいたい人にとっては、「想定外の効果」だってなきにしもあらずwww 自分のDNA否定している人にとってはある意味、「あたらしい人類モデル」となれるわけでもあります。このことをまるの日さんは、おっしゃられていたんだろうな~と思います(笑)。夜会で、ワクチンについてはそう語られていたことがあります(善悪超えた目線での話です)。遺伝子組み替えが吉と出るか凶と出るか、その人次第なのかもしれませんし。但し、ワクチンそのものは人間の肉体維持のための生態機能を破壊する構造で意図的に配列されてはいるみたいなので(例の悪魔の数字666配列がしっかり組み込まれているのだそうな)そりゃまぁ、あたらしい人類モデルにはなれますけれど(笑)私は旧人類でもいいです。免疫機能がはたらかない、体の具合の悪い状態をその先は生きることになること、それが進化した人類だしかっこいいよ、と、その流行に飛びつこうとは思えません)



そうそう、長くなりますけれど(話もズレますが)

なのでね、今回の虎さん大統領戦で、この世の闇を知ったという人々

目覚めたことはいいことですが(笑)「それが周囲との分断、孤独感」という、結果、「自分をアポトーシスにしている人」も

たぶん、きっと多いんじゃないだろうかと思う

馬鹿にされるわけですよ^^
「トランプとか陰謀論信者になっちゃってヴァカじゃん」と、世の中何も変わらなければ、言われ続けるわけなので(笑)

あのね…そうするとね、「証明」したくなっちゃうのよ、人間

ほら自分の言ってたことが「正しかった」だろう、という、「正しかった証」を欲しがります

現実が目に見えて変わらないと、その証明にならないので、そのフラストレーションに^^振り回されてしまいます

(だけどその「自分の言ってたことが正しかった」の世界が、現実に証明され始めてからでは遅いんだよね…なので、「闇を知る」とね、人間は苦しさも引き受けることにはなります…世の中的にマイナーなタイプの警告は、多くの人は、聞いてくれないので(高次ガイドの気持ちがわかるw瞬間です)。どうせなら、な~んにも知らずに能天気に生きられる方が、楽なのに…とも思いますよ~。でも、それでも、「知ったほうがいい」とは、私自身は思いますけれどね)

でね、

「なんだ、結局何事も起こらず、世界は変わらないまま、悪党は裁かれずのさばる」という、庶民はなんの力もないのだという無力感、失意

こういうものが、「あなたの免疫力を下げる効果」が(笑)あったりするわけなんですwww

まわりの、あなたの言うことを信じてくれない人々の中には

そもそも、こういう「ほら、自分の言うことが、自分の信じたことが、正しかったんだから!!」に、最初から関わりたくない人(その論争、相容れないもの、それらが「穢れ」というエネルギーなので)

そういう人々も、けっこういるのかもしれませんから

必ずしも、「あなたのいうことをハナから信じていない」というわけではないと思いますよ

なので情報拡散していこうという、あなたの「気概」そのものは、それがあなたの心に正直なことであるならば

あなたの生き方であり、誠実さであり、それが誰かに侵害され否定されるものではありません

私も、情報発信していますしね

ちなみに

私は虎マンセー虎王国が、ほんとうに人間を幸福にする形態かどうか? というと(笑)唯一策の「神の王道」であるかどうか、やや微妙(笑)とも言えますし^^

このまま彼が、た~だやめちゃって引っ込んでいるだけならば、ワクチンそのものは大量につくって流通することに手を貸していますし、それを肯定しているようですし(私にとっては、最初から申し上げておりましたが、そこが見極めの観点)ちょ~っと疑問点は多々残しています
それだと、相手に悟られないようにこっそりと地球人口削減計画を手伝う、角度を変えたDSの手先(笑)とも言えるのではないかと^^
(まぁケネディ家ももとはユダヤ氏族なのでなんか予感はしていましたが…DSという存在は、2012年のスライブでも話しているように、その地球支配層の存在を世に伝える「広報マン」じたいはずっと存在はしてきています。もしDSを世に知らしめようとすると「必ずその人は消される」のであれば、中にはそういう「消されない人」もいる矛盾もあるので、おそらく、「広報マン」として泳がせている、採用されているような感じもします。つまりそこにはもしかすると”決定的な間違い”もある可能性があるわけです。彼らを「人類の敵」という恐怖の対象、さからえない対象として、広報してもらったほうが、実際都合はいいですよね)

そしてある意味、米国社会で(米国以外でもそうですが)「虎支援する人々という立場をはっきり色分けする」という、
そこにも寄与しています
(たとえば、不正選挙の裁判で証人として宣誓署名し立ち会い、真実を語った”一般人”など、勇気あり名乗りを上げて協力してきた人々の、身の安全、保護などは、どうなっているのだろう? ということなどもあります)

これは、DS陣営にとっても、大変わかりやすい排除対象のあぶり出しにも繋がるわけですよね

内戦状態になってしまうことを避けたかった、という理由は、確かにわかるのだけど、なんか不可解なところも多々残してきてはおりますし
(要するにいずれにせよ、DS同士が善悪に分かれた戦争に付き合わされているだけ、とも言えるところはあります…これを「虎信者」に言えば(笑)確実にボコられる発言^^…つまり、「世の中をこうしたい」みたいなイデオロギーというものって、そうやって、人間同士を「分断」するんですよね…)



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

天之御中主

2021年01月16日 (土) 00 : 00
今世の中で起こっていることは(メリケンさんですけれど)

「善悪の最終戦争」って話なんですが、これは「DSさんの仲間割れ」の善悪パートに分かれた戦争、とも言えます

ケネディ家というのも、もともとはユダヤ十二氏族でしたかね? その中のひとつですよね

ユダヤ十二支族の中にはLee家というのもあるのですが、これが一部で囁かれる日本に横たわる李家の日本支配と言われている構造というのがあるのですが(これわりと有名になってきていますよね? 知らない人は李家とかで検索すると出てくるんじゃないのかな)見事ですよね、「血族」のネットワークというのは

日本のほうが(笑)、メリケンさんよりも、ずぶずぶにヤバい気がしますwww

そして、トランプさんはこれと闘っている、ということになっていますけれども、それはメリケン国のことなので

日本はメリケンの51番目の州、という(笑)実質そんな感じの集金システムとして戦後はDSさんのため仕事をしてきたわけなのですが、「これからは自分たちでがんばれよ」というのがトランプ政権だったわけです

なのでメリケン共和国ができたからといって、日本は日本人がめざめないと(笑)みたいな話はそのままなんじゃないでしょうかwww



さて、世界のベストセラー聖書にはそれらが如実に描かれていて

いわゆる「history=歴史」なんですが、「He」の「Story」という劇場、それが世界の歴史ということであり

今起こっていることはそれなわけです

なので、聖書のとおりであれば、トランプさんは勝利するはずです

トランプ+「pet」で、「トランペット」

世の終わりの日に、「神のラッパ(トランペット)が鳴り響く」の記述がありまして
(深読みすれば、トランプさんは神のペット、下僕、ということも記されているかな)

大天使ガブリエルがそれを「知らせる」(ガブリエルは、「伝達」とかそういう天使でしたよね)

なので、ネット上にも、ガブリエルのエネルギーで動かされている、「伝達」の人々がものすごく増えているわけです

(動画などは、これを利用して目立ちたいだけ再生数増やしたいだけ、これにより自分の知名度アップ狙いの人々もいますし、それと虎応援しているフリしながら変なミスリードしているようなのもいますが(たぶんわざとです、何らかの狙いで…おそらく宗教がらみなのでこの手合は注意して何もかも鵜呑みにしないように)…だとしても、まぁ、「伝達エネルギー」に動かされていることはw間違いない^^です)

ネットだけ見ていると、トランプ圧倒的勝利で当たり前の世界は展開しているのは、そういうことです

(テレビ民、既存マスコミのほうにしか目が向いていないタイプの人々とは(笑)たぶんすべてにおいてw起きている現実が^^まったくクロスしていないのが現状かとは思いますけれど…日本人はどのくらいの人口割合が、こういう展開について理解しているのだろうかと思います…でも一千万人くらいはいてくれるのだろうと思いたいなぁ…「マスクとは別」wであって欲しいです…まぁ、外歩いてて、マスクしてない人を見るのは、だいたい100人いて1人くらいなので、そうですね、一千万人くらいはいるはずです(マスクとは別、ではなく^^だいたいそこに比例しています、たぶん)…これでメリケンさんで戒厳令とかあったら(笑)もう意味ワケワカメの大パニック民たちがwww大変なことになりそうですが、そういう時に、縁のある方にはちゃんと起こっていることを説明してさしあげられるくらいにはなっておきたいです…まぁ、その際には当然(?)ですが^^ぁゃしさ満点の「スピリチュアル側面」からはお伝えしませんがwww)

街門などで「神の裁きが」とか「悔改めよ」とかキリストの降臨云々と放送してるタイプの(昔からいますよね)ああいう最後の審判系スタイルの宗教は(笑)まぁ、ちょっとね、そういう人たちこそが時代についてこれていない感じですよね



いずれにしても、「仲間割れ」の様相であり、支配構造というか(笑)管理がソフトなのかハードなのかの違いwww
善パートがケネディ(笑)さんなのですwww
見た目も善っぽいしね、適役
JFKジュニアとトランプさんは友人です…死んだことになってるけど実は生きてる説はありますが、これはまだちょっとわかりません。いずれにしてもゆくゆくはわかることだと思いますけれど・・・

(でもそれがかなり「大きな違い」なので、トランプ一択がメリケンさんがたにとっては正しいと思いますよ…個人的好みとしては、私は「日本は日本人がつくってくほうがいいんでねぇが」というのがあるというか、メリケンさんがお膳立てはしてくれても、敗戦時のように、日本をまた仕切り直ししてくれるとは限らないので、日本人は日本人で目覚めていかないと、というところです…「Lee」さんトップの日本人支配はやめていただきたいな、とは思っていますけれど、たぶん多くの日本人は(笑)こんなこと今言っても、相当難しいんじゃないでしょうか…去年お亡くなりになった芸能人の中で「正義感の強かった有名人」で消された方、みなさんもご存知かと思いますけれどね、露骨にこういうことが起こってきていることは、気づいている方は増えていると思いたいです…その方の所属していた事務所は「富士山麓に移転する」みたいなニュースも見ました…こういうことが意味している象徴していること、ってありますよね)

このヒストリーの「He」って誰のことなのよ

なんですけれど、それが、「向こう側の別宇宙」から、こっち側の地球に、アトランティスをつくり、その後、レムリアをつくった天之御中主(と呼ばれる、宇宙創造神)のことなんだろうと、自分は理解しています

このあたりの、「人類誕生」の理由などについては

クレアボヤントまるの日圭さんが(笑)アトランティス創生から滅亡までの物語とか書いていらっしゃるので、そういうの読んだりすると、ぼんやりわかるのかな~とも思います…ぼんやり、ですけどね
(まるの日さんが、もともとこういう聖書知識ですとか、ユダヤ12氏族ですとかの「知識」をお持ちであったか、その「先入観」があったのかどうかは存じませんが、奥様が、キリスト教の影響をお持ちであることは明言されていたことはあるので、エーテルレベルでは、影響を受けていらっしゃる方だとは思います)



まぁ、私は、この世界の行末には、ワクワクしています(笑)

んで、「悪も御用」の意味がようやくわかってきました

「ひふみ神示」そのものが(笑)「悪も御用」そのものであったことに(笑)気づいたのですwww

「くひものやをなくいたすぞ」って(笑)コロナ自粛飲食店狙い撃ち、まさにじゃないですか(笑)
「いずれ東京も火の海ぞ」「空を飛ぶ人地を這い回る人」「くひものが着るものがなくなる草の根でも食うておれ」「金で世を作り金で世を潰す」みたいな
「今までの世界の作られ方」がそのまま書いてありますし、書いてあるとおりに世界は進行しているので、一見凄い御神託なのです
そして「その時がきたら神がつまみあげる、神がかる、神助ける」一部の人たちというのは、いわばですね…決して「身魂磨き」をせっせとしてきたつもりの人たちのことではなく(そのように錯覚させていますが)、わかりますよね? 「生き残る」のはどなたがたのことなのかは

「恐れによる支配」これが悪神の常套手段ですが、悪は魅力的な側面、親のように頼れる側面、道義的な素晴らしい側面、時々、人類のまさに味方という、「”善の側面”も当然装うことができる」知性面、それも見せてくれるので(それは、トランプさんなんかも見せてますけどね…ただし、彼が違うところは「恐れによる支配」ではないですよね)、まぁ…上手なんですよwww

世の立て替え立て直しでは、「神がかりが多く顕れるが、九分九里は邪神」と言って、「この神以外はニセモノ」と牽制しているのですが…これこそが、「人間が、自分の中にいる、その人自身の中にある、神性(ハイアーセルフ)」の声とは繋がらないように、拘束する(笑)「自分の心の声を信じないように誘導する」メッセージと言えます

(実はわたくし、ひふみ神示は、いっときは確かに自分を救ってくれた指南書だった時期はあるのですが、その後、「石の世界とともにやってきた」道中では…「自分の中の神(ハイアーセルフ、高次ガイド)」のほうを、ずっと優先してきています(笑)。なので、あんまり、ひふみ神示にのっとって進んできてはいないwひふみ祝詞とかも憶えなかったし神社通いとかも(笑)なんていうのでしょう、そっち方向へ行かなかった(日本の神様限定の神の世界に走る気にならなかった。氏神様だけは大事にしてますが)、「身魂磨きなんて、そもそもできているのかな…自分」のようなところも、心のどこかで持っていたことは持っていました。それと、「自分はまちがった神がかりにならないように」という、クレアボヤント牽制する囚われも(笑)持っています^^。これは…けっこうですね…やはり自分が持っている囚われとしては、わりと根が深いのです。宗教を持つ親の元に生まれ、ある種の宗教観を自然に持つバックボーンがあると、なんかそうなります。人間はちっさい無知無明な存在…間違いだらけの問題ある存在…と、どこかで「自分を信じられないように」持っていかれるのも宗教ですからね。日本人は神道があるため、八百万の神と言いつつ「自分もその一部」とは思わないし(笑)どうしても遠慮するように一歩下がるように羊たちは「躾」られてきているわけですよ…)

ここに書かれている「計画」そのものを、遂行してきた人々がいること…つまりこれ「神の予言」ではなく(そこがミソです)どっちかというと、「悪パートのほうの、預言書」だったということです…

ということで、部分部分、いいことも書かれているのですが、私の影響でひふみ神示を読んだり買ったりした方が過去にいらっしゃったら、申し訳ないですが、「悪神が計画していた預言書(実行計画書)」という視点で切り替えてお読みくださると、けっこう巧妙で(笑)「そうか人はこうやって騙されるのか…」っていう、「洗脳の方法」を知るには参考書になると思います…

私が、今年に入って、気づいてしまってショックを受けていた(笑)という話は、これですwwwけっこう…悲しいです

「預言書は、それを実行したい側が創造するストーリー、誰かの未来予定」です…いつかのブログ記事でも書きましたが、人間には現実創造のちからがある、これを地で行く人たちがいることに気づけると、「あなたもあなたの”本質”が予定している創造のエネルギーに繋がっている」わけなので、自身の未来を創造するのは自分であることがわかると思いますし、未来を変えていけるちからを私達は等しく持っているんだけど、それをじゅうぶんに発揮していない人も多いことに気づけると思います。それを自覚していない人が多いのです
(「自分がソレをできるわけがない」と思うだけではなく、「そんなこと人間にはできない」と思うでしょうし、「それをやっている人たちが現実にいる」ことや、「限られた一族の野望、計画」として「血筋でそれを”術”として継承している世界」があるとか、まず信じられない(笑)と思いますwww過去の日本の天皇が代々「言霊で政治してきた」世界をよくご存知なのがロゴストロン(現neten株式会社)さんですが、カバールの人たちはそれを悪魔と取引してやっている、という感じでしょうか…夢物語ではないのですよ…なので変な話、日本の人口の半分が真実に目覚め良い方向にその能力を発揮したら(笑)日本のカバールの居場所はなくなっていくと思います…)

が…ここ(ひふみ神示)から人間存在の真実を読み取れる参考書にはならない書ですので、そこをご理解いただけましたら。
「しゅうきょう」っていうのは…まぢやばいです…ほんとうに…
ひふみ神示もそうですが…おおきく言っちゃうとジャパンメイドの神道でさえも、まぁ、宗教です
(こんなこと言っちゃうと(笑)弾圧受けそうですけど…神様信じてる人々にとってはあたしは悪魔みたいなこと言ってることになります…なのでえらい厄介なわけです…だからといって神を否定するパヨクじゃありませんよ…どっちかというならライトサイドのほうです…タロットが顕していたあたしの「困難な道」の選択(笑)というのはこれなんですよね~でも困難な道なんだけど、あたしがこれを選ぶことは高次ガイドの既定路線だということも確認しました…こういうことを公然と書いているとね…私だって本当はチキンな一般庶民(涙目)ですからねぇ、実際は超ドキドキなんですよ…)

しかしですね、これ、まるの日さんも時々言ってますが

「悪のガイド」も、あなたのガイドであり、人間には、悪側のガイドのちからも、その人が、この世でのブループリント、役割を生きていくために、必要な時もあります
(トランプさんなんかw まさにそうやって「この世の王」になってきた道筋を持つ方ですwwwビジネスで大成功しているということは、そういうことですから。でもあの方が、この世の成功者でなかったら、アメリカ人の半分(いや半分ではなく三分の一ですね…)が、彼の言うことに耳を傾けることさえなかったでしょう。人間は、「貧乏な聖人」のいうことなんか聞きませんからね(笑)。イエス様も2000年前にそこで失敗しているので、同じ轍を踏まないようにw「次回は、桁違いの金持ちキャラで行こう」って話ですよ)

その人がこの世を生きるため、成長し、その人のブループリントを成就していくために、途中までは「必要な囚われ」「持っていていい囚われ」もあるように、ときど~き、悪ガイドのちからを借りること、それは、まぁ、あるんですよね

世界の様相じたいが(笑)まさにまぁ、そうなんですよ
私達人間は、どっちも持っているし、それで当たり前です(どっちに呑み込まれていくかの違いというのか)

「悪を抱きまいらせる」の日は近いです


追記:

今さっき精神世界の鉄人さんのブログをみたら、「アメリカ共和国」の話が書いてありましたwww

実は虎さん、暴動後の12日か13日か、スピーチで、「アメリカ合衆国」ではなく、はっきり「アメリカ共和国へのスムーズな移行」って言ってるみたいです(笑)

私は英語わかんないので日本語訳頼り(笑)でしかこういうものは見れないのですが、おそらく英語で聞いてる方なのでしょう

動画コメント欄に「あれ? 合衆国、じゃなくて、共和国?って言ってる」というのがありました

この可能性は濃厚かなと思います^^

「建国」です(笑)

え~と、私がこういう計画があるらしいと知ったのは、今月4日の「レムリア共和国」という記事がありますが

それになぞらえて(笑)「共和国」にしてみたわけです

合衆国憲法では、これができるようです(そうするべき案件が満たされた場合に可能)

数々の悪サイドの謀略に耐え続けている、忍耐しつづけている様相、ほぼほぼ悪を許し続けた結果、結局「悪を倒せなかった善サイド」のように見えるのですが

ぎりぎりまで引きつけて、「ぐるん」とひっくり返す計画(その間はずっと、法を破ってきた人物のあぶりだし)

その予定なんじゃないのかな~~~

と思っています
(就任式に売電が出てくるなら聖書に手を置き宣誓した時点で包囲網として配置した米軍により現行犯逮捕、ってことでしょうか)

スピーチでは「奇跡のワクチン」ともおっしゃっていたので

これが本当にコロナワクチンを意味するものなのか、別の意味の暗喩なのか、そこも少し気になるところですけれど

20日を見守りたいと思います

しかし…ひふみ神示のこと、ショックだったわ^^^と書いていますが…記事を書いたあとに思ったことは

「悪って言っても、それが悪の愛とも言えるのかな」と思ったのが、まるまる「行動予定表」を見せてる(笑)という凄さでしょうか

行動予定表を見せられていても(笑)羊の群れは飼いならされたとおりに行動する

古くは「シオン議定書」という悪魔の計画や、キルゲイツ氏の数々の行動予定表だって「公表」されているのに、はっきり人口削減計画していますよ、って言われているのに、羊たちは行動が変わらない^^^^
(笑。そんなキルゲイツ氏に日本の皇室からは「勲章」が授与されとるよ。ここで裏っちょ意図を汲み取ろう。なのでほとんどの日本人を目覚めさせるなんてめっちゃ難しいのだ…学者がマッカーサー美談を日本の敗戦処理裏話として垂れ流してる(笑)あいだは厳しいよね…こういう知識人と呼ばれる方は今は売電政権誕生言論の自由の弾圧っていう恐怖政治の開始を煽ってるんだけどねw…マスメディアが伝えない情報って言いつつお人好しきれいめ美辞麗句好きな日本人を恐怖のどん底に突き落とすネガティブエネルギー巻いてる手助けしとるわけです…しかもそれも「善意」からだからw…「善意さえも私達人間はコントロールされやすい」ってことなんですよ)

もしかすると、悪の魂たちは、そういう「お人好したち」に変わってほしくて、計画を画策し行動してきたのかもしれませんね




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page