カテゴリ
高次ガイダンス  の記事のリスト

人道支援

2023年01月11日 (水) 00 : 00
こちらは、『新しい地球を目指そう』の記事、
『RV人道支援が始まったのかな?』に残した、自分のコメントです

(今のところ…新時代情報をどんどんアップされている方々の中では、この方がいちばんバランスがとれているのかなぁ? という印象があります。まぁ、それも「私から見て」の話ですけどね。そのくらい、日本人は「金銭ブロック」ある人が多いので(それがカバル戦略でwwwひたすら貧乏にされてきた、カバルの功罪の成果wです)黄金時代情報を流す人々の中には、その「恨み」が強い人も多い、「カバル憎し(日本の場合は在日背乗り憎し)」っぽい人が多いんですけれども(笑)。この方はおそらくですが、金銭的に、という意味では、そのカバル戦略に巻き込まれてこなかった人生道程を踏んでいるタイプなので。大金持ちではないでしょうけれど、お金に困っている人ではなさそうなのは、わかるよね?(これって大事なんですよ)だから、ただただ、「日本人から奪ってきたカネ返せよ」というところではない視点は持っていると思いますwwwそれは、昨日ご紹介していた精神世界の鉄人さんなんかも同様かな(残念ながら「故人」となってしまわれましたが)。「お金に貧する、窮する」と人間って、眼鏡が曇るのも事実なのです。なのでRV、ネサゲサで、今まで搾取されてきた日本人もそうですが、それはほぼほぼの世界中のパンピーが同じです。世界中の人が対等に豊かになれる「貧乏な国なんてそもそもない」というベースをつくることは、本当に重要なことなのですよ)



「人道支援」って、これもカバルたちが偽善活動で使い倒してきた概念だから(笑)この言葉を聞くだけで、胡散臭さを感じてしまう…まぁ、そういう日本人は多そうですよねwww
「アセンション」「5次元シフト」もそうです。
2012年アセンションも、大いにアセンションビジネスに使われ、それはここ近年でも、それを利用したスピリチュアル系人集めの有名人もいますし。また、当時からwww今も継続して、そういった海外チャネラーじたいも跋扈してもいますからね。

どういうことなら人道支援となるのか。
これも、相手がそう思わなければ、人道支援となりません。
日本人のおおかたは「毒注射が私達を救う人道支援」だと思ってしまうような(笑)メンタル、そういう「低レベルな民度」の国だったのですし。
気づけた人たち、気づいている人たち、も、「胡散臭い人道支援」概念へのメンタルブロックを持っている人は、とても多いと思います。

課題は多いですね。
一言で「愛」と言ってもね。
まぁ、いずれにせよ、カバル的な人々に、「カネという権力」ではなにも実現できない世界にするには、そもそもの、私達パンピーじたいのクォリティを上げなければ、日本人はまた、クチのうまい人たちに、エネルギーを貢ぐ(笑)自立心のない、人任せで依存心が強いところがありますからwww

在日がいなくなった日本では、きっと、無口で自己表現のど下手な、自信のないおとなしい日本人たちが、旗印を失う。
「他人に笑わせてもらってきた」(それがテレビの演出)人たちは楽しみを失う。

結局、「愛」「スピリチュアル」だけではまだまだ無理。
必要なことはたくさんあるのですが
「自分がそれを人のためにやりたい」人が、日本人は、少ないんだよなぁ、って思います。
(人生過程で、「自分はこれをやりたい」という何かにチャレンジしてきた人が、圧倒的に少ないんですよねwwwそういうふうに生きるように、教育されてきていないからwww)





私がこれから時代が変わる、そこらへんを追っかけている人々のブログやサイトで、前々からリンクしていた中では

『新しい地球を目指そう』

「黄金時代のすゝめ」

「K家の世界へようこそ」

「これから何が起こるのか」という意味では、ここあたりまでが、「為参考」になるかな? という印象があります

あとのふたつ

「39次元魂のブログ」

「どん底からの人生大逆転」

「39次元」さんのほうは、やや、回し者ではないのだろうけれど、ワクチン話題への偏り、「ネガティブな日本の方向性」ピックアップ率の高さが、少し「臭い(なんの?)」を感じるところと(笑)

「どん底…」さんは、やはり、情報精度としてwww申し訳ないけれど、「カバル見抜き眼」の精度がwwwちょっとな、のところがあり(「カバル憎し」な人ほど、騙されやすいところもあるんですよwww)

(トランプさんを支持しながら、それをやってる人って、実はけっこういますからね。もちろん、「虎さんがいるから大丈夫」なんてこた~、絶対にありません(笑)。そうではないです。ですが、ネガティブ情報のほうが、実は、「人が集まる」んですよ。カバルのやってきたことを思い出してみて。「恐れ、不安」エネルギーの焚き付け、回収。だから、カバルのことを言う人々は、注意喚起はするんだけど、もたらしているものは、恐れと不安と苛立ち、それが中心だったりするの。ワクチン話題もまぁ、「日本人がバカだったんだからしょうがないんじゃない?」って(笑)、「在日エンタメ要員」が刷り込んでるwwwそれを、「わかってくれてる…勇気のある人たち」なんて、そんなの見てうるうるしてちゃダメなのよ。)



「現実的に現実を形成していく」のは、これからの私達日本人ひとりひとりの意識ですよ、ということ

在日背乗りが本当に我が日本の土の上から消えていくことになるのか(笑)

もしそうではないのなら

新時代、日本を形成していくために、「彼らをどう扱えばいいのか」という、すんごい無理難題(笑)だってあるかもしれないのです

でも、この人たちの、もし、褒められる点があるのだとしたら

確実に行動的であることや、自分の人生を良くするための努力や才能を伸ばしていくことへの貪欲さ、それを「他者へ提供する」ことに関して、「まったく躊躇がないこと」など

そういうことができない日本人にとって、彼らが魅力的に映っていたことは、そこは当たり前ないんじゃないかとwww私は思うわけ

日本人の、偶像崇拝好き、芸能人とか有名人への憧れ、テレビ好きは、まぁそれでしょうかね

イチベイや笹など(笑)なんとなく「臭う」人たちなんですが

資金源やバックアップも確実にありそうではあるものの、「自分を活かす」ということに関しては、臆することなく、行動じたいは継続する、その気概は持っていますでしょ?



日本人に、圧倒的に欠けている性質はそれ

「ちいさくちいさくまとまろうとする」「自分が(家族が)生きられればいい(それしかできないし)」「誰かの”下”でいるほうが楽だと思ってる」そういう人が、ザッツ日本人、という(笑)ところはあるから

かんたんに言ってしまえば「自分に正直じゃない」人が多いんだよねwww

そしてやたらに「分断」を恐れますがwww「分断」と「分離」は違うじゃない? 相容れないものが分離することまで、「分断は良くない」とか無理するじゃないですかwww
「シェディング我慢」もそれよね(笑)
いやいやもう、それ「分離」が必要なのだと知れ、ってことではないかしら
(毒ワクチン4回も5回も打ってる、ワクチン臭ぷんぷんさせた「親」が孫に会いたくて家に遊びに来てしまう…って、ツィートで泣き言なんか言ってないでwww「親から分離」すりゃいいじゃない? 「来ないで」と理由をハッキリ言えばいいだけ。シェディングで子供を殺されたくない、自分も死にたくないから、と。もう、肉親にまでその「遠慮」はなんなのだ~とwww「分断じゃなくて分離」影でコソコソ言ってないで、相手に言う。強くなって欲しいよ、と思うわ)

致し方なかった、とは言えるのかもしれないのですが(生まれた時から教育がそうだし、大体のまわりの人がそうだからね)

そして、在日背乗り(中国人も含めて)もし、彼らがそのまま日本にいるのならwww

私たちは、こういう行動的な人たちを「どう使っていけばいいのか」という(笑)課題も出てくるよね

草加せんべいとか、あの「団結力」って(笑)そこはね、ほんと凄いのよ
そして彼ら組織内での「役割分担」のバックアップ体制も凄い
草加せんべいでは、公務員になることが推奨されてるから、公務員が多いんだけど
給料生活安定しているそれらが、「芸術系志願」の才能がある世に出ていく人たちを、支援するわけ(笑)
よく「工作員」言われますがwwwそういう「サクラ支援」を進んでする→それが「世の中で売れる」に繋がる、ってのを「総動員」の仲間意識でやってるの

これ、「自分だけ」とか「人の目気にするだけ」っぽくなっている日本人には、ちょっと敵わない(笑)すごい団結力でしょう?
でもある意味、これも「正直だから」とも言えてしまうんですよね
自分たちの仲間が成功して地位を得て豊かになることが嬉しいという感情利用、それが自分への循環をもたらす、まぁ、ほんと良く練られた宗教組織だな、って思うわ(笑)

日本人には「団結力」がないのは、それぞれが自立していないからよ
自立できないと思ってるから、寄らば大樹で、長いものに巻かれろで、意思決定権まで明け渡す、権威におんぶにだっこになってしまう

日本人が金持ちになったって、ま~た、あっというまに、騙されて貢いですっからかんにwww
今の「ことなかれ」日本人メンタルなら、そうなってもおかしくないと思うよ

すべてがどこか人任せ、組織任せ、誰かがやってくれる、誰かに期待している、誰かの行動に一喜一憂する

そこが、在日とか、中華とは違う

でも使い方では、この人たちに動いてもらうことで、日本を良くできる可能性もないわけではないとも思うから

「上」が変われば、「下」も変わる

そのためには、日本人が今まで喪失してきたというか、苦手なタイプの性質を

やはり、克服していく、取り戻していくことは、必須なのではないのかな~~~~~~

と私は思うわけです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

赤い靴

2023年01月10日 (火) 00 : 00
昨日は成人の日だった様子ですね(出かけてから気が付きました)
3連休の三日目ということくらいは知ってたのですが(笑)
そのためか、人がわらわらわら…の代々木公園、原宿でしたwww

「車椅子のマスク女子」みたいなのも(たぶん押してるのは友人)原宿で見ました
なんとなくその、不慣れな感じ(長年ずっと車いすの人っぽくはない雰囲気)を見て
あらら~ワクチン打っちゃったんだね…と思いましたけど
本人友人ともにマスクしてるってことは、ワクチン原因だとは気がついていないのでしょうね
(やはりマスクはある程度はバロメーターにはなりますね)

基本は、一応元気な人しか、このあたりへはやってこないのだろうと思いますから
よく言われる、「杖ついてる人が増えた」とか、「前より老けた」とか(そもそも「前」を知らない他人ばっかりなのでw)
そのへんはよくわかりませんが(うちのほうでは、明らかにそういう人間が増えている、という実感は相変わらずないです)



みなさん周辺ではどうなのかしら???

でもあんまり聞かないんですよね(お客様談なんかでも。言うほど目立って葬式がものすごく増えたとか喪中はがきが増えたとか、そういう話は聞かないです)
ただ、基本は周囲で「誰か1人くらいは死んでる」とか「誰か1人くらいは病気になってる」とか、まぁ、そういうのはあるような感触はあります

極小人間関係の自分でさえ、遠い親戚が毒ワクチン後に1人死んでるのは聞いてますから(笑)
これは施設老人でしたので、「確実にワク後」ということがわかりましたので
(ものすごく直近で、その前にたまたまですが、その親戚は「100歳目前なのにどこも悪いところがない」という話を聞いてましたから、そのたった2ヶ月後に「突然死」なんかするかよwwwって話です。でもまぁ、その娘が「抗がん剤できっかり半年で56されちゃった」ばっかりだったので、「娘を追うようにして亡くなったんだね…」なんていう、スピリチュアル話(笑)に解釈されているから笑いますwwwどっちも西洋医療に毒殺されてるのに(笑)。はたから見れば、そんなふうに日本人ぽい解釈に映るんでしょうけどね)
まぁ、「知ってる」人という意味ではそのくらいです。一回目の老人ショットが始まったあとなので、もうだいぶ前の話になりますね

だいたい日本人の4人に1人くらいが、「毒注射始まって以降、周囲で、ワク後に誰かが死んだと聞いてる」という計算となるそうなので、まぁ、数字に顕れている2022年は150万人でしたっけ、前年2021年も合わせるともっとなんでしょうけれど
やはり何百万単位で、ワク原因で亡くなっているのだろうとは思われます
これが本年は、おそらくもっと増えるであろうと予測はされるので、昨日の記事「医者は言わない毒ちん対策」をアップしておきました



毒ちん原因でバタバタ逝きそうな人が増えそうな2023年と、黄金時代の幕開け、その火蓋が切られるであろう2023年
ここが「併走」して進んでいきそうな本年

今のところは、「相変わらず何も起こっていない」ような雰囲気じたいは、続いています

気がついてる人たちも、「それ、ワクが原因」と相手に言っても言わなくても、言ったら言ったで、脳天ハンマーで叩かれるショックでしょうし、人目は気にするけれど意外に「人の言うことを信用する素直な人がものすごく実は少ない」日本の羊たちは絶対に認めないと思いますから(笑)
つか、ブースターさんだともう「認めても、もう時すでに遅い」場合もありそうなので。告げるのも難しいですよね
(だから、もともとその人の周囲に「アタオカ」「反ワク」「陰謀論者」と言われながらも、果敢に周囲に注意喚起していた人なんかがいて、「うっすらその記憶がある」羊の場合には、気づく人は気づくかもしれませんが。それでもまぁ、後の祭りといえばそうだからね。でも後遺症も、解毒とかグルタチオンとかで体調回復してる場合もあるようだから、ほんとうは諦めず「てってい解毒」で生活変える、諸々対策で「生きている時間の延長」そのものはできる人はできると思うので。あとはメドベットに間に合うか、ってところです)

まぁ、日本の場合は、【公式】発表、これがなければ、羊たちは、よくわからないままに病気になって死んでいく
そうなってしまいそうな感じはあるかなと思いますね







「知らないほうが幸せ」なのか、「知ったほうが幸せ」なのか

「こんなことは知らないほうが良かった…」実際に、確かにですね「どうあったってカバルの天下の世の中」それがひたすら生きている間じゅう、ずっと続くだけなら、知らないほうが幸せだったんだろうと、思います

私自身、むか~し、「ちょっと知ってしまった」時期には「え~。」でしたし
それこそ、どうやって生きていけばいいのだ、こんな世界…となってしまうんですよ、カバル陰謀論(この世の真実論)を知ってしまうと
それを知らない「ほぼほぼ10割の生きてる人間たち」の社会の中で(笑)どうやって生きるのだ…というw
この世にあるもの(お金などまさにですよw)この世の構造、それらのデタラメっぷり、色んなことをほぼほぼ否定しなきゃならなくなる、そういうレベルでもあります
(でもまぁ、実際(笑)完全カバル傘下の西洋医療とか(笑)まぁ、そうでしたものね…そこを使って露骨なパンピー大虐殺を企ててくるとはwwwさすがに、想像を超えてはいましたが)

まぁ、そこから、「テレビ見ない人生」は始まったわけですけれどもwwwそして、そこから自分の人生の流れは徐々に変わっていって、今現在があるため

私自身は「知って良かったのだ…」と、今は言えます
だからこそまた、「毒注射絶対打つな」という(笑)みなさんへ注意喚起を促すこともできたし、勇気を出して言い始めた遡る2年前の時点では常識人(羊)から嫌悪され見放される「アタヲカブログ」へと化したwwwそれもできたわけです







しかし、私を、決定的に動かしたものは、これですよ

「赤い靴~精神世界の鉄人~」

文中、トーマさんの、こんな一文があります



スピリチャルなことを学んでる人たち、こういう悪の存在を、知っていましたか?

知っていて、上辺だけのポジティブシンキングで、生きてきたのではないですか?

現在、私たち人類は、こういう悪魔たちとの最終決戦の真っ最中なのですよ。

この話を、肝に銘じてください!

ウイルス騒ぎで、フラフラと振り回されている場合じゃないですよ。



私は、この世がカバル支配の世界であること、それは昔から「うっすら」知っていましたが
アドレノクロム、悪魔教の生贄儀式、誘拐され虐待される子供、世界中に拡がっていた人身売買組織…

ここまでのことが、「実際に、自分が生きているあいだじゅう、地球で、リアルタイムでずっと継続してきた世界」それが、自分の「足元にあったこと」

そこまでは知りませんでした

しかし、これを教えてもらえて…「すべてがつながってきた」のです

今までのスピリチュアル解釈では、何か歯切れが悪かったこと

自分自身が、なにゆえかにしてきた、過去の経験

そのすべてが

(それら経験がなければ、確信を持って人に伝えられるわけではない、ただの他人の「又聞き」「伝聞」で、こいつら悪い奴らなんだ~~~って言ってる、それも宗教信者(笑)になっちゃうでしょ? 私が2年間、時間かけてお伝えしてきたカバル話というのは、自分自身が、実際に身をおいて経験してきた、大企業や音楽業界もそうだけど、その中で「なるほど、そういうことだったんかい」みたいな話も多いですよ。遡って全部読んでくれとは言いませんがwwwそういう実感がなければ話せない、これも経験からの日本の「宗教話」も多いんです。日本人は無宗教じゃないんですよwww知らぬ間に小さい時から宗教洗脳(しかもカバルメイドの)大人になれば社会の常識という宗教洗脳(笑)、その「常識」を形成している誘導しているのが、すべてカバル仕掛けの世界だったりするのです。それをさも「私達大衆が作り上げている」かのように「誘導」するのがカバルは「絶妙に旨い」のですよ)

これを知っていて黙っている「ポジティビティ」とか「願いが叶う」とか「あなたの思い通り」とか「ガイド支援」とかwww
まぁ…そういう自己実現を経て、つながってくる世界もありますからw「いけない」とは言いませんが
(自分だって、そうだったんだし)

そろそろ、自己流クレアボヤントの「霊が見える」「神が見える」「観えない世界が観えてます」とかいうようなみなさんも、これら地球の現実を見て見ぬふりしていないでwww

知ってください、とは思います

知らなかったのなら、知らなかった自分を素直に認めればいいだけですしね

トーマさんの言う「知っていて、上辺だけのポジティブシンキングで、生きてきた」ような(笑)スピ人がどのくらいいるのかは知りませんがwww

まぁこれも「回し者」がいることじたいははっきりしてますからwww
(カバルはそういう要員もしっかり用意するんですよwそれはやはり「口出しをしない、ノージャッジのNOを言わないイイコちゃん」として囲うためもあるよね。ワンネスとか愛とか高次元とかで)

悲しいのは「本人自覚なく、回し者になってる」ケースかな
毒注射の分かれ目では、これをやってしまっているスピ系の人、とても多かった様子ですからね







「目覚めた人」というのは、ただ、コロナ茶番をわかってる、毒注射を知ってる、カバル陰謀論知ってる、そこどまりではなく

「ここまで知ろうよ」ということかな

なにゆえ、カバルたちからカネと権力を取り上げなきゃいけないのか(笑)

なにゆえ、私達がカバルにぶら下がってちゃダメなのか

「いたしかたない」って言ってちゃダメなのか

わかる人にはわかると思います

地球上の全員に、これを知らせてくれる日が来るのか

それはわかりません

ですが、知らずに死んでいくことのないように
(知らずに死んだ人は、霊界でもずっと知らないままですよ。そこからまた長い長い旅路が始まります)

生きて知るほうがいいと思います






(これ、面白いというかなかなか完成度が高いので載せときましたが、おそらくですけれど、これも「電○マーケティング系」つまりアッチがわかなぁ? という気もします(笑)。アッチがわってのはまぁ、こうやって「ほんとうのことも言ってる」ようで、この内容じたいは、まだ「カバルの脅威のアピール」っぽいところもあるからね。私たちには「太刀打ちできない相手」っていうふうに、「パンピーたちにはどうしようもないんだな」って思わざるを得ないような諦め感情にする、音楽聴かせてガス抜きさせるっていうか。音楽ってこうやって使われてきた歴史があるから。コメント見てても「勇気がある」とかwwwなんかそういうのあるけどさ、このくらいのことはもう「陰謀論者」的には(笑)「常識」だしwwwず~っと言われてきた「出がらし」みたいな情報でもありますからねwww似たようなタイプの動画で、567詐欺ワクチン詐欺を上手に説明してる「エリザベス」ってオンナいるでしょ? 知ってる? あれも、「カバルディストピア」のほうの話をし始めてるから(笑)。ダボス会議とかwwwもうね、こういう「反ワク」「567詐欺デクラス系」でも、カバルの脅威を言ってる人たちで、「映像のつくりがプロっぽい、演技が旨い、そこそこタレント性がある」場合は、和製カバル(草加せんべい)がまだまだタマを用意してるwww可能性はあるから。そこは気をつけてね。ヘブニーズあたりがだんだん「ネタ切れ」っていうかwwwちょっとトーンが落ちて精彩欠いてきたからね。久々にヘブニーズこの前見たんだけど、なんかすっかりオーラなくなってる(つまりもう終了間近)なぁって感じがしたのよね。相変わらず旨いことは旨いんだけど。あ、そうそう、ヘブニーズ最新動画「甘いこえ」石川さゆりの天城越えをパロってるんですが、ボーカルさん「めっちゃコルナサイン」ツーパターン(笑)やってますwwwそして何よりも頭の「赤い角」に見える髪飾り…これ「バフォメット」のコスチュームだよね。なかなか「あからさまなアピール」なんですがwwwこれね…いわゆる新時代情報流してる人が、その動画貼り付けてんだけどさ(笑)「見てて気が付かないのかな?」って思うわwwwそのくらいのごった煮情報精度の方もいますのでね。「毒ワクチンにずっと反対してて真実情報を流しているから」だからその人達はカバルじゃない、ってことはないの(笑)。むしろ妙に詳しい場合はカバルに使われてる場合もあるからね。こういう人たちを使って「グレートリセット」のほうの日本人集合意識を、まだ作ろうとしているんですよ。そこ、見抜いていきましょうwww)


(「為参考」ということで、貼り付けておくわ(笑)。これ見て周りの気がつかない567脳にため息している人は慰められるんじゃなくてwwwボーカルさんの「手」をよく見てみてね。バフォメットの「頭の角」もねwwwコルナサインも知ってる人には有名になってるんだけど、やっぱ、「コロナ詐欺ワクチン詐欺」のみに目覚めているタイプのカバル陰謀論の目覚め組は気が付かないんだろうなぁ。単にゲイツだのファウチだのの陰謀とか、医師会がどうとか、厚労省、国がどうとか。金儲けとか。そこで止まっちゃうんだよね。悪魔教にたどり着いていない、「たどり着かせない」ための、こういう人たちってことなんだよね。しかしこのわかりやすい「モロ出し」は、なんだろうね? 資金不足なのかwまぁ、アピールであることは確実だな~とは思うけど。最後は「うさぎ」被った赤タオル猪木(猪木さんもモロですからね~)…「鬼の面」といい。前から全体的にどっか悪魔っぽいコスチュームの人々であることは言ってたような気はしますが(笑)。)



追記:

「日本の日の丸国旗に、金色のフリンジ」の話は、出回ってるので、みなさんご存知よね?(笑)

初めてみたわ、日の丸に金色フリンジって

ようやく日本も「戒厳令下ですよぉ~」っていう、アピールをひっそりとやっていますwww

昨日のお写真では豆粒ですが、ずっと軍ヘリ低空飛行中ですし
(相変わらず、羊たちは何千人何万人いようとも、だぁ~~~れも、上空など気にしてませんけどねw低空飛行だから、わりと音はうるさいのよ。でも気がつかないんだよね)

これをあとから知って、「そんなの飛んでたっけ?」って、羊たちは思うのかなぁ(笑)

ブランソン裁判は、期待通りではなかった様子ですけれど(ほんといつまで引っ張るんだろうと思う)

「このまま何もない」ということは絶対にありませんのでね

【公式】がひっくり返る日は、必ずやってきます







この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

567じたいは「風邪」ですよ

2022年12月26日 (月) 00 : 00
これも今までも何度かお伝えしている気がしますが

「気がついてる」「目覚めてる」部類の非接種者でも

なんか「567」を特別な悪いものだと思っているような表現されているかな? っぽいところもあるんですが…

(「567陽性になってしまいました…」って、まぁ、ネガティブエネルギー表現というのかな)

知ってると思いますけれど、マスメディアが伝えているコロナは「ほぼ100%劇場」「作り話」のようなものなんですよwww

コロナじたいは、最初から最後まで、「ただの風邪」なんですよね

そして、知っていると思いますが、「風邪は身体の浄化システム」が稼働している、ありがたい「症状」です

だから、コロナ陽性になりました、みたいなのは、「身体の毒出し」ですから

実はソレは…とても、「ありがたい」話なのです

とくに非接種者が、コロナ陽性になることは、それだけ身体が大病につながる前に、毒出しを急いでいる

「恵まれた症状」だと思ったほうがいいです

(そもそも…PCR検査は遺伝子検査であり、もともとがでっちあげ(笑)から始まっている壮大な茶番劇ですからね…「PCRで陽性=コロナ」だから、なんなのですか? という話を理解しましょうwwwCT値というのがあって日本は特に基準が酷い(「パパイヤも陽性」ってタンザニア大統領が言ってた話は憶えてる?)のでwwwこれも操作された基準であり、PCR検査はコロナウィルス検出検査ではないのですからね)

私のように、風邪を引かなくなってしまったようなタイプだと(笑)

ようするに、イキナリ、重篤な病気ってことになるんですwww

(昔から言うじゃないですか。健康自慢していたような、ま~ったく風邪一つ引かない健康自認の人ほど、イキナリ大病して、ぽっくり逝ったりする、って話。聞いたことありませんか?)

まぁ、自分に関しては見積もり甘かったな、という認識もあるし(笑)もともとはそもそも身体は強くないわけだからwww「まだこれでもマシだった経験に留まった」と言えるのかもしれないと、感謝しているのですよ
(しかも、西洋医療の、もろ権威的な大病院の実態を実際に見る経験にもなったわけだから。「これはアカンな」ということがwやっぱり実際に随所に見られてwwwそれもいい経験でした。こればっかりは「病気にならないと足を踏み入れることがない」世界ですからね)

「病気になったほうがいい」わけではありません

でも「風邪くらい」であるなら(笑)それは、大病をしないように「必要な毒出しを身体がしている」ことなので

たまに風邪ひくのはいいことなんですよ

(言いたいのは「コロナ認定されたこと」コロナにかかった人は、特に、ワクチン非接種者は、それを恥じるように言わないでください、ってこと。「風邪」なんですからね。但し、コロナワクチン接種者がかかる567、つまり「風邪」はそこから重篤な肺炎など「命取り」につながってくることもこの先たぶんあります。ですがそれもやはり「毒出し作用」なのです。解毒し、これ以上毒を接種しないよう食や身体に取り入れるものに気をつけてください、がんばってください、としか言えません。でも実態としては、567ワクチン打った人たちが567(風邪)に何度も何度も感染してる、とは言われていますが、そこからバンバン死んでいってる、という話は、まだそれほど聞かない気がするので。何度も風邪引いて、身体が毒出しを頑張っている状況なんだろうと思われます。人間に備わる肉体システムってほんと健気ですよね…「おらこんなの嫌だ!!」と(笑)なんとか全体を守ろうと身体の持ち主に訴えているのが病気、とは言われますが…まぁ、そういうことなんでしょう)

感情エネルギーを、プラスの方に使ってくださいね

「病は気づき」と言われる側面があるのは、そういうことです

ガンや腫瘍が現れるのも、「身体全体に広がらないように」そこにとどめてピンポイント発生しますでしょう? これもある種「肉体の恩恵システム」であり、忌み嫌う対象ではないのです

(但し、コロナワクチンブースター接種者に起こってくる「ターボ癌」とか呼ばれている、急速に癌が進行するらしいそれは、肉体の破壊を狙ってコロナワクチンに仕組まれたものではあるので、こういう「悠長な学び」よりも一段上がったものではあると思います。なので、コロナワクチン接種者は、人生が本当に変わる選択をした人たち、ということにはなると思いますが、それでも諦めずに、「ちゃんとした手抜きのない解毒対策」を命ある限り、していきましょう、ということです。メドベットがそこに間に合えば、救われていくチャンスもあるはずです。単に肉体面の解毒だけではなく、「カバル社会を生きる過程で囚われてきた数々の感情、その認識と手放し」も、必ず必要です)



なんども言いますが…

コロナは風邪(笑)

そして、知ってると思いますが、「風邪は健常者にとっては、身体の浄化作用、毒出し」です

世界中が、「風邪ウィルス」を、重大な人類撲滅ウィルスのように、当初は”思い込まされ”

「風邪を引いてはいけません」と、騙されてしまった

それを「いつま~~~でもやりつづけている」地球上で、まったく目覚めることのない(笑)最終国家が、日本なのです



で、まぁ、非接種者は、風邪引いて必要な毒出しを身体にまかせる、ってのもいいかもですが

昨日も話していた

「周囲に、接種者がいる限り」においては(笑)「シェディング対策」はしたほうが、ってこと

非接種者は、感じていない人でも、同じ空気を吸い続けているわけですからwww

やっぱり影響を受けているとは思います

人によって、浄化システム、免疫力、新陳代謝力、その内蔵されたちからが違いますので

自然に、自己免疫のみで、浄化ができている方もまぁまぁ多いのかもしれないですが(ワクチン接種者、非接種者、ともに)

こういうのって「蓄積」なので、浄化はしているつもりでも浄化しきれていない部分、「きっかけ」「トリガー」があれば、なんらかの、その内在された、もう因子を持っているため、その影響による発病につながることがある気がします
(イベルメクチン予防の、投薬頻度でもわかるんだけどwwwこれを、ちょっと松葉茶飲んでるとか(笑)その程度で…とは思うかなぁ。特に、コロナワクチン接種者の解毒と生きる対策は、中途半端では駄目ですよ。やはり、このワクチンが世界中で始まる前に、ものすごい警告されていた内容はオーバーではないと私は感じます)



「年齢」もやはりあるのかな? という気もします

私あたりの世代(アラフィフ、アラ60でもある)は、「9割ちかくが打っている」ような、「絶望的な567テレビ脳世代」ですけれどwww

(まぁ…だから、へんな話…50代60代以上の人たちは…「次の時代」へは、行けない人がほとんど、と言えるのです(笑)でも私は、それは仕方がないんじゃないかと思っていますよ)

やはり20代、30代あたりのみなさんよりも、あらゆる面で、もともとの内蔵された肉体の多機能システムについては、そのくらいの年代は、「毒習慣そのものの蓄積」もそれだけ年季が入っていますし、否応なしに加齢による肉体の変化、新陳代謝の劣化もあると思うのでwww

ある意味、自然に、天然の自前の「免疫寛容」をもう起こしている(爆笑)世代と言っても良いでしょうwww

なので、50代以上の非接種者ほど

生きていたいのであれば(笑)の話ですけれどwww

ちゃんと「対策」はしないとマズイという気はします



まぁ、メドベットがこなければ

やっぱり、高齢者から、そしてその次の壮年、中年世代から、順番に亡くなっていく(ワクチン接種者も、非接種者も)

来年以降はその流れも進むと思いますからwww

生きていたい人、新時代の夜明けとともに時代の変化を経験したい人は、特に、50代以上はwww気をつけよう

(そして、「囚われているものの手放し」じたいも、長く生きているぶん、「固定観念がひどい」とも言える世代です。入れ歯臭い陰謀論者も(笑)そういう世代に多いですし。昭和~平成~令和を経由している人たちが、がっつり持たされてきた、「奴隷社会マトリクスの掟」(笑)それは、肯定感を持ってそれが「いいこと」だと思っていたことが実にそうだったりしますので、相当の汚れの「こびりつき」があり、洗浄力の高い(笑)道具は確実に必要。(これは「世界の裏側」知ってた陰謀論者もw別の意味で同じところあるのよ)だから、ある意味、過去のスピリチュアルブームに伴う「天然石ブーム」において、今現在その世代に当たる人々の中で、無意識に、石を欲する人が多く出現したのだろうとも思っています。でもそれでも、ただ石を持つ、それだけでは浄化できない、クリアできない、その世代から40代あたりの人たちの持つ、社会に刷り込まれた「思い込み」は、ものすごいものがありますよwwwなんたって、「枠打ちスピリチュアリスト」の多さ(笑)なども、それを物語りますwwwそして始末の悪いことに、「その世代の親たちに教育されてしまったお若い世代」も被害者ですけれどwww「そこに気がついていた20代、30代の人たち」は…ほんとにふんだりけったり人生だったと思いますが。これからの「展望」が確実にあるのはあなたたち世代ですから。ダメな大人どもに毒されず、今しばらく、踏ん張っていてください。40代くらいが(笑)いちばん岐路というかwww両極端世代なのかなぁ…まぁ、「今まで積み上げたキャリア」がなんの役にも立たなくなる具体的経験をいちばんしそうな世代ですが。大丈夫ですよ。たまには失業でもしてみてください(笑)。世界は必ず開けることを理解できるはずです)

たとえば、ほんとうに「ニュルンベルグ裁判」がスタートすれば、相当数の医療者がしょっぴかれ、処刑対象となっていきますが
そちらが「先」に来れば、ほぼほぼ完全な西洋医療崩壊が始まります
「残る」西洋医療者など、雀の涙ほどしかいないと思います
そもそもの「病気治療を、西洋医療に完全にゆだねていた人々」主に高齢者や、そこに続く、壮年、中年世代は、それだけで行き場を失っていき、別に処刑されるわけではありませんがwww早期に死んでいく、ってことになるでしょう?
彼らにとっては、西洋医療者は「治療者」ですから、西洋医療者がこの世から消えていくなら、運命をともにしていくので

(こういう人たちはメドベットなんか信じない(笑)と思いますからねwwwあと、メドベットはカバルが権力の座に1人でもいれば出てこれない技術ですよね。だから「すべて同時に始まる」ことが望ましいけれど、カバル駆け込み寺となっているカバル大国の日本がwww足を引っ張り続けてしまうことだってあり得るとも思いますから。ジャパンラストは前から言われてるけどwwwほんとうに酷いカバル国ですから。今現在、中華のように「バサバサと「567死」ということにして中共メンバー狩りしてるらしい(それは56してるってことなんだけど。習近平ってほんと凄いと思う。「冷酷」にも見えるよね? 独裁だからできてしまう(メリケンで時間かかってることが)でも新時代に絶対に必要なことなんだろうから。この人じゃなきゃそれを「実行」はできなかったのでしょう)」日本人にそれってできるんかいな? とも思いますからwww「目の前の、コロナ毒注射を患者に打つ素敵なお医者様がた」を多くの人はきっと「お医者様だって騙されていた知らなかったんだから仕方がない」ってかばい続けちゃうでしょう? 現実を直視できない人が多い国ですから。だから日本は問答無用の「外圧」がなければ無理だと思いますよ)

「真実が明かされる」ということは、そういうことですよ
覚悟は必要です

ただ、コロナワクチンを打った人も、打ってないけれどシェディング被害を受けている人も、それを「外側のせい」にせず、淡々と自己治癒能力に向かうこと。こっちのほうが得策です(笑)。
矛盾するようだけど、最終は、自分が「選択」したことという、私たちは、そこに誰もが直面するので

もし「真実」が明かされれば、接種者たちは口々に「誰ソレのせい」を言い出すでしょう。同調圧力や、メディアの嘘や、まわりで自分にそれを薦めた人のせい、間違っていた人、騙していた人のせい、そういう感情が一気に吹き出すとは思います。ですが、「最終」は「それを選んだ自分」「その現実を創ったのは自分」であることを知る、それを見つけるしかなくなるわけです

自分の中に、認知的不協和を引き起こす、それは、これから私達が、「気づいている人」であっても、多かれ少なかれ、経験することかなと思います

たとえば西洋占星術などが一例として(笑)これはもう「気がついている」西洋占星術士みたいな方もわずかにいらっしゃいますが
(カバル支配型ピラミッドシステムの地球に気がつくと、こういうことも繋がっていくのですよ。ただ単に生まれて生きている人々だけの問題ってわけではない(笑)そのレベルの「太陽系ベルトコンベア運命システム」があったりするわけwww)
「いったい誰との契約で、地球に誕生してきた人間にはこのような星のエネルギー支配が発生しているのか」という、カバル支配の地球に人間として生まれるということは、そのレベル(笑)での、綿密な計算のある壮大過ぎるチャレンジ計画だったのです
(だから次の時代には「あなたのホロスコープを知って幸せに!」みたいな(笑)概念も変わると思いますからwwwそれを信条にしてきた人が持つ概念や、そこにある、ある種の権威性のバックボーンも崩れていくとも言えますし。そのテのスピリチュアル分野にもアップデートが必要になるから、手放せない「失業」する人も出てくるよね。これは「守護霊見えます」系なんかもwそうだと思います。スピ能力ある人ほど、研究、勉強してきた生真面目な頭のいい人ほど、囚われていた構造もあるわけですよ。学歴とかこの世の勉強の世界だけではないです。でもこれも「今までは」それで良かったので。カバルの世では知らずに誰もがそうしてきた部分、やってきたことすべてを否定する必要はないです)

そういう自分を赦し、「気づき」は時に酷なこともありますが、それも大きな恵み、「高次の愛のギフト」として、自分を大事にしましょうね(笑)

黄金時代を展開していく、黄金時代にものごとを実現、稼働させていく、豊かな発想力、創造性を「まだ自分の中に持っている」と感じている、そのアダルト世代の、「ほんの一握り」と言える、綺羅星は

まだ自分を、世界で、役立てたい人は

心して生き残りを目指しましょう










「嵐の中の静観」



「Strong Mind」



「キリスト意識」



「リモートビューイング」



「Calling Voice」



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page