カテゴリ
高次ガイダンス  の記事のリスト

これなら私にも…ではなく

2020年06月21日 (日) 17 : 14
さて、ブラジル産フェナカイト丸玉の記事で、みなさんを凍らせたところで(笑)

明日以降はまた石の意味記事などなど予定してます

「自分には遠すぎる」と思う方

「射程距離ではあるけどちょっと保留かな」の方

さまざまでいらっしゃったと思います

どちらかというと、射程距離の方へ向けての記事だったとも言えます

ペリドット4

そうそう、で、いったん何に目覚めたのか

という話ですね

クチで言っちゃうと「ふうんそうなんだ」みたいな

たいして驚きも気づきもない話、シンパシィもとくに湧くことのないぴんとこない話かもしれません

月末当日までとっておこうかな(笑)

そのほうが新鮮かな

どうかしら

ペリドット6

表題の「これなら私にも…」なんですが

このニュアンス、微妙なんですよね~この場合の「これなら」って

これならとっつきやすい

これなら買えるとか

そういう、自分の限界感から選ぶ着目する、これなら…っていう場合のこれなら、と

これなら私を変えてくれる、私を上げられる(笑)的な、なんかそういう、「これだ!!」のこれならと

私にも…の、「に」が少し、自分を過小評価する響きが出てきます

なので

「これなら私にも」じゃなく「これなら私を」という、その感覚を思えるほうがいいですね

直感はそういうものを促していきます

(ですが、すぐに「マインド」に切り替わる(笑)この世の壁「値段」が城壁をつくるので、ほんっとうの直感選びができる人はごく少数かなという気もします)



私はみなさんの「妥協を促す」存在ではなく

「打開策を提供できる」存在でありたいと

そう思っていますから

みなさんが妥協で選ばない

そういうものを作りたいと思ったのです

…というのは、結果論で出てきた思考です(笑)

今月「作ってみたら、そうだった」

そういう感じでした



開眼した再認識した”それら”というのは、「隕石トリオ」のことです

この手を使わず眠らせていたのは自分だったと感じました

どこかに”妥協”や”諦め”もあったかもしれないと

このSPEED感は、実は、うちの人氣カップリングのSPEEDだけに起こる現象ではないのだということ

セレンディピティというネーミングで、わりと長きに渡り、お薦めしてきてもいるカップリングなのですが

いわば売れ筋という「人氣(じんき)」が、これにも出てきます

こんな世にいうインフルエンサーでさえない(笑)辺境石ブログの中でさえ、人氣の傾向が顕れる

人氣傾向が出てきてしまうので、私もそこに左右されてしまう

SPEED以外はSPEEDじゃないと思ってしまう(笑)そういう意識の人もそこそこの数出てきてしまう

そこに、気づいてはいましたけれど

あらためて、「瞬発力」「改革力」「変幻自在力」をサポートできる鉄板の(笑)石たちなんだと

わかったわけです


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

グレードアップの方法

2020年06月16日 (火) 16 : 58
こんなのは私が言わなくても、わりとほうぼうで言われてることなので、ご存じの方も多いと思いますが

カンタンに自分をステージアップさせることができる方法





いつも買っているものがありますよね、わりと日常的に

そういう”いつものパターン”よりも、ちょっとだけ高いものを試してみることです

よく聞く話でしょ?

いつも頼んでるデリとかでしたら、ちょっと値段のアップするほうにしてみる

いつも買い物しているスーパーで買うもやしをいちばん安いのじゃなく(笑)値段の高い方にしてみるなど

特売品で固めずに、ってよく言われますが、これは本当ですよ

もちろん、「今日買おうとしていた欲しかった食材や、定価の時でも買っている食材が特売品になってる!」というのは、ラッキーで”アリ”なんですが

「特売だから買う」は、ナシです(笑)

まさかの「毎日チラシ特売商品に目を光らせて~」をやっている方は、PSWの読者さんにはいらっしゃらないことを祈りますが(笑)

これはやめておきましょう

日常のことだからこそ、目先の損得に根ざしたエネルギーばかりを取り入れてしまうことは、すぐにやめられる開運法です(笑)

(これを自分はどうしてもやっていた…という方であるなら、やめてみるだけでも、何かが変わるはずです…「価格を見ないで買う」とかw そこまでの無謀さに一気に跳ね上がる必要はないですが、「特売じゃないなら、買わない」とか(笑)そこを基準に考えている思考パターンをとりあえずやめてみる、ということでしょうか)





私はコーヒー好きなので、毎日コーヒー飲むんですが

”いつもは”ドトールのドリップ(パックになってるやつ)をず~っと買ってたんです

ものすごく好きかと言うと(笑)まぁ、いいかなこれで、の可もなく不可もなく的な感じでずっと同じ銘柄でしたが

今月、ふと同じ棚に、少し値段のアップするドリップパックがあることに気が付きまして

京都西京極小川珈琲店小川プレミアムブレンド、というやつです

私は京都の小川珈琲店が何なのかは知りませんが

同じ8パック入りで、少し値段が高い

こちらを買ってみることにしました

飲んでみて味は…「うわ、こっちのほうが、ものすごく美味しい!」までではないような(笑)気もしますが

それでも、なんとな~くですが、ドトールパックよりは(笑)ランクアップしているようなw

というか、正直、そんなそこまでの満足感そのものは感じてはいないのですが

確実に「これに変えることが無駄ではなかったな」という感があります

そしてそれは、とくにグレードアップが目的でもなく、「なんとなく、これにしてみよう」(←ここがとても大事)でした





実はこういった、「ふと、日常をアップさせるアイディア」に気が向いたのは

ご存知(笑)PSWが言うんだから、当然、石のちから(笑)です

こういう「ふっと、日常パターンだったものを、変えてみる」系の話というのは、ほうぼうで、色々な人が言っています

だから、みなさんも、よくご存知で、それを意識してなさっている方も大勢いらっしゃるかと思います

でもこれ、変な欲がそこにあってやってしまうと(笑)なんかそこに、無理な意図がはたらくというか

ほら、グレードアップグレードアップ、開運開運と、自分の運を変えるってことを意識しすぎちゃって、買い物しちゃったり(実はそれほど直感的に「なんとなく」じゃないのに、無理にわざわざアップさせたい、みたいな)

いつも言ってることなんだけど

「表面的なマインドの声」のソレだと(笑)ちょっとな…なんですw

だから、「そうか自分をステージアップさせるにはそうすればいいのか」と、「方法を知りそれをやること」だけでは無理なんです…

ここが世に出回る開運法で、10割の人が、言われてる方法を実践してもとくに開運なんてしない、理由のひとつでもあります

(実は、石もそれと同様のところがありますよ)

で、「なにも変わらんやんか」と後悔じゃないけれど

たいして運気アップって話にもならなかったりしますでしょ

くれぐれも、

「なんとなく、これにしてみよう」

繰り返しますが(笑)「なんとなく」そう、「他意がなく、これが必要、欲しい、買ってみようかな、みたいに思える」感じ…これが直感なので

3秒くらいです

3秒以上、時間を使うと

「変えない(買えない)言い訳」が、人間は、出てきますので(「もう持ってるし」とか、そういう感じのだったり)

それが、「少し値段が高い」というのが、いい感じがあるのです

安いものに変えるのは、わりと苦もなくできることですが、「ちょっと値段が上がる」って人は躊躇するようなのですが

日常使いだからこそ、そこが大事なのです

(本当は、石ブレスも、更新していくのがいいですよ…「持ってる同じ石だからもういらない」「同じの何年も」ではなく、少しずつ時期を見てシフトしていくのがいいです☆)

私はあまりここに躊躇はないほうだと思うんですが、きっかり家計簿管理的な生活をしている人だと、日常使い品の値段のアップはその時のことだけではなく、その先もそうなるので、けっこう将来支出増をぱぱっとアタマではじき出してしまい、それに対してキリキリしてしまうような(笑)人もいるかもしれませんが(そういうのが「マインドの声」でもあります…)

たぶん、そういう感じだと、光熱費がちょっと上がっても、そういう人は悩んでしまうのではないかしらと。。。

(ちなみに、ステイホームで、光熱費が上がった!!(笑)や、食費が増えた!! などなどにw キリキリしちゃってるような声も、ネット上では見かけましたけれどねw)





いやぁ…

今月は…

なんか久々

開眼したというか

そういうところもあって

早くみなさんに月末新作のご案内をしたくてウズウズしてます(笑)

まだ中旬ですが^^

月末が楽しみです


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

石を身につけた瞬間

2020年06月15日 (月) 18 : 32
昨日の「毎日石三昧ヒーリング」の続きのようなお話

石アクセサリ(ブレスでもネックレスでもリングでもピアスでも)を身に着けていると

エネルギー状態がふと変わる

とても微妙で精妙なためわからない人もいるかもしれませんが

「なんかこう感じる」

「なんか変わった、シフトした、チェンジした」

のような感覚



日を置いて

また感じる感覚

前とは違っていたり

前は気づかなかった感覚だったり

その感覚を感じる瞬間は

とても瞬間で

時間感覚ではかると長くは続かないこともある

短いエクスタシーのようなもの

連綿と続いていく快感のような酩酊状態とは違い

一過性のものかもしれませんが

そこから拡がる

あなたと石とのオリジナルストーリーが

必ずあるので



そういえば、こういうことも、昨今はあんまりお伝えしていなかったかもしれないな、ということで

高次元ってわかりにくい(笑)

たとえば、そりゃ…

目の前の人が、自分を楽しい世界にさっさと「自分に都合の良い心地よい人になってくれる」とかで連れて行ってくれるとか

そのほうがとてもわかりやすいから(笑)

自分の内面から繋がる方の世界はわかりにくいんだけど

「その石ブレス、今、ゲットしておきなよ、今、身につけておきなよ」

と、直感を使ってガイドが知らせてくれたり

「ゲット」については葛藤する人も多いかもしれないんだけどw…ただそこで直感を無視して他の要素、メリットなど「理由」を探し出しちゃうのが人間なのです

まぁ、それでもいいんですけどねw…この世は大体の人がそうだから、そのだいたいの中に含まれていたい欲求が強い場合には、どうしてもそうなるしね…

その「合わせとこ」みたいな部分に気づいているならいいんですよ…
(「東京ではマスクしていないと白い目で見られるかもな」みたいな(笑)余計な白い目(余計な注目)を向けられないためには^^まぁ、マスクくらいしとくか、みたいなね、そういう系w)

そういう「内面」からしか関われない

あなたにしかわからないことかもしれないけれど、あなたの「本ちゃんストーリー」が生まれやすい

そこへ連れて行ってくれるのが石なので

(本ちゃんストーリーとは、あなたが本質的な生き方になっている状態、いわゆるブループリントに気づいている状態)

楽しんでね


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page