カテゴリ
高次ガイダンス  の記事のリスト

スピリチュアル連帯責任妄想

2020年04月06日 (月) 00 : 00
これは私の妄想だと思って聞いてください(笑)

よく昔のスピリチュアルには”連帯責任”的な「教え」がございました

「先祖のカルマ」とか「親の因果が子に報い」とか「喧嘩両成敗」とか、それらです。

先祖、親、というような、家系のカルマもそうなんですが

もっと大きい単位…街、ムラ、都市、田舎、国家…で、世界、地球、宇宙…なんぞとだんだんグローバルに広がってきます

国には国のカルマがあるとかまぁ、そういう

このカルマっていうのは、一見人間には「罰」みたいに見えるんですが、罰じゃなくて、「囚われているもの」です。

たとえば「カネに囚われていない」メリケンさんは(笑)ああやってバンバン大盤振る舞い、国民(というか納税者。だから人種問わずです)へ、ここぞと大サービス、さすが民主国家を思わせる、「民が主役」という演出、がんがんやってます。

民が主役で当たり前、という、そこに囚われないですので、ちゃんと税金を1円でも払っている納税者に関しては、「政治に参加している人たち」ですから、そういう人々の不満のないように、イタレリツクセリを政治がアイディア出しやすいわけです。
トランプさんも選挙近いですからね、そりゃもう、「絶好のアピるチャンス」でもありますしね。

ちなみに、アメリカにはカネがあるから、こんなことができているというわけではありません。
世界最大の借金国です。
その米国債をもっとも保有しているのが、わがジャパン(笑)。
絶対に売ることのできない債権と言われる(売らせてもらえない。これを口走った政治家は消されます)、「持っていてもしょうがない使えない貯金」みたいなものです。
日本は、むしろ、「世界の中で、いちばん、貯金だけは持っている国」なのです。紙くず同然(笑)で、無価値ですが。だって絶対に使えないんですから。

「貯金好き国民性」は、こういう「国の性質」そのままに、無意識に感化されている、ということもあるかと思います。
でも無価値な貯金っていうものもあるのです。貯金=安心というほどの絶対的信頼性安全性はないことは国家レベルで証明されているわけです。
メリケンさんからすると、とても都合のいい国と言われる理由はこんなお人好しなところです。
なので、極端な見方をすれば、メリケンさんの各家庭の納税者さんたちに、ジャパンマネーがお役に立っている(笑)とも言える話です。
(だけど、こういうことさえも、実は「高次の狙い」があるんだろうな~とは、見てはいます。一見、威張り腐るジャイアンを支える(笑)だけのひ弱なイエスマンジャパン…おバカな役割に見えるのですが、どこかに、「損して得とれ」の部分があるのでしょうから)


「シナジー12」ブレスレット「6」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 68,000yen(税込74,800yen)
◆使用石「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト10ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)8ミリ丸玉」「モルダバイト6ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)10ミリ丸玉」「タンザナイト9ミリ、7ミリ丸玉、6×3ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ、8ミリ64面カット」「バッキーボール水晶16ミリ、14ミリ」






「シナジー12」ブレスレット「7」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 68,000yen(税込74,800yen)
◆使用石「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト10ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)8ミリ丸玉」「モルダバイト6ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)10ミリ丸玉」「タンザナイト9ミリ、7ミリ丸玉、6×3ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ、8ミリ64面カット」「バッキーボール水晶16ミリ、14ミリ」





一方のシンゾーあたりはもう、「囚われ」でガチガチです(笑)。

そんなお金持ちの日本なのに、「日本は貧乏」という囚われまみれです。
要は戦時中の「竹槍」が、今回の「マスク2枚」なわけですよ(笑)。

国民に、戦争の時のような「清貧」を求めているのでしょうね。
「欲しがりません、勝つまでは」の、アレですよ(笑)。

これね…要注意囚われのひとつなんですよ。まぢ。
けっこう、色んな意味でこれを人生でやっていると、「勝ち」はどんどん遠ざかりますから。
「勝つまで我慢」って言ってると、ずっと我慢な人生となりやすいですよ。へたすると、死ぬまで。
もうすでにまさに今、老人なのに「老後が心配」って言ってる(笑)老人になってしまいます(笑)。
「あなたの老後っていったいいつなのだ?」な話です。

まぁ、仮にね~、一応、それが「勝ち」って思えるのであろう、ステレオタイプな”豊かな老後”かなんかを、我慢し続けてようやくゲットできたとして、80くらいでばんばん遊びだす(笑)そんな老人みたいになって、で、コロナ持ち帰ってまわりに迷惑かける(笑)…まぁ、そんな「因果」もセットで作ったりね。
「ほんとうに、人生において、やりたかったことは、それなの?」
ということですよ。

だいたい、年取ってから、死にものぐるいで遊びだす(それが海外パック旅行)、予定バンバン作る、スポーツジムにも通っちゃう、みたいなのって…まぁ、人のことだからいいんですけどね…もっとさ、そろそろ霊界も近いお年頃なんだから(笑)落ち着いて、次の旅路の準備をすればいいのに、とは思いますね。
こういうタイプの老人にはとくに縁がない(周囲にいない)ので、まぁ、遠くから生暖かく(笑)見守るしかありませんけど。

話がソレた(笑)
そうそう、シンゾーの囚われね。

そして、「耐え忍ぶ」という、昭和を引きずっていますし、憲法改正も「富国強兵」という幻想を実現したくて、でもなんか憲法改正の夢も叶いそうにないですからね、今、「もっともやる気のない」総理の任期だってあと少しだって~のに、「なんでこんなめんどくさいこと」っていう、まぁ、想定外の展開に思考停止中なんです、たぶん。
(あとはまぁ、もうすぐ終わるっていうところで「残業したくない」つまり仕事したくない(笑)のもあるし、「経済止めるな」ってなんか脅されてるんじゃないでしょうか、経済界のおっさんたちとかそこいらあたりに弱みでも握られていて。)

マスク2枚配るよりも、今でもずっと品切れのままのマスクの棚にマスクが戻る、「普通にマスクが買える」体制を作るほうが先だろと(笑)マスク作ってる会社を支援する、そっちのほうが先じゃないかと思いますしね。
価格高騰している紙マスク、それを誰でも買えるようにする、そっちをなんとかしたほうがいいんじゃないかということですかね。


そういう意味では、百合子さんなんかは、確実に「持ってる」人ですね~
この人、都知事任期中は、「何したわけでもない」っていうか、なんか、選挙の時のイキオイとくに知事になってからはなかったじゃないですか(笑)。

だけど、ここへきて、このコロナですからね、毎日毎日、アメリカのトランプ氏のようにテレビ出演して、がんばってる様子(実際、がんばってると思うし)と、「都民ファースト」をブレずに、精一杯やれることを頑張ってますって、アピれています。

この方が「持ってる」のは、作為的に事件を作って演出してるアピールじゃなくて、「流れで、そうなっちゃってる」という部分。

でも、流れでそうなっちゃって、弱腰でめんどくせえな、ってなるんじゃなくて、最大限、バシバシ、決めて実行していってますよね。(代々木公園閉鎖は(笑)悲しいですが、まぁ、いたしかたないな、と思えますから)

任期中、なんかぱっとしないな、レベルでしたのに(笑)、もうすぐ都知事選だよね、っていう、こんな時期に、「リーダーシップ発揮」のステージが、こんなかたちで、用意されてたなんて、という感じですよね。
選挙カー走らせて、前回ほど街頭演説がんばらなくても(笑)きっと再当選確実でしょう。

「運命」とは、こういうものかと思います。

(うちのガイドも前に言ってましたが「すべては流れ」だそうですから、なんか流れでそうなっちゃってる、みたいなことには逆らわず、「そこで本領発揮すること」それが高次指南路線です。なので、「私の運命どうしてこうなんだろう」と思い悩みマイナスに考えるのではなく、逆らわずに「そこでとるべきベスト」を常にその都度、発揮していくこと…に注力していくことが大事ですよ。)



「シナジー12」ブレスレット「8」
◆スペック 内寸約15.5センチ
◆価格 68,000yen(税込74,800yen)
◆使用石「アゾゼオアゼツライト12ミリ、10ミリ丸玉」「サチャロカアゼツライト10ミリ丸玉」「フェナカイト(ブラジル産)8ミリ丸玉」「モルダバイト6ミリ丸玉」「ペタライト10ミリ丸玉」「ダンビュライト6ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)10ミリ丸玉」「タンザナイト9ミリ、7ミリ丸玉、6×3ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)12ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル10ミリ、8ミリ64面カット」「バッキーボール水晶16ミリ、14ミリ」





「シナジー12」ヘルデライトチャーム「2」
(※「シナジー12」ブレスレット、「シナジー12」ネックレスをご購入の方、限定のセット販売です)
◆価格 3,000yen(税込3,300yen)
◆使用石「ヘルデライト約3~2ミリ原石(10ミリガラスドームに小さな欠片が3石入っています)」




スピリチュアル連帯責任の表題に戻ります。

日本は、敗戦国となり、色々、法律変えられました。
だから、実際のところ、都市封鎖はしたくてもできない(強制力を政治が持てない)構造になっています。

「お願い」しかできないわけです。
だからまぁ、権力志向のシンゾーがやる気でない意味もわからないではないです。
「頭下げて、お願い」なんか(笑)したくないのです。
彼は「命令」で動かしたいのにそれができないので、悶々としちゃってるのです。

でも、シンゾーがテレビで毎日、「自粛」をただ「出歩くな」って話じゃなくて、人集める側に「営業自粛のお願い」でもしてみたら、きっと同調圧力が出てきて、「あそこの店はテレビでも言ってるのに、まだ営業しているわ」みたいな話になって(笑)自然に、田舎なんかだと、「同調圧力」で、どうせ客こないし悪者になりたくないと店閉めるしかなくなるんじゃないでしょうか。

だからこの日本人特性の同調圧力エネルギーの利用のためにも、百合子みたいに、「お願い会見」をいっぱいすればいいのに、「命令しなくても」自発的にそうなっていくだろうから、そうすりゃ、保証がどうの、っていうシンゾーが出したくないお金もかからんよ、って話なのに、それもやらないしね。
まぁ、そのぶん、税収が減るから、それも嫌なのかもしれませんが、もうすぐ総理じゃなくなるんだから、それも関係ないじゃないですか。

きっと、「命令」ができない立場が(笑)他国と比べて、その中途半端なお立場が、すっご~い不満なのだろうと。
国のトップ、政治のトップ、って言ったって、強制力を持たない国のトップなんだよな…っていう(笑)「権力なんて特にない」という部分が、バレてしまうのがお嫌なのかもしれません。


「シナジー12」ネックレス「1」
◆スペック 47センチ
◆価格 100,000yen(税込110,000yen)
◆使用石「チベタンテクタイト56×11×6ミリH&E社製シルバー925ワイヤーラップ原石ペンダント」「アゼツライト4×3ミリボタンカット」「サチャロカアゼツライト6ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)約6~7ミリ原石タンブル」「モルダバイト4.5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ丸玉」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)6.5ミリ丸玉」「タンザナイト3ミリ丸玉、5×2ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット、37×4×4ミリJewerlyPoint」「水晶6ミリ48面カット」

/>




レムリア国には、「政治の強制力」は、もうはたらかない構造になっています。

つまり、リーダーシップというものは、この国ではもう、現実的に構造的に”幻想”となっているのです。

なので、レムリア民が、自発的に工夫をしていくしか、道がありません。

レムリアには、リーダーシップはありません。

リーダーは役割としてはいるのですが、「リーダーの一存、命令で、すべてが決まる」のではなく、「もっとも、弱いもの」に配慮した、全員の意見のもっとも良い部分、誰かに極端に負担を押し付けるようなものではなく、折半案のようなものが、採用されていくような、そのまとめ役みたいなのが、強いて言えばリーダーです。
(なので、百合子さんがやっているようなことは、都民であれば「まぁそれもいたしかたなし」的に思えるような対策だと思うので、レムリアリーダーだな、という感じがします)

レムリア国日本は、国がなんとかしてくれる「クレクレ文化」は、もう卒業していく時となっているのです。

だからまぁ、国民全員に給付金がないのも、囚われまみれのシンゾーのせい、というだけではなくて(笑)高次目線ですと、既定路線かもしれません。

「世界の笑いもの」かもしれませんが(笑)、いたしかたないのですw

個人的には、「ほんっとうに、万事休す」となってしまう、家賃も払えない、明日生きていくことができない状態レベルに陥っている人々に、実質的支援がもたらされることを、願っています。

日本の全世帯にマスク2枚送るだけでも、500億円かかるそうですから。
死に金使ってないで(笑)、そのお金を、来月の家賃が払えなくなっているような、そういう世帯の支援にまわす、支払い免除の方法をつくる、などなど、支援策を打ち出していって欲しいです。
国のお役人さんがた、よろしくお願いします。
(決めるのは政治家ではなく、この国では、省庁などのお役人さんがただそうですので。権力という点ではまだ有効な権力らしきものをお持ちなみなさま、是非、レムリア民DNAを目覚めさせてくださいね)


「シナジー12」ネックレス「2」
◆スペック 47センチ
◆価格 130,000yen(税込143,000yen)
◆使用石「ナトロライト38×18×8ミリ原石ペンダント」「アゼツライト4×3ミリボタンカット」「サチャロカアゼツライト6ミリ丸玉」「ロシアンフェナカイト(AZOZEO)約6~7ミリ原石タンブル」「モルダバイト4.5ミリ丸玉」「ペタライト6ミリ丸玉」「ダンビュライト4ミリ丸玉」「ブルッカイトinクォーツ(プラチナルチルクォーツ)6.5ミリ丸玉」「タンザナイト3ミリ丸玉、5×2ミリロンデル」「スコレサイト(ゼオライト)6ミリ丸玉」「センティエントプラズマクリスタル8ミリ64面カット、40×4×4ミリJewerlyPoint」「水晶6ミリ48面カット」






あとは、新型コロナウィルスの「変異」を助ける、レムリアDNAのライトワーカーに(笑)感染していただく…

その役割の人々が、必要なのです。

ウィルスの猛威を激減させるには、ウィルスの変異が必要なのだそうですが、それも人を媒介として変異していくのだそうです。

レムリアンライトワーカーは感染しても、重篤な症状という特徴は経験しない、ウィルスの変異を助ける存在だと思います。
(ちょっと風邪引いたのかな、くらいの症状はあるかもしれませんが)

もしかすると、東京人、そしてもちろん東京人だけではなく、時間をかけて生真面目に会社に通う、電車通勤されている人々や、もちろん感染したらどうしようという思いもあるものの、責任感使命感で自分の仕事を続けている、外に出て”動かざるを得ない”人々は、「その役割を担っているレムリア民の有志」なのかもしれないな…

と、なんとなく、妄想ですが(笑)感じています。

ここが今回の、「スピリチュアル連帯責任妄想」な部分でございます。

昨日の記事では、「なるべく外出しない」という策をとらなきゃいけない時なのに、否応なしにそれでも外出しなくてはならない、結局、ノンストップで動かざるを得ない部分があることについての、矛盾のようなものを感じて、書いていました。
エゴといえばエゴなんだけど、発露は、自分のためだけではないタイプのエゴ、というのでしょうか。
誰かのための愛とか思いやり、周囲への責任感のようなものが行動の動機のタイプの、それにより、の動きが必要でそうしている人(ほとんどがそうかなと思うし)

その、高次からの答えが、これかな、と。

たぶん…この「役割」が、ある人にはあります。
(完全な都市封鎖にならない理由は、政治の無策、というだけではなくて、高次的にはおそらく、もっと広範囲に言うと、日本の中のレムリアDNAの人々にこの役割があるからかとも)

なにしろ、「人ひとりが生きている」ことは、ただ息をして生物としての命を生きている、…それだけの意味ではありませんのでね。

それと、高次元は、人間が考えるような「綺麗事」「美談」を超えていますので(笑)。

このくらいのことはしそうです。

…という、スピリチュアル連帯責任妄想でした。

(仮にこの妄想が、ある程度「当たり」だったとしても、そんなレムリア民は、この世的には誰からも、なんの称賛もされません。どちらかというと、バカにされたりアホ扱いかもしれません。あんまり理解は得られないことも多いでしょう。多くの人を救う大仕事をする人ほど…きっとそんなものですよ。「名なき光」それは、目立たないものなのです)




「シナジー12」ネックレス




「シナジー12」ブレスレット



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

クリーングッズが価格高騰しているので

2020年03月24日 (火) 00 : 00
転売や~が嬉々として(笑)除菌グッズを価格高騰させているので

とくに、ウィルス除去に対応できる「アルコール(エタノール)」グッズが早々に確かに品切れていたのですが、うちもこれないと困るんだよなぁという、いつも近所で「88円」で買っていた(笑)アルコール除菌シートというのがですね…

同様の商品がネットで3つで4,800円だったかな(普通のショップですよ)というのを見つけて(笑)「をいごるぁふざけんなよ」となっているところなんですが(笑)でもないと不便は不便です。

今うちにある同商品の除菌シートを使い切ったら、そこで考えます。
あると便利は便利なんだけど(だからわりと長年切らさず使っていました)、アルコールが最初から含まれている紙だから便利なだけで、「アルコールと拭くもの」が別々でもまぁ、問題ないといえば問題ないので。

まぁいたしかたないですね…
早く、普通の定価で流通してくれる日が来ないものでしょうか。

ちなみにですね…このアルコール除菌シート。ご存知のとおり、エタノールは揮発性。
使い始めた場合、もったいぶって使わないでいるとすると…揮発性ですから(笑)パサパサになって乾いちゃって、意味なくなります。
私も、この除菌シート、開封してしばらく使わなかったら、パサパサに乾いちゃってる状態も(笑)何度も経験しております。

こういうものは、「後生大事にとっておく」ことができない商品でもあります。
だから、使い始めた場合には、使わないと(というか、エタノール製品は揮発するので、長期保存しにくいですよ)意味ないので(笑)使いましょうね。

転売屋さんも、高く売ろうと思っていても、「揮発しちゃう」タイプのシート系とかは、何年もとっておけないものだと思いますので。もともと、回転していくからこそ売れるタイプの製品は、大量買い占め転売は、その時にスピーディーに売れていかないと、意味のない使えない在庫を大量に抱えて、結局すべて無駄にする…というリスクだってありますので、よく考えたほうがいいですよ。





ということで現在、いつもわんちゃんのおトイレ周りだけに使っていた、除菌消臭スプレーをわりとほうぼうに現在使用中なんですけれど。(ナチュラルハーブアロマ入りなので、なんだか家の中がどこもハーブっぽいアロマっぽい感じになってきてます…これはこれでいい感じ)

んで、うちの中にある「いろんなスプレー系」の成分表示をあらためて確認してみたところ、

けっこうあるんですね、エタノール入りって。

これらは昨年「ダニ対策」や「静電気対策」などなどで購入していたファブリックスプレーなんだけど、全部エタノール入りじゃん、のような。

なので、アルコール表示のある除菌除ウィルス系の液体を買いそびれて、なんとなくお困り感や焦り感のある方は、

ダニ対策スプレーとか、静電気除去スプレーとか、そんなのでもしかしたら代用できるかもしれませんよ。

(今年の冬は寒くなかったので、せっかく買っておいた「静電気除去スプレー」ぜんぜん使わなかったんですが、これもがっつりアルコール入りでしたので(笑)「なんだ~」ということで、使おうと思ってます。けっこう私、布対応のこういうスプレーフェチでもあり(笑)やたらにストックしてるんですよ…)





根っこは結局、いっしょなんですよ。

綺麗にしていましょう、風通しをよくしていましょう、カビを生やさない環境(カビとダニの増殖度合いって共通項あるんです少し)をつくりましょう、雑菌増やさないようにしていましょう、な感じ、それには汚れやホコリを溜めない、掃除する、みたいなね。

去年、自分、ダニ刺されという、「えっ」みたいな事態が、秋に発生したんです。

いやもうダニアーススプレーですとか(笑)今まで知らなかったダニ対策の知識に奔走しました(笑)。
で、その時もね…ほうぼう薬局まわったんですけれど、棚からすべて、それらが売り切れていた…という経験をしています。
(ダニアーススプレーはその後、ダニシーズン終了後に薬局の棚に揃うようになってから一応買っておいてますが、使っていません。なんとなくペットがいてもOK感が薄い商品のようなので、昨年も売り切れていてなかったから使わなかったように、もしまたダニ刺されがあっても他の対応策にして使わないような気がします)

「今まで自分はぜんぜん知らなかったけれど、けっこう、世の中ダニに刺される人って多いんだ」ということを知りました。

こいつらは室内温度と湿度の程よい関係性が生まれる、
「人間にとって、心地よ~い、室内環境」において、爆発的に増殖するやつらなんだそうです(笑)。
彼らにとっても、同様に、ここちよ~い住処となってしまうんですね。

で、現在の「気密性の高い住宅環境」というのは、菌やダニやウィルスにとっても、実は絶好の住処となる条件が整っていたりするそうです。
あったかい、暑くもなく寒くもなくの心地よい室内環境。
それは、実は、彼らにとっても、楽しい我が家(笑)状態となり、絶好の繁殖機会なんだそうです。
だから、目には見えませんけれど、ダニがいない家というのは(笑)まず存在しません。

私が、ダニ刺され現象が起こっていた時期というのは、ちょうどそういう「心地よい温度環境」に季節が移行していた、夏から秋へ向かう時期でしたが、あの時期、同様にそういう人々が大勢いらっしゃって、薬局の棚から、ダニ駆除関連商品が消えていた…ということだったのかと。
(自分がそうなるまでは、そういう季節性の商品であることじたい、よく知らなかったのです)





ただこれも実は、「クリーンにすればするほど完璧」というわけでもなく、家の中のアレルゲン減らしてるはず、綺麗に掃除している、ダニ対策の殺菌消毒を欠かしていない、布団も清潔にしている、乾燥機使ったり、布団干したり、できるかぎりの清潔さを維持しクリーン対応しているはずなのに、それでも干渉されちゃう…刺されちゃう…っていう事態も、聞いたことありませんか?

そして…まったく同じ条件下…というよりも、むしろ、こいつの部屋のほうが不潔だぞ汚いぞ…こいつじたいが汚いぞ無頓着だぞ…のような人のほうが(笑)「ダニ刺され? そんなのいるのか? なんだそれ」レベルに、まったく無傷…みたいなことって、ありません?
同じ家に住んでいても、発症レベルが違うんですよね。
(うちの場合ですと、私が刺されまくっているのに、うちの人とかぜんぜんそんなのナッシング…のような…昨年、すごい「不条理」を感じたんですよ…世にいう憎まれっ子世にはばかるw じゃないけれど^^なんか、そういうことまったく気にしていない人のほうが、無症状という…よくある話ですよね)

これは実は、本当は、同様に刺されている(笑)そうなんですよ。

ただそれが、アレルギー反応として、「身体に出るか、出ないか」の違い。それがあるのだそうです。

なので、いちがいに、「クリーン度合い」だけが、ダニ刺されに関係するのではなく…

「体内状況」の問題でもあるのだ…(アレルギーを起こすか起こさないか)の違いなんだ、ということがわかりまして。





うちだとつまり、私のほうが、そこへの身体的抵抗力が弱まっていた…ということが、なんとなく昨年わかりました。

あと、原因として考えられるのは、爆発的に近年、私物として増えたものとしては、「服」なんですが(笑)これもやはり原因だったかな~と悟りまして(笑)、ガイドにも聞いてみたんだけど、「服を三分の一減らす司令」が出ているので、衣替えシーズン到来、今ある服を「三分の一処分する計画」を、実行しようと決めているところです。
(「全部いらね」と(笑)全部捨てる…まぁ、それやってもですね、「結局あんたまた買いたい(喪失感で減ったぶん埋めたくなる)でしょ」って話。引っ越しの時に実際、「ちょっと減らしすぎたかな~」のような(笑)感もあって、以後増えていったというのもありますから^^。適正量として、まず「三分の一減」がガイドのお薦め(笑)ということのようで)

なので、「外側対策(掃除や駆除対策)」だけではなく、今現在は、これからの季節に向けて、「自分のアレルギー反応する身体の改造計画」つまり「内側対策(免疫力を上げる)」にも、着手していた(意識的に)ところで、コロナ流行…という展開もありまして。

私は花粉症とかもないので(うちの人もない)どこかの部分で、近年は自分を過信していたところもありましたから、昨年のダニ刺され事件は、「自分を過信しない(自分は抵抗力ある強い人みたいな)」という点で、勉強になってたな~というのもありました。



ちなみに、一般的に免疫力を上げると謳われている方法というのも、これもその人その人によって、微々違うものだと思います。

いちばんは「食事」なんだけど、これこそ千差万別感が満載です(笑)。

なので、「身体にいい食事」というのも、「思い込み過ぎ」も禁物かと。
人が良いと言っている、お薦めも、実際にやってみて、「そうかなぁ?」であるなら、もともとの体内環境が違っていることの証でもあると思いますので。

ご自身で、最後は「直感」という(笑)ものすごく曖昧なw 非科学的なw ものになってしまうのだけれど、でもそれが「あなたにとって」良い方法(ガイド指南なので)ということです。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

人氣の壁

2020年03月19日 (木) 19 : 03
今までの世の中というのは、何かをやろうとすると、とかくここにぶち当たる機会も多かった…
と思います

「自分の好きなことで収入を得る」

のような価値観の流行もあり、手作り系サイトですとか、自分の持っているスキルを売るためのサイトですとかも乱立し、そういった場所で、「自分の好きなこと、できること」を提供し始めた方も、多く存在するのではないでしょうか。

しかしおそらくですけれど、ここでも、「似たようなことをやりたい多くの人々のあいだでの”人氣競争”」的なエネルギーの中で翻弄されてしまい、「やっぱり自分にはできない…」という、人氣の壁の前に立ち往生してしまうような方も、一定数いらっしゃったのではないかと思います。

実際、そういったポータルサイトが出現する以前からそうなのですが、たとえば占い師さんなんかの世界もそうだと思いますけれど、あれは人氣商売ですよね、まさに。
なので人氣獲得できないと、どれだけ”実力”があろうとなかろうと、占い師生命の存続じたいなかなかになっていく世界です。







昨日の話にも繋がりますが、石業界でさえ(笑)そんなようなもの、なわけですよ。

基本、「石屋をやっている人々」でさえ、世の中の「人氣動向」の影響を受けます。

昨日行ってきた石卸店なのですが、年数回、フェアがあり、そういう時に地方で石屋のお店を構えているような顧客層向けにイタレリツクセリの(笑)特典を設けて、「ご来店ご招待」みたいなことをそこは年中行事でやってるんだけど、今回のこの春は…そうですよ、かのコロナの影響で、「まったく、地方の石屋さんに来店してもらえない」という、大ピンチ常態に陥っているようです。
(私のような「”近場タイプ”の人は来てくれるんだけど…」という話でした。遠くなればなるほど、拒否反応が出るようです)

地方で小売店を構えているような石屋さんだと、コロナにかかっちゃったら、その地でその店を営業していくことじたいが、その後困難になる、という、「想定できる、風評被害リスク」というのがあるんだそうです。

「あそこの店の人はコロナにかかった」みたいな「噂」というのは、街中に筒抜け(笑)となるんだそうで(ここでも「田舎あるある」なんだな~…と感じましたw)そうなってしまうと、もう、店自体を存続できない…という事態に陥ることが読めるのだそうです。

素敵なスピリチュアルストーンを売っていたって、店主がコロナにかかっちゃうんじゃね~、とか言われちゃうんでしょうか。
そのへんはよくわかりませんけれど、地方事情ってほんとめんどくさそうだな(笑)というのが感想です。

まぁ、そんな事情で、地方の人がまったく動いてくれないので、その全国展開している「来店をメイン営業にしている」石卸店さんは、この春はピンチの様相ですが、そんな理由で「自分のところの仕入れを滞らせている地方の石屋さん」じたいも、今、仕入れに行かないことは、とくにすぐにナニカ困った影響もないことでしょうし、かかったら想定できる風評被害リスクを今は避けてとっている行動なのかもしれませんけれど、長い目で見れば、結局、みずからの流れを減速させていくことをやっていることでもあるので、ゆくゆくはいずれにしても、どっかで行き詰まってくる可能性はありますよね。

コロナが世界に与えた影響、みたいなものは、たぶん、今年中盤、後半にも、次々に出現してくるのだろうと思います。

記事にもしていましたけれど、飲食店はおそらく軒並みダメージ大きいでしょうし。
仮に飲食店だって、もともとは「好きなこと得意なことを仕事にしてみた」それだったハズですよね?

それでも、多くの人のとる行動、多くの人が持ってる意識の「人氣の壁」の影響が出てくるわけですよ。







さて、それでこの「人氣の壁」ですが、それをどう超えるんじゃい、って話ですけれど。

ちょうど聞いたばっかりの話なので、その上述の、いつもホクホク仕入れに来店しているのに、風評被害を恐れて行動しない地方の石小売店というのを例にしてしまいますけれど。

これがまぁ、端的に言うと、人氣の壁に負けてる例ですかね。

安全策をとっているつもりなのかもしれませんが、そうですね~、極端に言うと「ふたりにひとりレベルの感染」状態ではない現状の、感染確率みたいなものを考えれば、「近所に出かける」のと「飛行機に乗って出かける」のとで、相違ないというか、首都圏人口を考えると、そこまで「今、恐れるレベルではない」ということは、わかるんじゃないかと思います。

そのリスクと相対してみて、逃げるか逃げないか、自分が今仕入れをしておくかしておかないか、っていうことを決めても良かったんじゃないでしょうか。

「もし出かけて感染してしまったら、風評被害でこの地で営業ができなくなるから…」っていう(笑)他人軸の弱腰発想でw 自分の店の行動指針を決めてしまう…

これがまぁ、人氣の見えない壁を超えてない実例なのかな、と

「自分だけが、被害者になることを、恐れている」発想です

それだけ恐ろしいのであれば、完全防護服で出かけるとか(笑)徹底した衛生状態(とれる限りの)や、外部細菌ウィルスの遮断が可能となる状態を、今、その住んでいる場所、周辺にいる時から、常にてっていしている必要があると思います。

自分が移動することで、まさかの、「自分が持ち込むこともあるのかもしれない」ということを、忘れているかもしれません。
(実際に、大阪のライブハウスで広がったのは、なぜか、高知県から来たひとりの女性から、でしたよね?)







石を扱うものとして…

大事な本質は、

「自分も、人も、加害者にも、被害者にもしない」「自分も、人も、よくなるように(本質状態となるように)」

いつもこれですよ。

そして、これが、石周辺の話だけではなく、本質ベースの発想です。

営業できる見た目の平穏時だけ営業します~♪ という、平穏時なら言える(表面的な)「わたしらしく~あなたらしく~」みたいな感覚では、人氣の壁にはカンタンにやられます。イチコロですよ。

うちのブログは、地方で石屋やっている方も見ているようなので(笑)
今日の記事は、そういう方にはカチンときたかもしれません。

「花崗岩が(笑)いいらしい」って話じゃないですかw

自分が何のために石屋やってるのか
見直せるいい機会かもしれませんよ

こんな時こそ、むしろ、やっぱり石屋さんは凄いぜという「風評づくり(笑)」さえも作れる(別にそんなもの作らなくてもいいんですが)かもしれないわけですから

堂々としていましょう

(だから石仕入れに行けよ、って話ではないですが(笑)ただまぁ、そういう外側軸な発想で営業する…それが終焉するのが、ネオレムリア時代ですから。「人のために」っていう美辞麗句が、本当にそれってそうなのか? というのも問われる、その先にあるものも、見ていかなければならない時代になっていくと思いますよ。なかなか、厳しい人には厳しいとも言える(人氣頼みで人氣ばっかり行動ベースにしてきた人には)時代です)


追記:


前日記事にも出てきましたが

ディビットたちが日本にやってくるようになったのは、
日本があの311原発事故により”放射能汚染国認定”を世界中で「風評」されるようになってから、です。

311事故のあとは…日本に渡航を予定していた海外スピリチュアルヒーラーさんたちは、予定していたワークショップをキャンセルしたり…日本に来なくなりました(笑)まぁ、そういうもの、なのです
愛とか光とか普段言っていても、行動としてはそういったところ

ミネラルショーでも慎重な海外業者さんでしたら、汚染国日本には来たくないでしょう
なにしろチェルノブイリ以上とも言われてたんですよ
でもディビットたちが最初にやってきたのは、まだまだ日本は危険、原発事故は収束していない…そういう只中、という時期からでしたよ。(外から見ればあの時期、日本に行くなんてクレイジー、ともいう感じもあったんではないかしら)

以来、毎年毎年、やってこられるようになりました。

人氣と神氣、どっちの行動なのかしら? じゃありませんが。
もちろんビジネスなので、日本にはメタフィジカルストーンを理解してくれる人が多いから、っていう理由が大きいことも事実ですが。

何がお伝えしたいのか、というと、こういうことです。

我が身が可愛いからこそ(笑)神氣ベースの行動、風評(人氣)ではないところで、本当に自身にとって大切なことをベースに決定していくもの、なのではないでしょうか(そしてそれが”他のためになる”ことであるなら尚更)


追記の追記:

アメリカの大統領トランプさんが、いよいよ、自国民招集令をお出しになられているので。
(戦争準備か? っぽさも匂わすような…戦争前って自国民を外に出さない、自国に集める、みたいなこと言うよね…ううむ、アトランティスエネルギー勢力強しな世界…)

残念だけど今年は、ディビットたちの来日は、ないな~、ということになりそうな気配濃厚。
うわぁああん、センティエントビーズの補充をしなくては…と、この前ビーズ在庫チェックしていたのになぁ。

とりあえずは、なんか凄い時代になってきた…(ますますそういう「演出」になってきた…)ということでしょうか。。。


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  高次ガイダンス
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page