カテゴリ
PSW制作室  の記事のリスト

陰謀説もありますが

2020年04月10日 (金) 00 : 00
昨日は久々にコロナに関する、陰謀論系情報(笑)を漁ってみました。

これらは、

アドレノクロム

世の立て直し 大量逮捕

などなどのキーワードで検索してみると、今回のコロナとの関連情報が出てきます。

スピリチュアル部門でも、「精神世界の鉄人」さんなどが、それらについてご説明されていたようです。

(なんかここのところ、急激にスピランキングが上っていらっしゃったので、なんでだろう? と不思議だったんですが、たぶんコロナ関連の裏話なんだろうな、と察していましたが(笑)やはり、そのようでした…うちの人氣ブログランキングバナーを押すと、現在8位あたりにいらっしゃるので、興味がある方はブログ記事をご覧になられるとよろしいかしら、と思います。ぽちして欲しいからご案内しているわけではないですが^^まぁ、記事として、わかりやすくまとまっていらっしゃる感があるので。この手の動画などもありますが、そこだけ切り取っちゃうと、陰謀論はワケワカメになるのと、この世を儚むネガティブモードになることもあるので、注意が必要ですよ)





いやなんか素敵…アメリカ人特有の「大統領がヒーロー」っていう図式…

実は中国とアメリカは裏では手を組んでいて、「本当のアク」を駆逐しようとしているところ…

のような話

非常事態宣言で「各国国民を家に籠もらせている」のは、実は別の狙い(本当のアクのテロ行為に巻き込まれないように)があるとか…
あ、これは、日本であるとしたら、うちの方とか(笑)まぁ、東京都心がやっぱりそういう意味ではそりゃいつもいつもいつの時も標的なんで
地方は大丈夫ですよ、人的被害が甚大になるようなところしか、狙いませんからね

もしそうなら、なんか凄い…

今のところ、「神はアクも利用する」というひふみ神示予言みたいな世界の様相には実際なってきてはいたので、なんだろうな~、なんだろうな~、とは思ってはいたのですけれど。

…という、「光明」が実際そうなら、凄いですし、先は明るいです。

ただ、「陰謀論」的なものって、それって本当なの? もそうなんですが、「ほぼ100パーセント受け付けない」人っています。

私はまぁまぁ受け付けるクチなんですが(笑)





これを、イキナリ家族に(笑)となると、これがまたw すっごい工夫と作戦が必要なんだよなぁ…

っていうね

(あたしだってそうなのよw もう、言いたくてウズウズなんだけど(笑)今のところうちでは、すっかり「コロナ警戒モード」に入りきっている相手に、こんなの直球で話したら、たぶん、怒髪天になっちゃう(笑)のが見える…でもね、この人、ちゃんと、「実は、今でも撲滅はしていない結核で毎年死んでる人の数」だとか「インフルエンザで毎年死ぬ人の数」とか、「正月に餅食べて喉につまらせて死ぬ人の数」とか(笑)色んなデータを収集していて、コロナだけにこれだけの騒ぎになっているのは、ナゼ? という(だって「正月の餅だって(笑)けっこうな人数死んでるのよ)ことは探っていて、「治療薬がないから、抗体を持てないから警戒しているんだね」だとか、まぁそんな平凡なところにうちでは話は落ち着いてるところなんですけれど、ここにあたしがね、「アトランティス」と「レムリア」持ち出すと(笑)もう、すっごい不機嫌になるんですよ^^。「なんで欧米はこんなに人数多いんだろう」に、その答えじゃね、大のオトコは怒りますよ(笑)。奥さんもね、スピリチュアルな解釈や陰謀論は、他者にストレートにぶつけないほうがいいんですよ。本人が自発的に、興味を持つように、仕向ける…そんな工夫が必要なんです)

そうなのよ、あのね、こういうものって、「家庭内戦争」を引き起こしてしまう(笑)取り扱い要注意ネタでもあるわけなんですよ。

そもそも、こういうことで、離婚にさえ発展しかねない(笑)ご夫婦とか、いると思うよ。
(よく言われるでしょ。他者とのコミュニケーションにおいて政治とか宗教の話ってタブーだって。ほぼほぼ、そういった個人の「信条」が絡むものは、それが違うもの同士においては、決裂、摩擦要因トップバッターなんですよ。「真実」なんて(笑)万能じゃないのよ、人間同士の世界では。そしてそれは、家族であっても同様。「家族ならわかり合える」と特別視したい、人間の都合の良い幻想であります)

アセンションでスピリチュアル離婚になっていたご夫婦も、過去にはけっこ~いたはずです

「魂の伴侶(ツインソウル)」がどうとか言いだしちゃうと(笑)

そりゃもうね、「カルマメイト」でしかないw 現オットとかがさ、アセンションの足手まといに見えてくるのよ

そんな人も多かったんじゃなかろうかと思います



今回のコロナ騒動も同じで

ここんとこ記事でもちょくちょく言ってますけれど、

「家になるべくいるようになる」というような事態に、好む好まないに関わらず…

家族(家の中で同居している人々)とは、今までは、それぞれのスケジュールがあったりで、「すれ違っていられた」という点で、摩擦(穢れ)が溜まらないようにできていたところがあったようなご家庭もね…

そのメンツが、一同に介する…

気晴らしに出かける、遊びに行くこともできない…

会話がない…

会話しても楽しくない…合わない…つらい…

みたいなね(笑)

まぁ、そういう「本音のあぶり出し」という、副産物というか、仮にコロナがホンモノだろうが陰謀だろうが、無関係に(笑)

人間同士の違う戦争が始まっちゃうわけですよ

もとは「見えないウィルスがやばいらしい」の話だったのに(笑)

「見えない、エーテルレベルでの、傷つけ合い」による「摩擦(穢れ)」が膨らむ一方になってしまったりします。



ちなみに、

コロナが「嘘ぱひょ~ん」の仕組まれた演出であり、嘘の大イベントであったとしても、別の意味で、個々人の「光と闇の闘い」は、もうぜんっぜんコロナとか関係ないやん…という(笑)部分でも、起こってきます。

昨日の記事でもお伝えしてましたけど、隠せない時節になってきているんですよ。

非常事態宣言には、そんな効果もあると感じます。

個人的には、今現在、

「玄関掃除や、衣類の洗濯を、ほぼ毎日欠かさずするようになった」

という点で(笑)

「実は、これってやればできたんじゃん…」のような(笑)少しこういうことにぐうたらであった自分が、ここまでキレイ好きに変化している部分は、コロナ騒動が終わっても、維持しよう、って思っているところです。

綺麗にすること、それは「祓い」に繋がりますので。

マメにやることで、実は、外見として綺麗になるだけではなく、エーテルレベルでもすっきりとしていく祓いの効果があります。



早く、陰謀論言うところの悪党たちのタイ~ホ終了してくれないかなぁ…と思いつつ。

まぁ、時間かかるのかもしれませんね。
しむ○さんも死んでない(笑)説もまぁ…どうなんでしょう…確かにね~「骨にしか会えない」ってのは誰の骨だかわかりませんよね。あたしはしむ○さんよりも、もう何年前だろう…デビット・ボウイの死のほうが、ずっと謎です…絶対死んでないだろ、って気がするんですが…でもボウイ氏は普通に年とっていってましたので(容姿的に)カバールじゃないと思うんだけどなぁ…

つか、「アドレノクロム」初めて知りました

やばすぎて、現実感まったくないですけれど、この世って、そういうことも展開されている可能性はじゅうぶんにある世界ではある…とは、まぁ、思います…

信じられないけれど、永遠の自分の容姿の若さ(笑)の維持のために死にものぐるいになってしまう感覚の人々も、いるのだろうと思いますし。「金をそういうことに投入できるのはセレブだから」とかね。

これ、一般人だって、ゆるゆる洗脳されていますよね?
「見た目が実年齢に見えない」って、年より若く見えるって、価値があることのような、そういう意識持っている人って多いよね?
私だって(笑)そうだもの。
私の場合、たまたまなんですが、ず~~~~っと若い頃からそうなんですが、「年齢マイナス5から10」くらいに見られることが多かったんです。何もしてないですよ。エステとか行ったこと、一度もないですし。体質です。
でも、そんな自分でも、やっぱりですね、近年は「なんとか維持はしたいもんだな、この程度で食い止められるよう」と(笑)ちょっと思ってるようなところはあったんですよ。

まぁしょうがないところもあるにはあるんです。
霊界が(笑)なにしろ、「若返る人がほとんど」と言われるくらいに、その人の容姿のベストシーズンを選ぶようですからね。
あの世1の段階では、まだそういう「地上的こだわり(囚われ)」を残していますから。
美しさを、否定しなくてもいいのです。

でもさ、自分の欲のそのためにですよ、「他者の命を犠牲にする」とか(呆)そりゃ、もう、ちょっとありえんでしょ。
児童の人身売買というものがアングラな世界ではあるらしきは、なんとな~くは聞いたことはあったんだけど、臓器目的と言われていたと思うんですが、まさかの「そんなことのために…」な世界なんですよ。

こういうことが終わらなきゃ(本当にあるなら)そりゃまぁ、世界は変わらないというか、人間が形成する現実世界そのものが茶番劇、みたいなものかもしれません。

あ~そうそう、思い出した。
昭和の時代には、「人さらい」の話って実際ありましたしね。子供は、なので、夕刻になったらあぶないからカラスといっしょにおうちに帰らねばいけないのです(笑)。
(「夕焼け小焼け」の歌詞ですよ。なんでカラスといっしょに帰りましょ~、なんだろう? って思ってたんだけど、八咫烏に守ってもらう、とかそういう意味なんだろうか。「かごめかごめ」もそうだけど、童謡って意味深なことを伝えているものが多いんですよ)
私はないけれど、幼少期お顔の可愛かった(笑)うちの人は、バンのようなクルマに連れ込まれてさらわれそうになった経験あるそうです。「あれはなんだったんだろう…」っていう思い出話として聞かされています。
必死に抵抗して難を逃れたそうですけれど、もしかすると、そういった「生贄の子供たち」はず~っとず~っと集められていたのかもしれません…
そうか、ここいらあたりを切り口に(笑)陰謀論に話を持っていってみるか^^。
自分がさらわれそうになった経験してるんだから、多少は「それもあるかも」って思って欲しいんだけど。
でもこの人、「ここにないものが、見えたり、聞えたり」って(笑)私よりも経験数は多いのよ。
でもね、自分が経験どれだけしていても、それでも「観えない世界」には懐疑的で、そっちへは一向に進まない(笑)のよw
そのくらい、人間ってのは、頑固だし素直じゃないのよ。自分が経験してたって信じないものなの。

いずれにせよ「人氣(じんき)」の世界は終了が近づいて、いよいよ「神氣(しんき)」世界の幕開けが、こうやって、ゆるゆると(実際の世間はゆるゆるでもないかもですが)シフトしていってる…ということです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

おうち時間を充実させよう!

2020年04月09日 (木) 00 : 00
「おうち時間を充実させよう!」…っていうヘッダーで(笑)アクセサリパーツ屋さんから、商魂逞しいwメールが届いておりました(笑)。
いやもう、みなさん、おそらく「そうなっているだろう」ことは、容易に想像できますね。







おうち時間の充実。

これを常に、外時間の充実に当てていた人には厳しい一ヶ月かもしれませんが、外時間に依存していなかった人にとっては、まず「家にいるってつまらない」ということにはならないような気がしますから。

「自粛」と言っても、ご自身のエネルギーを滞留させている必要はありませんので。
できるエネルギー循環はしていないと、そうなっちゃっている世の中のムードにつられて(笑)自分のエネルギー出すことも自粛となるのも人間なのですが。
そういう時にしっかり出すところは出す、ということをしていると、入ってくるほうの循環もスムーズに動きますので。
今それをやっていないと、今度は、「自粛期間、解禁」のような状況になった時に、また(笑)その世の中のムードにつられて、変なエネルギー発散をすることにもwつながると思います。

こんな機会に、お手持ちの石アクセサリのメンテに時間を費やすとか。

先日発表の、

「あなたのお悩みお聞かせください」企画にメール送るとか(笑)

色々と、やれることはあると思いますよ。







私も、ヘミシンクGateWayのWAVEⅣに突入しているところです。
一ヶ月に、WAVEひとつずつ(CD3枚)進めていこうという計画で、一応、進んできておりますので、たとえば「ちょっと未消化部分が前のWAVEで残してきているな」という部分があっても、それは、記録しているから、振り返ればわかることなので、「とりあえず進める」というやりかたで、進んでおります。
Ⅳはもう2枚めに入っているので、たぶん今月中にはWAVEⅤ突入も可能かな? とも。

こういったタイプのものにトライしてみる、っていうのも、いいかもしれませんよ。
時間がないとできないのがヘミシンクの難点(笑)なのですが、「やる」と決めさえすれば、その時間って作れるんです。
なんでもそうですが、まず「やる」と決めないと、何も始まりません。

私の場合は、多くのみなさんと違って、今回の自粛うんちゃらに関しては、もともと自粛みたいな(爆笑)生活っぷりでしたし、「通勤時間が浮いた」とか(笑)ではなく、もともと「フリー時間満載」に一見は見える職業のはずなのですが、それでも、CD一枚で70分かぁ…(但し一枚に2トラック、エクササイズがあるので、実際には35分で一区切りなんですが)という億劫さもあったんですけれど(笑)やり始めて見ると、そこに時間を奪われている感はまったくありませんし、これも「瞑想の一種」ではあるので、続けているとむしろ、現実でやるべきことなどが、スムーズになりますよ。

もともと高次元瞑想などをされている方には必要ないかもしれませんが、「完全に集中する」という点では、ヘッドホンつけてのゲートウェイはわりといいものだな、と感じています。
(ガイドに会える会えない、は別として。ヘミシンクやゲートウェイはここばっかり(ガイドとの実際のコミュニケーション)が話題になってしまっているのですが、どちらかというと見える見えないに関わらず「人にはもれなくその人の高次ガイドサポートというものがある」という認識を、人が持つという意味において、優れたツールなんだなという気もします。もともと「石」にそれを感じている人でしたら、より、それを実際の現実世界において自覚を深めることも可能なんじゃないだろうか、という気がします)

ヘミにはゲートウェイでなくても、ガイドと繋がる系の単発CDもあるので、聞いたことない人はそういうものでもいいかもしれません。私も過去には、こんなのCD何十枚もせっせと聞いてられない(笑)って思ってましたので、そういう単発系を聴いていました。
でも一応、ガイドには会えてますよ、そういうので。
過去生CDでも過去生わかりましたし。
単発CDの「内なるガイドに繋がる」で、ガイドに会えていたことが確認できたのは、まるの日さんからいただいた、ガイドイラストのガイドさんが(笑)まさにw いつも私が会っていた(見えている感じがしていた)ガイドさんの姿そのままだった(笑)ということで、「じゃあやっぱり自分の気のせいじゃなくて、見えてた、ってことでいいんだ」という、自分の”なんちゃってクレアボヤンス”を肯定することができましたので。





今回の非常事態宣言期間は、多くの人にとって、「自分時間ゲット」のものすごく良い機会を持てていることでもあるかなと感じます。
そして、「家族との時間」という、今までそれを避けてきた人にとってはw とうとう、向き合わざるを得なくなってしまった…というような、家の中が、「摩擦(穢れ)製造機フル稼働」になりつつあるような方も、ソコソコいらっしゃるんじゃないのかな~とも想像できますが、まぁ、令和はもう「臭いものに蓋」して進めない時節になっているんだと思いますよ。

コロナのことで、最初にパニックになっていた中国で、中国人の方がその時期にツィートか何かでつぶやいていた言葉だそうですが、

「ウィルスには、人の本性を暴く力がある。良い人はより良い人になっている。悪い人はより悪い人に。身勝手な人はより身勝手になっている。その人の本性が顕れている」

…ということなんですが、「目に見えない小さいもの」には、ここまでの威力がある、ということなんですね。

見せていなかったものを、むき出しにさせる。そういう破壊力があるんですよ。

もう「見えないけれど、有るもの」を、バカにしていられない時節…とも言えるし、「隠しておきたかったことを、している」ことが、できなくなっている…ということなのかな。

(今回、感染者となっている状態の人で、「感染源の可能性を言いたくない(自分の日常の行動を言いたくない)」という人がいるんだそうです。まぁ、そうですよね。たとえば、「ギャルとちょっといい感じでむにゅむにゅ遊んでました~」のようなところでもらってきた可能性もある、みたいな男性は、社会的に立場あやうくなるかもしれないし、それを家族に感染させていたなら家庭も破綻するかもしれない。ギャルの側もそうです。お金くれるパパとむにゅむにゅする仕事してますって言いたくないんですよね。だから「人に言えない、バレたら困る」って自分が思ってることをしている、そういう自分でいることが、難しくなっているんですよ。ちなみにこれは「それらが悪いこと、いけないことだから」ということではないです。本人が心のどこかで抵抗感がありつつやっていることを認めている、だから、隠しておきたいこと、なわけです。また、感染者とはなっていなくても、今回のコロナにより、こういったお遊びから足を洗う男性、お遊び相手を廃業するギャル、双方にそういう機会を与えられている…という「目が覚める」機会でもあるようです。まぁ、「金で買える」「金が欲しい」の相互ニーズという商取引である点、そこにおける性サービスの対価、金を介する相手への奉仕、などはこの世の商売や、男女関係と何が違うのか? とも言えるのですが、もっとも虚しい関係性であることを承知で双方に割り切っていたつもりでも、いざとなれば「恥ずかしい」「自分が困る」が先に立つような関係性であれば、そういうことなのだろうと)





「あなたのお悩みお聞かせください」企画には、現在、メール1件いただいております。ありがとうございます。

まったく来ないかとドキドキしていました…ありがとうw。

なので、すでにいただいている1件と合わせて、一応、すでに合計2案件いただいていることになるので、今月末の案件としては、十分かなというところもありますが、4月だけじゃなくて、5~8月もありますので、どうぞお気軽にお寄せくださいね。

順繰りに、ネタ案件として、制作の糧として、ありがたくちょうだいさせていただきます。

え! ひとつきにたった2件で寸止めなの??? って思われるかもしれませんが(笑)
私、ガイドブレスの時も、月2件くらいでいっぱいいっぱいなところがあったんですよ(笑)
大量にご相談件数さばかなければ、この世の仕事としては採算の取れない、占い師や、ヒーラーとしては、よもや失格(笑)かもしれません。

ただまぁ、そのくらいに、実際のところ、「人の問題を前進させる可能性」をご提供する、っていうのは、さわりだけでちゃっちゃっとカンタンに済ませられるようなものでもないかな、とも思います。

それに、すでにいただいている2件だけでも、
私達人間が持っている「囚われているもの」の姿が、ひじょうに複合的に垣間見えている、そのようにも感じますし。





お写真は、

「人のいなくなった、新宿高島屋タイムズスクエア周辺」です

正月よりも、人が少ない!!

…という…いやはや、願ってもみなかった事態に、ひとりドッグラン状態を(笑)体験してきました。

不要不急というわけでもないっちゃないので、百合子さんに怒られそうですが(笑)…まぁ、「どのくらい人がいなくなるものなんだろうか」という様子も見てみたかったのもあり。

タカシマヤもそうですが、ハンズも閉まっていたし、周辺店舗も軒並み閉まっております。

新宿南口では吉野家とかマクドナルドは営業中でした、あと薬局ね。薬局あけとくってのは欧米のやりかたに準ずる感じなのかな。

まぁ、外食産業も「すべて閉まってしまう」と、それはそれで困る方もいらっしゃるとは思うので。開いている店舗があるのも、いいんじゃないでしょうか。

スターバックスも閉めるというニュースは見ましたが、代々木駅前のほうは閉めてたみたいだけど、新宿南口のは開いてました。

そして、通常よりも、クルマの交通量も少なくなっています。

なのでチャリ移動人間にとっては、やっぱり、清々しい正月状態な感じでもあります…


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

4月からの予定

2020年04月08日 (水) 00 : 00
アナウンスさせていただいておりましたが、4月から8月は、月末新作石アクセサリのやりかたを、少し今までと違う感じにしていくつもりにしております。
(まだ未定ですが、どっかでオフ月を(笑)一ヶ月入れるかも。3月休まなかったので。そのへんは追々考えます)

この意志決定の発露は、当初は今回のコロナはぜんぜん関係なかったところで決めていたわけなんですが(笑)、奇しくも、なんかそこと同期しているようなw 
そっちと、どかぶりな流れになっているので、トータルセルフって凄いな、って気がします。
(高次の側では、こういう世の中の流れがあることが、想定済みだったんですかね~)

いやもう、てっきり、「東京オリンピックの影響なのか?」 って思っていたんですけれど、もっと凄い(笑)日本のみならずの「世界的”人氣(じんき)影響”期間」だったんですね。

心の準備を、別の意味で先にしておいて、そして、ブログでアナウンス済みにしておいて良かったです(笑)。

コロナに合わせての”自営業者の苦肉の策(笑)”ってわけでもないのだよ、ということで(笑)。


ここいらあたりの記事に、そのへんのことが多少書かれています。
今、読んでて意味がわからず話が繋がらないけれど、4月からのPSWの予定にご興味のある方は、ご一読ください。
「今年のトータルセルフリーディング」
「プライド捨てますよ(笑)」







柱としては、三本柱くらいで行こうかな~、と思っています。

一本目は、「再販リクエスト特集」

「これを再販して欲しいな~」という、みなさまのリクエストにお答えして、できうる限り、再販、再々版、を手がけようと思います。
今現在も、再販リクエストをいただいているお品物もございますので、それらも含めて、4月末以降ご用意させていただく予定にしています。

「再販リクエスト」は、今後、随時受付中とさせていただきますので、リクエストがございましたら、メールフォームからでも、ご購入メールフォームからでも、お問い合わせください。

「リクエストしちゃったから、買わなきゃいけない」という(笑)ご購入の縛りは、もともと、再販リクエストの場合、うちにはありませんので、お気軽に。

但し、リクエストいただいた場合のご購入の縛りもないんですけれど、その場合には確実にご購入いただける「お取り置き」もさせていただいておりません。

なので、「再販になったら、絶対に買いたい」という場合のリクエストの場合には、「お取り置きも希望」ですとか、「内寸サイズいくつで作って欲しい」ですとかの、詳細リクエストもあると、こちらも助かります(笑)。







二本目は、「プライド捨てますよ(笑)」の記事にもありますが、

「あなたの解決したいお悩みお聞かせください」の世界です(笑)。

それに基づき、「他側面からの、解決カップリング」をご用意させていただこうと思います。

取れる選択というのは無数にあるわけですから。

ご本人様が自発的に、意思決定していく世界、まさにその「ナビ」を、それらを(笑)石ブレスなど、石アクセサリにさせていただく予定です。
「選択」もしくは「選択しない」それらは、ご本人様に委ねられます。

これに関しては、私が、こうしたほうがいいよ、っていう断定するような意見をはさむつもりはありませんが、取れる選択についてのガイド解説をさせていただく感じになるかなと思います。

この「お悩み」の内容に関しては、ブログ誌上公開させていただく予定です。
いただいたそのままをお客様の声のように転載させていただくというよりは、こちらで少し整理して、「概要掲載」のような感じになると思います。
個人が特定されないような表現での掲載となりますので、世の中的にかなりニッチと言えるようなご職業だったり、であっても、そのへんはボカして、お悩みの性質が伝わるような掲載のしかたになると思います。

でないと、「いったい何をモトに、制作されているのか」が伝わらなくなってしまいますので、この点をご理解、ご了承いただける方に、ぜひぜひ、「お悩み」というネタ提供のご協力を、よろしくお願い申し上げます。

こういうものを、ご用意してみようかな? の背景には、

「同質の悩みを持つ人」というのは、決して、あなたひとりではない…という、

人間はですね、自分の悩みに関しては、それを相当な特殊性のあるもの、とも思えてしまうことは思えてしまう場合もあるのですが、必ず誰かとの”共通項”というか、なにかどこか、他の人ともリンクする点を持っていることが多いです。

もちろん「万人共通」と言えるほど、単純なものではありませんよ。
でも、少しだけ、「これは自分にもあることだな」のような、そういうリンクってあるのです。

なので、「他者の意見」や「他者の悩み」や「他者の成功例、失敗例」などなど、それは「他の人にまったく必要のないもの」ではなく、どこかが「本質的な部分では繋がっている」ことも多いので、「ひとりの人の経験」というのは、その人のためだけではなく、「誰かの役に立つ」ことがあるわけです。

なので、それらをモトにした、一人の人のお悩み解決に繋がりそうな石カップリングは、もしかすると、当人だけではなく、他の人のためにもなるかもしれない…その可能性は、常に秘めています。

お伺いしていて不明瞭な部分などは、こちらからご質問させていただくこともあるかもしれませんが、なるべく、ご自身を偽らないで正直に、お伝えいただけることを希望しています。

こんな感じの企画に、ネタ投下していただける(笑)ご協力いただける方に。
ぜひよろしくお願い申し上げます。

そもそも「解決したい悩みが、うまく表現できない」ということもあるかもしれません。
実際、ストレスが心身の不調や、現実世界の展開に繋がると言われている、そういった意味そのものはわかっていても、「何が自分にとってのストレスなのか問題なのか」についての認識さえない人もいると思います。
そういう場合であっても、大丈夫ですよ。
少々、カウンセリングめいた段階を踏むことにもなるかもしれませんが、紐解いていけるヘルプにもなるかもしれませんので。


「再販リクエスト」と同様に、今後、随時受付中とさせていただきますので、メールフォームからでも、ご購入メールフォームからでも、お問い合わせください。

ご返事は、なる早でさせていただく予定ですが、やりとりが多くなってくると、少々整理のために、お時間をちょうだいすることもあるかもしれません。

まぁ、こんな企画に人が殺到するとも思えないので(笑)それもないかw

今は、そんな感じの予定にしています。

一応、今現在も、大まかな告知記事であった「プライド捨てますよ(笑)」を掲載した時に、約一名の方がフライングというかw、先走って(笑)色々寄せてくださっていたりもします。
どうもありがとうございます。お待たせしました(笑)。いよいよ取り掛かります。

こういうことへの積極性という点、「なんとかしたい~~~!!!」という気持ちがご本人にあることはとても大事ですよ。
これを無くしちゃう、蓋をしちゃう、見ないようにする、ごまかしちゃう、そのままにしていることも、可能は可能で、それで生きていけないわけではないからね、別にそれでいいならいいのですけれど。
そういう本人にとっての未解決事項を「今は、棚上げしているけど、自分ではわかっている」ということも、実際、大事なので。
ただ、改めて人に伝えてみる、それだけでも、ご自身でもよくわかっていなかった感情が整理されていくことがありますから、無駄ではないところもあると思いますよ。







三本柱の三本目は、

上記のどちらでもない、「今までのスタイル」部分も、多少、残しておきます(笑)。

私のインスピレーションで進めることは空回りする月間(人氣エネルギー影響が強い時期は、あんまり、そこに共振、共鳴してくれる人に出会えないらしいのです)、それが「人氣影響が強い流れ」の時期の特徴のようなのですが(笑)どのくらいカラカラ空回りするのかは、それを「やってみないと」わかんないじゃないですか(笑)

なので

「ほんとだ~そうなんだね~」

っていう実験も(笑)してみたいんですよw

でも、兆候としてそれもなんとなくですが、感じられます。
3月末の「シナジー12」あたりがほとんど動かなかった(笑)そのへんにすでになんとなく顕れてきている感じがしますよね。

こういうふうに、結果売れなくなる(笑)のは、実際私も困るのでw

人氣影響月間4月~8月は、「人の求めているものを」中心に、ご用意させていただく、その予定にしています♪♪♪ 









この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page