カテゴリ
PSW制作室  の記事のリスト

ジュリーもロンメル

2021年03月04日 (木) 14 : 49
ジュリーこと沢田研二さんが行方不明になっているそうです

個人事務所も閉鎖し、誰とも連絡がつかない、とニュースになっておりました



劇太りばっかり言われてた方でしたが、歌は太ってからのほうが格段にいいです、巧くなっていました

ストリッパーという楽曲があるのですが(若い頃、自分のカラオケの十八番でしたwww)

お若い当時のほうが姿としてはそりゃいいんですが、お年を召されてからのストリッパーのほうが格段にいいでしたね

昔、当時のうちのお客様だった方で、「劇太りになってからジュリーファンになりました」という方がいらっしゃったんですけど

「なんで???」と思っていたのですが、YouTUBE見て、その理由がわかりました

YouTUBE上に、若い時のもお年を召されてからのも両方ありますので、ご興味有る方は探してご覧になられてみてください



ジュリーさんはやはり只者ではなかったんだな~(両方の意味で)と、懐かしくYouTUBEみてたばかりだったので

たまたま見つけた行方不明ニュースでしたけれど

やっぱりそうなのかぁ…と



昔のスターでは、これもたまたまYouTUBEで見つけた、角松敏生さん(知ってる?)

スターというよりは(テレビに出ていない人なので知らない人も多いのかも)才能の人でしたが

Tokyo Tower

これもう(笑)今後は確実に出てこないであろうタイプの楽曲ですね

この時代にこれがあったというのが凄いという、今聴いても古さが全くない(但し、バブル時代臭はものすごくあります)ものすごいクォリティ

「あ~オーエル時代には角松くんのライブも行ったよな~」と懐かしく思い出しながら聴いておりました

数年前のライブ動画なども見ていて「えらい若いままやな…還暦間近でこの容姿…こいつもなのかな…残念やな…」と思いながら(笑)

たいしてテレビに出たり表立って特に売れてるでもないのに、わりと暮らしっぷりそのものは、まぁまぁ良さげ、ってところはヨシキとかいう人に通じるものはあるので、たぶんクロでしょう(この程度の売れ方では、普通に考えて、音楽オンリーで生きていくことがままならなくなるように思いますので)

ヨシキという人なんかもやたらにまるで才能でもあるかのように、なぜか金持ちセレブでしたが

「才能もあった」という、そういう意味でなら、角松くんのほうが数段上じゃないでしょうか(笑)

今さらですが、Tokyo Tower、聴いてみてください^^絶品です

(メロディーじたいはマイナー系ではなくメジャー系ですが、明るい希望的な歌詞というわけではなく、考えてみると昔の楽曲はほぼほぼすべて…存在の「刹那」なものが多いですが、そこは客観視してみてください…まぁそれだけ、世の中まるごと「マジック」にかかっていたんだよ、ということかと…)



こういう人たちが、今後数年で、人前から消えていくのだろうと思います

まぁ、寂しいですね

裏の地下とのかかわりはともあれ



やっていたことかかわっていたことはともかく

その部分を切り離せば

「音楽」という点だけ切り取れば、ジュリーさんも門松くんなんかも、プロ中プロでしたことは事実

光と影が抱き合わせの

昭和~平成時代

ほんとうに終わっていくんだなと

感じる次第です



追記:

この記事をアップしてから、西新宿へ出かける用事があってでかけてきて帰ってきたところ

今夕刻18時前です

途中、テレビのワイドーショーをちらっと目にする時間がありまして

相変わらずコロ話とコロワクの話でしたが

地方の、鹿児島の高校生かなぁ

「卒業記念に献血イベント」っていう(笑泣)

もう…日本人、氣は確かでしょうか?!!!! という

これ「やらせ」だと思いたいなぁ

「人に貢献している気持ちがします」とテレビのインタビューに答えてる高校生

こういう人、クライシスアクター、アクトレスであって欲しい…

うさぎのマークの赤十字献血はしてはいけません

無料で集められた血液は、ご存知のとおりですが

高値取引ア◯◯◯◯◯◯に悪用されています(資金源です)ほんとうに、やめましょう

お子さんに献血などさせないでね

「貢献したい、普通の病気の人たちに、貢献していることにぜんぜんならない」

それが、献血です

ピラミッドの「上」がいなくなっても、末端は「なにも知らないので」それがほんとうに「病気の方への貢献」と信じているのですが

いたいけな「善意」を、もう、悪用されないでくださいと

切に願います

さい帯血提供や胎盤提供も、それから、マタニティマークも妊婦を守るとかではありません
(出生予定状況の把握です。なんのために子供の出生予定データを集めたいのかは、お伝えしなくてもわかりますよね?)

どこがやっているのかを調べるとわかります

人間は、知らないままのほうが幸せなこともある

それは、「昭和~平成」で終了なのですから



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

3月に入りました

2021年03月02日 (火) 00 : 00
昨日は1日参りで鳩森八幡神社へ行ってから、いつ閉鎖になるかわからない代々木公園へ行ってきました(桜お写真は鳩森さんの桜です)





今が緊急事態宣言延長中なのかなんなのか、あんまりよく知らない私ですが

(ランの他の人の会話を小耳にはさんだ内容ですが、駐車場は閉鎖というか使用できなくなっていたそうです)

なにげに周囲を見ていても、「今、外出自粛中ですよ」って感じではない、どこが自粛なんだろう風味な人出は、代々木公園にはありましたけれどね





米ヘリ飛んでるよ、って話

昨日は見ただけで5機で、ヘリ音じたいは、周辺でずっとしていました

でも誰も別に、な~んにもそんなこと気にしていない、平和なPark内でございました

これ、米軍基地の近隣に住んでおられる方だと、ここ一年くらいは、かなりな量の米軍&自衛隊ヘリや戦闘機の出動が激しいそうなので、異常事態的なものが肌で感じられるそうなのですが





昨日、お客様に、2月末日にまるの日さんの奥様が他界された、とお伺いしました

私はまるの日さんのブログは先月途中からずっと見ていなかったので、知りませんでした

治るといいな~、って思っていたんですけれど

ご冥福をお祈りします

…と、自分のブログで呟いています





お顔も存じませんし、お話したこともありませんのに

なんとなく、心にぽっかりと空間があいています

教えられてからブログを見に行きましたら、ちょうど…私が月末新作石アクセサリの出品の記事スタンバイをギリギリ終えて、さぁ寝るぞと(その前日からずっと寝てませんでしたので)寝たあたりの時間でした

28日以前の、退院された以降の記事は読んでおりませんでしたので、先程、遡って、見てきました

退院されてから、2週間くらいだったのですね

もう、決めていた(高次の奥様のスピリットのほうですよ)ことだったのだろうなぁ、と感じました





愛するものを失う時が人間の世界には必ずあって

それは自分が死ぬことよりも悲しい

それでも

愛した一瞬一瞬は珠玉の宝物

なかなかそうは思えないようなことも

時間はかかるけど

そう思えるようになる時がやってくる

尊い経験




この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

新作をちろっと

2021年02月21日 (日) 00 : 00
ようやく石ブログでございますね(笑)

2月は日数少ないからちょっと大変だわ、月末に向けて…というところです





このアンモナイトビーズ…アンモナイトなんですよwwwアンモナイト穴あき

でか!! っていうめっちゃ好みな(笑)

僅かですけどオパール化してる部分の遊色効果もあったりします

アンモナイトって、黄金比なんですよ、ご存知でしたか?

このアンモナイトの描くらせん構造は「太陽系」そして「銀河系」へと広がる構造そのもの

そういう凄い化石なわけです

やっぱり「神はいる」と思わされるんですよ、こういうのがあるんだもん

人間にはアンモナイトは作れないですよね(笑)





こちらは先月のJust in Timeなんですが

ウランガラスをカップリングしたリメイクで、また今月もお出しします





そしてこちらは、ライトワーカーの・・・ってやつですなんですけど

なんでしょうかね~…ライトワーカーのアバンダンスなんとか、この「なんとか」ってところは(笑)

まだ決まっておりません




追記:

そうそう

昨日のワクチソ話の続きです(続くのかww)

「これくらいならしょうがないかな」

で受け入れてきたマスク

「洗脳」って(笑)そこから始まるのですよ(テクニックなんです)

「相手にとって、受けいれるのに、相当困難で無理な要求ではないもの」ここからスタートし、「先方要求」は少しずつ少しずつエスカレートしていくのです

「これくらいならしょうがないかな」

を受けいれているうちに

「これくらい」じゃない、重大なことも

人間の脳は受け入れていくようになります

「断れないように」なっていくのです

最初は手をつなぐだけ…ハグだけ…キスだけ…とか(笑)やってるうちに、いつしか女の股開かせる(下品な表現でスミマセン)

恋愛テクと同じですよ(笑)

もともとの目的は

「ワクチンを打たせる方にあった」と、仮定してみてくださいね

良くない野郎が、最終目的「無料でできるsex、偽装恋愛、ヤリ逃げ」のために、女に近づく、それ系です

(但し、今でもこんな「見え透いた人」っているのかね? とは思いますけど…わかりやすく説明する極端な例でございますよ…これになぞらえちゃうと「私はそんなものに騙されません」って(笑)思う人も多いかもしれないんだけど^^、ところがさ、こうやって羅列すると、「そんなもの」っぽいんですが、世の中の「広告」の構造っていうのは、基本、これなんですよ。その視点で、広告をご覧ください。ほぼほぼすべて、それですから。ちなみに、広告、マーケティングの世界というのは、もともとが発祥がそちらです。なのでDSさんソックリなことを(笑)巷でも普通に学び展開する一般人も多いわけ。自己啓発だのビジネスセミナーだのも結局それですから。今はそれらから習った技法を素人さんがさらに「人に教えちゃう」世界が展開してるカオス世界。ネットではそれらがさらに取り入れるハードルが低くなっているため「いいこと」だと思ってやってる、悪気はないから、より始末が悪いところはあるんですよね。ブログやインスタやFacebookやツィッター、フォロワーどう増やすか、広告効果をどう上げるか、などなど、「人氣集め」ができないと生きていけない時代のように煽られ続けていますので。「自分もなにかやらなきゃ、個性を、能力を発揮しなきゃ、人に注目されなきゃ」と情報の海の中で「必死にさせられてしまう」ところもあるのです。ちなみに、そういう私だって(笑)多少は、「人氣」に集まってもらわないとw話にならないところもある仕事をしていますから、こういうものを「まったく無視はできない」世界に組み込まれていることはわかっておりますよ。でもなんかどうしても気乗りしない、面倒くさい(笑)ので、長年自分の「コミュニティづくり」なんてしてこなかっただけです。で、他者のコミュニティにも入っていません。コミュニティってのは結局”宗教”みたいなもの(笑)なんですよ^^。場合によっては、「あなたの中の神」からあなたを遠ざけてしまう「囲い、檻」となってしまうこともありますし、あなたを解放してくれる開眼させてくれるコミュニティもありますし。望ましいのは、コミュニティに縛られることなく、「自由に参加する」「いつでも参加したい自分の意志で参加できる」けれど「義務感」「依存心」で縛られない状態が良いです。なので、そうするにはこの世的には「自立ができていること」が、まぁまぁ有利なのです。でもそうすると、上述の、「DSみたいなこと(笑)やらないとそれは無理」みたいなwそっちへ煽られるんですよね)

ワクチンは一年足らずで開発されたわけではなく、もともと準備されていましたから

「陰謀論? 都市伝説? そんなの信じちゃって~、やだぁそういうぁゃしい裏話とか信じちゃう人ってカッコ悪ぅ、バカバカしい」

そう思うかな?

そういう話をする人間、真面目に大事なことを語る人間、そういうのを

「ちょっとカッコ悪いこと、ダサいこと」と思わせるように、洗脳されちゃってきたのも、私ら”ゴイム(奴隷)”なんです

昨日のデング熱のワクチソのお話でもわかると思うけれど(笑)

「もう、先行してワクチンがあった」んですよ

さもさも、えええ、すごくタイミングがいいね!! というか、一応もうデング熱は終了してましたけど

そこでニュースにしてましたけどね(多くの人が「ニーズを感じてる、熱が冷めないうちに」知らせておいた、という風味)

今回のコロナも

もし、最初から目的がそこだった…「ワクチソ打たせることが、目的だった」とわかっていたら、

さすがに「それはどうして?」へ思考が向くかもしれませんが

一年、マスクに付き合ってきちゃったから(笑)一年、多くの人が、コロナ関連に翻弄されてきちゃったから

なんにせよこれを早く終わらせないと、「経済がヤバい」へ、どんどん追い込まれているから

だから「ワクチソ国民全員が打てば終了するんじゃないか」と、たぶん、錯覚してる人も多いんじゃないでしょうか

「陰謀論? (クスッ)ばかみたい」じゃなくて

最初から筋書き知っていれば

テレビの挑発に、乗せられなかった、世論形成に参加しなかったであろう

ほとんどの人がそうではないでしょうか?

遺伝子組み換えワクチン、って聞いても(笑)「しょうがないのかな…コロナ終焉のために協力しなきゃ」という

とうとう「食品」だけじゃなく、人間のDNAもw組み替えたい、権力者側の本心(笑)

今はもうそれもほぼ「むき出し」なんですけれど、見てればわかることなのに、普通の何も知らない疑わない人に話せば

それでも「へんなこと言ってる」って(笑)必ず、最初は、思われてしまいます

この段階で、われわれ庶民同士、話が平行線になってしまうことも、多いのです

遺伝子組み換え…それが「良いふうに」なら組み替えられちゃってもいいのかもしれませんが
(また、「遺伝子組み換えが、良さそう、良いもの」と、上手にアピールするしね。あちらがわは)

基本は、人間本来に備わる「免疫力」を破壊するための目的、それが、遺伝子組み換えです

大きなスーパー、イ◯ン(遺伝子組み換え食品の宝庫(笑)の)などの敷地でテント貼って、「大規模ワクチン接種会場」みたいな「大イベント」も予定されてるみたいですが

日本人、イベント好きな、集まるの大好きな人たちも、多いんで

(なんで? これも昔から不思議だった…「祭り」みたいの大好きだよね…私は子供の頃から遠足も運動会も学芸会も修学旅行も集団イベント系好きじゃなかったタイプ(笑)なので、基本は祭りは苦手ですが、「ふら~っと通りかかる」程度なら、まぁまぁ受け入れられますwあ、だからさ、「祭祀」のような神事イベント好きな、スピリチュアル系の方も妙に多いんですよね。実はワタクシ、これもちょいアレルギーあることはあるんですよ^^だって年がら年中「祭祀ばっかやってる」おうちに育ちましたからね(笑)宗教2世ですからさ。実は「古神道」系のとほかみえみためさんなんかも(笑)それはそれで、自分が幼い頃から躾されてきた神道系と似てる部分もあるので(そりゃルーツがいっしょなんだから、そうだわな)「まちがってはいない」のも事実なので、「とほかみえみため祝詞」は利用するのはオススメ面はあるのですが、あそこも、実質、年々どんどん宗教団体化してきてはいるよね…でも今のところは、自分も利用させてもらっている時もありますよ、「とほかみえみため」。うちの親が何十年ほぼ一生、時間もお金もかけて続けてきた「めんどい先祖供養がこの一言で!」とご紹介していましたよね(笑)。「ご先祖支援=ガイド支援」と同じことですから。宗教の場合、「教団が大きくなるために信者が貢ぎはたらかされてる」タイプの宗教はNGです。そういうのがソ◯◯などで、ここは日本のDSです。うちの親のはそれ系ではないし、他人に積極的勧誘が必須だったわけでもないところなので、そういう点ではまぁ、認めてあげられます。勧誘ノルマがあったり、そのために家計が火の車、なんて~のは、本末転倒だと思うんだけど、宗教にのめり込む人々は、そのへん麻痺するんでしょうね。まぁ、自分がこの世で夢中になれる価値のあるものがソレ、ってことになっちゃうから、ある意味幸福ではあるのでしょうね、ソ◯◯信者さんがたとかも。あ、でもね、だからでしょうか、ご先祖様への感謝、という意味での祭祀、淡々とほぼ一生続けてきた彼や彼女(自分の親だがw)そのものは、「人生運び」としては、年々、悪くない感じでしたよ。母も今のところ寝たきり老人になることもなく、父もその寸前で介護老人にならずに死にましたし(笑。なんと子孝行な親だ…と思いました)母もまぁまぁ悪くないノンビリ余生を過ごせていると思いますし、なんだかんだいってきょうだい全員、独立自立仕事をさせていただけて、暮らしに困らず生かしていただいていますからね)

これも「仕掛け」です

まぁ、「善神、悪神」両方からの「仕掛け」があるのが、この世、ということでしょう
(なので私のように、「イベント好きじゃね~」みたいなのも、かたよってる、っちゃ、かたよってることもわかってます)

ふらふら~っと、「賑わい」に吸い寄せられて、悪神の仕掛け、ワクチソ祭りに参加しないでね、奥さん(笑)

大勢の意見が正しい、そんな時も、時々はあるのですが

「仕組まれて、集められている、大勢」は、たいてい、マーケティングにのっかっちゃってる群衆心理

それだけですので

今の時代はもう。「戦争を煽っても無理だな」ということは、やつら(お上系)わかっているので(笑)

あの手この手で「人減らし」画策してきます

綺麗事を並べながらね

日本のDSは「李家(ユダヤLee)」の血筋系統です

ちょっと調べると、今はもういっぱい情報提供されていますので

どれだけ「日本がこの「血筋」に破壊されてきたのか」と、決して都市伝説ではないことが、わかりますので

(これら悪党たちを今現在、根こそぎ「掃除」している最中、その「戦争」の最中なので、「緊急事態宣言の自粛」など、「一般人は危ないので家にいてください」の目的もあるとは言われています…いわゆる「虎宇宙軍が今尚、仕事中」説ですが、私は、現段階では「そっちの方向&そうじゃない方向」両方あり、で、仮説を組み立ててます)

今は心ある開業医さんも、ご自身の身の危険を顧みずに、「少数派」ゆえの誹謗中傷に負けずに、情報流してくれる時代ですが(院長ブログ「ナカムラクリニック」

彼も「そろそろ自分の本業に専心しよ」みたいなこと(笑)ブログに書いてましたwww

高次ガイドと繋がっている方ですね(笑)

海外論文など翻訳して伝えたり、それはそれで、ひと仕事で(だろうな、と)

今はこのくらいの年代の方々の中に、こういうすっごい頼もしい方が増えていて、これからの日本がとても楽しみな良い時代になってきている「息吹」を感じます
(30代、40代前半くらいの人たち。40超えて50近いやつらはwそこらへんが岐路で、もうね、傾向としてちょっとダメな人も多いのかもですね、脳がだんだん固くなって、「今までの常識ラブ」に浸り、自分が見たことも聞いたこともない世界を受け入れられなくなってしまうんでしょう。ちなみにあたしはアラカンなんですが(笑。びっくりします?)まだ脳がやわらかいアラカンもいますよ。脳は働き盛りの30代後半くらいと状態変わらない、と、昨年、脳神経クリニックで受けたMRI検査でわかっています)

他者のための無償奉仕は、正義感ある、もともと他者を無条件に救いたい他者奉仕の志を持つ人にとっては、そっちへのめりこんじゃうこともあるのですが
(日本人には、こういうDNAの人が多いのです。自分よりも、人のためを優先する奉仕精神と、和の精神を持つ人が多いのが日本人の特徴。それが悪いふうに出るのが、まったく意味のないことへの「同調圧力」「みんなに合わせる」の、黒を白にしてしまうこともある、本人もそうとは知らずに良くないことへ加担してしまうこともある世界展開です)

そのぶん、時間も有限なため、自分が大忙しになるのも事実

私も、本業に専心しますwww

トータルセルフは、それを望んでいるようなので、本業をおろそかにしないこと

そっちへ全力投球します


この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page