カテゴリ
PSW制作室  の記事のリスト

毒も必要?

2021年05月18日 (火) 00 : 00
世の中には、「ある程度の身体に悪い汚いもの”慣れ”をしているほうが、抵抗力がはたらいて、強くなれる」

みたいな考え方もあります

クリーンルームで育つ、清潔好きなご家庭で育っているのに、身体の弱い子、アレルギーを持つ子が増えているので、そのような考え方も、一部あることは認めますし、これも「一理ある」ことはあります

これは、その「汚いもの」の種類にもよるかな~と今のところ、感じます



宅のケミカル野郎の事例しかわからずで恐縮なんですが(笑)

今は立派なケミカル人なんですが、子供の頃の話を聞くと、現代では考えられないレベルの野生児www

そんなものが子供時代に東京にありましたの? という、子供の頃は無数に「汚い池」のような空き地、遊び場があったらしく
そういう中に入っていって、身体中に「ヒルがくっつく」で、「きゃ~」とか言いながら、それをとり、また池に入っていく…
そんなキ◯◯◯な、今で言う「超絶不潔」な遊び方を、「普通に」していたそうです(超絶気持ち悪いです…)

「オトナに見られたら絶対に叱られる」そういう考えられないことをしでかすのが子供
子供って(笑)あたまおかしいですよね^^でも、「それが子供」ってことなのかと
(もちろんですけど、「今じゃ考えられない、絶対できない」と言っています…)

でも考え方としては、こういう手合の遊びが「免疫力をつくる」ことに、貢献していたんだろうとも言えます(かなりギリギリのラインですが)

あれは要するにヒルだったんだよね…と懐かしく語る、今は西洋医療を信じるケミカル野郎(笑)

これは子供時代に彼の不運でもありラッキーなところなんですが

ほぼほぼおばあちゃんに育てられた子供時代なため、「食事」が今で言うところの「和食中心」だったようです

(この経験があるためか、彼は「日本人にいい」と言われる和食系が今も好きかと言うとそうではなく、「味噌汁」「ぬか漬け」等は嫌いで食べません(笑)。ただ、それでもなぜか「無農薬玄米」だけは受け入れているし、合成せっけんなどをいっさい使わない生活、そういうことに関してはとくに口出しもせず、されるがままになっています。なので「歯磨き粉」などもうちでは30年弱、合成界面活性剤&化学物質&フッ素など不使用のせっけんはみがきです。あとはこの人が積極的に「解毒対策」を受け入れてくれれば、もっと言うことなし、なところですwww)

「身体の基礎がつくられる子供時代」に、汚いもの慣れしていた(笑)いわばよく子供にむしろ必要と言われる「泥んこまみれになって遊んでた」ことと、「食事が良かった」こと、これがなんとか今のところまでは功を奏しているのだろうと踏んでいます



いわゆる「土」とか「自然」とか、そういうもので「汚れること」「汚さ」にも、悪いもの認識があり、それと「毒」をごっちゃにしているところがあるのが、現代人かもしれません

(今現在はこの土も汚染されている、という現状もありますけれどね。農家が巻く農薬もそうですが、歴史的に長期に渡り続いてきたケムトレイル散布など、基本は「汚染を促す」ことを国家が推奨してきていますので(笑)。スーパーのビニール袋をエコバッグへ、だとかwwwほんと、彼らがいい始めるECOは鵜呑みにするのもたいがいにしたほうがいいです^^)

人間はあらゆる微生物を身体に宿し、彼らの宿主として、ともに生きている存在です

なので、「綺麗にしすぎる」ことはNGなんですが、それを、「毒も必要だよね」とすり替えて、ごまかされているようなところがあるのが、今の日本人の生活かなと感じます

「必要悪」という、「オトナな精神構造」これがどれだけ、私たちに「我慢させてきたか」「無知無明を自分に許してきたか」ということもありますでしょ?

「身体に良くない」と知りつつ、何かを製造・販売する会社勤めなどをされる、そういう業態の人々なども、「そんなこと底辺は知らなくていいことだし」と、ただ目を塞いでいるだけ、だったりしますよね

そして、「自分だけじゃないし」「みんなそうなんだし」へと、すり替えて、責任転嫁し、曖昧にしていくことで、「ごまかす」ことが処世術、となっていくのが、おおかたの人々が行き着く流れじゃないでしょうか



たとえば、身体に悪いと言われている類の食べ物を、取り入れない食生活に切り替えそれが日常化し始めると

「外食ができない…」という肉体に変化することがあります(笑)

これは実際、不都合と言えば不都合ではありますよね

食べるものを身体に良いものへと切り替えていくと、化学物質、添加物の宝庫である、外食産業で使われている食材を、毒認識、毒判定ができるようになっていきます

「今まで、おいしいと思って食べていたもの」それらが、身体の不調をつくる原因となってしまう、身体が敏感になってしまうことは、現代を生きる人間にとっては、たしかに、残念ながら不都合は不都合です

素敵なカフェとか、美食を知るグルメ通にもなれなくなりますし、そういう類のことを自慢できるインスタ映え生活が(笑)できなくなりますwww

社会生活がしづらいし、むしろ、「身体が弱くなったのだろうか?」という、「毒に対する抵抗力がなくなった」かのように、錯覚するのですが、これは、誤りです

身体が正常反応できるようになったので、むしろ、「しっかり抵抗力がつくられてきている土台の肉体形成の段階」です

ここを勘違いしてしまうと、元の木阿弥(笑)毒食生活へと引き戻されますよ

観方を変えれば、それだけ、肉体機能が「鈍感」で「麻痺状態」となっていた、ということでもあるわけです

鈍感でいられるうちは、「それが健康な楽しい元気ハツラツの肉体生活」のようにも思えるのですが

これはただ鈍感なだけで、いつか、それが「露呈」することになる、それがあらゆる「病気」と呼ばれる現象です

そして、ここだけは、西洋医療に利用され(笑)「現代人はみんな未病なだけ」とか言われてwww病気発症を、おいでおいでと手招きされ、病院通いを待たれている…まぁ、そういう状態だということですよ

毒を利用した、エネルギー循環への貢献をさせられている

それが、今までの日本人、多くの現代人と言えるかな、と思います



それでも、人間には、寿命もありますし

どれだけ健康に気遣い、正しく食生活を切り替え、解毒を心がけても、死ぬ時期そのものは個人差もあるので

毒食三昧で、何も気にせず好きなものをたらふく食べて、50くらいで癌になって少し苦しんで闘病して死ぬ、それもいいし

食を変えて、解毒をして、スッキリとした精神状態の毎日を過ごしながら、それでも50くらいがその人の寿命で、なにかで死ぬかもしれないし

結果としては、死ぬ年齢そのものには、大差はないのかもしれませんから

これも「必ずこうしたほうがいいですよ」という話でもありません

死ぬまでをどう生きるか? の話でしょうかね



ちなみに、37.7度の高熱(笑)丸一日のあいだは、なんの石にサポートしてもらったかなんですが

「らせんのちから」などの、水晶&テラヘルツ

それと、オーラのちからを活性化する、オーラ水晶カップリング

そして、高次エネルギーにつながる系のカップリング「高次コンセント」「宇宙意識」「ザギヒーリング」などなどです

それから、「オーラライト」「アマゼツ」などもいっしょに(笑)

良好な肉体状態をサポートするには、メタフィジカル領域とのつながりにおいても「エネルギー循環」していることは大切かなぁと思います

「寝ているだけで」人間は、三次元ではない領域につながりケアしてもらえる、そのために、寝ます

だから人間は「寝たほうがいい、睡眠とったほうがいい」言われます

単に、肉体の疲労の回復のためだけではなく

その睡眠時の保護と、エーテル領域含む、エーテル領域以上の領域との繋がりをヘルプする石は、やはり有益かしらと感じました

なので、「らせんのちから」と「Aura Vision」あたりは、また今月あたり再販しといてもいいのかな~と思いました

ちなみに「らせんのちから」についても「Aura Vision」についても、これは別に制作者の売らんかなのためだけのコマーシャルってわけではなく

実際に、肉体の不調が改善される報告、というものはいただいているわけなんですが

どうしてそうなのかのメカニズムは、きっとこれから先の時代、科学が証明していってくれるんじゃないだろうかと思いますけど

西洋医療さんのほうでは(笑)絶対に解明してはくれないとw思いますので

これも「西洋医療以外の、医療と呼ぶのは法律違反」のぁゃしさ満点の世界でございますからwww

「副作用のない、人体に良質な施術」と言えるわけなのですが、この世では「石なんかに依存しちゃって」と、人にバカにされ、あやしまれる、石の世界は、そこのところ、そんな「まわりの言う常識」を踏み越えられる、おもしろがれる方向けの世界でもありますね

(どっちが「依存してんだよ」という点では、明らかに、ワクチソとか平気でカラダに注入しちゃう(笑)そっちのほうが、かなりぁぶない西洋医療依存度だと思いますけどね…あ、きっと、「世間の常識」だから、それも許される、ってことなんでしょうね。でも、許されないから、病気になるんじゃないの? ってことですよ。人間の肉体というのはめっちゃ「正直」なのです)





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

37.7

2021年05月17日 (月) 17 : 29
昨日は最高で37度7分の熱が出て、まる一日寝ていました

計ってみての最高体温なので、もしかするとピーク時には38度くらいあったのかも
(惜しむらくはこんこんと寝ていたため、それがわからない)

「噂の感染力の高いと言われる、コロナ変異株に、まさかの感染なのだろうか?」

と焦りましたが、とりあえず一日寝てたら熱は下がり、今は平熱と言える36度台の体温に戻り、36度7分となりました
(6度台の後半なので、やや微熱っぽい感じはまだ多少残っています)



こんなに熱らしい熱が出たのはいつ以来なんだろう…少なくとも「石に出会って以降」は経験したことがないはずなので

20年以上ぶり…なんじゃないかと思います

ただ症状としては「風邪」のような悪寒もなく、のどの痛みや呼吸の苦しさやせきや鼻水などの風邪的症状もなく(今もない)

ただ「熱だけがある」という症状でした



身体が熱を出すのは、「免疫機能が正常にはたらいて、ウィルスなどの異物をやっつけている最中」なので

その時に「解熱」をしてはいけません、というのが正しいそうですよ

風邪の症状じたいがなく、ただ単に熱が出ている状態、それが37.7くらいだと、むしろなんか心地良ささえあり(笑)

ひじょうに「よく寝られる」ので、16日は、わんちゃんにごはんをあげる時以外は、ずっと眠ってました



たぶんこうやって、巷で言われるコロナ変異株というやつにも、順繰りに「感染」していくのかもしれませんが

20年来高熱なんて出たことがなかった私が、37.7まで熱を出して、「これは素直に寝るしかないね」となるレベルではあるものの
(きっとコロナ変異株に侵入されたんだと勝手に思っている(笑)のですが、コロナ認定されるためには「病院に行く」「PCR検査受ける」必要があり、PCR検査ではコロナウィルスを特定できないのにコロナってことにされちゃう珍コロ詐欺なので)

免疫機能が正常にはたらいている人ならば、一日寝ていれば、一日で平熱に戻るレベルなんだな、と言えます

きっとテレビなどでは「強毒性」とか(笑)言われながら、煽られているのかもしれないですが

熱が出るのは正常な身体の反応で、それじたいは病気というよりは、「正常化のための戦闘中」ってことです(笑)ので

そして、戦闘が終われば、身体にはめでたく「自前メイクのご褒美、コロナ抗体」というのができていることになります♪

熱が延々と何日も下がらない場合、肺炎などを併発している場合がありますので、その場合は、即入院したほうがいいのかもと思いますけれど(そして今だと、そういう「風邪をこじらせた肺炎」は、変異株コロナ認定となるのだろうと^^思います)

忍耐強い方でしたら、それもガッツで数日は高熱とともに、「寝てるだけ戦法」で闘えるかもしれません



遺伝子組み換えコロワクチソを打ってしまうと

こういう、肉体本来が持っている、当たり前の免疫機能がはたらかない身体になってしまうそうなので

「普通の風邪でも死んでしまう可能性」が言われています(ドクター苫米地もそう表現してました)

ワク打った人が、ただコロっと死ねるなら(笑)それもいいんですがwそうではないだろうから、ややこしいわけですよ

免疫機能が失われた肉体というのがどんなものかの経験ならできるはずなので

それを後生で経験して死にたい、という「腐敗腐蝕フェチ」な、超絶醜悪肉体を希望のマゾな方にはオススメかもしれないですけれどね(笑)

人間の身体が免疫力をなくすと、ほぼほぼロクな話ではありませんので

(癌になる、あらゆる細菌やウィルスに対する防御力ゼロになり、それらにどんどん侵されていく、そのためおそらく身体は「超、苦痛、不快の連続」みたいな話になるでしょう…痒かったり痛かったり…想像しただけでもそれって不幸じゃありませんの?)



「人間の肉体のゾンビ化」

アド切れで、身体が腐ると言われていたセレブたちでしたが

地球上のパンピーたちにも、その「生きながらにして肉体が腐敗し苦痛とともに朽ちていく、ゾンビ化の苦痛」を最期にお見舞いしようというのが、この珍コロワクなのかなぁ、って気がします

だから「置き土産」なのです

セレブと同じ苦痛を味わいたい(笑)そこも(というより「そこしか」セレブとともにはできないですが)セレブ好きなセレブ憧れパンピーさんたちへの、最期の置き土産…というのは、そういうことです



この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

生真面目な人が生き残る?

2021年05月16日 (日) 00 : 00
「生真面目な人がこれからの時代に生き残る」

そんなふうに言うアレな宗教もありますが
(どことは言わない^^…ただこれは「生真面目、等身大、親切」と続きます。つまり、等身大という「嘘、いつわってない自分」その自分に正直に生真面目になれる人で、他者に親切になれる人、みたいな話なので。「ただお人好しで生真面目」なんだけど、自分を偽ってる。。。みたいなのだとNGってことっすよ)

もちろんですが、生真面目さは大切ですよ

ですがそれはいったい「何に対してか」ということが、ほんとうにとても大事ですぞ、これからの時代

「生真面目に生きる人に、はたから見えるために、生真面目になる」

そういう、気持ちの悪い「嘘」と「盲目」は良くないです(笑)ってこと



今日も、メール転載です(笑)

ほんっと、みなさまからいただくメールから、たくさんの有益情報、ヒントをいただきます

ありがとうございます









こんにちは。
到着のご連絡をいただきありがとうございました。
ご返信が遅くなり申し訳ございません。

> 仕事は失業手当が出るように探しているという感じです。
> 要は積極的には探していないという(爆)

私も過去に、それは(笑)「当然の権利とご褒美」だと^^いう感覚でそうしていましたよ。
何度も辞めるたびに、いただきました(笑)。
派遣満了というか、切られたり、というのも、「ヤッタ!!」と(笑)そういう相手都合の離職理由の場合は、待機期間がなく、失業保険すぐ出るので、内心ホクホクしていたりもしてましたwww
なんか、結局のところ、常にどうでも良かったんです、会社員系の仕事って(笑)
もちろん、やってる時は、まじめに働きますけど。
いざ、派遣で「いらない、継続しません」って言われると、「これは解放だ!!」って喜びのほうが出てきたりしていました(笑)。
でも失業保険が出る資格の期間は、やとってもらえてアリガトウ!!
みたいな感じでしたかね~(そこはちゃんと計算してます)

基本はこの国では「はたらいていて当たり前です」という勤労義務が課せられていますよね(笑)
それは知っているのですが、ただの法律だということも知っていますので。
きまじめな方は、「はたらかざるものくふべからず」と洗脳されているため、だいたいの日本人は失業を恐れますがwww

慣れると、はたらかなくても食ってる人がけっこう多いこともわかってきますし。
但し、そっちのご身分(在日とか)ではない、生粋の日本人家系の人間、とくに生まれが金持ちだとかそういうわけでもない普通一般の日本人はその手の楽ちんがさせてはもらえないこともわかっているので、いつもほどほどのところで、いたしかたなく、仕事をゲットしてきていました。


> 資格を生かせる仕事が勿論いいんでしょうけど、正直なところあまり戻りたいと思えない業界ではありますね。
> どうしてあの業界にいたんだろうと思ったり思わなかったり。
> だったら何をするんだという話ですが。

今日のブログ記事にしているのですけれど。
西洋医療にも、大きな役割があるんだな~、と気づきました。
事実、現実として、必ず人間は死んでいきますので。
終末医療はこれから、最重要分野だな、って思います。
生きることも大事だけど、最期の、死を粗末にしちゃいかんですよね。
そういう意味で、人をあの世に具体的に送り出すスキル(笑)
その経験値は、どの分野よりも、経験値を高めてきてるのが、西洋医療の人々だと思いますから。

「健康に生きよう」みたいな(笑)綺麗なほうでは、イニシアチブはもう持てないジャンルだということには、これからの人たちは、徐々に徐々に、気づいていくと思います。
「西洋医療では、根本的に病気は治せない」という事実に、気づいている医療者さんがたもたくさんいらっしゃいますが、まだそれを信じている人々ももちろん大勢いるあいだは、その役割も担うのでしょうけれど。

まぁ、「元気に生きる」ことのヘルプ、「治るためのヘルプ」というのも必要は必要ですけれど、
人の寿命はいつまでもあるわけではないですのでね。
その現実を、いちばん知っているのが、今まで医療に携わってきた人々だと感じますから。

◯◯様が、どこらへんに経験値を重ねてこられたのかはわかりませんけど。
でも、病気も学びといえば学びですが、「治らない」ということを受け入れなければならない、ということも、やっぱり多いんじゃないかなぁ、とも思いますし。

そこをサポートしてあげられる人も、やっぱり必要ですよね。

基本的に、医療系へ進む人って、初期の当初志としては、「人の健康に寄与する」ってほうを、ほぼほぼ、お持ちなんだと思うのですが(笑)
一般人以上に、そっちへの、向学心とかあって、の方が多いハズなので。

そこを、「真逆の(笑)存在に、利用されていること」に途中で気づいてしまう、地頭のいい方ほど、やっぱり、その苦痛というか、葛藤、戦い、あると思います。

直近の、正義や、善悪、そこで語ると、西洋医療の人々を「敵に回す」物言いになってしまうこともあるんですが、もっと大きな目線で見れば、今日のブログ記事で言ってるような

「ゆりかごから墓場まで」を担う(笑)大仕事でもあり、まぁ、今までは、知らず知らず、治療ってわけじゃないことをやってきているお医者さんも多いのかもしれませんけど、

人間が死ぬときをサポートしてくれるのも医療だし、ここはもう、現実ですし

近年は、無駄な延命をしないこと、へシフトしていく流れもできてきている、それを大きくは望まなくなってきている人も増えてきていますし。

その時に、さいごにゆるゆる楽に安心して死なせてあげられる、そういう役割、誰がするの? っていうと、やっぱり「肉体の死に詳しい人々」なんですよね。


> ハローワークに登録していて思うのは、国とかも積極的に医療従事者を探してはいないのではないかということ。
> 本気で徴用しようと思うのなら、ハローワークなり看護協会(入ってません)なりから声がかかりそうですもの。
> 国家資格だから、国は資格保有者を知っているはずですし。

テレビでは、「ワク注入軍隊の看護師さんが足りない!」みたいなことを、大阪腐痴事が(笑)言ってる、みたいなニュースがあるのは見ましたが。

まぁ…
それはテレビ演出で、実際には「現場はコロナで逼迫してはいない」のが事実ですから、「ワク注入部隊」のその限られた人員確保はしたいだけなのかもしれませんけれど。

チンコロワクではいまのところ39名医療従事者さんがおなくなりになっている様子ですけれど、発表されていない、追加で亡くなってる医者とかもいるようです。
後遺症が出てきて、仕事ができなくなってる方も、ちらほらといるみたいですけれども。
そんなことは「まったく表には出てこない」隠蔽体質国家(笑)というのが、お約束でwwwなんか笑っちゃいますね。

でも「39人くらいしか死んでないのか。とりあえずは」とも言えてしまう(笑)のも実際のところ。

5年で死ぬ、って言ってますから、5年は様子見かもですね。
基本は免疫力がどんどん失われ、スパイクタンパクの増殖により、あらゆる病原菌に対処できない身体になることを狙われてはいるようですが(笑)

よく打つよな~、と、感心しますよ(笑)
自分たちも打って、それを一般人にも打とうとしている。

ほんと、軍隊ですなぁ。
基本、軍人というのは、「作戦の全容は知らされないで、命令業務のみ全責任を追う、必ず遂行する」というのが、使命です。
全体の目的を知っているのは、トップの一握りのみ。
自分がなんの目的のためにそれをやっているのかを、詮索する人は、軍隊には入れません。

なので、そういう意味では、コロワク打ってる医療者さんがたも、「使命を遂行しているだけ」とも言えますし、そういう点では、なんも罪というわけではありません。
ただ、うたれる一般人は、「警告している人々がいる」のが多いのも事実で、軍人仲間じゃありませんから(笑)一般人で自分で希望して決めて打つ人はその人の責任で、そこも、医療側には責任ないと思います。

(その「軍人業務」に疑問符持っている医療者が、自分の心に嘘をついて、人にワク注入すれば、それは、高次的には「やめとけソレは」になります。心から、「軍人である自分の仕事をすることが、自分の仕事である」と、心底ゆるがず思えている医療者には、「罪意識」が生まれないので、高次的には、別に罪じゃないです。そしてこれは、外部からも、そういう医者、看護師を、高次的には罪人にすることは不可能です。「人殺して食っていい」と思ってる罪意識がそこに微塵もない悪魔であれば、それは罪にはならないんだよな~ってのと同じです。でも、それを、この世の法律で裁くことは可能です。虎軍勢がやってるのはそれです。なので、医療者さんも現行法律では裁かれないかもしれませんが、もしかすると、そのタイプの医療行為を裁くことが可能な法律もあるかもしれませんので、「患者にワクうちたい医療者」の人は、「ほんとに打っていいのか」「知らなかった、と逃れられるのか」ご自身のためにも調べておいたほうがいいんじゃないかと思いますよ…って、自己保身のために、それを調べている時点で、「もう気づいている人」となりますので、高次的に見れば「他人に珍コロワク打って殺しちゃダメでしょのNGの人」となる医療者のほうが、ずっと多いんですよ)

医療現場へお戻りになられるなら、「コロワクについてはスタッフ一同、全員、病院の方針で、打たなかった」という病院が、安心かと思いますが。中には、そういう病院もあるにはあるんですよね。


> 例えば、月収100万あったら、もしくはマジで6億振り込まれていたら、「ここにあるものすべてをいただくわ」っていうのかと言うと、言わないですものね。
> PCR検査は自費で〇万(去年は)から〇千円(今は)するようですが。
> 対して必要でかつ保険がきいている検査なのに、「高い」って患者さんは言うよね。不思議だなぁって思っていたんですけど、自分が望む納得するものにはお金を払えるんだなぁって。

うちのわんこのMRIと、髄液検査で、13万(笑)かかりましたよw
これはアニコムきかないんですよね~
人間と違って、まるまるですから、大変っちゃ大変だけど、私は、出しますね~~~いいカモですね^^ってことをわかりつつ、出してます。

西洋医療の利便性は、「どういう状態なのかが、可視化できる」ところ、かしらと思います。
ですが、可視化してみてさらにわかったことは、その、可視化されたものに対しても、その医者の経験次第で(笑)伝えることが変わってくるってことです。

検査機関のほうでざっくり説明されたことと、動物病院のほうでそのデータで再説明されたこととの差に、ちょっと笑いましたがw

私は6億円あったら、というより、6億円なくても(笑)わんこケアにはどのみち惜しまずベストをつくします。

命の時間はカネで買えませんが、カネを惜しんで縮めた…みたいなのは、めっちゃ後悔すると思うので。
なので、自分もそうですが、わんちゃんにも、健康状態でいることのために、ケアという医療費は使っていこうとは思っているところでしょうかね。


> 陰謀論を語ってみたいと書きましたが、内容的には同じかそれ以下しか知らないですから。
> ただ、周囲に軽々に話せる人はいないので、お返事をいただけただけでうれしいです。
>
> 田舎では、防災無線を使って、まるで脅すかのような、騒ぎをあおるかのような注意喚起が行われていたりします。

これは、気づいたことですが、「田舎だから」というわけでもない(笑)んですよwww
日本全国、「周囲に軽々話せる人がいる」場合のほうが少ないんじゃないでしょうか。

東京でも同じですよ。
なにしろ、こんだけ人がわんさかいて、99.9%がマスクして歩いてるんですよwww
ぽつんぽつんとしか人がいないわけではなく、ほぼほぼ全員、マスク群衆なんですから。
けっこう壮観というか、凄い図なんですよ^^

カップルとか男女でくっついて歩いてるし、ぞろぞろリーマンとか群れで歩いてるのに、全員マスクなんですよ(笑)
アホかと思いますよね。
キープディスタンス以外には、感染を防ぐエビデンスねぇぞ、と^^言ってあげたくなりますね

だから、「感染を防ぐ」とはおそらく本気では思ってはいないのに、できてしまう、「権力的に自分より上の人に言われたことを素直にやる」それが、日本人ということなのでしょう。
そこが、戦時中感満載な(笑)部分なんです。

東京って地方の人々の集まりですし。
だから、日本人そのものが、そういう性質をDNAとして持っている、ということですね。

これは、大会社にいるときも思っていたことですけれども、「正しいことより、上の方針」それが、法律。不文律。決まり。

それが(笑)ジャパン体質なんですwww
まぁ、だから、「医療の世界」だけじゃないんですよね。
そして、「誰も、組織の中で、おかしいんだけど、口を、割らない」兵隊、ってことですね
おかしな決まりに従えない人は、組織を出るしかないのです。

ただ、

その、この世の中の、「おかしな決まり」を誘導してきた人たちは…
その、ピラミッド上位の、権威に近づけば近づくほど…
稀に見るちょっと信じられない「変態」ってことを(笑)多くの人たちは、知らないだけです。

そこが、パンピーたちの哀れさ可哀想さ、って気もします
そんなものにふりまわされてる世界からは、一目散に離れたい、それが当たり前の人間ですが
そうもできなかったのが、今までのアトランティス時代

今はそこからの転換、解放なわけですよ

(日本でも大昔、「プチエンジェル事件」とかありましたでしょう? 政治家や、皇室の人の名前がつらねられていたらしき、会員制の幼児売春の組織って言われていましたが。信じられないかもしれませんが、まぢ、そういう人々なんですよ。異常過ぎて、ぶっとび過ぎてて、信じられなくてもしょうがないんですが。)

ヒトラーさんのいう「大衆は、大きな嘘ほど、信じる」ということも、字面だと「そんなわけない」って、私達は思えるのに、実際、そうしてしまうんだな~、ヒトラー総統の言うとおりやんけ、ってことがわかったのが、”奴隷の象徴”「奴隷は喋るな」の、マスク洗脳です


ということで、
ありがとうございます。

私で良ければ、またw
なにかございましたら、ぜひどうぞ(笑)。


神崎詞音







文中にもありますけれどwww

昔のPSWブログ記事では、あたしが過去、石に出会う以前ですが

どれだけ、過去には「プー太郎(無職)ラブ人間」であったか、については、語り尽くしています(笑)

ほんっとうに、いつの時も、外で働くことが嫌でしたwww

(って言ってますけど、一応、仕事自体はちゃんとやってはいましたよ。それなりに、給料ぶんは真面目に仕事はする、それはしないとw その時点で「つかえない」ってクビにされちゃいますからね)

なので、「失業保険、これでもらえる」あたりの期間が過ぎると、ふつふつと、辞めたい…というかったるさはやっぱり、正直、ありましたしw

そして、実際に辞めさせてもらえる♪ ということ(クビ宣告)が起こるのでwww

いつもありがた~く、辞めさせていただいておりました(笑)

「ほんとうに、早く死にたい…この世を去りたい…」

って思っていた暗黒時代です

でも、わんこ(先代)がいたので、「この仔を置いては死んではいけない」という(笑)

あたしをこの世につなぎとめる命綱、先代わんこはいつもそういう存在だったわけです

(みなさまの中にも、お子さんとかいらっしゃれば、どんなに現実がつらくても、お子さんのためにとがんばりますでしょう? そんなような、自然に湧いてくる責任感というのは、まぁ、大事ですよね。「子はかすがい」っていう、この世にひきとめてくれる存在、ということですよ、要するに。なのであたしには子はいないんですが、たぶんいればその「かすがい」にはなったんだろうなって感じはわかるんですが、それじたいを避けたかった(笑)っていうのもあります。自分のかすがいにすることで、相手に負担かける(笑)毒親、そうなりそう(母がそんな感じの人でしたし)っていう無意識、それもあったかと感じますw)

そして、しばらくは生きられそうなカネがたまると会社辞めたくなる(笑)性癖を持ったあたしが、「これで2年くらいは余裕で食える」と、そこそこ貯金もできて、そこそこ稼いでいた営業マン仕事を辞めて

本格的に、出会ってしまったのが、石の世界でした

そこから石にハマり湯水のようにカネを使うことになり(笑)結局またはたらかなきゃいけなくなりましたがw

高次ロードを実感するようになった私は

それまでの自分とは、「世界が違って見える」ようになりました

「生きてて良かった」と、毎日実感し

改心が始まり、今に至ります(ざっくり説明)



コロナで仕事を失った、みたいな方が、どれだけいらっしゃるのかわかりませんが

まぁ、そういう類は、「一見、世の中のせい」にも観えますけれど

そうでもない場合もあるんですよ(笑)

高次ロードなんです、高次の導きなんです、どれもこれも

とくに、「この世的にピンチ」っぽいものは、どちらかというと高次の導きである場合も多いですよ

「もう、そこにいるのは(それにかかわってるのは)終わりで、良くね?」という、学び終了タイミングかもしれないのです、それは

心に正直になれば、そういうような「別に自分じゃなくてもね」みたいな仕事も多い(笑)じゃないですか^^この世って

私も過去に、この仕事一本になったきっかけは

派遣営業マンの仕事が、3年で終了したからです
(当時はリーマンショックの影響というやつだったようですね。知らなかったんですけど、あとから「なるほど」と知りました。「景気が悪い」ってことじたいをよくわかってませんでしたから。自分自身は、石にばんばんお金使ってて(笑)ちょう好景気状態、めっちゃ馬車馬エネルギー循環状態を実現してましたんでwww)

不安で不安でしょうがなければ、また次の仕事を探したのかもしれませんが

ほら、常に常に、「ふつうの会社員の仕事」を、クビになることに、慣れてましたし(笑)

そもそも、会社員どうしてもやりたいってわけじゃないし

やっぱりこの時も内心…

「ヤッタ…!!!!」

だったんですよ

ただ、それまでとの違いは

「ヤッタ!! これからあたしは毎日”石三昧”のプー太郎になれるっっ!!!!!」

…という、ちょう心躍る、わっくわっくで自分が幸福すぎて困るレベルのGAX級の喜び(笑)だったんですwww

無職になれる時は、どちらかというと、開放感で「いっつも嬉しい」わけなんですが(笑)

その時のはもう、ぜんぜん、それまでに経験してきたのとは違うタイプの喜びでした

(たしか当時ブログ記事でもwまだ自分がそれ以降にどうなるのかも実際にはわかんないのに(笑)「すっごい前向きな予感」満載の記事ばっか書いてたと思われます^^)

たぶん、私にとって、無職になることは、アセンションと同じ

「死の先にある、この世からの開放感」と近いんじゃないかと思います(笑)



そこから、13年…なんでしょうか

その「石三昧のプー太郎」みたいなものが、ずっと続いてきた(笑)というだけの話です

なので感覚としては、どっかの部分で、私は今でもプー太郎的な感じはありますwww

私がこの世でありついてきた仕事の中では、「最長記録」を更新中

二足わらじの年月と、こちら一本になってからの年月合わせて、16年を超えたわけ

私が次に無職になる時は

「この世を去る時」なんじゃないかと

一応、そう決めています(笑)

でも、それも、高次が「ほかの仕事があるよ」と、こちらへ提示してくるかもしれませんので

生真面目に(笑)一応今を大事にしてはいますが、執着はしないようにとも、考えています

この世にもっとおもしろいことや興味深いことがあって、自分がそれをやりたければ、そっちへ移行するのもかまいません

今は、自分が知ってるネタ提供(笑)それが楽しいっちゃ楽しいので

変態カバルのネタも尽きないな…というブログ記事、金にはなりませんが(笑)これもひとつの仕事です

石の話そっちのけで(笑)申し訳ありませんがw

でもね、そんな変態な現実世界を知ってても

それよりも、私にとっての人生変える「威力」それを持っていたのが、「石の世界」だったんですよ

そういうものに出会えたことに、自分が気づけたことが、なにより幸運だったということです

(そういう誰にでも有る「超感覚」は、今こそ大事にする時でもあるのです)







何が言いたいのかというと

別に、それでいいなら、この世では無職のほうが、断然、良くないですか?(笑)

基本的にはあたしはやっぱり「無職最強」って思ってますよwww

それでなぜかのんびり「囚われず生きられる」って人が、最強、勝ち組ですよwww
(囚われてる場合は、苦しいと思うので(笑)要するに、「無職そのものが最強」というわけではないんですが^^。自分の場合は、限りなく「無職っぽい感じ」があるほうがw囚われずにいられるので、好きなだけです)

もちろん「やりたければ仕事する」みたいなのが、いいですね
(ほんとうになにもしない、ってのも、いつか飽きますんで)

ちょっとこの世はみなさん、仕事に重きを置き過ぎなんですわ

(スピの世界では「使命」だとか言い出す、クソなそれです(笑)。まぁ、あたしもそれを言ってなくはないですが。でも無職が使命、みたいな人もいますよwwwちょう羨ましいwww)

まぁ、「そうじゃないと、仕事しないと物理的に生きられない」人がほとんどだから、そうなるんですけどね

しかも「カネのため」とか「仕事してないとかっこ悪い」とか

そういう、どうでもいいような理由で

自分の心に嘘つかんでください、ってこと

職を失うのが怖くて、という気持ちもわかるんですけれど

「職場を失うのが怖くて珍コロワク打つしかない」だとかもう(笑)ありえないでしょw狂ってますよ、職場だの会社だのに、あなたの命を差し出すなんてwww

言っとくけど…職場だの会社だの、ほんと、辞めてみればわかりますって…あなたがそこまで相手を大事にしなきゃならないほどの価値なんかないんです(笑)

ひとつところに長く勤めちゃう人ほど、そのへん、どんどん臆病になって保守的になってくように誤解させるシステムがあるんですわ
しかもそれが日本人特性だと、すっかり洗脳されているので、始末が悪い話です

あなたを兵隊、奴隷としてしか扱わない、あなたを大事にしてくれない、そんな場所を美化しないで、真実を直視したほうがいいですよ

生真面目に、ずっとはたらいてきた人が、いっとき職を失っても、セーフティーネットがあるにはあるんだし

貯金だって、そういう長きに渡り生真面目に仕事してきた人なら、「明日から困る」とかじゃなくて、多少はあるでしょう?

「え、でも、貯金がへっちゃうから怖い…」だとか(笑)言い出すのかもしれませんけどwww

あなたは貯金を維持するために生きてるんですの? ってことですよ

(この国は、「日本人には、かんたんに支払いたくない」だけで、日本人じゃない国籍の人たちには、ばんばんばらまいて優遇している超金持ち国家です(笑)。日本人という奴隷から搾取して、日本人じゃない人たちを豊かにしている、ちょう不思議なミラクル国家です。どうしてそうなのかは、日本人が嫌いな日本人を根たやしにしたい人達が、この国を乗っ取り、我がモノ顔で、動かしてきたからですよ。ぜんっぜん、潤沢に当たり前にもらえてるんですよ(笑)日本人じゃなければね。その事実を知ったほうがいい。働けど働けど、日本人がたいして豊かになれないのは、そういう理由です。それらに過去からずっと気づいている、数少ないマイノリティの普通の日本人の一般人の人々が、「マジいよいよ日本人を殺しにきてるよ、みんな気づいて、目を覚まして真実を知って!」って警報を鳴らしとるわけですよ。だから、あなた一人がプー太郎でどっかからお金もらっても、なんなら、なんとかうまくナマポにこぎつけて、それをもらい続けたとしても、もう、まったくノープロブレムであることを自覚してください。生活保護は、潤沢なベシカムは、別にズルじゃなくて人間のクズってわけじゃないと知ってください。みなさんがナマポもらって、そのみんなにお好きなPSW石アクセ買ってもらえるほうが、よっぽどそのほうがあたしは嬉しいくらいですwwwそういう理論で、売国奴たちがねこそぎ掃除され、「日本人全員が豊かになる予定」のゲサラの実行は、私は賛成なのです。その日も近い(はず)ですが、今のおおかたの日本人のメンタルでは、いきなり実行されても大混乱でしょうから、「きっとそれは時間をかけてやっていく展開になるんだろうな」と予想しています。どうせ不安で(笑)あの世に持ってけないのに、生きてるあいだ、貯金しかしないwwwそんな人たちに、カネ配ってもしょうがないでしょ?)


生真面目さは人生に大事な性質ですが

「生真面目に生きる人になるために、生真面目になる」ってのは、ほんとにやめましょう

それが、今の、おかしな、多くの日本人の典型ですから





この記事のシェア&ツイートfacebookでシェアTweetする

カテゴリ :  PSW制作室
follow links FB pageGoogle+Go to top of page ページの上へ移動

ページの上へ移動
Go to top of page